1865644_s

こんにちは。「ペンペンのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。

そろそろ、来年の冬に中学受験をする子供さん達は、過去問を解いたり、苦手分野のおさらいなどで、一番しんどい時期だと思います。

私の子供も、この時期に一番悩んだり苦しんだ時期でした。

さて、以前関西版にはなりますが、入試説明会などに異変ありという記事を書きました。



今回も関西版として紹介しますが、私立中高でプレテストの扱いや入試説明会の対応、そして学生生活が一番わかる文化祭の状況を、最新版としてお伝えします。

すでに把握されている方もいらっしゃるし、関東の学校を目指す方も読んでいらっしゃるかと思います。おそらく同じような対応になると思われますので、確認がてらにどうぞ。



文化祭は各学校で対応が違いました

志望校の生徒さん達をよく知るために、毎年受験生の子供さんと保護者さんは特別に入れる文化祭。

今年は、各校で対応が異なりました。

文化祭そのものを中止した学校、生徒と教員のみで実施した学校と別れています。外部の方が入れた学校はほぼゼロ。

コロナの三密対策で、学校での判断がわかれました。私の子供の学校は、体育祭が中止になり、高3の生徒さんが体育祭のシメにすることを、文化祭1日目でしました。その際のみ、高3の保護者さんは入校できました。

私どもは、対象外となるので、親でも文化祭に入校できずで、家で留守番になりました。食品提供もお菓子やアイス程度は提供してもらえて、お弁当類はダメだったと聞いています。食堂も事前予約制だったとも聞いています。

文化祭でのクラブ展示も縮小となり、今年は少し寂しいかったようですね。

プレテスト実施予定の学校の対応

プレテストは、事前にその学校の出題傾向を知る為と、学校での受験の雰囲気を味わうのにはいいのですが、今年はまた先日紹介した記事から変更が起きています。

まず、プレテストを中止した学校があります。
塾で事前に学校から説明を受ける機会があるのですが、それすらも行わない学校は少々あるので、塾としては痛いところです。

生徒が持ち帰る問題を分析して、受験対策を立てるからです。

もうひとつ。プレテストは実施するけれど、オンライン受験を選択できる学校があることです。

基本、希望の学校に事前申し込みをして、学校でプレテストを受験です。

<参考サイト>



今年は教室でのクラスター感染を防ぐために、オンライン受験を用意している学校があるということです。

<参考サイト>


ただし、一律オンライン受験ではなく、学校での受験も選べるようにしていて、感染者を出さない対策をしています。

学校で受験する場合は、マスク着用とアルコール消毒、そして検温は義務付けられるので、学校の指示は必ず守ってください。

もし、過敏症などでマスク着用ができない子供さんの場合は、事前に学校に問い合わせておくといいでしょう。

入試説明会は早めに申し込みが必要

865901_s

入試説明会は、学校で行うかオンラインか分かれます。

更に三密防止のために、日にちと時間を分散し、人数制限を行う学校が出ています。

人気校は、受験時に利用するであろう「ネット出願システム」を利用しての予約となると発表しています。

入試説明会に参加しておかなければ、出願方法や受験時の注意などわかりませんし、特に今年はコロナ対策のことがあるので、特に注意すべき点を聞いておく必要があります。

もしオンラインではなく、直接学校で入試説明会が行われるなら、確実に予約を取って担当の先生とお話できれば、気になることを質問しておくのがいいですね。

ネット出願システムについては、今年はほとんどの学校が出願時に導入するはずなので、練習がてらに利用してみましょう。

もし、プリンターやパソコンの不調で受験票が出力できないなどのトラブルが出た時は、学校側で出してもらえたりするので、必ず確認してくださいね。

まとめとして

今年の文化祭は、私たち保護者も入場できずでしたが、生徒さん達はそれなりに楽しんでいたようです。子供のコースは、少し変わった趣向のものをして、校長先生がお見えになったとか。
(詳細なことは、口外できないのでごめんなさいね)

来年の冬受験は、インフルエンザとコロナ感染の不安の中で受験になりますが、学校側も十分気をつけて対応してくださるはずです。

大人の資格受験でも、かなり厳重な対応をしています。私自身9月に国家資格の受験をしたのですが、その時の対応は厳しかったけれど、少しは安心できたかもと思います。

見えないものとの戦いと、受験校合格への戦いで一番ピリピリしている時期ですが、たまには息抜きもして、モチベーションを保って、是非合格してくださいね。

スポンサードリンク