hit
counter

ペンペンのペタペタ知識欲

中学受験から大学入試直前まで、お母さん目線で紹介!

中学受験のことは言わないのが安全。バレたとしてもいつ話すのがいい?

f:id:penpen231:20210402102641j:plain

こんにちは。「ペンペンのペタペタ知識欲」のペン姉さん(@penpenwaker231)です。

 

この記事を執筆しているのは4月。ちょうど入学式シーズン。親子で忙しい時期ですね。

 

さて、我が家は今月から高等部の2年生。中学受験を始めたのは小4で中学受験塾へ通いましたが、その間、周りには中学受験のことは話しませんでした。

 

地域にもよりますが、中学受験をすることは内緒にしている方は多いようです。

 

さて、みなさん、どうして中学受験のことを内緒にするのでしょうか?

 

 

 進学については各家庭の自由。でもそっと中学受験を進めるのがベスト

f:id:penpen231:20210130121352j:plain

私たち母親世代は、地域にもよりますが、中学受験なんて富裕層の子供しかしない世界だったと思います。

 

最近の公立校の教育などをみていて「少しでも子供にいい教育をさせてあげたい」という親御さんは多いでしょう。

 

お住まいの地域では公立中学・公立高校でも十分だという地域はあります。ただ、全国的に見ると、公立1本で大丈夫という地域が少なくなりつつあるというのも現状です。

 

サラリーマン家庭でも、子供さんの将来を案じて私立中高一貫校や大学付属中高への進学を考える方は増えています。

 

かなり細かいご家庭だと、学費面などのチェックをした上で、中学受験をさせるか高校受験から私立に入れるかなどを考えています。

 

今は、中学受験は富裕層の子供さんだけの世界と言うわけではなくなってきています。

 

なぜ中学受験を周りに言わない方がいいの?

本来は子供たちの学力勝負の問題になるのですが、お母さん(お父さん)のマウント合戦になりやすいからです。

 

特に学校で同じクラスの子が、同じ塾に通っていることがわかった時が一番困るところです。

 

親は子供の学力がどのぐらいあがるか、志望校にいけるかと通塾期間中は気になります。大手塾になると成績が子供同士でバレやすいので、子供さん同士での話し合いで「うちの子がえらいんだわ」と、知らないうちに優越感を持ちます。

 

これで、塾内もしくは学校でママ友仲間ができていると、「あそこの子供さん〇〇中学受験するんですって」など、秘密にしていたかったことや成績などを話して、マウント行動に移ります。

 

本人はマウント行動に出ているわけではないのに、人間の行動心理としては「自分の子供が一番でいて欲しい」という気持ちになります。だからマウント行動として現れます。

 

<合わせて読んで欲しい>

penpenworld.com

 

小5・小6で完全にバレてしまうけれどスルーしてもいい

f:id:penpen231:20210402105343j:plain

塾の指導速度で、小5・小6ぐらいになると、明らかに学力に差がで始めます。

 

学校の授業でも、塾で教えられるものの方が面白い授業があるから「この子は中学受験するかも」と気づかれることはあります。

 

お母さん方の間で「あの子中学受験するんじゃない?」と言われるかもしれませんが、否定しようとする行動はなしで、スルーしておいて大丈夫です。

 

もしくは、中学受験についてアドバイスを求めてくるお母さんが現れるケースはあります。どこからか、子供の中学受験情報を知ってのことです。

 

もし、アドバイスを求めてきても「うちは受験しません」と言い切ってもいいです。

 

なぜかといえば、小6の段階で受験を取りやめるケースもあるし、自分達の家庭でさえも、中学受験合格の保証はないからです。

 

中学受験経験の先輩ママには相談するべき?

我が家の子供が中学受験で通塾していた時に、子供さんを3人中学受験させたお母さんはいました。

 

その方に、我が家の中学受験の話が漏れて、いろいろとアドバイスをしてきて困った経験はあります。話では、子供と同じ塾・同じ校舎にいたというので、最初は聞いていました。

 

でも、何か話が合わないということで、塾に相談したところ「在籍していませんよ」となり、そのことを伝えると激しくキレられて困ったことがありました。

 

その後、わかったことは、3人とも中学受験したけれど、全員合格しても受験校へ入学したのはひとりだけ。残り2人は合格しても公立校へ行きたいと話したと。

 

やはり塾からの情報がより正確な情報が得られますし、お母さん(お父さん)の主観が入るので、先輩ママとはいえ相談に応じるお母さんは、少し注意して聞くか聞かない方がいいかもしれません。

学校にはいつ中学受験を報告するべき?

受験校によっては、内申書提出となる受験校があるので、いつかは学校に話す時期はやってきます。

 

といっても、内申書については、成績がどうだったかはあまり問われないので、小6の2学期中に話すのがベストタイミングでしょう。

 

問題なのは、先生の中で「中学受験は嫌い」と学歴コンプレックスを持っている先生がいることです。今は少数派と思われますが、まれに中学受験に対して嫌悪感をかなり持っている先生はいるので、1学期にどういう先生かは見ておくとよいでしょう。

 

中学受験は合否がわかるまでは自分から結果は言わない。

f:id:penpen231:20210130121242j:plain

中学受験というのは、塾に通ったり家庭教師からの指導を受けても、必ず合格するとは限らず、受験校全滅という話はあります。

 

だから、中学受験のことは自分から話したりせずに、ギリギリまで黙っておくのが、後の対応は楽です。

 

もちろん、進学先のことで勝手に怒ってくるママ友さんやクラスの友人のお母さんに恨まれることはあります。

 

でも、子供の進路はバラバラで、みんな一緒というわけにはいかないわけです。

 

子供さんには子供さんの夢があり、いつかは別れていく時期はあるのですからね。

 

しかし、日本の中学受験というのは特殊といいますか、変な親の意地の張り合いが出やすいので、穏便に済ますには残念ながらスルー方式で乗り切っていきましょう。