google-site-verification: google893c828015ccc08d.html

ぺんぺんのペタペタ知識欲

中学受験と教育をメインに、WEBライターのお話などその時の話題を 提供しています。

タグ:関西版

4048961_s


こんにちは。「ぺんぺんのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。

最近、体調を崩してしまっていて、更新が遅れていました。
みなさんは、風邪など大丈夫でしょうか?

現在、東京を含めた1都3県で、すでに新型コロナによる緊急事態宣言が発令されています。

関西では、今日(20201年1月13日)から大阪・兵庫・京都の2府1県で緊急事態宣言が発令されます。

今年(20201年)は、1月16日が関西の私立中学の入試初日集中日に入っています。

塾側も学校側も情報収集や対応に追われているはずです。

過去にサイド緊急事態宣言が出た際に考えられる対応を紹介しました。



予定通り行われる学校がほとんどですが、若干変更が加わった学校もありますので、私で調べてみて、みなさんに提供できる情報をお伝えします。



密防止で塾の応援団による見送りや親の付き添い禁止の学校が多いです。

毎年、中学受験シーズンには、報道で有名中学の入試の様子が報道されます。

うちの子の時も、有名塾の先生方がグラウンドで出陣式をしていました。(うちの子は、わけありだったので参加せずに、そっと会場に入りました)

今年は、出陣式や門での見送りは、クラスター感染の原因になり「密」を作り出すからと、塾の応援団の見送りを禁止している塾がほとんどです。

かなり厳しい学校では、保護者の入校を禁止している学校もあります。

学校によっては、保護者向け待合室を用意してくれている学校はあります。

しかし、検温と消毒、子供さんの受験票のコピー(もしくは保護者向け入校票)がないとダメとしているところもあります。

今年の受験は、子供さんのみで行くしかない学校は出てくるので、本番日については、子供さんとの打ち合わせはしておいた方がいいですね。

感染防止の為に小学校を休ませるかどうか?

私の子供の場合は、いじめ問題で不登校にしていて、本番に望んだので参考になるかですけれども......。

塾のお友達で受験間際に、小学校を休んだ子は、わずかでした。せいぜい2〜3人ぐらい。

中学受験をしない子供さんで、「新型コロナで感染するのは怖い」と小学校を不登校にしているご家庭が多いと言われています。

さて、中学受験本番(関東ではもうスタートしているところあり)が近づいていれば、どうすればよいでしょうか?

毎年あるあるですけれど、本番2〜3日からお休みしても問題はないかと思います。休ませるのは感染予防にはなりますが、ご家族で感染しないように対策だけはお願いします。

防寒対策と水分補給は忘れずに!

私の子供の学校では、明日から飛沫感染などの対策準備を兼ねて、設営準備の為、入試が終わるまで休校になります。

子供の話では、学校の設備が古いので、全ての窓を少し開けながら授業をしているので、コートや膝掛けをして授業を受けている日もあると聞いています。

受験でも、換気対策はするはずですが、ハイパワーの空気清浄機を1教室に数台置くことはないと思われます。

せいぜい、窓を少し開ける程度かと考えられます。学校の入試要項によっては「コートなど暖かい服装で」と注意書きをしている学校はあります。

寒暖調節がしやすい服装で試験に望めるようにしてくださいね。

そして、マスクをしながらの受験で喉が乾きやすいかと思うので、水分補給(お水やお茶)は必ずもっていきましょう。


新型コロナ感染者への救済策について

最近のニュースで、小学生の子供さんでもコロナに感染したという報道があります。

各学校とも、コロナに感染した子、当日の検温で熱が出ている子(コロナと疑われる子供さん)などへの救済措置はあります。
※インフルエンザや風邪の子供さんは申し訳ないけれど、救済措置対象外になります。当日高熱だった子供さんは、学校側の判断にゆだねることになります。

必ず学校に連絡を入れて、受験対応について必ず指示を受けて、指定日に受験してください。
受験料の追加はなく、受験票と医師の診断書(意見書)、学校が指定する書類を揃えてくださいね。

1日だけの実施になる学校がほとんどでけれども、各校日にちがバラバラです。複数受験はできますが、大急ぎでの事務手続きになるので、よく日にちを確認した上で受験を考えてください。

関西圏以外に受験を考えるご家庭へ

これは要注意事項!

逆もあるけれど、関西圏以外の学校を受験される子供さんもいるはず。

特に2月!

超難関中学の受験集中日に早めに東京へ行く親子は多いでしょう。関西でももし何か会った時に、病院を受診できるかというと、非常に難しいかもしれません。

あらかじめ、何かあった時に受診できる病院は見つけておきましょう。それと関東から関西の有名中学を受験される方も、病院はしっかり調べておくこと!

PCR検査代や受診費用は陽性なら公費扱いになりますが、陰性だった時のことなどを考えれば、宿泊費などとは別に少しだけ多めにお金は用意しておきましょう。
保険証類は忘れずに!

今年は、何がどうなるかわからない年で、日程通りに受験できるか不安かと思いますが、入試日前日までは、学校の公式サイトからの発表はチェックして対策してくださいね。

では、また!

スポンサードリンク


1865644_s

こんにちは。「ペンペンのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。

そろそろ、来年の冬に中学受験をする子供さん達は、過去問を解いたり、苦手分野のおさらいなどで、一番しんどい時期だと思います。

私の子供も、この時期に一番悩んだり苦しんだ時期でした。

さて、以前関西版にはなりますが、入試説明会などに異変ありという記事を書きました。



今回も関西版として紹介しますが、私立中高でプレテストの扱いや入試説明会の対応、そして学生生活が一番わかる文化祭の状況を、最新版としてお伝えします。

すでに把握されている方もいらっしゃるし、関東の学校を目指す方も読んでいらっしゃるかと思います。おそらく同じような対応になると思われますので、確認がてらにどうぞ。



文化祭は各学校で対応が違いました

志望校の生徒さん達をよく知るために、毎年受験生の子供さんと保護者さんは特別に入れる文化祭。

今年は、各校で対応が異なりました。

文化祭そのものを中止した学校、生徒と教員のみで実施した学校と別れています。外部の方が入れた学校はほぼゼロ。

コロナの三密対策で、学校での判断がわかれました。私の子供の学校は、体育祭が中止になり、高3の生徒さんが体育祭のシメにすることを、文化祭1日目でしました。その際のみ、高3の保護者さんは入校できました。

私どもは、対象外となるので、親でも文化祭に入校できずで、家で留守番になりました。食品提供もお菓子やアイス程度は提供してもらえて、お弁当類はダメだったと聞いています。食堂も事前予約制だったとも聞いています。

文化祭でのクラブ展示も縮小となり、今年は少し寂しいかったようですね。

プレテスト実施予定の学校の対応

プレテストは、事前にその学校の出題傾向を知る為と、学校での受験の雰囲気を味わうのにはいいのですが、今年はまた先日紹介した記事から変更が起きています。

まず、プレテストを中止した学校があります。
塾で事前に学校から説明を受ける機会があるのですが、それすらも行わない学校は少々あるので、塾としては痛いところです。

生徒が持ち帰る問題を分析して、受験対策を立てるからです。

もうひとつ。プレテストは実施するけれど、オンライン受験を選択できる学校があることです。

基本、希望の学校に事前申し込みをして、学校でプレテストを受験です。

<参考サイト>



今年は教室でのクラスター感染を防ぐために、オンライン受験を用意している学校があるということです。

<参考サイト>


ただし、一律オンライン受験ではなく、学校での受験も選べるようにしていて、感染者を出さない対策をしています。

学校で受験する場合は、マスク着用とアルコール消毒、そして検温は義務付けられるので、学校の指示は必ず守ってください。

もし、過敏症などでマスク着用ができない子供さんの場合は、事前に学校に問い合わせておくといいでしょう。

入試説明会は早めに申し込みが必要

865901_s

入試説明会は、学校で行うかオンラインか分かれます。

更に三密防止のために、日にちと時間を分散し、人数制限を行う学校が出ています。

人気校は、受験時に利用するであろう「ネット出願システム」を利用しての予約となると発表しています。

入試説明会に参加しておかなければ、出願方法や受験時の注意などわかりませんし、特に今年はコロナ対策のことがあるので、特に注意すべき点を聞いておく必要があります。

もしオンラインではなく、直接学校で入試説明会が行われるなら、確実に予約を取って担当の先生とお話できれば、気になることを質問しておくのがいいですね。

ネット出願システムについては、今年はほとんどの学校が出願時に導入するはずなので、練習がてらに利用してみましょう。

もし、プリンターやパソコンの不調で受験票が出力できないなどのトラブルが出た時は、学校側で出してもらえたりするので、必ず確認してくださいね。

まとめとして

今年の文化祭は、私たち保護者も入場できずでしたが、生徒さん達はそれなりに楽しんでいたようです。子供のコースは、少し変わった趣向のものをして、校長先生がお見えになったとか。
(詳細なことは、口外できないのでごめんなさいね)

来年の冬受験は、インフルエンザとコロナ感染の不安の中で受験になりますが、学校側も十分気をつけて対応してくださるはずです。

大人の資格受験でも、かなり厳重な対応をしています。私自身9月に国家資格の受験をしたのですが、その時の対応は厳しかったけれど、少しは安心できたかもと思います。

見えないものとの戦いと、受験校合格への戦いで一番ピリピリしている時期ですが、たまには息抜きもして、モチベーションを保って、是非合格してくださいね。

スポンサードリンク


このページのトップヘ