雑記

【番外編】リベシティに3日間だけしか活動しなかった体験談と評判

リベシティ

こんにちは。

ペン姉さん(@penpenwaker231)です。

中学受験を考えていたり行動に移している方、中学受験を終えたけれど、将来の学費について気になる方、結構多いと思います。

私は妊娠中に子供がどのような教育を望み、もしかすると小学校以降の教育費は大変だろうとあらゆることを試し、計画立てて貯蓄してきました。

そのおかげで、中学受験に必要なお金が家計を食い潰さず、入学後に2週間の海外研修旅行(オーストラリア)へ行かせることもできました。

わたし
わたし
大学資金と老後資金が今の課題なので夫とよく話はしています

FP(ファイナンシャルプランナー)3級の資格を使い、家計の見直しや今後必要な子供の学費などの計算をして、子供の成長などに応じて見直しと改善をしてきました。

FP2級へのチャレンジは、現在子供が大学受験準備をしているので止めていますが、FP資格取得から気になる存在と本はありました。

「お金の大学」という本で、本屋さんではお店の入り口にドーンと積み重ねで置かれています。

お金の大学の本

私も気になって購入して一読しました。

この本は、2020年に初版が出ているのですが、今(2022年11月現在)では33刷目が出ています。


両@リベ大学長の素性については不明で、YouTubeでもお金にまつわる情報を発信している人物です。

女性の口コミ
女性の口コミ
フリマアプリに本を出品するとすぐに買い手つきますよ

噂には本を出品すると秒速で売れると聞きました。

女性の口コミ
女性の口コミ
リベシティっていうコミュニティ作ってるらしいよ

え?ほんと?

これは潜入してどんなものか見てみたいと思い、潜入してみました。

リベ大のYouTubeファンやリベシティ会員の中には両学長を神格化している方が一定数います。どうしても主催者の神格化現象は出てしまいます。
今回のこの記事は、あくまでも私個人の意見であり、リベシティへ入るか否かは個人の考えなどから決定し手続きをお願いします。
今回のリベシティへのリンクはあえて貼りません。

リベ大のオンラインサロン的存在。リベシティとは?

チェックしている男親

リベシティとは、リベラルアーツ大学というYouTubeチャンネルやチャンネル主の両学長が運営するオンラインコミュニティです。

「お金の大学」は今では本屋さんの入り口に常に置かれる本にまで、売れ行きがあがっています。

コンセプトとしては、「今よりも自由な人生を歩みたいと思った人が、実際に行動を起こすために必要な知識・経験を相互で情報する」としています。

私は本をFP3級合格後に読んだ感想が、

わたし
わたし
それぞれの家庭での事情を考えないと実現はきついかな?

でした。

後で、リベシティを離れる決め手になったかは紹介しますが、今まで「お金の大学」を読んだことがない人やYouTubeを見たことがない人にとっては、リベシティはかなり刺激を受けるでしょう。

リベシティでできることって?

私は自由

「誰だってもっと自由に生きられる!」

リバ大が一番強調している考え方で、お金の不安をなくして自由で豊かな生活をしていこう、そのためにWebとリアルを行き来して作られる場所として「リバシティ」が作られたようです。

【リベシティの中でできること】

  • チャットやオフ会などの交流の中でいろんなことを学び吸収できる
  • 夢や目標を見つめる(外部ツールを使って自分のことを分析する)
  • 家計の見直しをする(FP取得者や税理士のアドバイスを受けられる)
  • 副業について学び、実践できる
  • リベシティ内で仕事を請け負うことができる(応援会員になってから)引用元:リべシティ公式サイト

リべシティは入会したもの同士でのチャットやオフ会などで、情報収集や教え合うことを重視していて、「情報を収集ばかりの人」いわゆるテイカーではいけないと注意を出しています。

詳しい人に質問するのはいいのですが、何回も質問を繰り返していると通報対象にもなりかねないというのが、ちょっと怖いかなぁと思いました。

特定グループのチャット部屋やオフ会の多さにびっくりですし、オフィスも存在して、勉強会もできるシステムにも驚くばかりでした。

リべシティに入るにはお金は必要なの?

子供の為にお金を数える父

コミュニティ維持(サーバー代やメンテ費、全国3ヶ所にあるコミュニティオフィスの諸経費など)のために、コミュニティに入った人にはどこでも会費は取るでしょう。

リバシティは「応援会員」という名目で会員制度になっていて、インフルエンサーやある業界では有名な人を見かけることがあります。

入会日から30日間(締め日なし)は無料利用できますが、最初から応援会員として入会してもいいとしています。

リバシティの応援回避(会員費。全て税込)

  • 無料会員(最初の30日間のみ。使える機能に制限あり)
  • ペンギン会員:1,000円/月
  • イルカ会員:2,000円/月
  • パンダ会員:3,000円/月
  • トラ会員:10,000円/月

※月会費は選択制でいきいなりトラ会員になっても構わないです。ほとんどの方は無料会員から始めて家計から会費を出せる余裕ができれば、ペンギン会員になっています。
なぜ必要で会員区分があってもサービス機能が平等なのかの詳細はこちらから確認してください。

2022年11月21日にメールで突然連絡がありました。
ペンギン会員のみ会費を1000円から1500円に改定するとあり、2022年12月1日から適用するという内容でした。
理由は「コンテンツの拡充など発展によるコスト増加」「サーバー代やその他運営にかかるツールなど原価高騰」によると説明です。
しかし会費改定はペンギン会員のみでその他の会員の会費改定はありません。

入ってみて3日間でコミュニティを離れた理由

困ったよ

私の場合は、すでにFP3級資格保有者でしたし、2級受験後(もしくは受験前に)AFP®︎の修了研修を合格していたので、コミュニティの利用は「ちょっとした体験」のつもりでした。

AFP®︎とは、国際資格でありFP2級合格者で規定の研修を終えて、課題に合格すれば与えられる資格です。日本FP協会が定める講座でしか受講できず、家計内容の改善策を提案できるレベルです。

入会してすぐにいろんなチャットやその日のうちに聞いておきたいオンライン講座や、いろんな人との交流を楽しみにしていました。

しかし、その考えは3日間の経験で「もう離れよう」に切り替わりました。

外部ツールを使うことが多すぎてついていけなかった

オンライン会議

ZOOMを使った初心者オフ会まではなんとかたどりつけたのですが、開始時間がちょうど夕飯とかぶり、片付けを終わる頃に終わろうとしていて、参加できませんでした。

「oVOICE」というライターでも使っていないであろう、コミュニティチャットツールを使ったオフ会では、入室できないトラブルがあり、やっと入れても人数が多すぎてわからない。

「自分の価値観や目指すものを整理する」のが大事と、マインドマッピングというツールを使っての整理作業。

わたし
わたし
作成したマインドマッピングを他の会員さんにみてもらってツッコミをいれてもらうチャット会に参加する必要があります

マインドマッピングをどう使うかの動画は用意されていますが、「oVOICE」やマインドマッピング、疲れ慣れない外部ツールに一気に疲れてしまいました。

作成にも時間はかかるし、1日目で「これは家族に迷惑をかけてしまう」と気付きました。

チャットグループやオフ会の参加が難しい

疲れた女性

初心者向けや住んでいる地域向けなどたくさんのチャットグループや、オフ会のお誘いがあります。

あまりにも多すぎたので、初月会員だからということで、初心者向けと年齢別と地域のチャットグループに入りました。

スマホアプリでも閲覧できるので、通知設定にしておくと、さまざまな連絡がきます。

普段あまりチャットやオフ会に興味のなくて、今(2022年11月現在)子供の大学受験で忙しい時に、流石にチャットやオフ会参加は難しいなぁと辟易してしまいました。

時間の余裕があれば、参加していろんな方と交流できたと思います

面白い経歴をもっている方が参加しているので、実際にお会いしてみて、知らない知識を得ることもできるんですよね。
ただ、気をつけなければならないのは、怪しげな商売に引き摺り込まれる可能性もあるので、ある程度の距離感は必要かと思います。

ここが一番問題点!ガイドラインでの注意人物に該当した私

私は、一応ガイドラインはざっくり読んだはずだったのですが、あるチャットで私が現在通院している病気を書き込んだことで、管理人さんから警告がきました。

びっくり

リベシティではやってはいけないことが結構多く、過去にトラブルが多発したために、厳重にしているのだと考えられます。

私の場合は、現在通院中の病気相談は書いてはいないのですが、病名がガイドラインに抵触する可能性があるので、病名だけ削除という指示がでました。

しかし、過去にこの手のことで嫌なことにもあったので、すぐにチャット全てを削除しました。

ガイドラインでは、現在病気(特に心の病気)で通院中の人は、コミュニティ内でトラブルにあっても、運営側が対応できないこともあるので、リベシティ内を利用していいかは主治医に相談してからにしてほしいと規定があります。

リベシティを3日間使ってみて、まず3日目でこういう警告がきてしまうと、いくら主治医も許可は出さないでしょう。

わたし
わたし
SNS利用については、最近は情報収集のみ程度か親しい人との交流程度。Twitterは買収騒動があったので、利用方法を考えています。

ブログ運営でも、いろんなリスクはありますし、過去に解決するまで1ヶ月かかった問題にも対応しました。

さすがに、細かいガイドラインとしなければならないツールや自分がもつ情報を他人に「Give(与える)」する側ばかりの存在で、リベシティにいられるか?

女性の口コミ
女性の口コミ
テイカー(情報ばかり拾う人)は注意されますよ
男性の口コミ
男性の口コミ
一度聞いたことをもう一度聞くことは御法度。過去のチャットから見つける作業が必要です。

私も流石に「与える側ばかりいられるか」「忘れっぽいから聞き直すかも」と不安になりました。

FP3級取得後からいろんな経済的論争を見てきて、リベシティとあうかどうかは少し難しいかもと考え、いつか退席処分となるだろうと思い、リベシティからログアウトして30日間を過ぎるのを待とうと決めました。

リベシティのガイドラインを一読すると半端な気持ちでは参加を控えるのがベストかと思います。

上手に使って距離感と信念があればいい場所かもしれない

お金が飛ぶ

ガイドラインの規定で、私はリベシティから離れておいた方がいいとわかりました。

もしこれから使うのであれば、最低でもFP3級の知識は持っておいた方が安全かなぁと思います。

そして、お金にまつわる知識を日々どこかからインプットして、つぶやきをすると反応が高いし、誰かの「お金事情」を救っていることになります。

気をつけておきたいのは、「両学長を神格化」している会員さんがいて、学長が話している理論に対して「それっておかしい」と言ってしまうと、退席処分になってしまいます。

神格化をしている人とはそっと距離をおいて、上手に利用すれば、家計見直しや稼ぎ方(悪いのはダメですよ)、教育費見直しで「家のお金に余裕ができて、気持ちが楽になった」へとつながります。

両学長が発信している内容はいい部分は確かにあります。

中学受験を考えているご家庭なら、リベシティで知識を得て、早めに教育費の準備に入れるでしょう。

最新情報を調べるママ

発信内容や指南していることで、家計が助かったり、自分には商売なんて無理と諦めていた人に希望や良い結果を与えているので、考え方がぴったりな人は十分リベシティを利用してもよいのです。

逆に、お金の勉強をかなり専門的にしたり、お金のことで自分で解決して家族などを救えた人はついていけないかもしれません。

両学長は、ガイドラインや至るところで「自分と考えがひとつでも合わなければリベシティを利用しなくていい」と公言しているので、合わなければ離れていいわけです。

まとめとして

成長

YouTubeからスタートして本の発売、そしてオンラインサロン(コミュニティ)へと大きく成長したリベ大。

過去にお金関係である方が注目されて、私自身興味津々でブログや本を読んでいた時代がありました。

大失敗したのは、初期の仮想通貨運用で、つぎこんだお金が1,000円程度でしたから被害は少なくすみました。

その後FP3級を取得し、あらためて我が家の教育費の作り方に問題がないかなど見直すことができ、問題がないこともわかったので安心しました。

そして、このブログでみなさんに中学受験のことを発信する力もつけていきました。

しかし、両学長の考え方と1つだけ合わない点があるので、それは両学長や学長を尊敬する人には「ごめんなさいね。」としかいいようがありません。

リベシティに参加していて長年いる方やチャットルームの管理人さんはもちろん、コミュニティ内にいる方は、結構真面目で礼儀正しい方が比較的多いように感じました。

お金が絡む世界なので、もし興味をもって利用するなら、適度な距離感と事前知識でもって参加してみてください。

追記事項【2022年11月16日】

私と同日で入った方で、現在残っている方は1人でした。

リバシティ経験談系のブログを書いた方も書いていらっしゃいますが、同日に入って有料会員として残る率はかなり低いです。

リバシティ内で仕事の請負はできますが、実際に請負や依頼ができるのは「有料会員」になってからで、無料会員は閲覧のみです。

「リバシティワークス」「スキルマーケット」が仕事請負系のカテゴリーで有料会員になると利用できます。

注意したいのは、仕事関係の請負は「契約書」「請求書」といった書類を取り交わして、双方合意のもとで仕事を始めるものです。

仕事でも依頼者と請負人に関する法律があり、知っておくことは大事です。


クラウドソーシングサービスや「ココナラ」は、運営が間に入り、契約業務を代行もしくは必要に応じ必要書類の取り交わしをお手伝いしてくれます。

初めて副業をする方や仕事を依頼したい人は、仕事請負に関する法律を知らないと、トラブルが起きた時は、リバシティでの救済はほぼないです。

困った時は法律に詳しい会員さんに聞けますが、一度聞いたことは二度同じ人には聞けないとルールがあるので、リバシティ内での仕事関連には十分注意してくださいね。

↓にほんブログ村に参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ABOUT ME
ペン姉さん
大阪生まれ・大阪育ちの主婦。 本人は中学受験経験者ではありません。 2017年に子供を中学受験チャレンジさせました。 Amazonアソシエイトプログラムに参加中有。詳細はプライバシーポリシーにてご確認ください。