2793579_s

こんにちは。「ペンペンのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。

しばらくの間、体調不良でおやすみをいただいていて、申し訳ないです。
我が子が通う学校(私立中高一貫校・大阪)では、秋の定番行事である体育祭と文化祭で対応が異なりました。

体育祭は、当初開催予定でしたが、今年度は中止。文化祭は高3の保護者のみ入校OKで、10月開催になりました。

高3の生徒さんは、体育祭で毎年行うものがあるのですが、取りやめになったので、文化祭で披露することになりました。

他の学年やクラブは企画を立てていますが、うちの子のクラスは特殊なコースで去年から実施している企画があります。

今年、見にいけないのが残念ですが、今年はコロナ禍の中でどう開催するかを少しだけご紹介します。



文化祭・体育祭を受験予定者が見にいけない学校が多い

5月もしくは9月開催が多い文化祭や体育祭ですが、今年はコロナの影響ですでに中止した学校があれば、規模を縮小して行っている学校と別れます。


我が子の学校はというと、体育祭も文化祭も保護者入場は認められていたのですが、大人数になることや、今年の夏は9月でも猛暑だったので、体育祭は中止としました。

文化祭も、「3密」になりやすいということから、保護者の入場は禁止、ただし高3生が体育祭で必ず踊るものがあるので、その披露だけでもと、高3の保護者の入場は認められました。

問題は、受験したい小4〜6年、特に6年生の子供さんが実際の文化祭や体育祭を見れなくて、本来の学校の姿を見れないのは残念ですね。

学校によっては、人数と学年限定で文化祭・体育祭の見学はできるので、学校のホームページで確認しながら、見学できるのなら申し込んでみてください。

生徒さんたちは必死で準備。制限ありでの開催だから。

生徒さんはというと、「3密」にならないようにと、換気やマスク着用のもとに勉強と学校行事の準備をしています。

私の子供は、高等部1年生ですが、特殊コースで専門企業さんの指導を受けながら、「企業探求」というプログラムで、文化祭に参加します。

去年ぐらいから始めているプログラムで、ざっくり(詳細はお教えできませんので)説明すると、チームを組んで「ひとつの会社」として資金調達をしながら、実際に商品を売るプログラムをします。

そして、チームの資金調達金額と商品の売上高などから総合評価をし、「実際に会社とはどういうことをしているか」を体感させるわけですね。

事前に、会社の資金運用などの授業は行うのですが、実際に生徒だけですると協力する子としない子が出てきて、まとめる生徒さんは大変だとか。

私の子供は、何やら大きな荷物を調達して、学校で部活もあるのに作業をして帰ってくるので、ヘトヘト状態です。中には、何もしない子がいるので喧嘩もあるようです。

最終的には、先生も協力してくださるようですし、お金も動いていますから問題を起こさないようにはしてくださいます。

しかし、ここでの貢献度はどこかで評価されるかもと思います。

受験生へのフォローとして......

ぼちぼち、入試説明会が本校で行われる時期に入るのではないかと思いますが、コロナの感染率では、オンラインになるものと思われます。

もしくは、先生から直にお話が聞きたいという親御さんの意見もあるので、文化祭・体育祭での個別相談会ができない分、出張説明会や私立合同説明会で入試相談を受け付ける学校は増えています。

合同説明会だと、他の学校との比較ができるのでよいかと思いますね。

意外と子供さんが希望していた学校ではなく、別の学校に魅力を感じて変更する可能性は高くなります。今の学力で「希望の学校は無理だ」と言われている子供さんにとって、合同説明会は「違う道を開く」世界を与えてくれるかもしれません。

まとめとして

今年は、何もかもがイレギュラーで、生徒さん達さえ様々な制限の中で、悲鳴を上げながら文化祭・体育祭の準備をしています。

中には両方とも中止になって、しょんぼりしている生徒さんのいる学校もあるでしょう。

修学旅行も中止になって、代替え案を出している学校はありますが、積立金問題が出ています。

我が子の学校は、文化祭だけでもできるというのはよいことだし、企業探求で売れ残ったものは、保護者向けにオンライン販売をしてくださるという話になりました。

勉強の為に、発送作業も行うということですので、予算会議を行うといった大人並みのことをするので、こういう体験をさせてくれる文化祭は、貴重かもしれません。

来年の冬、受験をする子供さんはそろそろ追い込みを開始する時期かと思いますが、来年の自分の姿を思い描きながら、勉強に励んでください。

スポンサードリンク