hit
counter

ペンペンのペタペタ知識欲

中学受験から大学入試直前まで、お母さん目線で紹介!

中学受験塾の講師って学歴はどうなの?気にはなるけれど大切なことはここ!<追記・再編集あり>

f:id:penpen231:20210322142022j:plain

初稿:2021年3月22日

追記・再編集:2021年6月7日

 

こんにちは。「ペンペンのペタペタ知識欲」のぺん姉さん(@penpenwaker231)

です。

 

中学受験塾の先生のことについて、親御さんならひとつ気になることってありませんか?

 

「塾の先生って学歴高いのかな?教員免許持ってるのかな?」

 

この件は聞かれても「生徒や親御さんに自ら教えない。聞かれても教えない」と塾側の規約としています。

 

一応、塾・本部や校舎側は先生として採用する時に、学歴や教員免許の確認はチェックしますが、一番指導する面でかなりチェックをしていることはあります。

 

さて、どこなのでしょうか?

 

学歴が高い人でも指導上手ではないことがある

f:id:penpen231:20210320111103j:plain

塾の講師の採用は不定期もしくは定期採用です。学生のアルバイトとしても、人気が高いのは塾講師です。

 

指導力があって、生徒の成績アップがあり、なおかつ子供に慕われているなら、塾としては手放したくない人材として、一般企業や学校へは行かせたくはないでしょう。

 

塾は学校と違い「サービス業」なので、生徒や保護者をいかに満足させていくかが問題なのです。

 

関東ならMARCH、関西なら関関同立で、中学受験経験者という学生さんは最優先に採用されるとも言われています。

 

まれに国公立大卒業もしくは在学中の先生は見かけますが、算数・理科で教え方が上手な先生は、重宝されます。

 

もちろん、指導力があって中学受験経験者なら採用率は高いと言われています。

 

しかしながら、どんなに有名大学・学部出身でも、指導が悪くて保護者からのクレームが入れば、注意は入りますし、最悪のケースは解雇です。

 

塾の先生方は、全員教員免許を持っているのかしら?

f:id:penpen231:20210322144059j:plain

塾の先生って教員免許を持っていると思っている方、結構多いですね。

 

実は、持っていない先生がほとんどです。

 

たまたま教員になろうと免許を取ったけれど、採用されずに塾で先生している人は多いです。学校には採用されなかったけれど、塾での合格者実績から、私立中高に採用されることはあります。

 

※私の高校受験の時の先生(国語)の先生が、長年教員浪人生活をして、塾での実績から有名校の非常勤講師に採用されています。その後は不明。

 

塾側としては、教員免許を持っていることは度外視で「小学生相手にどれだけ教え上手」かを面接や実技で決めていきます。もちろん、定期的に抜き打ちチェックをして、先生の質はチェックしています。

 

塾の先生でも困った先生は時々います。子供さんから話は聞いてあげて

先生や講師の方で、教え上手でユニークな先生は、もちろんよその塾や学校からの引き抜きオファーはあります。

 

人気のある先生は、本部でも把握しているので、給与面などからひきぬかれないようにはしますけれど、結局は先生が決めることですよね。

 

しかしながら、塾とて「大人は全て人格者」というわけではなく、とんでもない先生はいます。

 

時々とんでもない先生はいて、子供が帰宅後に「この先生ね......」と困惑した顔で話した時は、必ず話は聞いてください。

 

まれに暴言を吐く先生や子供が怖がる行動で怖がらせる先生はいます。小テストでも独自プリントで実施して、正答者が出なくする先生もたまにいます。

 

心理的に子供さんがしんどくなることがあれば、すぐに塾の校舎長に相談してください。

 

速やかに担当から外れるか解雇処分になるはずです。

 

中学受験塾の先生に対しては学歴よりも教え方上手かを重視して欲しい

f:id:penpen231:20210322145727j:plain

 

実は、先生と子供さんとの会話の中で、先生の出身大学ってバレてしまうことが多いんですよね。

 

私の子供を担当した理科の先生は、手元に持ってきた資料に大学のプリントが紛れていて、見事にどこの大学かはバレました。

 

本来は先生から「〇〇大学行ってる」と話してはいけないのですが、子供が察してしまいました。

 

子供は私にも先生の話をしてくれましたが、私から先生にどこの大学かは知っていても一切聞きませんでした。

 

他の先生はというと、卒業するまで一切わからずでしたし、バラすこともありませんでした。私自身もあえて聞きませんでした。

 

むしろ、いじめで困っている子供にアドバイスや対策を教えてくれたりして、勇気づけられた素晴らしい方々でした。

 

少し話はそれますが。

 

今、私立中高一貫校の高校2年生になり、学校にまれに東大卒業の先生が採用されていることはありますし、その方から授業を受けたことは過去にあります。

 

「東大卒業なのだから、丁寧に教えてくれるのかな?」と思えば、定期テストで子供たちが不利益を得ることがおきて、抗議の末、撤回となり誰も赤点にならなかったという事件はありました。

 

しかし、他のクラスからもクレームが出ていたらしく、最悪退職して別の学校へ採用されたと聞いています。

 

これは学校での話ですが、子供たちを困らせたり指導力など「先生としてはちょっとね」という先生は、いやですよね。

f:id:penpen231:20210607125857j:plain

先生の学歴を聞いてしまうと、親としては先入観が入り「この大学出身者の方なら大丈夫よね」と思えば、実は違うという先生はもちろんいます。

 

だから、あえて先生方の学歴は聞かない方がよくて、実際の指導の力をじっくり見る方がよいのです。

 

中学受験塾の講師の方々で、もちろん塾での功績から私立中高の先生になられる方(もちろん教員免許所持者)はいますが、自由さを求めて塾講師として残る方もいます。

 

講師の学歴は大切だけれど、「子供のできるできないところをしっかりアドバイスして伸ばせる先生」との出会いにつなげていってください。