中学受験

中学受験でコネや特別枠ってあるのでしょうか?存在するのには理由はあります

怪しげな先生

こんにちは。ペン姉さん(@penpenwaker231)です。

しばらくの間、体調不良により、こちらのサイトの更新をお休みしていました。

わたし
わたし
いやー、春先は体調を崩しやすいですよね

まだ注意事項はありますが、少しずつ中学受験にお役に立つ話や、中学受験を乗り越えてからの話を更新しますので、よろしくお願いします。

毎年5月に入ると、志望校の体育祭・文化祭、学校見学会が盛んに開かれます。

と同時に、親御さんで中高が私立校に通っている方であれば、同窓会誌が届くタイミングが学校行事前とかぶっています。

私立校を卒業すると、自動的に卒業生会の会員になり、年に一度会報が届きます。発送時期は、学校によって異なります。

わたし
わたし
私は高校が私立なので、いつもGW前に同窓会誌が届きます

卒業後、同窓会へは一度も出席なしでも会誌は送られますが、いつからか会誌の中身に変化が起きています。

現在小学5〜6年生のお嬢様がいらっしゃれば、一般向けの入試説明会より先に卒業生の子女向け特別入試説明会を開催します。ご希望の方は下記サイトからお申し込みください。(一部省略)

このような趣旨の手紙が一枚こっそり入るようになりました。

昔は親が卒業生でも高校からの入学希望に対しての特別枠はない学校でした。

それなのに、同窓会誌に「ええ話ありまっせ」という手紙が入るということは、卒業生枠を設けたと考えられます。

考え込む子供
中学受験で自分の母校を受験させるべきか?無理にしてはいけない理由こんにちは。「ペンペンのペタペタ知識欲」のペン姉さん(@penpenwaker231)です。 もしこれを読んでいる「子供を中学受験...

昔からチラホラと出る「ツテ入学」や「特別枠」は本当にあるのでしょうか?

コネがあっても必ず合格は約束されるわけではない

依頼するお母さん

今、真面目に受験勉強をしている子供さんをもつ親御さんからすれば、

ある女性
ある女性
え!そんな!コネや縁故者が有利になるなんて!ひどい!

てことになりますよね。

実は、私が高校受験をした時に「学校内に有力なツテがあれば、合格しやすい」とは言われていました。

あくまでも「合格しやすい」なので、絶対合格できるではありません。

親や祖父母、兄弟姉妹が卒業生の場合は?

仲良し親子

我が家の子供が受験する際、1校「ご家族やご兄弟姉妹で卒業生の方はいらっしゃいますか?」という欄がありました。

私の母が該当者だったので、母の名前と卒業年を記入しました。

合格はしていますが、母の名前を書いたから合格したというわけではなさそうでした。

あくまでも実力で判定していて、参考としていたようでした。

なぜ、親や祖父母、兄弟姉妹に卒業生がいるかを知りたいのでしょう?

学校としては、入学生に卒業生の親族がいる子であれば、学校方針などを聞いているという前提で指導をしやすいからです。

合格者決定には、多少有利に働くでしょうけれども、入試結果があまりにもひどければ不合格になります。

縁故者入学ってのも聞くけど何?

「縁故者入学」というのも同時にありますが、学校にとっては大事にしたい関係の方々です。

例えば

  • 学校関係者とご縁がある方(在職中の教師も含む)
  • 学校ととても特別なつながりがある方
  • 学校関係者で亡くなっているが学校とまだご縁がある方

がまず代表例になるでしょう。

しかし、学校とて入試試験であまりにもひどい成績の生徒はいけないですよね。

少しは配慮はあるかもしれませんが、入試試験の成績が結局は全てです。

ツテなど学校と縁が深い家庭を優先させるには訳がある

とある親子

入試試験は、絶対公平性を保たなければいけませんよね。

学校の学力レベルのために、ツテなどを優先対象とすれば、簡単に学力レベルは下がります。

残念な話ですが……

大人の事情しかり、学校の意向で「この子は合格者にするしかない」っていう事情があるのです。

大人の事情。私立校って企業と同じだから

ざっくりというと「私立校は企業と同じ」なのです。

学校の事務室にいる先生

私立校は、自校の特色(例えば「ここを受験したい。入学したい」「部活で全国大会へ行った実績ありなど)を持っていなければ、入学者が減ってしまいます。

学校の舵取り次第では、人気校が不人気になってしまうのは、あっという間です。

人気校と有名だった学校が、ちょっとした不祥事が外部に出れば、入学者が減って、学校運営に影響は出てきます。

そこへ、卒業生や縁故者の子息・子女を優先させる方向に走ってしまうのです。

我が母校は、最近卒業生の子供さんを優遇する枠を設けたせいか、中学部で定員割れを起こしていて、2次募集を最近かけていると聞いています。優遇の仕方次第では、悪評がネットに出やすいのではないかと考えられます。

特定の宗教系学校でありがちな事情。これは仕方のない話で難しい

私立校では、宗教が絡んでいる学校はありますよね。

大きくは、仏教系・キリスト系でしょうか?

わたし
わたし
私の出身校は仏教系でした。校長先生はお寺さんでした

キリスト系の学校は少し特殊事情があります。

特にご家庭がカトリック信徒で、受験先がカトリック系だと「信徒枠」を設けている学校が一部あります。

わたし
わたし
ごく一部の学校だけの話で、理由ありなんです

なぜ「信徒枠」を設けるのでしょうか?

宗教系の学校では、道徳の授業の代わりに「宗教」の時間で「道徳」としています。

カトリック系の学校では、すでに「洗礼を受けている子息・子女」がいれば、すでに日曜学校で教育を受けていたり、行事に慣れているから、学校側は「ぜひうちに来てほしい!」と優先合格を出しやすいわけです。

最近は「うちは無宗教!」というご家庭はあるので、題材的に宗教行事を控える学校はあります。

ツテや縁故枠・特別枠の存在を知っても気にしないこと!

よしっと喜ぶ女学生

子供の入学後、親が卒業生という子供さんは結構いました。

子供が入学・現在高等在籍の学校の出願時に、私の母が卒業生だったので、その旨を願書に記入する欄はありました。

もちろん記入しました。

だからといって、中学入学後で特別な配慮があることはなく、定期テストなどで配慮されることは一切ありません!

高等部進学後、高3になれば大学進学問題がありますよね?

指定校推薦の話が出てきますが、純粋に高1から高3の2学期までの成績や大学側からの指定条件で決まります。

自分の実力で入る方がスカッと気持ちいいですよね?

もし、ツテ入学などを知っても気にすることはないので、自分の実力で希望の学校への切符をつかみましょうね!

中学受験関連本で読み物として面白いなぁという本を一冊最後にご紹介しますね。


 

では、また!

ABOUT ME
ペン姉さん
大阪生まれ・大阪育ちの主婦。 本人は中学受験経験者ではありません。 2017年に子供を中学受験チャレンジさせました。
こちらの記事もおすすめ!