google-site-verification: google893c828015ccc08d.html

ぺんぺんのペタペタ知識欲

中学受験と教育をメインに、WEBライターのお話などその時の話題を 提供しています。

タグ:私立中高一貫校

e6585070a4a12ed291c1e15acbd72c2d_s


こんにちは。「ペンペンのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。

現在私立中高一貫校の高1生になった我が家の子供は、やっと2学期の中間テストの結果がほとんど帰ってきて、もうすぐ生徒向けの進路説明会が始まると聞いています。

早めに志望大学対策をするために、早めに志望校調査も始めるとも聞いていますね。

以前、私立中高の付き合いについて紹介をしたのですが、今はどうかなぁという話をまたしました。



我が家は、私が今はライター業を休業しているので、実質サラリーマン家庭になりましたが、実際の私立中高の様子をもう一度整理しなおしましたので、紹介していきますね。



富裕層家庭は確かに多いです。

入学したての時や、保護者会に参加すると、確かに富裕層の人かなって人は多いです。特に医学・薬学系コースや、国公立の難関大学を目指すクラスに、富裕層のご家庭は多く見られます。

中学受験で医学系や難関大学コースを目指すご家庭なら、中学受験塾もかなりお金をかけれるから、有利といえば有利です。

子供のクラスでも、一部富裕層のご家庭の生徒さんはいます。

授業参観の前に、毎回保護者同士の食事会があったのですが、結構派手だったし、卒業生の方が多くて肩身が狭いと感じて、その後は欠席を続けています。

今は、コロナ問題で授業参観もなくなったので、食事会もなくなりました。

入試説明会で派手な服装で参加されていたご家庭は見かけましたが、入学後は見かけていません。別の学校に合格したのかなと思います。

子供に聞いてみると、「普段は地味だけど、お金の使い方が違う」と話していました。

お金の使い方が違うとはどういうこと?

例えば、普段の洋服や交友関係の頻度、遊びにいくところでしょうか?

親御さんがどのように、お金に関するしつけをされているかという問題にもなりますが、「お金は使うためにあるから、どんどん使う」と豪語している子供さんもいると聞きます。

我が家はお小遣い制を導入していますが、計画的に貯金をして、使う時は使って、しっかり貯金しています。

服やおしゃれについても、派手な洋服や高額な洋服は買おうとしません。親の私としては、友達と遊びにいくときに、いやな気持ちになっていないか聞いてみたのですが、「同じ金銭感覚の子としか付き合わないし」といいます。

我が家は現在は共働きではなく、サラリーマン家庭です。サラリーマンといっても、一企業の研究部門の研究職ですが、高額所得者ではありません。子供を私学に入れることができたのは、子供が生まれた時から計画的に夫婦で教育費と老後資金をためてきたからできることなんです。

それと、家での「お金のリテラシー」教育をしていた影響もあります。親のお金の使い方をみていて、不思議に思ったことは聞きにきたので、きちんと説明していました。そして、私自身がFPの資格チャレンジ中なので、中学時代にさらに子供自身で自分を管理していたのはあります。

お弁当などで差がついてしまわないか?

食事面や文具などで、困ったことはないかも聞いてみました。

文具類については、みんなそんなに派手ではないし、今時の子供っていう感じの持ち物で、競いあったりはなしです。(派手にしていれば、先生に注意されるから)

お弁当でも、みなさん困られるらしく、学食を利用している子供さんもいれば、お弁当持参の子もいると聞きました。今は、コロナで学食の利用者数制限や座る位置制限もあるので、お弁当持参の子がほとんどです。

中身も、雑誌に出てきそうなものではなくて、ごく普通のお弁当でコロナ以前なら、友達同士でおかず交換会をしていたぐらいです。今は友達同士で椅子を移動して食べることは禁止なので、寂しいらしいのですが、食後に適度におしゃべりはしているから不安を感じることはないです。

まとめとして。派手な学校はあるけれど、あまり気にしないで欲しい

子供の学校は、私の母の母校でもあるのですが、母から言わせると「すごく派手になった」なのだそうです。

地味な学校が派手になるというのは、よくあることで、私の高校時代の母校も今は派手になっています。

それだけ、中学受験をして中学から私立となると、ある程度それぞれの家庭がお金を持っているという証でもあります。

といっても、極々普通のサラリーマン家庭で教育熱心なご家庭は、しっかり子供さんのために小さな時から教育費の確保をしている家庭は多いです。

入試説明会や見学会で、その学校の派手さなどはチェックできるので、子供さんとよく話し合いをして、受験校を決めてみてはどうでしょうか?

あまりにも派手すぎると、つきあいもしんどいのは確かです。今は、高等部にそのまま進学し、同じクラスメイトで勉強していますが、富裕層の子であっても、勉強をおろそかにして注意を受けている子はます。

中等部時代は泣きそうなぐらいに学校へ納めるお金で大変ですが、高等部に上がってから少しだけは楽になります。(所得制限で恩恵を受けられない子もいますがそれは後日解説)

私立ならではの良さはあるので、あまり周りの派手さは気にせず、子供さんが納得できる学校を一緒に選んでみてくださいね。

にほんブログ村のランキングに参加しています。
気に入ったらポチッとお願いします。

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサードリンク


2793579_s

こんにちは。「ペンペンのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。

しばらくの間、体調不良でおやすみをいただいていて、申し訳ないです。
我が子が通う学校(私立中高一貫校・大阪)では、秋の定番行事である体育祭と文化祭で対応が異なりました。

体育祭は、当初開催予定でしたが、今年度は中止。文化祭は高3の保護者のみ入校OKで、10月開催になりました。

高3の生徒さんは、体育祭で毎年行うものがあるのですが、取りやめになったので、文化祭で披露することになりました。

他の学年やクラブは企画を立てていますが、うちの子のクラスは特殊なコースで去年から実施している企画があります。

今年、見にいけないのが残念ですが、今年はコロナ禍の中でどう開催するかを少しだけご紹介します。



文化祭・体育祭を受験予定者が見にいけない学校が多い

5月もしくは9月開催が多い文化祭や体育祭ですが、今年はコロナの影響ですでに中止した学校があれば、規模を縮小して行っている学校と別れます。


我が子の学校はというと、体育祭も文化祭も保護者入場は認められていたのですが、大人数になることや、今年の夏は9月でも猛暑だったので、体育祭は中止としました。

文化祭も、「3密」になりやすいということから、保護者の入場は禁止、ただし高3生が体育祭で必ず踊るものがあるので、その披露だけでもと、高3の保護者の入場は認められました。

問題は、受験したい小4〜6年、特に6年生の子供さんが実際の文化祭や体育祭を見れなくて、本来の学校の姿を見れないのは残念ですね。

学校によっては、人数と学年限定で文化祭・体育祭の見学はできるので、学校のホームページで確認しながら、見学できるのなら申し込んでみてください。

生徒さんたちは必死で準備。制限ありでの開催だから。

生徒さんはというと、「3密」にならないようにと、換気やマスク着用のもとに勉強と学校行事の準備をしています。

私の子供は、高等部1年生ですが、特殊コースで専門企業さんの指導を受けながら、「企業探求」というプログラムで、文化祭に参加します。

去年ぐらいから始めているプログラムで、ざっくり(詳細はお教えできませんので)説明すると、チームを組んで「ひとつの会社」として資金調達をしながら、実際に商品を売るプログラムをします。

そして、チームの資金調達金額と商品の売上高などから総合評価をし、「実際に会社とはどういうことをしているか」を体感させるわけですね。

事前に、会社の資金運用などの授業は行うのですが、実際に生徒だけですると協力する子としない子が出てきて、まとめる生徒さんは大変だとか。

私の子供は、何やら大きな荷物を調達して、学校で部活もあるのに作業をして帰ってくるので、ヘトヘト状態です。中には、何もしない子がいるので喧嘩もあるようです。

最終的には、先生も協力してくださるようですし、お金も動いていますから問題を起こさないようにはしてくださいます。

しかし、ここでの貢献度はどこかで評価されるかもと思います。

受験生へのフォローとして......

ぼちぼち、入試説明会が本校で行われる時期に入るのではないかと思いますが、コロナの感染率では、オンラインになるものと思われます。

もしくは、先生から直にお話が聞きたいという親御さんの意見もあるので、文化祭・体育祭での個別相談会ができない分、出張説明会や私立合同説明会で入試相談を受け付ける学校は増えています。

合同説明会だと、他の学校との比較ができるのでよいかと思いますね。

意外と子供さんが希望していた学校ではなく、別の学校に魅力を感じて変更する可能性は高くなります。今の学力で「希望の学校は無理だ」と言われている子供さんにとって、合同説明会は「違う道を開く」世界を与えてくれるかもしれません。

まとめとして

今年は、何もかもがイレギュラーで、生徒さん達さえ様々な制限の中で、悲鳴を上げながら文化祭・体育祭の準備をしています。

中には両方とも中止になって、しょんぼりしている生徒さんのいる学校もあるでしょう。

修学旅行も中止になって、代替え案を出している学校はありますが、積立金問題が出ています。

我が子の学校は、文化祭だけでもできるというのはよいことだし、企業探求で売れ残ったものは、保護者向けにオンライン販売をしてくださるという話になりました。

勉強の為に、発送作業も行うということですので、予算会議を行うといった大人並みのことをするので、こういう体験をさせてくれる文化祭は、貴重かもしれません。

来年の冬、受験をする子供さんはそろそろ追い込みを開始する時期かと思いますが、来年の自分の姿を思い描きながら、勉強に励んでください。

スポンサードリンク

3497560_s

こんにちは。「ペンペンのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。

先日、中間試験が終了し全ての結果が返ってきました。現代文のみ少々成績が悪かったものの、その他の科目は今までにない好成績で、特に私からは口出しはしていませんが驚きました。

今回の中間テストは一斉休校で授業に遅れが出ているので、科目数を減らしてのテストでした。

実は、中間テスト前に高等部全員が受験の模擬テストがありました。

ベネッセが提供している「スタディサポート」という3教科(国・英・数)のマークシート方式で行われまして、現時点での実力などが全て出てきます。

学校によっては、このテストを採用していない学校もあるかと思いますが、私立中高一貫校の高等部で、中堅高は採用しているかもしれませんので、ご一読いただければと思います。

※現物はすでに回収されていますし、個人情報が含まれていますので、画像は非公開とします。



3教科でマークシート方式。学力と学習習慣のチェックあり

まず科目数は3教科で、国語・英語・数学で行われ、マークシート方式です。記述部分は一切ありません。

スタディサポートを正式採用していれば、通常は4月と9月に2回実施されます。

出題範囲としては、今回は中学3年生まで習った範囲を出題としていますが、学校やコースによっては、スタディサポートで出題される問題が解けないということは、当然あります。

一部で少し頭の回転の早い子であれば、マークシート方式だという点から、とにかく埋めようとマークシートを埋めることはあります。

しかし、スタディサポートは、今まで受験してきた子のデータを蓄積しているのと、アンケートで学習週間の調査などから分析してきます。

そのため、学力結果では痛いコメントがつけられている生徒さんもいます。

今まで習ってきたことの確認と、日頃の勉強習慣の見直し、さらにテスト結果から「将来この仕事をしてみてはどうだろう?」という提案も行われます。

我が子の結果はというと......

本人は「英語が大嫌い」と以前から言ってるのですが、実は中3の時から実力は上がっていて、同時に国語も少しずつ実力はついてきています。

先日、中間テストの結果返却では、国語(現代文)では「これはあかんよねぇ」とにっこり微笑むような結果でしたが、着実に実力はついているということもわかりました。

遅れましたが、スタディサポートの結果表示は、A〜Cと1〜3の6段階評価が行われます。
つまりA1が最高でC3は最低の評価となります。

各教科と2教科、総合評価はこの表示されますけれど、採点をしていて評価ができない点数を取っている生徒さんは、この結果表示がありません。

我が子の詳細な結果は個人情報に繋がるので、公表しませんが、全ての科目できちんとCまでの評価が出てきたので、これからの頑張りと勉強の仕方を工夫すれば、評価がどんどん変わってきます。

子供が向いている職業の表記については?

学力や、その問題が何を問いかけていたかで分析されたようですが、我が子の場合は、
  • 法学部
  • 心理学部
  • 経済学・商学部
という案が出ました。

確かに私の持病を治したいという考えから「心理学部」のある大学へ進学したいことは話していました。しかし、法学部も向いていると出て、少々驚いていました。

なぜかというと、学校でディベート大会の時に、相手に対して論破できたらしく、先生からも「法学部はどう?」と薦められたからです。

本人は「法律やらたくさん覚えるのはしんどいよぉ」と法律を覚え込むのが苦手なのと、確実に悪いことをした人を弁護すること、さらに今弁護士が飽和状態であることを調べていたので、嫌がっていました。

将来の職業につながる大学進学ですが、高校1年生ならまだ将来のことはぼんやりとしていることでしょう。

まとめとして

近々、ベネッセ関連になりますが「進研模試」を受験します。

どうやら、私立中高一貫校に対してベネッセ関連の試験やサービスがぐいぐい提供されているようです。

ベネッセは、以前大学共通テストに関わっていたことを責められていて、どこまで多くの学校関連にん入り込んでいるかはわかりません。

まさか、今回のテストから大学入試問題作成にくいこんでいくのは間違いはなさそうですのですが、使えるサービスであれば、どんどん今後の参考資料にしてよいでしょう。

スポンサードリンク

bd42fc50992ab2321cc739a2638be811_s


こんにちは。「ペンペンのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。

昨日から、子供の学校は全学年通常授業に戻り、一部の部活も活動再開しています。ただし、感染防止の為に、授業や昼食時に様々な制限があり、少し窮屈な学校生活になりそうです。

我が子は、私立中高一貫校の高等部へ進学し、昨日は某教育関連会社が提供している実力テストを受けました。国・英・数の3教科対象ですが、思わぬ結果にしょんぼりして、夜はシクシク泣き出したので「どうしたの?」と心配になり、話を聞きました。

子供の学校の様子が、徐々に怪しくなっているのは気づいていましたが、これは同じような思いをして悩んでいるお母さん、もしくはこれから中学受験で進学先を検討しているお母さんの参考にしてくださればと思います。



校長や担当教員がコロコロ変わる学校は要注意

ad6daf5c81776df295ee891051ee8d29_s

今通っている学校の校長先生は、受験時は今とは違う先生で、入学時に新しく着任した先生です。別の男子校の教頭先生だった方をヘッドハンティングしたと言われています。

しかし、今までの学校ブランドとは違う教育方針で、中学3年間でかなりいらっとしました。母や叔母が通っていた学校でしたので、どういう学校かは知っていました。

私も、その近くの私立高校へ通っていたので、昔の学校イメージや話は知っています。しかし、私の母校も困ったことが起きています。

お寺が運営をしている学校では、校長先生や教員がお寺とご縁がある方が多く、もちろんキリスト教系の学校も修道会が運営していて、信者の方や司祭資格を持つ方の教員の人数が多いのは当然あります。

しかし、今は少子化問題からか「より成績のいい生徒を東大や京大、早稲田大などに送り出したい」と今までのよき慣習を打つ壊す学校は増えています。

子供の学校からは、東大合格者は出ておらず、よくて京大(学部不明)1人ぐらいで、必死になって医学部はもちろん東大合格者をなんとか出そうと必死になっています。

その為に、校長が穏やかな性格の人ではなく、学力向上最優先の方を呼ぶように学校経営陣が必死になるので、校長がコロコロ変わる学校はあります。

各教科で指導が上手だった先生も、このコロナ禍の間に、様々な学校へ引き抜きを行われ、新しい先生が入りました。

新任の先生は、子供のクラスには配置されていませんが、教員の出入りが激しい学校も要注意かもしれません。

高1で進路を決定させようとする・特別講義が多すぎる学校は注意

296f4f677cb9b4fba9576f6ad935129b_s

私自身、進路を決定したのは高2の後半でした。

30年前の話にはなりますが、私が高校入学してから「自分は何になりたいか?どこを目指すか?」と考えたことはなく、高1の3学期ぐらいから「そろそろ進路を考えなさい」と担任から言われたと記憶しています。

高2の2学期に、学力テストに書いた志望大学・短大の内容から、担任に「おまえら!いい加減なことを書くな!きちんと自分の進路を今すぐ考えろ!」と厳しく叱られて、それから将来の進路を考えました。

今の子供の現状はというと、中3年の時からずっと「もう進路を考えろ」「指定校推薦を受けたければ、成績をのばせ」などしつこいぐらい担任から言われて、分散授業のホームルームなどでも「進路は決めたか?」と言われたと聞きました。

昨日の学力テストで得意科目で成績が取れなかったのに、さらに「志望大学を決めろ」と言われ、なりたい職業の揺れが出てきて、しぶとく言われることに対し辛くなって、昨晩泣き始めました。

小さい時からなりたい職業は、私の持病と関連がある仕事なのですが「無理かもしれない」と諦めていました。

別の職業で、親の目からみて厳しい業界ではないかと思っていたのですが、興味を持っていたので見守っていました。

ところが、テストのできが悪いことや先生からの圧力的な話で、心が折れかけて、泣き出したというわけです。

まだ高校1年生ですから、担任が指定校推薦のことも心配しての行動かもしれませんが、今は指導は控えて欲しいと思うのです。

新型コロナが終息していない中、恐る恐る学校へきているし、行動にも制限はある。
我慢を強いられている中で勉強しているのに、早くから大学を決めろというのは、大人の私でもしんどい話です。

さらに、一斉休校でオンライン授業が立ち上がるまでに時間がかかり、郵送で課題が送られてきました。オンライン授業はしたものの、あまりいい授業のやり方ではありませんでした。

それでも通常時の授業数に足りないということで、通常授業に戻った今、足りない単位数を無理やり詰め込んで特別授業が行われます。

公立校でも夏休みを削って、不足分を補うと言われていますが、今の学校はオンライン授業を入れたはずなのに、まだ授業をプラスすると通達がきました。

オンライン授業は文科省が認める「単位数認定」の問題が絡んでいるので、ノーカウントになると言われています。

ただ、親として心配しているのは、暑い中通学して、マスクを離さず、クーラーをきかせても窓を開けて行う授業は、果たしていいことなのかと疑問が出ています。

医学部コースでは、さらに厳しい授業数だと聞いていますので、「なんとしてでも優秀な生徒を出したい」と生徒に無茶をさせる学校は、中学受験の志望校を選ぶ時の目安にしてよいでしょう。

まずわかりやすいのは、「進学校」と書いていても、大学合格者の進学先と人数を見れば、すぐに見分けはつきます。

「自称進学校」に入ったとしてもやり方ひとつで子供は変わる

私の進学した私立高校は、当時の校長先生や他の先生方がのびのびとしていて、教え方が全般的に良かったと思います。

一部、意地悪な先生がいて、指定校推薦を狙っていた私にとって「嫌だなぁ」と思ったことはあります。

子供がよくいう「自称進学校」は、とにかくコースを分けているけれど、使う教科書から待遇まで違いがあって、不満が出るから生徒が荒れていくケースはあります。

途中退学も多いです。

一旦入った学校をやめて、別の学校へいくことはお金はもちろん様々な問題が出てきます。

学校がひどいやり方をすると抗議すると、子供に対してひどい仕打ちが待っているというのは、過去に小学校で経験しているので、なるべく行わないと私は決めています。

それなら、どうすれば子供を苦しめることなく、卒業させれるか?

子供さんとよく話し合って、「何がなんでも嫌な先生に対しても実力で対抗する」ということです。

私も高3の時に、嫌な先生の嫌がらせを受けても成績でもって文句を言わせないようにしました。
中学・高校からは絶対評価なので、担当教員の評価が決め手になります。

指定校推薦になると、大学側が提示する条件をクリアしておく必要はありますが、高1でやってしまったことはそれほど影響はでないとみています。
実際は高2からの成績が非常に響くのではないかと思います。

自称進学校は避けるのがいいけれど、過ごし方で変わっていく

最後になりますが、自称進学校と呼ぶ学校の実績をみていると、かなりの勉強数を重ねているはずなのに、有名大学へ進学している生徒さんは少ないです。

本当の進学校に通ったとしても、授業についていけずに、しょんぼりする生徒さんもいます。

さて、どちらが幸せか?

こればかりは、親の私でもわかりません。

今までの自分の経験から言えることは、自分の実力で道を開けることだと思います。

さらに、新型コロナの猛威に怯えながらも、家でじっくりと勉強したり、感染がなかったこと、感染リスクを乗り越えられたことも、今の子供達には誇れるものです。

しかし、まだ完全収束はしていないので、また流行する可能性はあります。だから、進路のことは高1の段階ではまだ無理なのではと思います。

毎年高1に決めるのだとしても、今年だけはやめて欲しいというのが、個人的意見です。

スポンサードリンク



27f10be1f458b716a600f5320054c3c4_s


こんにちは。「ペンペンのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。

進学先が決まり、制定品の購入と同時に教科書販売が行われたことでしょう。我が家も、高校で使う教科書を購入しました。

私立中学の場合は、公立中学が使う「検定教科書」を使わずに「検定外教科書」を使うケースが多く、難易度が高い内容ばかりです。特に数学と英語について、「ついていけないかも」と不安に感じる生徒さんもいるはず。

「先取りで勉強をしておいた方がいいのでは?」と思われる保護者様もいると思います。我が家では、春休みの宿題が、新学年(新高1)での初めての学力テストのテスト範囲でありますが、ちらりと新しい教科書をみて「うーん、どうしようかなぁ」と先取り勉強をするべきかを考えています。

私立中学もしくは高校に入学が決まり、教科書の内容から、先取りをするべきかどうかはいかがなものかを紹介します。



もし春休みの宿題が出ていれば、そちらを最優先

毎年、入学手続き後に春休みの宿題が出て、その中から学力テストを実施する学校は多いです。しかし、今年は新型ウイルスの関係で、入学前に行わないもしくは入学してから実施する学校がほとんどです。

学力テストで、クラス分けが行われたりするのですけれど、今年(2020年)は事情が少し変わってきます。

春休みの宿題は、「小学校での基礎とこれから習うことの基礎ができているか」を試しているので、学力テストの出題範囲に設定されます。

新しい教科書でウキウキしたいところですけれども、春休みの宿題が出ていれば、先に宿題を完了させるのを最優先してください。

そして、答え合わせができるのであれば、必ず行って忘れているところなども思い出しましょう。英語も出ていれば、最低限アルファベットは書けるようにはしておきましょう。(稀に苦手な生徒さん、全く英語が受け付けられない子がいます)

新しい教科書が手に入っても、あまり見ないこと

1503ac57f0717b67b97b93d62e281e4f_s

新しい教科書が手に入って、嬉しくなりますよね。しかし、購入して不思議に思ったことはありませんか?

中学はまだ「義務教育過程」なので、国が渡す「検定教科書」で授業を行うのが普通です。私立中学はというと、義務教育過程でも文科省管轄外になるので、「検定外教科書」を使うのはOKなのです。

特に「検定外教科書」で私立校で人気があるのが、数学では「体系数学」、英語では「プログレス」「ニュートレジャー」で、これらの教科書は超難関校や医学系コースで使われています。

通信教育で「プログレス対応」と書いているところもあるぐらい、授業でついていくのが大変な教科書と言われていて、通信教育などでフォローアップするご家庭は多いです。

学校によっては、独自教科書を作っていて、検定外教科書さえも使わない学校はあります。ICT教育を進めている学校では、学校側がデジタル化した独自教科書を使うケースもありますね。(ただし、内容が間違っている場合もあるので要注意)

「え! そんなに難しい教科書を使うなら、通信教育や塾に行かなくちゃ! わぁ、どうしよう!」

と慌てるお母さんや子供さんはいるかもしれませんが、先生の授業の進め方を見てからで十分大丈夫です。

日頃からの予習・復習をしていれば、十分間に合います。しかし、どうしても授業についていきにくいと思った時は、学校の先生に相談してもいいし、通信教育などで補ってあげてもよいかと思います。

我が家は、2年まではつまづきはなかったものの、自分から「少し英語をしっかり勉強したい」と申し出てきたので、検討の上、Z会の通信講座を利用しています。教室もあるのえ、講習会も参加できるというメリットはあります。

ベネッセも利用しましたが、子供にやらせてみたところ「問題がわかりにくい」と言い出して、やる気をなくしたので退会させました。

参考書購入は必要? 買っておいた方がいいの?

参考書は、国語や社会は特に購入する必要はないと思います。

参考書を教科書購入と一緒に購入させている学校さえあります。数学や英語、特に数学でつまづく生徒さんが多く、赤点を中1で取って落ち込む子はいます。

赤点までとるのであれば、塾通いを求められますが、「もう少し頑張れば上位にいられるかも」という場合は、参考書を購入してもよいでしょう。

ただし、買う時は必ず子供さんが参考書の中身を見て、学校の授業内容に沿ったものであるかを確かめてから買ってくださいね。

私の子供が使っていた参考書は、主人が数学を使う仕事をしていたので、子供と一緒に見て、選んでくれました。高校で使う教科書に対して参考書を気にしていたので、主人に見てもらいました。

主人からは「先生がどう教えるかわからないし。これかなぁというのは知っているけれど、実物と授業の仕方を知ってから買おう」というアドバイスでした。

ちなみに、子供が中学2年生以降利用していた数学の参考書はこちらです。
(中3分もチャート式を利用していました)



医学系や超難関大学を目指す生徒さんであれば、この青チャートではなく、赤チャートがしっくりくるでしょう。(青チャート・赤チャートと呼ぶのは、昔からのことで表紙の色から呼ばれています。)青チャートは基礎よりやや上目の参考書という位置付けです。

まとめとして

bc68918f1d1646196526b26ce56d9a87_s

教科書をもらってから、どういうことを勉強するかワクワクすると思います。そして、気の早い子だと問題を解き始めている子さえいます。

しかし、先生の指導で効率の良い解き方を教えていただくこともあるし、間違えたことを覚えてしまうかもしれません。

まれに、自分が通っていた塾で先取り授業をしてくださるところはありますが、あくまでも進学後の指導で学ぶのが大事です。

ワクワクはそのまま大事にして、今は基礎固めに向けた「今まで学んだことの振り返り」を大切にしてくださいね。

スポンサードリンク


このページのトップヘ