google-site-verification: google893c828015ccc08d.html

ぺんぺんのペタペタ知識欲

中学受験と教育をメインに、WEBライターのお話などその時の話題を 提供しています。

はじめまして、ぺんぺんと申します。
主婦をしながらWEBライターをしています。
持病を持ちながらも娘とともに中学受験にチャレンジして
2017年1月に中高一貫校に合格しました。
現在、クラウドソーシング社2社
(クラウドワークスとランサーズ)にて
お仕事しています。
中学受験や教育のことがメインになりますが、
その他に興味を持ったことについても紹介します。

05891a27c89fe9c35153a3c61ad44f0a_s


こんにちは。「ペンペンのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。

明日(2020年1月18日)、関西圏では私立中学校の受験が解禁となり、ほとんどの私立中学校の入試日初日となっています。

今日、我が子の学校も明日の入試のために、会場の設営準備をして返ってきました。在学生は監督役になる生徒以外は試験や全ての日程終了まで、全員お休みに入ります。もちろん宿題は出ます。

さて、この記事は夜に公開されるようにしていましたが、これだけは絶対お願いしたいことがあります。是非、ご一読いただき、本番に望んで欲しいと思いますので、荷物などの準備の参考にお読みください。



集合時間厳守。交通トラブルも考えて早めに出る

関西圏の中学受験初日は、なぜか大学センター試験とかぶることが多いです。うちの子の時も、大学センター試験とかぶり、しかも積雪があるという天気予報が出ていました。

塾の先生との待ち合わせがあり、体調など確認してから、応援して送り出すというのが定番になっています。それに加えて、受験校での集合時間があります。これは絶対守らないと受験できません。

学校側にも、特定の路線でしか来校できないという情報は持っています。遅延で試験会場に辿り付けたとしても、別室受験になります。それより子供も「遅延してしまった。どうしよう」と不安な気持ちになり始めます。

校門をくぐれば、受付で受験票との照合作業と試験教室の案内がありますから、かなり余裕をもって移動時間と最悪の時の手段を決めておきましょう。

塾から集合時間を指示されていれば、指定時間に従ってください。集合場所で塾側からちょっとした差し入れ(我が子の時は、ポケットカイロ)がいただけます。

我が子の受験の時は、積雪の注意報が受験日と翌日と出ていたので、事前に受験校近くに住む親戚の家に泊めてもらうように手配をして、朝4時に起床。朝5時に出発しました。

積雪などが予想される場合は、塾側が手配してくれる場合もあれば、自分で段取りを組む必要があります。我が子の時は、受験校の近くに私の伯父夫婦が住んでいたので、前日に泊めて欲しい旨を連絡して、宿泊準備をして、試験に挑みました。

受験票は絶対に忘れない!

受験票を忘れてしまうと、受験できないということは当然のことですね?

特にWEB出願ではない学校では、出願時に発行してもらった受験票のみが頼りです。
絶対に忘れないように気をつけましょう。

もし、WEB出願での学校の場合は、複数出力できた時は、予備をお母さんが持っておき、子供さんが亡くしたかもという時は、予備をすぐに渡せるようにしておくのがベストです。

親御さんの入校が認められている学校では、受験票に控えが残るケースがあります。万が一、受験票を扮してしまい、複数出力もしていない場合は、控えを元に本人確認をして、受験を認める学校はあります。

ですが、これはレアケースの対応なので、「受験票は絶対忘れない」を心がけましょう。


文房具類の確認と昼食用意の有無を確認

入試要項に試験中に使用できる文具や個数の指定は書かれています。
試験前夜に必ずご家族と一緒に文房具類に忘れ物がないかを確認していきましょう。

定規やコンパスが必要な学校はたまにあるので、指定されている場合は、絶対持参しましょう。貸し出しはないと思っておいてくださいね。

机に置くものの本数や個数が決められている場合は、その指示に従いましょう。

そして、昼食といっても、一旦校外に出ることができるか・外出不可かで、お弁当の有無がきまります。
受験科目や午後受験で別の学校へ移動するかで、昼食をどうするか決める必要はありますね。

お弁当が必要な場合は、子供が大好きなお弁当を用意してあげて、温かいお茶も用意してあげると、気持ちも安らぐことでしょう。

午後受験で別の学校へ移動する場合は、移動の途中で昼食を取ることなりますが、子供さんが好きそうなお店で、お客さんの回転が早いお店が一番いいです。

移動時間のことを考える必要はありますが、ファストフードは少しかわいそうなので、普段から好きな食事が食べられるお店を見つけておきましょう。

受験科目が多くて、1日がかりの学校の場合、帰りにはかなり疲れているので、脳の栄養になりえる「甘いもの」が食べられるお店に寄り道するのもよいですね。気晴らしは大切です。


まとめとして。落ちいて行動すれば大丈夫

上履きも必要ですし、温かい服装でいくことも大切ですよね。

いろいろと前日は大変ですけれども、入試本番はリラックスさせることが大切。苦手問題の復習をしたいところですが、ちらっとみるだけにしておきましょう。

そして、寝る前にもう一度ご家族で入試日に持っていくものを確認して、早めに就寝です。
これはとても重要!

朝早く起きての移動で、丸一日緊張感が取れない日が続きますから、入試日前日は早く寝て、合格発表の日には笑顔でいられるように、しっかり休んでください。

スポンサードリンク







81745c68.jpg


公開日:2018年1月14日
更新日:2020年1月15日

こんにちは.。「ペンペンのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。

そろそろ、全国の中学受験をしたご家庭から合否結果を出始めている頃です。早いところでは、前年の12月に受験し、合格の声を聞いているケースもあります。


そろそろ、SNS上でいろんな情報が飛び交うものと思われますが、「受験校全て全滅」や「本命ではない学校しか合格できなかった」という声も出てきます。

せっかく頑張ったのに残念な結果に終わることはあります。でも、親御さんが頑張った子供さんに対し、どう対応するかが今後の教育にも影響がでます。

そこで、中学受験で実力を発揮できなかったりした時の対応や今後のことについてお伝えします。




合格を確認したら、必ず必要書類をもらうこと!

もし、志望校や受験した学校で「合格」を確認できたら、必ず受験票を持って合格者に渡される入学手続きに必要な書類をもらいましょう。

もしくは、入金手続きを学校で後日行う学校があり、入金手続きと引き換えに書類が渡されるます。

その書類一式の中には、「入学許可書」が入っています。すでにご家庭に管轄の公立中学校の入学許可書がきていると、入学する学校が私立・国立であれば、教育委員会に公立中学の入学許可書と共に、入学する私立・国立中学校の入学許可書を返納する必要があります。

複数校や複数コースを受験し合格の場合でも、全ての学校やコースに対する入学に関する必要書類はいただきましょう。

入学金のタイミングは出願時と発表前に必ず確認!

学校によっては、合格発表時の時に事務所で入金する必要がありますし、後日、学校から指定された日に入金を完了しなければ、合格取り消しになります

合格した学校分支払わなければ、せっかく合格しても入金しなければ、合格は無効になり、後日受けた学校がダメだった時の救済ができなくなります。

特別枠(専願枠など)で受験すると当日入金というケースが多いので、絶対入金漏れが内容にしてくださいね。

合格校全てが全て合格した場合、だいたい1校で20万円。
しかし、各校が事前に提示しているかとは見受けられますが、出願の時に、「併願か否か」を書く学校はあります。

併願受験で合格していて、一旦入学金は払っていても、別の学校を受験して合格してそっちへ行く場合は、納めた入学金の半分返金をする学校は一部あるので、よくよく確認して、入学手続きや返金手続きなどを行なってください。

一発で本命の中学校が最初に合格すれば、その時点で他の学校の受験をやめても構いません。ただ、受験料の返金はないので、どれだけ出願するかということは金銭面でも考えておく必要はありますね。

出願校が全てダメだったり希望ではところを合格したときは・・・

296f4f677cb9b4fba9576f6ad935129b_s


子供さんが、試験当日で十分に実力を発揮できなくて、受験した学校全てで不合格になったり、滑り止めで不本意ではない学校や、希望しないコースに合格していたというケースは当然あります。

私の子供の受験時も、発表日に掲示板前で母娘が喧嘩していて、悲し涙などとんでもない光景に見ました。お母さんはその時は泣かずに取り乱さずに「よく頑張った」と抱きしめて、試験を頑張ったことを褒めて、今後どう対応するかを決めましょう。

塾側は、事前にお子さんの出願予定は聞いているはずですし、合格発表などの報告を待っているはずです。不合格でも、今後の対応などを相談する必要がありますし、2次入試を実施する学校はあります。

2次試験の出願受付をする学校は、今日(1月14日)の午後ギリギリまで
受け付けてくれるので、塾とよく相談して受験するしないを決定しましょう。

受験前に考えておいてもよいことかもしれませんが、別の学校の追加募集や二次試験へのトライすることを考えておくことは大切です。そして、複数受験をするにしても、無理のない日程やレベルで考えておくとよいでしょう。

報告の際に、塾側とよく話し合いをして、今後の対策を決めておくといい話も出てきます。

中学受験がダメだったとしてもいいことも

まだ2次試験や後期試験をする学校はあるので、まだまだ完全に諦めるという必要はありません。もし諦めることにしたとしても、中学受験の対策勉強で、効率のよい勉強の仕方というものをマスターしています。

よくやりがちなのが、家族が気を使いすぎて、逆に子供さんを傷つけたり怒らせることになります。本人が落ち着くまでは、そっとしてあげることも大切。「今までよく頑張ったこと」をしっかり褒めてあげることです。

さて、公立中学校への手続きなどになりますが、もし私立でも、中高一貫ではなく、高校から生徒を取る学校はありますが、狭き門であったり、広く解放する学校はあります。

もしリベンジをかけるのなら、中学受験をした学校の特徴を知っていることにもなりますので、ある意味有利にはなりますから、お子さんとよく話し合いをして、高校受験でリベンジをするか、公立高校への道についてどうしていくかをさらにリサーチしましょう。

※ただし、最近は中高一貫校で高校から入学できた学校が、「高校から生徒は取らない」という姿勢の学校も現れてきたので、最新情報は常に調べておくとよいです。

学区によっては、私立高校と同格レベルの公立高校はあります。中学受験とともに自分が住んでいるところの公立高校の受験システムや学校のレベルを調べておくのも、今後の進路が開けてくる可能性はありますよ。

まとめ

cd465bfece79c50487fe2e13589da740_s

中学受験で出願した学校・コースが全滅もしくは希望する学校ではなく別の学校で回し合格があったとしても、子供さんを責めずに準備期間中にいろんなことを我慢して、長期戦で頑張った子供さんをまず褒めてあげてください。

この記事は約2年前に執筆したものですが、希望の学校ではなく滑り止めで合格した学校だという子が「やっぱりこっちにいてよかったわ」と話す生徒さんがいると、子供から聞いています。
中学受験で希望する学校ではなく、別の学校に入った方が気楽だったということはあります。

また、全落ちした子も私の子供の友人にいます。その子は公立中学へ入学し塾通いをしていますが、部活で大活躍して有名になっている子もいて、人生なにがあるかわからないということです。

中学受験とは、親御さんも何かしら入学試験を経験しているのでわかるとは思いますが、小学生が長期間で難しいことを勉強してきたのですから、不合格が出てしまっても褒めてあげることが、今後の教育や人生経験には大切な要素になります。

今までの苦労はどこかで報われますから、思うような結果にならなくても、今までの苦労を褒めてあげてくださいね。

スポンサードリンク


822961d30e39a3ed2af75ce264945d09_s


こんにちは。「ペンペンのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。


この記事をアップしている(2019年1月13日)日より前に中学受験を終えて、合格しているという報告をSNSでみかけるようになりました。

阪神間では、今年(2020年)は1月18日が中学受験解禁日です。これからどんどん受験日が全国的に広がっていきますが、もうあと本番までわずかなのに、思うように模擬テストで点数があがらないなどモヤモヤしているご家庭もあることでしょう。

もう本番まで残りわずかですが、本番は普段できていてもできないこともあれば、今から頑張ってみて良い結果となってくるケースはあります。

本番に十分力が出るよう、そして今のうちに自信をもって受験できるよう、少しでも得点アップにつながる方法を紹介します。



過去問を解くのはそろそろ少なくするかやめる

少し勇気がいるかもしれませんが、中学受験の性質上、過去問題を何度解いても急激に得点アップに繋がるということは、はっきり言えばありません!

出題パターンやよく出る問題の傾向はわかりますが、自分が受験する時も同じパターンで出題されるかというのは、蓋を開けてみないとわかりません。

直前まで過去問題ばかりしていると、基礎がおそろかになってしまうので、本番直前になれば過去問を解くのはぼちぼちやめていきましょう。

塾でも同じように先生から「そろそろ過去問題はしないでね」と指示が出るはずですので、本番近くもしくは受験日から逆算して2週間前にはストップしましょう。(やめる日にちは、子供さんの成績と苦手科目などを考慮して調整してかまいません。おおよその目安です)

基礎問題をとにかく反復させる

苦手科目や単元に対して、短期間であげていくには、基礎をしっかり固めておく必要があります。

基礎がしっかりできていないから、苦手科目や単元でつまづいてしまい、本番でパニックになって正答が書けないとなります。

そこで、応用問題より基礎問題、基礎中の基礎問題を徹底的にしていきます。

我が子の場合では、算数で計算ミスが多く四則計算が苦手でした。そこで、担当の先生が「朝の5分間計算プリント」を用意してくださり、四則計算を5分間で解くことを繰り返しました。

四則計算以外にも簡単な計算問題を出してもらって解いていたということもあります。塾でも直前まではやっていたことは、どの科目でも基礎の基礎を解くことを繰り返しました。

基礎がしっかりできていれば、応用問題はすっと解けます。

時事問題は新聞を読ませること。日常生活から出題されることも!

科目によっては、時事問題を絡めてくることがたまにあります。そして日常生活で大人が気がついていない問題が出題される学校がありますね。

例えば、駅名の看板についている謎の番号についてなど、大人が気がついていないことが出題された学校があります。

入試問題については、夏頃にはほぼほぼ完成されていますが、急遽問題を差し替えてくるということも考えられます。

時事問題や国語の漢字書取りでは、新聞を読んでいる子供と読んでいない子供で、差がはっきりと出てきます。直前で間に合わない可能性もありますが、少なくとも朝読んでいた新聞から、気になっていた漢字や時事問題が出るということもあります。

もちろん、地理についても発揮する方法で、事件が起きた場所の都道府県を調べるというきっかけをもたらすので、是非新聞を読むということを短期間でもいいのでお試しください。

まとめとして。焦らないこと!

とにかく、入試直前で成績が急降下することや今までできていた問題ができないってことは出てきます。

我が子の時も、「いきなりできない!」と嘆いていた時期がありましたが、落ち着いて基礎の基礎に戻ることで、ケアレスミスを減らしていきました。

当時の入試の得点は分からずじまいで、1年後の過去問題集でどれぐらいの点数を取ったかはわかりました。高得点で合格できても、入学後からの勉強が本当のお勉強のスタートです。

希望校突破できるように、基礎に戻ることを重要視していきましょう。
受験シーズンはインフルエンザが流行る時期ですので、温かいご飯や飲み物で健康管理をしてあげてくださいね。

スポンサードリンク







eb4a77dcac212965aac7360441747d1c_s


こんにちは。「ペンペンのぺたぺた知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。

もうすでに中学受験が始まっている地域がありますが、関西圏は本年(2020年)の実施初日はほぼ1月18日です。一部ずれる学校はありますが、日程の都合で「本命校」として受験できるチャンスが生まれます。

受験するのは、子供なので無理のない受験スケジュールを組まれているとは思いますが、入試当日は寒く体調管理には気をつけてあげたいものです。

そこで、実際3年前に娘の受験体験から得た「これはよかったかな」というものや、その日に注意しておきたい体調管理の話を紹介します。



普段着で十分! だけれども防寒対策と受験生らしい服装で。持ち物も注意。

制服のある小学校もあるかと思います。しかし、中学受験の時は、受験校の暖房設備が完璧かどうかわかりません。入試説明会でも受験時の服装について、説明があったかと思われますが「温かい服装」で十分です。

セーターやフリースを着せてもよいのですが、受験の教室には子供しか入れません。親が介助するわけにはいかないので、子供自身が簡単に室温調整ができる「脱ぎ着がしやすい服装」がよいですね。

我が子の時は、受験票に映り込みをさせた服装(セーターとジーンズ、羽織りものとしてフリースジャケット)で受験しています。

受験生の子供の中には、ブランドもののとすぐわかる華美な服装の子はいました。合格したかはわかりませんが、周りが普段着なのに浮いてしまっていたので、気恥ずかしそうにしていました。服装のこととはいえ、ちょっとしたことで不安感を与えるのはよくありません。

それこそ、子供にプレッシャーを与えて実力を出しきれないので、当日の寒さも考慮した上で受験生らしい服装に調整してあげてください。

手荷物を入れるカバンも塾のカバンがよいのですが(塾側から指定される場合もあり)、普段から持ち慣れているカバン(うちの子は、通塾に使っていたリュック)を使いました。

持ち物は普段から使い慣れているものが一番ですね。


受験票忘れがないか要注意

受験票がないと、受験校に入れないし受験すらできなくなります。受験票の扱いについても、学校によっては、名札ホルダーに入れるようにと指示がある学校さえあります。

手書きでの紙ベースが受験票とする学校では、受験票は一枚のみとなります。しかし、WEB出願の場合、受験手続き(入金まで完了)であれば、プリンターで出力となりますから2〜3枚を出すことはできます。

WEB出願校であれば、予備の受験票を出力しておくことをおすすめします。

手書きでの出願タイプの学校で、受験票が見当たらない場合は、もし早めに気づいた時は学校へ連絡して対応を相談してください。もし「受験不可」ということになれば、しかたないけれど受験可能とする学校はあるので、困った時は必ず学校に確認してください。

腹痛や頭痛、女の子特有の生理対策は怠らない

IMG_0382


中学受験本番は、子供の体調に何が起きるかわかりません。

我が子は、緊張すると頭痛が出やすかったので荷物に頭痛薬(子供が飲めるタイプ)を持たせてペットボトルのお水も持たせました。

緊張性の下痢や腹痛が出やすいタイプの子供は、症状にあった薬を事前に小児科で処方してもらうか、市販薬を持たせておくとよいでしょう。

そして、女の子の場合は生理が突然始まって戸惑うケースがあります。初潮を受験当日迎える子もあるぐらいですから、もし受験教室で異変に気が付いたときにパニックになるとかわいそうですよね。

まだ生理が始まっていない子でも、念のためにナプキンを用意してあげて、ポーチ(写真のは当日子供に持たせたものです)に入れて、対処の仕方を教えてあげましょう。

すでに生理が始まっている女の子で、生理痛がある子はもちろん子供でも飲める鎮痛剤を用意してあげるとよいでしょう。

中には受験の為に、生理日をずらす薬を処方させようとする親御さんはいますが、私個人としてはお勧めしません。薬が合わなかった時のことを考えるとハイリスクになるので、できれば鎮痛剤で乗り切る方がよいと思います。

受験スケージュールを考えながら、薬や生理用品を持たせるか考えて、不安な気持ちにさせないように親子で用意するものを決めましょうね。

まとめと親が当日気をつけたいこと

受験当日、塾の先生方きて激励集会を開くというシーンを見かけました。塾の指示であれば仕方ないのですが、寒い時はなるべく早めに校舎で受験手続きをして入る方がよいかと思います。

我が子の時も、塾で激励集会はありましたが正月にインフルエンザで寝込んだので、そっと集会に参加せずに会場入りしました。

これは親御さん向けになりますが、親御さんは基本受験生の教室への入室はだめです。ですので、校門もしくは受付で子供と別れることになります。

学校によっては、保護者待合室を作ってくれるところがありますが、塾で知り合ったママ友さんがずっと喋っているという状況です。

親御さんが待合室でいることにした場合、持っていてよかったものは、
  • 長編小説や気に入っているエッセイ集
  • モバイルバッテリー(スマホに音楽を入れている人は、聞いいるとバッテリーの消耗は激しい)
  • 小腹が空いた時のつまめるもの(匂いがきついものはダメ)
  • カイロ(これは子供にも持たせましょう)
ですね。
午後から受験で一旦校外に出ていい場合は、近くに食事ができるお店などがあれば、気分転換にお昼ご飯をとるといいでしょう。

一旦入校して出てこれない場合は、子供にお弁当を持たせることになりますが、普段のお弁当とは違う内容でもいいし、保温ジャーに汁物を入れて、温かいご飯を用意するのもいいでしょう。
この場合は、親御さんがどこで食事をしたり待っているかは事前確認しておきましょう。


どんどん、中学受験の本番が始まっていますが、あまり気負わずに今までの力を発揮してくださいね。
応援しています!

スポンサードリンク

c7f48e356bae337fe0b810b1f34ccc13_s


こんにちは。「ペンペンのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
私自身、先日より胃腸炎でダウンしていました。

今日から子供は学校が始まり、始業式にいきました。中学受験をしたのがもう3年前なるとは、驚きです。今春からは上の高校へ進学します。1月から3月は、高校進学のための手続きなどで忙しくなります。

さて、来週の1月18日は、関西圏の中学入試初日が集中します。毎年のことですけれど、「インフルエンザ」「風邪」「胃腸炎」が流行するシーズンにあたります。

特に本番直前や本番当日に、インフルエンザになると別室受験になるか受験不可になります。とすれば、受験生の子供を学校へいかせるかどうか悩むところですよね?

では、入試前は学校を休ませるべきか、我が子のケース(特殊でしので)を合わせて紹介します。



基本は学校へ行かせると考えておきましょう

ad6daf5c81776df295ee891051ee8d29_s


入試前とはいえ、基本の考え方としては、入試前でも「学校へ行かせる」としておきます。

学校へ行かせることで、生活リズムが整うので受験本番にはいつもの生活リズムで挑戦できます。生活リズムが整っているのは、健康にもつながります。

ただし、注意したいのは、学校で冷暖房完備ではない学校は少なからずありますし、座席の位置しだいでは、「寒い」席はあるので受験前の防寒対策は大切です。


思い切って休ませていい時は?

896a6f9874053c6b8952428eb6759517_s

学校に行かせると、受験勉強でイライラしている気持ちを楽にすることはできますが、思い切って休ませた方がいい時があります。

  • インフルエンザが流行して学級閉鎖が増えてきた時
  • 塾の先生から過去問などのできがよくないと聞いた時
  • 学校でいじめなどで外の世界にいづらい時
この3点があれば、入試直前で願書一式を提出していれば、学校を入試終了まで休ませた方がよいかと思います。

学校で学級閉鎖が増えた時は、自分の子供もインフルエンザに感染する率が高くなります。インフルエンザにかかれば、5日間の外出禁止は医師から指導されるはず。それなら、本番に向けて体調を整える意味で休ませていいでしょう。

志望校の過去問や苦手問題が克服できていない場合も、精神的に学校でもそわそわして、入試当日に精神面で不安感をもったままでは心配でしょう。

そして、今どこでも問題になっている「いじめ」。
解決していないまま学校に行かせると、中学受験のことが知られれば、さらにいじめに拍車をかけることになります。

これら3点について、先生にはっきり「中学受験間近ですので休ませて欲しい」と伝えると、案外すんなり受理されます。

担任をされている先生であれば、すんなり「わかりました」と返事をくださいます。
※まれに「なぜ休むのですか?」としつこく食い下がる先生はいるので、その時は学校長へ相談してもいいです。

話はそれますが、都内の中学受験で2月となると、すでに1月半ばから学校を休む生徒さんは多く、本番に学校へくる生徒はクラスで3人ほどというケースはあると聞きます。

地域によって、受験人数が違いますが、特に中学受験で休むのはケースによって、問題はないでしょう。

我が子の時はどうしたか?

うちの子供は、前年の11月にいじめを長期間受けていたことがわかりました。すでに精神面にダメージが出ていたので、不登校にして学校側との話し合いを始めました。

子供は、塾と相談して授業コマ数はそのままで、年末の特別講習は参加させて、大晦日から3日間の特別講習会は、学校を思い出させるからと学年担当の先生が不参加の手配をしてくださいました。

年が明けても学校へ行かず、家と塾での勉強をし、生活リズムを朝方に変えていきました。

志望校は1校のみで、午後受験がある学校でしたので、午前に本命コース、午後にチャレンジという「一発勝負」に出ました。結果、午前で受験した本命コースで合格しています。

学校側はというと、子供が休んでいる間に「いじめ調査」を行い、確かにいじめていた子達がいて反省文を書かせるだけに止めていて、子供への謝罪はなし。親への謝罪のみでした。

その当時は、小学校側の対応に腹を立てました。今はというと、「あれが、日本の学校の対応なんだ」と呆れるばかりでした。

まとめとして

基本は学校に行かせるのがいいのですが、最近のインフルエンザの症状を聞くと、本番前にかかってしまってはと不安になるのは当然です。

実は、うちの子供は、正月にインフルエンザにかかり、休日診療を受診して勉強をストップしました。塾の先生方も慌てましたが、特別勉強会を休んだことでゆっくり休めたので、回復は早かったです。

これから、全国的に中学受験本番とインフルエンザ大流行が同時並行しますが、体調管理にはくれぐれも気をつけてくださいね。


スポンサードリンク


YUKI_syukudaizzz15150842_TP_V


あけましておめでとうございます。

「ペンペンのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。

さて、2020年になりましたね。関西圏は1月18日が入試初日という学校が多いようで、日にち差で翌日が初日という学校はあります。関東でも一部は1月受験実施校はもちろんあります。

塾によっては、年越し勉強会を合宿方式か通学方式で行っているところがあると、一部報道で紹介されています。我が子の時もありましたが、いじめ問題やインフルエンザで年越し勉強会は参加しませんでした。


最近、気になっているのは、なかなか成績が伸びてこない生徒に対しての、怪しげな商売が出ていて、被害が出ていないかを心配しています。

かなり巧妙なのですが、最悪の結果を上手ない為に、直前ですが紹介します。



インスタグラムを使った家庭教師や塾への誘導

IMG_0346

おいしい食べ物や服などを紹介する「Instagram」の機能を使って、SNSマーケティングを展開している家庭教師や塾などは存在します。

画像は、実際に中学受験コンサルタントさんのInstagramのアカウントに入っている過去の投稿一覧です。最高10枚まで投稿できるので、最後のページのみは、宣伝を入れて自分の運営サイトに誘導するという仕掛けをしています。

そこへたどり着くと、家庭教師の契約を促す内容や、LINEを使った勉強アドバイス契約へと進むサイトになっていたというのがほとんどでした。良心的な方だと、自分の受験勉強術を無料で伝授するサイトにもなっています。

SNSマーケティングというのは、フォロワー数を集めると、インフルエンサーという認識を得られるので、アカウント主にとっては、収入にも繋がります。

解答テクや勉強術をInstagramという画像で、目に入る言葉が心に突き刺さると、ついつい次も読みたくてフォローしたくなるものです。

しかし、Instagramを使っての塾などへの誘導は、法律的にはギリギリな線ですが、信頼できるかどうかというと、個人の判断になるので、受験直前の子供にはおすすめしません。


風邪とインフルエンザには要注意!

f9972e17442ac14341906b03a046681e_s

年末から、大人でもインフルエンザで高熱を出している方が多いです。子供もインフルエンザやノロでダウンしている子は多いです。

我が子の中学受験の時、正月にインフルエンザらしき症状が出たので、慌てて正月3日間だけ特別に開けてれている病院を探して、受診し、インフルエンザとわかったので勉強を休ませました。

これが、中学受験本番1週間前となると、せっかくの復習ができなくなるので、風邪とインフルエンザには、家族で注意していきましょう。

当日、インフルエンザで体調が悪いという場合は、学校との相談になりますが、「受験不可」になるか「別室受験」になります。

人混みの多いところに出る、塾の特訓勉強会に出席するというのは、かなり受験生の子にはハイリスクなので、家でゆったりさせるのが一番でしょう。

受験に向けて忘れてはいけないこと

今は、金融機関や学校は休みですが、休み明けになってから、受験に必要なものや合格時に必要なお金はそろそろ用意しておきましょう。

余裕で用意していたはずなのに、実は勘違いしていて、困ってしまうといういこともあります。

学校によっては、入学金(平均して20万円)を合格発表時に学校で入金する必要がある学校もあるので、預金残高でも、学校に支払うべきお金があるかは気をつけておいてください。

そして、受験当日に必要なことについても再確認をお願いします。

まれに、受験票を市販の社員カード入れに入れておくようにという指示を出している学校があります。この対応は、部外者(塾関係者など)やすり替え受験(まずありえない)防止の為に、告知している学校があるので、必ず当日の受験について、今一度確認しておきましょうね。

まとめとして


受験日は、親子ともども相当疲れます。ひとつの学校の受験が終わった時は、ヘロヘロで、しかも翌日の合格発表日が雪の予報。

親戚が受験校の近くに住んでいたので、一晩泊めていただいて、翌日の合格発表を見に行きました。

複数校受験するご家庭は、かなり気をつけないと、体も心も疲れてしまいますので、風邪やインフルエンザに感染しやすい状態になります。

熱や関節痛に悩まされながら受験は、本来の実力を発揮できずに終わることになるので、今の時期は体調に十分注意してあげてくえださいね。

スポンサードリンク


304d074c83319742fc1d8943814ef588_s

こんにちは。「ペンペンのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。

もう12月末になり、すでに中学受験を終えた子供さんは少数ですが、年越しをして1月から中学受験が本番を迎えます。

特に関西方面は1月初旬で、この年越しシーズンに「直前特訓会」が開かれます。

しかし、毎年ですが合格発表で鬼のように子供を叱りつける親は見かけまして、「かなり無理させてたのでは」と見かけることがあります。

よく中学受験関連ブログをみていると、「中学受験に向いていなかった」と書いているお母さんや、「こういう子はやめた方がいい」とブログに書いている家庭教師さんはいます。

我が子も受験直前でいじめを受けましたが、あきらめるわけにはいかなかったんで、必死になりました。
というところで、中学受験を諦める方がいい子がいるという実態をお話します。



中学受験を甘くみていてはいけない


c7f48e356bae337fe0b810b1f34ccc13_s

中学受験は、受験の内容が「小学生が高校生級の問題を、小学校で学んだことで解答する」ことが前提です。暗記物もありますが、暗記している内容を惑わせる内容も出題されますし、時事問題が出るケースはあります。

それゆえに、中学受験準備開始の小3(小2の3月)から、中学受験に使うことをどんどん教え込んでいきます。学年が上がれば、学校の授業との差が広がっていきます。

勉強に対して、早いうちからコツをつかんでいる子はいます。しかし、そのコツをつかんでいなくて、小テストで悪い点をとり続けると、親だってイライラしはじめますよね?

このイライラってなんでしょう?

成績が上がらないのと同時に、子供が望んでいることと、親が望んでいることのギャップが子供のやる気を奪っていることはあります。

ガミガミ叱り続けること、つい手を出してしまうこと、親が行かせたい学校の話ばかり続ければ、子供だって、自分のやりたい夢があるから反発を起こして、塾を嫌がるというのは出てくるでしょう。

中学受験は、親子で協力しながら受験するものだと、私は思います。子供の意志を尊重しながら、親がどこまで協力できるかということが大切で、親は金銭面と精神面の支えをしっかりしていれば、子供は確実に親の気持ちに応えていきます。


金銭面で苦しくなったら、早めに考えを切り替える

1f3c7b0f1cdaaf550007ab5eec8759e7_s

我が家も経験したのですが、算数の成績が悪く、塾から「個別指導コースですし、算数だけコマ数を増やすことはできますか?」と相談をされました。

小4から関西では老舗の塾に通わせましたけれども、3年間で約80万円超えしました。私がその塾の卒業生で、本部で事務員をしていたから、少々値引きしてもらっていた部分はあります。

有名塾(サピックスや日能研など)の授業料を公式サイトやそのほかの情報から調べると、特別講習会などを考慮すると、1年間で100万円は納付しているかもと思う金額になります。

塾だけで大金を使えるのは、富裕層かもしれませんが、おじいちゃんやおばあちゃんからの教育資金生前贈与制度を使っているケースもあります。(これは後日解説します)

塾から先、入試にもお金は必要です。受験校が多ければ多いほどお金は必要だというのは、わかりますよね。受験料は1校だいたい2万〜3万円。関東圏内だとひとり10校受験する子は普通で、入学金(平均して1校20万円)相当を受験料に使う親御さんはいます。

もし、合格すれば入学金も同時入金する必要があります(辞退なら話は別)。

入学する学校が決まれば、学校制定品を買う必要はあります。教科書も国の教科書を使わないという学校もあります。

忘れてはいけないのは、私立中学は義務教育課程でも、授業料や諸費用を納付しなければいけません。年間授業料が安いという学校はありますが、諸費用で悲鳴をあげる学校も少なくありません。

中学受験で合格することだけが、ゴールではなく、上の高校卒業まで、いえ大学受験をして卒業するまでのお金を考えておく必要はあります。

中学受験をすると決めたからには親がやるべきこと!

92db84d25376aac9bc2879f8f90ce740_s

中学受験は、受験準備期間中からお金はかかるし、親も子供の成績ののびにイライラして、思わず手を出してしまいがちです。

もう間も無く、中学受験本番のご家庭では、今が一番ピリピリしていて、大変な時期だとは思います。

ただ、子供ばかりを責めても仕方なく、親にも実は問題があるということはあります。よく聞くのが「お金のことを忘れていた」「親が行って欲しいと思っている学校を嫌がる」「成績があがらない」と。

これらのことは、親のエゴと押し付けで、子供が怖がって中学受験をするへの価値観を失ってしまうからです。

中学受験をした方がいいという子は一定数いますし、我が子のようにいじめなどで地元中学に通うのはハイリスクという子はいます。

その子たちの勉強をみていると、「ここの学校でこういうことがしたい」「自分が選んだ学校だから、自分で頑張る」という自立心に近いものがあります

親のエゴで合格したけれど、授業がきつくて、自主退学をする子はいます。それなら、その学校へ合格するために費やしたお金はとなって、親子関係にヒビが入ります。

「中学受験をさせる!」と決めたのなら、親としてできることは、
  • 我が子が厳しい塾の指導についていけるか(体験授業で様子をみる)
  • ガミガミ何度も叱りつけない
  • 成績が下がった場合は、塾の先生と相談
  • 志望校を見て、いい顔をしなかった時は、子供の話を聞く
  • 笑顔が消えた時は、中学受験について考え直す
  • 「受験をやめたい!」と言い出し時は、やめる勇気と覚悟はもつ
これらかなぁというのをあげました。一時的な感情で言い出す子もいますが、よく話し合ってから、どうするかを決めるということは一番大切。

子供の気持ちがわからば、それで中学受験をスパンとやめるとしましょう。

まとめ

中学受験本番前の12月末となると、子供が悲鳴をあげて「やめたい」と言い出す時期でもあります。高校受験なら、親の説得で持ち直すことはありますが、中学受験は、まだまだ精神的に未熟です。

未熟さゆえに、中学受験をやめたくなる子は当然います。親のエゴだけで動いていないか、見直す時期とも言えますので、どうか、すでに受験料を払って、受験票が出来上がっていたとしても、「中学受験をやめる」という決断力はもっておいてください。

もし、乗り越えることができて、掲示板で「桜咲く!」となった時は、嬉しいものですが、残念ながら不合格になった時は、「よく頑張った」とこの一言で子供は救われます。

決して、子供を追い込むことはやめてくださいね。

スポンサードリンク

822961d30e39a3ed2af75ce264945d09_s

こんにちは。「ペンペンのぺたぺた知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。


すでに中学受験が始まっていて、合格発表が出ている地域もあるかと思いますが、年明け1月から関西や関東の中学受験が本格化していきます。

我が家は、現在私立中高一貫校の中3生で、そのまま上の高校へ進学にしました。今月、三者面談で今後の進路や勉強について、先生とお話する予定です。

しかし、我が子の学年から高校へ進学後、制服変更があり三者懇談後に採寸が行われます。今までなら校章の色が変わるだけだったのが、丸ごと制服が変わるという話なので、痛い出費が発生します。

これは、仕方がない部分とはいえ、今後の進路のことや中学では通ってきたことが通らなくなることが出てきます。上の高校へ進学すると、義務教育から離れるので、厳しい指導方針に切り替わっていく学校すらあります。

今回は、我が子の高校からの指導方針をベースに、中高一貫校ならではの厳しさをお伝えします。



中学で落ちこぼれた子はどうなるか

304d074c83319742fc1d8943814ef588_s

中学受験で志望校にトップで合格した子でも、3年間の間に成績変動が起きて、いつの間にか底辺層にまで成績が落ちた話はよくあります。

中学は私立であれ公立であれ「義務教育期間」なので、生徒本人が希望すれば、入学した私立中学に在籍することは可能です。学校によりますが、あまりにも目に余る成績の下がり方だと判断した場合は、在籍中に親子での呼び出しを受けて、退学を促される場合はあります。

中学在籍中に自主退学を言われずに過ごした子で、中3生に進級してから、成績の改善が認められない生徒はどうなるか?

他の高校へ移籍(高校受験をする)か、コース制があるなら、コース変更を勧められるかの対応となるでしょう。

中学在籍中に「この学校ではしんどい、つらい」と感じていた生徒なら、他校への移籍を考えるでしょう。ところが、親の考えで「学校は代えたくない。コース変えをしてもいい」というのであれば、学校との相談で、コース変更が認められる可能性は高いです。

コース変更って簡単にできるか?

実は、ここが一番ショックを受けるかもということになりますが、学校によっては、コース変更を希望した生徒に「ある条件」をつけて承諾することによって認めるケースがあります。

我が子の学校の場合では、英語特化型コースへのコース変更を希望する場合は、高1での海外語学留学1年間が条件と聞いています。

特に条件を設けない学校はありますが、コース変更をすることで、トップクラスにいた生徒のプライドというのは、相当傷つきます。ただ、その後の学生生活に対して、自分自身が変わっていくことで、実はコース変更をしてよかったということもありますから、しょんぼりすることもありません。

原級留置(留年措置)に要注意

中学在籍時から、赤点が多く先生から採算の注意を受けている子は、要注意です。

一応、形式的に高校進学の為の入学試験は行われますが、高校へ進学してからは「義務教育」から外れますから、定期テストで悪い(赤点をとっている)となると、学校側も甘い対応はしません。

学校によって規定は異なるかと思われますが、ひどい点数を取り続けていて、学校が定める規定に添わない生徒は「原級留置(留年)」が行われます。事前通知されますが、実際に成績不良で留年対応となった生徒がいると聞いております。

成績不良による留年をした生徒は、高3になって、大学の指定校推薦を取りたくても、過去の成績や素行など全てに渡り調査が入ります。留年の過去があれば、当然推薦を受けることができません。

ただし、国や学校からの留学で1年間欠席となった場合、原則「原級留置を行う」としています。帰国後、試験をした結果、留年対応ではなく、1年間必要な単位として認める学校は多いです。

成績不良と留学での「留年」の扱いは、学校で異なりますから、必ず学校側に確認を取って対応してください。

下克上や理系・文系を行き来することも想定しておく

c475f97e93bf7ab57fa2464a07f92153_s

私立中学に入学しから、若干コース変更が行われたり、成績の下克上はあったことでしょう。

しかし、高校からは子供が描く「将来の夢」が叶わない可能性が出てくることもあれば、やりたいことが変わるということが出てきます。

中3の時に、「将来なりたい職業から大学を考えておくように」と指導する学校はあります。ただ、高校からいきなり成績アップする子が出てきますし、理系コースに入った子が「文系に変わりたい」(その半反対もあります)と言い出すことは出てきます。

進みたい道がころっと変わることがあるので、学校側もそれなりの対応を取りますが、あまりコロコロと進路を変更すると、学校側での対応が難しくなります。

理系から文系に変わるのは、取得科目の都合で簡単なのですが、文系から理系に変わるとなると取得科目が足りなくなる(特に数学と理科)ことが出てくるので、高1の段階で進路をしっかり考えておくとよいでしょう。

取得科目が足りないと、大学受験などに影響が出るので、中学受験時から将来の夢を考えてもいいぐらいです。中学受験が迫っている中で、「将来の夢」というのを親と子が話し合う時間は難しいことですが、合格してからどうするかはしっかり考えておくとよいでしょう。


まとめとして

私立中高一貫校は、指導速度は早めですし、コース制度があれば取得科目数が変わってくることがあります。

中学受験後、入学者集合日に3年間のコマ数表を渡されることがありますが、高校への進学時にコース制をする学校であれば、それぞれのコースで行う授業コマ数表が渡されます。

高校でかなり差がついていき、コース間での入れ替わりは激しくなります。そして、ついていけない生徒はというと、見捨てられることがあり、最悪自主退学するということにも繋がります。

中学受験中に「この子はそういうことはない」と思っていても、意外な落とし穴で、成績が悪くなったり、学校の方針についていけないなどの問題で、不登校になることはあります。

中学から厳しい指導をする学校はあるけれど、高校からいきなりきつくなる学校があることを忘れないでください。

スポンサードリンク


↑このページのトップヘ