google-site-verification: google893c828015ccc08d.html

ぺんぺんのペタペタ知識欲

中学受験と教育をメインに、WEBライターのお話などその時の話題を 提供しています。

タグ:風邪

3506463_s


こんにちは。「ペンペンのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。

もう入試説明会やプレテストの申し込みをして、資料を読んだりプレテスト対策で忙しいご家庭は多いと思います。

うちの子も、高等部からの応援として、中学受験生向け入試説明会のお手伝いに入ることになりました。

さて、いつも中学受験シーズンは風邪やインフルエンザシーズンですが、今年はさらに気をつけておきたいことがあります。

すでに確認済みの方もいらっしゃると思いますが、「それは知らなかった」という方もいらっしゃるので、念のための確認も含めお読み下さい。



インフルエンザワクチンの接種条件は調べておきましょう

今年は、コロナ対策をしながらの中学受験になります。現時点(2020年10月13日)では、コロナワクチンの開発は、海外の一社で治験が中止になったという報道がありました。

コロナワクチンができるのにまだ時間はかかるのですが、まず中学受験シーズンに怖いのが「インフルエンザ」ですよね?

インフレンザワクチンは、すでに報道されていますが、65歳以上の方の接種が10月1日からスタートしていて、10月26日から基礎疾患がある人・妊婦さんを最優先にしながらも一般の方の接種が開始されます。

我が家が中学受験にチャレンジした2017年度は、家族全員かかりつけの病院で予約なしでも接種できました。

ところが、今年は病院によっては事前予約が必要だったり、前年度に接種した人の分しか受け付けないという病院があります。

去年、我が家は夫が仕事で謀殺されて、ワクチン接種をするタイミングを逃してしまいました。その為に、毎年接種をしていた病院に確認したところ、「今年は打てない」と夫の分だけは拒否になりました。
別の病院で接種予約ができたのでよかったのですが、病院によってはワクチン確保の為に、厳しい対応をしている病院があります。

そして、子供さんへの接種回数も1回に変更されています。

10月26日はかなり混み合ったり、混乱するかと思われますが、接種後の抗体がつく期間を考えると、受付初日より少しずらしてもよいかもしれません。接種前に必ずかかりつけ医に問い合わせて、インフルエンザワクチンが打てるかなど確認の上、接種をしてくださいね。

コロナ対策はどうすればいいの?

今のところ、コロナ対策については、3密を避けることやマスクの着用、手洗い・消毒が大事です。

しかし、たまに子供さんや大人で、混んでいる場所なのに、マスクをつけていない人を多く見かけます。
注意するにも、逆に怖い目にあうかもしれないので、自衛するしかないです。

マスク着用は、感染予防というよりも他人に移さないという効果もあるので、特に過敏障害などでマスクが付けれない子以外はマスクは必ずつけて登下校や塾通いはしましょうね。

過敏障害と紹介しましたが、まれに口周りなどに何かをつけるのが苦手だったり怖がったり、肌がかぶれる子供さんがいます。事情を説明すれば特別対応になりますが、受験時に学校がどのように判断するかですね。

もし、マスクをつけるのが苦手な子供さんの場合は、事前に受験校に相談して対策を相談してみてください。学校側も理解はしてくださいますし、受験できるように対策はしてくださいます。

今年の中学受験は、大人の国家資格試験と同じくらい、コロナについて過敏な対応をすると思われるので、学校からの指示は必ず守るようにしてください。

コロナやインフルを考えて、受験前に学校を休ませてもいいのでしょうか?

毎年「インフルエンザ感染が怖いから、本番前に学校へいかせてもいいか」というご質問をいただくのですが、本来なら「ギリギリまで通わせた方がいい」とお答えしています。

受験前になると、親も子供も受験モードでピリピリするし、インフルエンザや風邪対策でご家庭でいさせる方は多いです。

我が家は、いじめ問題があったので、受験前は家で勉強し、塾にも普通に通っていました。他の子供さんは、前日まで学校や塾に通ったという子はいるし、1週間前から休んだという子供さんもいます。

小学校としてはきて欲しいけれど、中学受験が盛んな地域では、止めることなく休みを認めている学校はあります。

今年は、コロナ感染を恐れて自主休校している小学生の子供さんがいると一部報道がありました。その中に中学受験組の子供さんが含まれている可能性はありますが、なるべくなら、子供さんの安心できる環境について、子供さんから意見を聞きながら学校にいくかを、学校との話し合いの上で対応してはどうかと思います。

今年ばかりは、「これでいきましょう」というのが、なかなか難しいですね。

今年は異例づくしですが、体調管理は大切に

今年の中学受験は、コロナとインフルエンザと風邪の3大対策が必要ですよね。とても親御さんは心配だし、子供さんも不安だと思います。

日頃からスタミナをつけて、3密を避けて、手洗い・消毒さえしていれば、最低限の対策はできています。あとは、インフルエンザワクチンを接種しておくことぐらいでしょうか?

ただ、インフルエンザワクチンを打っても、その年に流行る型とワクチンの相性の問題があるので、完全に防げるとは言い切れません。

今年は、大変な年ですが、きっと乗り切れば後から「こんなことあったよね」という笑い話になるし、今後の自信に繋がります。

きっと大丈夫と信じて、体調管理に気をつけて、頑張ってくださいね。

スポンサードリンク


YUKI_syukudaizzz15150842_TP_V


あけましておめでとうございます。

「ペンペンのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。

さて、2020年になりましたね。関西圏は1月18日が入試初日という学校が多いようで、日にち差で翌日が初日という学校はあります。関東でも一部は1月受験実施校はもちろんあります。

塾によっては、年越し勉強会を合宿方式か通学方式で行っているところがあると、一部報道で紹介されています。我が子の時もありましたが、いじめ問題やインフルエンザで年越し勉強会は参加しませんでした。


最近、気になっているのは、なかなか成績が伸びてこない生徒に対しての、怪しげな商売が出ていて、被害が出ていないかを心配しています。

かなり巧妙なのですが、最悪の結果を上手ない為に、直前ですが紹介します。



インスタグラムを使った家庭教師や塾への誘導

IMG_0346

おいしい食べ物や服などを紹介する「Instagram」の機能を使って、SNSマーケティングを展開している家庭教師や塾などは存在します。

画像は、実際に中学受験コンサルタントさんのInstagramのアカウントに入っている過去の投稿一覧です。最高10枚まで投稿できるので、最後のページのみは、宣伝を入れて自分の運営サイトに誘導するという仕掛けをしています。

そこへたどり着くと、家庭教師の契約を促す内容や、LINEを使った勉強アドバイス契約へと進むサイトになっていたというのがほとんどでした。良心的な方だと、自分の受験勉強術を無料で伝授するサイトにもなっています。

SNSマーケティングというのは、フォロワー数を集めると、インフルエンサーという認識を得られるので、アカウント主にとっては、収入にも繋がります。

解答テクや勉強術をInstagramという画像で、目に入る言葉が心に突き刺さると、ついつい次も読みたくてフォローしたくなるものです。

しかし、Instagramを使っての塾などへの誘導は、法律的にはギリギリな線ですが、信頼できるかどうかというと、個人の判断になるので、受験直前の子供にはおすすめしません。


風邪とインフルエンザには要注意!

f9972e17442ac14341906b03a046681e_s

年末から、大人でもインフルエンザで高熱を出している方が多いです。子供もインフルエンザやノロでダウンしている子は多いです。

我が子の中学受験の時、正月にインフルエンザらしき症状が出たので、慌てて正月3日間だけ特別に開けてれている病院を探して、受診し、インフルエンザとわかったので勉強を休ませました。

これが、中学受験本番1週間前となると、せっかくの復習ができなくなるので、風邪とインフルエンザには、家族で注意していきましょう。

当日、インフルエンザで体調が悪いという場合は、学校との相談になりますが、「受験不可」になるか「別室受験」になります。

人混みの多いところに出る、塾の特訓勉強会に出席するというのは、かなり受験生の子にはハイリスクなので、家でゆったりさせるのが一番でしょう。

受験に向けて忘れてはいけないこと

今は、金融機関や学校は休みですが、休み明けになってから、受験に必要なものや合格時に必要なお金はそろそろ用意しておきましょう。

余裕で用意していたはずなのに、実は勘違いしていて、困ってしまうといういこともあります。

学校によっては、入学金(平均して20万円)を合格発表時に学校で入金する必要がある学校もあるので、預金残高でも、学校に支払うべきお金があるかは気をつけておいてください。

そして、受験当日に必要なことについても再確認をお願いします。

まれに、受験票を市販の社員カード入れに入れておくようにという指示を出している学校があります。この対応は、部外者(塾関係者など)やすり替え受験(まずありえない)防止の為に、告知している学校があるので、必ず当日の受験について、今一度確認しておきましょうね。

まとめとして


受験日は、親子ともども相当疲れます。ひとつの学校の受験が終わった時は、ヘロヘロで、しかも翌日の合格発表日が雪の予報。

親戚が受験校の近くに住んでいたので、一晩泊めていただいて、翌日の合格発表を見に行きました。

複数校受験するご家庭は、かなり気をつけないと、体も心も疲れてしまいますので、風邪やインフルエンザに感染しやすい状態になります。

熱や関節痛に悩まされながら受験は、本来の実力を発揮できずに終わることになるので、今の時期は体調に十分注意してあげてくえださいね。

スポンサードリンク


このページのトップヘ