hit
counter

ペンペンのペタペタ知識欲

中学受験から大学入試直前まで、お母さん目線で紹介!

大阪で緊急事態宣言発出か?現在の状況と自主休校扱いがどうなるか?

f:id:penpen231:20210130121415j:plain

 

こんにちは。久しぶりの更新のペン姉さん(@penpenwaker231)です。

 

私は、関西圏でも大阪在住者なのですが、今日(2021年4月19日)、ついに大阪府知事が「緊急事態宣言発出」要請を国に出しました。

 

本来は先週に出ていてもおかしくない状況でしたが、やっと国に要請を出しました。

 

報道でも言われていますが、大阪や関西圏で流行しているのは、今までの型とは違うと言われていて、感染者も10代の子供も多いのが特徴で、小学校で出た学校は全校生徒がPCR検査の対象となりました。

 

大阪各部門では独自対応が進んでいて、子供さんに対しての対応も始まっています。

 

東京も要請を検討中とのことですので、私が独自に収集し確認できた情報を今回紹介します。

 

府立高校は段階的に休校開始しているところあり。私立は未定

府立高校は感染者が多い地域や、電車通学を利用している学校など、対応は異なりますが、段階的に休校を始めています。

 

私立校(中高一貫校)はというと、私学課の指示や学校内での協議などからか、独自休校措置は行っていません。

 

大きなクラスター感染が出ていないというのはありますが、学校単位でみると、やはり少数で出ていて、一時的に休校というケースはあります。

 

私立の場合は、今のところ数日から2週間程度の休校措置をしていますが、緊急事態宣言が出れば、休校か時差通学など対応が変わります。

 

さらに私学課から一斉休校要請が出れば、もちろん休校はします。第1波でリモート授業をした経験値がある学校は、すぐに切り替えはできるのではないかと思われます。

 

今回の第4波の対応は、公立が先行していて、私学が後を追う様相です。おそらく、休校による授業の遅れを警戒しているのではとみています。

 

学校見学会などは全てオンラインに切り替わる可能性はあります

すでに一部の学校では、5月ぐらいから見学会や体育祭・文化祭の見学ができるのですが、大阪にある私立中高は、開催時期を変更するか個別でのオンライン説明会などに切り替わる可能性は高いです。

 

学校見学会も、5月開催が多いのですが、昨年開催とは全く異なる形式になるでしょう。

 

今年は、受験・入学希望の学校関連の行事確認は、各校のホームページを見ながらとなります。

 

高二になる私の子供は、そろそろ大学進路を検討する為に、オープンキャンパスに行きたいのですが、現在大学は休校もしくは週1しか開けないとしているので、オンラインでのオープンキャンパス参加です。

 

希望の大学や学部の説明会への予約が難しく、学校の様子を体感できないので、悩んでいるようです。

 

中学受験をする子の「自主休学扱い」。文科省が物申す

中学受験で一番怖いのは「病気になること」ですよね?

 

特に中学受験本番の1月〜2月にかけては、受験生をもつご家庭は、風邪やインフルエンザを警戒して、早めに学校を休ませるようにしていました。

 

今年の冬、東京でコロナ感染者が増えた為に、感染を恐れた受験生を持つご家庭は、自主休校にさせたと聞きます。

 

この時は、コロナでの精神不安などを考慮して、文科省も「自主休校での欠席扱い」をゆるくしていました。

 

ところが、つい最近の国会で取り上げられたことで、コロナ禍での自主休校は欠席扱いにしない方針になりそうです。

 

東京方面の受験生を持つ親御さんから「それはやめて欲しい」と声があがったようですが、理由はご存知でしょうか?

 

理由としては、受験時に罹患した時の救済がない学校があるからです。

 

関西圏では、もし受験時に家族・本人が罹患しているなどで受験当日に受験できなかった生徒さんへの救済策はいくつかの学校でありました。

 

救済策としては、別の日に(1月開催なら3月ぐらいなど)受験日が設定されて、受験票はそのまま出願時のものが使えるという措置が行われた学校がほとんどでした。

 

人気校なのに、救済策がない学校もあったので、感染を免れる為の自主休校をしたという話もあるのですが、今度は国が許さないとしているので、ギリギリまで学校へ通わせなければいけないケースは出てくるでしょう。

 

news.yahoo.co.jp

 

しかし、コロナワクチ接種は子供さんたちは年齢的に難しくとも、大人の感染が減れば受験に大きく響かない、そして接種が早く済めば、子供さんたちの不安は減ると思われます。

 

今回の文科省からの提示は、中学受験での暗黙の了解を打ち抜いたことから、反発の声はしばらく続くと思います。

 

今後の動きについては随時更新します!

今は、学校でも正式に宣言が出てからでなければ動けないという部分はありますが、今回の公立高校や大学の動きは異常に早いと思いました。

 

一番宙ぶらりんなのは、小学生から高校(私立・国立)なのではないかと思えるぐらい、対応が後手です。

 

受験が絡んでいる学年の子供さんをもつご家庭は特に心配なのではないでしょうか?

 

もしかすると、この情報がどこかでお役に立てればと思うので、随時更新はできればやっていこうと思います。