中学受験

我が子の中学受験を書く親ブログでのトラブル。人気と炎上はどう違う?

ブログ運営のイメージ

こんにちは。「ペンペンのペタペタ知識欲」のペン姉さん(@penpenwaker231)です。

私のこのサイトは、自分の子供の中学受験記録から始まりでした。

今ではどうでしょうか?

ご自身の子供さんの中学受験での記録がわりとも見受けられるブログが乱立しています。

わたし
わたし
特にアメブロの中学受験ネタサイトが多いですねぇ。私は自分の体調記録に使ってるかな?

ネタ次第ではバズることがあり、ネットニュースや検索サイトでトッピクスに掲載されるケースもあります。

わたし
わたし
SNSでも「中学受験アカウント」って見かけるよ

サイトやSNSで、同じ年度の受験仲間として仲良くなるのはいいでしょう。

親身になりすぎて、意見が合わなかったり相手を傷つけてしまった末にトラブルが起きることはあります。

ブログからかSNSが原因で大炎上していることはたまに見かけます。

なぜ、トラブルにつながってしまうのでしょうか?

中学受験についてどこまで自己開示するか?

ブログ作成にパソコンを開く女性

私立中学人気は、コロナ禍で一気に加速したものの、ブログやSNSでネタとして扱われることが増えています。

書き手としてはお母さんが書いていることが多いのです。

ライターさんではなくごく普通の一般の方ですから、ネットリテラシーについては未熟な点はありますし、どこまで情報開示をして大丈夫かという知識は乏しいです。

私自身も子供の受験記録を書いていたブロガーからライターへ転向した立場です。(今は体調不良で廃業して、このブログ管理を続けています)

このブログを立ち上げた時に、見知らぬ人からしつこく付きまといを受けて「どこまで書けばいいのか?何が相手の心に火をつけたのか?」と悩みました。

中学受験で家庭事情を解放していないかを公開前に気を付けて

受験に際しては、ある程度ご家庭事情を書いてもよいかとは思います。

ただし、同じテーマを扱うサイトの管理人さんは、同じ家庭環境ではありません。

学歴コンプレックスを持っていて、我が子には苦労をさせたくないからと中学受験をさせる親御さん、親御さんが高学歴で「自分の子供には同じ学校へ行ってほしい」と願っている親御さん。

中学受験とは本当に様々な世界に生きる家庭の子供さんが集まります。

わたし
わたし
私も見学会や説明会で周りを見て、富裕層の人の多さにびっくりしました。入学後はそうでもなかったけれどね。

ネットで同じ仲間と思っていても、目に見えない人とのやりとりですから、どこまで自己開示をしていいかの手加減は難しいです。

マウント取りとも取られかねない。炎上となれば巻き込みもあり

今までの中学受験ネタのブログを見ていると、子供さんの受験校を明かさない人が多かった傾向が強かったです。

最近、ネットサーフィンでチェックしていると、塾名はもちろん受験校をあからさまに書いている方が非常に多い感じがします。

これらのことはご家庭や子供さんにとっていいことでしょうか?

第三者的から見ると「マウント取り」にも見える時があります。

女性の口コミ
女性の口コミ
自慢げに超難関校受験を書いてる人いてるけど、自分はどういう学校の出身なんだろうね。
女性の口コミ
女性の口コミ
読んでいると疲れる時があるわねぇ。自分の実力じゃないのにね。
女性の口コミ
女性の口コミ
そんなこと書いていても何もご自身に得はあるの?

受験前にネットで知り合った人との成績マウント取りで、ちょっとしたことで炎上していくこともあります。

炎上のイメージ

超難関校を受験すると書いていて、実際はダメだった時や全滅した時のことを考えていますか?

身バレしていると取り返しがつかないことはあります。

炎上すれば止めることは非常に難しいです。

さらに炎上している人を助けようとして、炎上に巻き込まれてしまう人さえいます。

ネットでの炎上は、消火活動に時間がかかるし、対応の仕方を間違えると収集がつきにくくなります。

中学受験に対するアンチは必ずいる

ネットチェックする不審な女性

中学受験に対して寛容な地域はありますが、全国的に寛容かというと違いますね。

地域ではなくて、人によっても中学受験に対して寛容がない人はいます。

ご自身の子供さんのことは自慢したいことだってあるでしょう。

しかし、全ての人がそうではありません。

中学受験に対してかなり激しく嫌悪感をもつアンチはいて、書き方ひとつでターゲットにされることだってあります。

中学受験は小学生が苦労しながらチャレンジするので、痛ましいと感じることはあります。

その記録を残すのはいいけれど、誰が読むかわからないので、気をつけたいことはあるので、対策など続けて紹介しましょうね。

私はわざとサイトにはコメント欄を設置していません。過去にしつこく絡まれて、返答しないとさらに書き込まれるトラブルで困りました。
コメント欄で交流というのもありですが、いざという時の対応のためにわざと設けないというのもトラブル回避策です。

個人ブログで我が子の記録を残すなら気をつけたいこと

注意してタブレット操作をする女性

私は最初は無料ブログからスタートしたのですが、やはりトラブルに巻き込まれて、運営さんにヘルプを求めました。

しかし、満足のいく対応かというとそうでもありませんでした。かえって運営する場所変えました。そして今はWordPressへと移行しました。

ブログやSNSといった媒体で、中学受験にまつわるトラブルをどう防げばいいのでしょうか?

これは、ネット世界のどこでも役に立つので、参考にしてくださればと思います。

家族や子供さんの個人特定につながることは書かない

中学受験は家族総動員になる性質をもっているせいか、合格した時には家族全員で喜びたいものですよね。

中学受験記録とするなら、テスト記録や見学会の様子などたくさん書きたいし写真も載せたいですよね。

心配しなければいけないのは、子供さんがまだ未成年でさらに小学生であること。そして、通学・通塾で怖い目にあうことはあります。

もちろん、親御さんにまで仕事などに影響がでることはあります。

ネットの世界では当たり前のことでも、気がつけばかなり危険行為をしていることがあって、見かけた時に注意してあげるかご自身も気をつけた方がいいことはあります。

親の学歴や仕事内容は書くべきではない

ブログやSNSで親御さんの最終卒業学歴を書いていたり、現在の仕事を書いている方は結構多くいます。

受験関係でなくても、仕事のために学歴などをプロフィールに書く方はいらっしゃいますね。

しかし、中学受験関連のブログやSNSアカウントとなると、親の最終学歴や仕事のことは一切書かないことをお勧めします。

なぜ、書いてはいけないのでしょうか?

中学受験を目指すご家庭の中に、親御さんの学歴コンプレックスや仕事への嫉妬心やプライドが高い方がいるからです。

子供さんの通塾の様子などを書いたり、画像を貼り付けていると、不思議と嫉妬心が生まれることがあります。

例えば、同じ塾で校舎が違うケース。同じ学校を受験するけれど、自分の子供さんの成績が芳しくなくて、たまたまブログやSNSで見かけた人が同じ塾で同じ学校を受験するとなると、激しく嫉妬してしまう。
そして、嫌がらせが始まるというのはありますね。

中学受験は親同士の見栄の張り合いってのはあるので、トラブル回避のためにあまり書かない方がいいですね。

写真掲載には十分気をつけること

スマホで周りを撮影

ブログやSNSで、塾弁や成績表の一部、送迎の様子を載せている方は要注意!

コロナ禍で、しばらくオンライン授業でしたから、個人特定が難しくなっていましたが、対面授業があった時期や受験間近シーズンになると、びっくりするような写真掲載を見ることがあります。

私がブログやSNSで見かけたケースとしては、

  • 塾弁(授業や講習会で途中で食べるお弁当)に名前が写っていた
  • 送迎の様子で塾名と車のナンバープレートが入っていた
  • 子供さんの受験票(顔写真や名前、受験校を隠していない)
  • 合格通知書(学校名を隠していない)
  • 合格発表当日の写真(校舎で学校がばれてしまいます)

が代表例ですね。

塾へ通学している時や、入学後の子供さんの身の安全を考えると、ご家族まで危ない目に遭いかねないので、個人情報が特定されやすい写真は撮影に十分気をつけてくださいね。

この頃、名前などを塗りつぶすして隠すアプリが登場していますが、あるアプリを利用した技術で隠している部分を消す技術があると知りました。
消し方は悪用防止のためここでは公表しませんが、撮影の時点で防ぐことが大事ですね。

炎上したり、誹謗中傷がひどくなってきた場合は?

ご自身が書いたことで、ブログやSNSが大炎上した時や誹謗中傷については、反論は絶対しないこと!

反論することで、ご自分の意見を覆されたり、言った言わないの世界になってしまいます。

言われている時は、書かれていることを全てスクショして、沈黙することです。

実名が出たり、あまりにもひどい誹謗中傷は、然るべき対応が必要となるので、ネット関連に強い弁護士に依頼をお願いしましょう。

ネット関連の対応に強い弁護士は日弁連サイトでも検索できます。

ネットは仮想世界と割り切って。中学受験に影響しない運用をしてね

注意を促すお母さん

最近は気軽にネットで情報発信ができるようになりましたよね。

その代わりにネットリテラシーに関することを勉強した方がいいかもと、考えさせられることはあります。

中学受験の記録のはずが、困ったことへの対応で、精神的に参るのはいやですよね。

わたし
わたし
私自身が過去に困ったし、中学受験対応にも追われたので、精神的にもつかと不安になったわね。

今やネットは仮想世界のはずなのに、現実の世界とごちゃごちゃになっているように感じます。情報量が多い為に、正しい情報が伝わりにくくなっています。

中学受験を無事に乗り切りたい親御さんにとって、ブログやSNSで発信したり仲間を作るのはいいことですが、安心してお付き合いできるかは安全とは言い切れません。

ネットは仮想世界。

後に続く中学受験を目指す子供さんを思いながらも、情報発信には気をつけてくださいね。

↓にほんブログ村に参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

ABOUT ME
ペン姉さん
大阪生まれ・大阪育ちの主婦。 本人は中学受験経験者ではありません。 2017年に子供を中学受験チャレンジさせました。 Amazonアソシエイトプログラムに参加中有。詳細はプライバシーポリシーにてご確認ください。
こちらの記事もおすすめ!