google-site-verification: google893c828015ccc08d.html

ぺんぺんのペタペタ知識欲

中学受験と教育をメインに、WEBライターのお話などその時の話題を 提供しています。

カテゴリ: 学校問題

e6585070a4a12ed291c1e15acbd72c2d_s


こんにちは。「ペンペンのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。

現在私立中高一貫校の高1生になった我が家の子供は、やっと2学期の中間テストの結果がほとんど帰ってきて、もうすぐ生徒向けの進路説明会が始まると聞いています。

早めに志望大学対策をするために、早めに志望校調査も始めるとも聞いていますね。

以前、私立中高の付き合いについて紹介をしたのですが、今はどうかなぁという話をまたしました。



我が家は、私が今はライター業を休業しているので、実質サラリーマン家庭になりましたが、実際の私立中高の様子をもう一度整理しなおしましたので、紹介していきますね。



富裕層家庭は確かに多いです。

入学したての時や、保護者会に参加すると、確かに富裕層の人かなって人は多いです。特に医学・薬学系コースや、国公立の難関大学を目指すクラスに、富裕層のご家庭は多く見られます。

中学受験で医学系や難関大学コースを目指すご家庭なら、中学受験塾もかなりお金をかけれるから、有利といえば有利です。

子供のクラスでも、一部富裕層のご家庭の生徒さんはいます。

授業参観の前に、毎回保護者同士の食事会があったのですが、結構派手だったし、卒業生の方が多くて肩身が狭いと感じて、その後は欠席を続けています。

今は、コロナ問題で授業参観もなくなったので、食事会もなくなりました。

入試説明会で派手な服装で参加されていたご家庭は見かけましたが、入学後は見かけていません。別の学校に合格したのかなと思います。

子供に聞いてみると、「普段は地味だけど、お金の使い方が違う」と話していました。

お金の使い方が違うとはどういうこと?

例えば、普段の洋服や交友関係の頻度、遊びにいくところでしょうか?

親御さんがどのように、お金に関するしつけをされているかという問題にもなりますが、「お金は使うためにあるから、どんどん使う」と豪語している子供さんもいると聞きます。

我が家はお小遣い制を導入していますが、計画的に貯金をして、使う時は使って、しっかり貯金しています。

服やおしゃれについても、派手な洋服や高額な洋服は買おうとしません。親の私としては、友達と遊びにいくときに、いやな気持ちになっていないか聞いてみたのですが、「同じ金銭感覚の子としか付き合わないし」といいます。

我が家は現在は共働きではなく、サラリーマン家庭です。サラリーマンといっても、一企業の研究部門の研究職ですが、高額所得者ではありません。子供を私学に入れることができたのは、子供が生まれた時から計画的に夫婦で教育費と老後資金をためてきたからできることなんです。

それと、家での「お金のリテラシー」教育をしていた影響もあります。親のお金の使い方をみていて、不思議に思ったことは聞きにきたので、きちんと説明していました。そして、私自身がFPの資格チャレンジ中なので、中学時代にさらに子供自身で自分を管理していたのはあります。

お弁当などで差がついてしまわないか?

食事面や文具などで、困ったことはないかも聞いてみました。

文具類については、みんなそんなに派手ではないし、今時の子供っていう感じの持ち物で、競いあったりはなしです。(派手にしていれば、先生に注意されるから)

お弁当でも、みなさん困られるらしく、学食を利用している子供さんもいれば、お弁当持参の子もいると聞きました。今は、コロナで学食の利用者数制限や座る位置制限もあるので、お弁当持参の子がほとんどです。

中身も、雑誌に出てきそうなものではなくて、ごく普通のお弁当でコロナ以前なら、友達同士でおかず交換会をしていたぐらいです。今は友達同士で椅子を移動して食べることは禁止なので、寂しいらしいのですが、食後に適度におしゃべりはしているから不安を感じることはないです。

まとめとして。派手な学校はあるけれど、あまり気にしないで欲しい

子供の学校は、私の母の母校でもあるのですが、母から言わせると「すごく派手になった」なのだそうです。

地味な学校が派手になるというのは、よくあることで、私の高校時代の母校も今は派手になっています。

それだけ、中学受験をして中学から私立となると、ある程度それぞれの家庭がお金を持っているという証でもあります。

といっても、極々普通のサラリーマン家庭で教育熱心なご家庭は、しっかり子供さんのために小さな時から教育費の確保をしている家庭は多いです。

入試説明会や見学会で、その学校の派手さなどはチェックできるので、子供さんとよく話し合いをして、受験校を決めてみてはどうでしょうか?

あまりにも派手すぎると、つきあいもしんどいのは確かです。今は、高等部にそのまま進学し、同じクラスメイトで勉強していますが、富裕層の子であっても、勉強をおろそかにして注意を受けている子はます。

中等部時代は泣きそうなぐらいに学校へ納めるお金で大変ですが、高等部に上がってから少しだけは楽になります。(所得制限で恩恵を受けられない子もいますがそれは後日解説)

私立ならではの良さはあるので、あまり周りの派手さは気にせず、子供さんが納得できる学校を一緒に選んでみてくださいね。

にほんブログ村のランキングに参加しています。
気に入ったらポチッとお願いします。

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサードリンク


rivinggakushu-04091


こんにちは。「ペンペンのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。

この写真、小6の中学受験前ぐらいに仕事で実際の中学受験生のリビング学習の様子を撮影をしたものです。

リビング学習はどうかと考えたのですが、眠そうにして勉強している時に、集中力をつける為にわざと子供がやっていたことで、夜遅くまで勉強していました。

使っていたスタンドは潰れて、他のライトに買い換えましたが、こういうライトもお勧めです。



うちの子は、受験時は算数が苦手で国語の方が成績が良かった子です。ところが、中学受験後、入学してから数学がダントツよくなり、親としてもびっくりしています。

本人にも話を聞いてみたので、今受験準備中でお困りの親御さんにひとつのヒントとして伝えられればと思います。



苦手科目は中学受験以降も引きずることはあります

塾の先生は、生徒さんの苦手科目や単元を把握した上で、個別に指導するなどの対応はとります。

我が子は、国語の成績が悪くて、漢字の書き取りが苦手でした。個別指導コースに在籍していたので、先生が独自プログラムで対応してくださったので、漢字の書き取りは克服できました。

ところが、ひとつ克服すると別の単元でつまづき、私と先生とで「どうしましょ?」と相談しあったものです。

無事、希望の中高一貫校に合格はできたけれど、その後の成績は紆余曲折でしたね。

中学時代はそこそこあがってきたものの、高校から国語は細分化(現代文・古典と漢文)されるので、また苦戦中です。

少しは救いになっているのが古典でしょうか?

中学受験ではそう扱わない部分でもあるし、指導する先生がよかったので、良かったのかもと思います。しかし、国語はずっと基本的には定期テストでは悪い方です。

いきなり急上昇したのは算数。数学になってから上位クラスに!

SMIMGL3968_TP_V

数学は、受験時はごく普通の成績で、一時かなりおちたことはあります。四則計算に苦しんだ時期があって、塾側で「朝の5分間ドリル」を作っていただき、毎朝起き抜け一番に計算していました。

中学受験時は、ほどほどの成績だったとあとで聞きました。

中1時代は低迷期でして、中2に上がる時に優秀者コースに移動届けを出しましたが、やはりう数学の点数が足をひっぱり、不適格となりました。

そして、中2。

中2から、いきなり数学の点数が上昇して、クラス内の順位は真ん中あたりでしたが、2学期の中間テストから上位5位に必ず入るまでに至りました。

本人がいうには、「今まであまり面白くなかったのが、いきなり楽しくなってきた」と何をきっかけに数学を「楽しい」と言い出したのかはわかりません。

親の目線から見て思ったのは、文系と思っていたのが実は「理系頭」で、数学を学ぶうちに目覚めたかもと考えられます。

もうひとつの考え方としては、苦手科目を理解しようとしなかったとも考えられます。興味がないというより、一度どこかで理解できるようなきっかけが生まれると成績はガラッと変わります。

苦手科目の克服は、いつ転機がくるかは予測不能です。子供さんの考え方ひとつで変わるというのは、確実に言えます。

担当の先生の好き嫌いで成績が変わることもあり

これは、我が家で頭を痛めている問題ですけれど、教科を担当する先生次第で、成績が変動することがあります。

先生といっても、人間ですから教え方などに違いがあって当然の話です。

ところが、担当の先生の教え方がひどかったり、テストの出題の仕方などで、「この先生大嫌い」とその強化が嫌いになって、成績があがらない子はいます。

子供には「先生の好き嫌いで成績が左右されちゃだめ」とは、言っていますが、最近まで好き嫌いで勉強を手抜きしているのはありました。

高等部に進学してからは、嫌いな先生でもテストの成績でやり返す「倍返し」で乗り越えています。

中学受験準備中の子供さんで、もし成績が振るわない場合、指導する先生の好き嫌いが関わっていることがあるので、一度心配であれば、子供さんと塾での様子などを聞いてみて、塾と相談してもいいです。

中学受験で、希望の学校へ進学後に、成績での問題がある場合でも、子供さんとの話し合いをして、問題点が見つかった時には、子供さんにしっかりと「先生で勉強法を変えちゃいけない」ことは諭してください。

中学受験で克服できなくても補える方法はあるので、焦らせないでね

3492955_s

コロナ禍の影響で、オンライン授業を経験した子供さんの中には、オンライン上での先生の様子に不信感を持った子は少なくありません。

先生方も慣れないオンライン授業で、いらっとしてしまったことはあるでしょうし、大人でも大変でした。

その前に、成績が伸びる伸びない、苦手科目の克服問題は根強くありました。一斉休校でのオンライ授業で、先生の様子をみて「この先生を信用してもいいのかな?」と感じながらも、本番に向けて頑張っている生徒さんはいます。

苦手教科を克服するには、自分で克服するか先生を信用できるようになってからのいずれかかと思います。

試験科目に理科・社会が含まれていて、「暗記ものが苦手」という子供さんは、どうすれば苦手を克服するかは、覚え方を改善していくと変わっていきやすいです。どう記憶するかという問題になるので、算数や国語とアプローチは変わります。

でも、きっと克服はできるし、中学受験を乗り越えたものでしかできない勉強法はついてくるので、今は合格することだけを考えて、前へ進んでくださいね。

スポンサードリンク


にほんブログ村に参加しています。
気に入ったら、ポチッとお願いします。

PVアクセスランキング にほんブログ村

671002

こんにちは。「ペンペンのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。

すでにネットニュースなどでご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、東大進学率が非常に高い、東京の名門校「開成高校」で替え玉受検があったという報道がでました。



開成中高は、中学受験からでも高校受験からでもチャレンジできる学校です。今回問題になったのは、高校受験で兄弟で替え玉受験があり、該当生徒を退学処分としたとの報道です。

保護者や生徒間では「替え玉は本当かも」と大騒ぎになっていて、学校側は「未成年者なので......」と詳細は発表していません。

では、中学受験や高校受験で替え玉受験は可能なのでしょうか?
同時に、替え玉ではないのですが、学校によってはある特別条件がある優先枠なるものもあるので、同時に紹介します。



中学受験で替え玉はまずできないでしょう

中学受験は、小6生の子供達ですよね?

顔つきや体格で大人っぽい子供さんはいるものの、あどけない顔つきと体格から子供さんの兄姉の方を代わりに受験させるのはできないです。

双子の子供さんを二人とも受験させる場合、同じ学校を受験させると学校によっては受験料の減免措置があるので、同じ学校を受験させている方は多いです。

ただし、二人とも同じ偏差値であることが同じ学校を受験させる要素になりますね。

関東方面は、1月から2月まで分散受験タイプですが、関西は協定を結んでいていて、ある一定日しか受験できないようなシステムですから、どんな手を使っても替え玉受験というのは難しいと思います。


兄姉が先に入学している学校での替え玉は?

もちろん、先生方が生徒さんの顔を知っていますし、受験票に写真添付ですから「替え玉受験」は成り立ちません。

今回、問題となった替え玉受験は、ご家族の方で塾経営をされていたことで、受験システムに精通していたという報道があります。

不正受験ができない対策は、どこの学校でもしていますし、ましてや高校受験の場合は、出身中学からの内申書類で本人確認も取れるので、不正受験は厳しいはずです。

でも、開成高校であってはならない「替え玉受験」あり、発覚するまで半年ありました。半年間は、コロナでの休校措置だったので、オンライン授業でもごまかすことはできました。

しかし、受験時に見抜けたと思うので、学校がはっきり言えない「なんらかの事情」はあったのでしょう。それは、子供に言えないどろっとした事情かと考えられます。


替え玉ではないけれど、私立校特有の優遇制度

これは中学受験と高校受験にありがちなことですけれども、
  • 親や祖父母が受験校の卒業生
  • 仏教系ならお寺の後継者の子供
  • キリスト教なら洗礼を受けている子供の信者
  • 兄姉がすでに受験校に在籍している
という子供さんは、少々受験時の成績が悪くても合格にする学校はあって、願書に記入欄が設けられている学校はあります。

私が高校受験で私立校を受験した時は記入欄はなしでしたが、今は年に1回届けられる同窓会案内で、「卒業生の子供さん向け入学説明会」の案内が同封されるようになりました。おそらく、一般の説明会とは違うのではないかと思います。

我が子の場合は、我が家はカトリックでしたので教会から「ここの学校なら信者枠があるよ」とこそっと聞きましたが、実力勝負でいきたかったのと校風が子供が気に入らなかったので、受験しませんでした。

こういう裏の優先枠はあってもいいのですが、憧れと実力が一致していなければ、入学後はきつくて、授業についていけずに退学するケースはあります。

優先枠を使うのは、最終手段と考えておいてくださいね。


まとめとして

開成高校の替え玉受験は、「もしかすると本当にあったかもしれない」と思うのは自由です。しかし、将来ある子供の足かせになりますし、本当なら替え玉受験をさせた親と見抜けなかった学校の責任問題になっていきます。

優先枠にしても、今は少しずつ減らしたりしている学校はありますが、私立校の学費問題からこれから先の経営が苦しいとわかっているので、続けるでしょう。

私立校人気は急激に減ることはないけれど、とんでもない受験が起きないようにすることは学校側に求められますね。

「ずっと通いたい学校は正面から実力勝負」で頑張ってください。

スポンサードリンク


2793579_s

こんにちは。「ペンペンのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。

しばらくの間、体調不良でおやすみをいただいていて、申し訳ないです。
我が子が通う学校(私立中高一貫校・大阪)では、秋の定番行事である体育祭と文化祭で対応が異なりました。

体育祭は、当初開催予定でしたが、今年度は中止。文化祭は高3の保護者のみ入校OKで、10月開催になりました。

高3の生徒さんは、体育祭で毎年行うものがあるのですが、取りやめになったので、文化祭で披露することになりました。

他の学年やクラブは企画を立てていますが、うちの子のクラスは特殊なコースで去年から実施している企画があります。

今年、見にいけないのが残念ですが、今年はコロナ禍の中でどう開催するかを少しだけご紹介します。



文化祭・体育祭を受験予定者が見にいけない学校が多い

5月もしくは9月開催が多い文化祭や体育祭ですが、今年はコロナの影響ですでに中止した学校があれば、規模を縮小して行っている学校と別れます。


我が子の学校はというと、体育祭も文化祭も保護者入場は認められていたのですが、大人数になることや、今年の夏は9月でも猛暑だったので、体育祭は中止としました。

文化祭も、「3密」になりやすいということから、保護者の入場は禁止、ただし高3生が体育祭で必ず踊るものがあるので、その披露だけでもと、高3の保護者の入場は認められました。

問題は、受験したい小4〜6年、特に6年生の子供さんが実際の文化祭や体育祭を見れなくて、本来の学校の姿を見れないのは残念ですね。

学校によっては、人数と学年限定で文化祭・体育祭の見学はできるので、学校のホームページで確認しながら、見学できるのなら申し込んでみてください。

生徒さんたちは必死で準備。制限ありでの開催だから。

生徒さんはというと、「3密」にならないようにと、換気やマスク着用のもとに勉強と学校行事の準備をしています。

私の子供は、高等部1年生ですが、特殊コースで専門企業さんの指導を受けながら、「企業探求」というプログラムで、文化祭に参加します。

去年ぐらいから始めているプログラムで、ざっくり(詳細はお教えできませんので)説明すると、チームを組んで「ひとつの会社」として資金調達をしながら、実際に商品を売るプログラムをします。

そして、チームの資金調達金額と商品の売上高などから総合評価をし、「実際に会社とはどういうことをしているか」を体感させるわけですね。

事前に、会社の資金運用などの授業は行うのですが、実際に生徒だけですると協力する子としない子が出てきて、まとめる生徒さんは大変だとか。

私の子供は、何やら大きな荷物を調達して、学校で部活もあるのに作業をして帰ってくるので、ヘトヘト状態です。中には、何もしない子がいるので喧嘩もあるようです。

最終的には、先生も協力してくださるようですし、お金も動いていますから問題を起こさないようにはしてくださいます。

しかし、ここでの貢献度はどこかで評価されるかもと思います。

受験生へのフォローとして......

ぼちぼち、入試説明会が本校で行われる時期に入るのではないかと思いますが、コロナの感染率では、オンラインになるものと思われます。

もしくは、先生から直にお話が聞きたいという親御さんの意見もあるので、文化祭・体育祭での個別相談会ができない分、出張説明会や私立合同説明会で入試相談を受け付ける学校は増えています。

合同説明会だと、他の学校との比較ができるのでよいかと思いますね。

意外と子供さんが希望していた学校ではなく、別の学校に魅力を感じて変更する可能性は高くなります。今の学力で「希望の学校は無理だ」と言われている子供さんにとって、合同説明会は「違う道を開く」世界を与えてくれるかもしれません。

まとめとして

今年は、何もかもがイレギュラーで、生徒さん達さえ様々な制限の中で、悲鳴を上げながら文化祭・体育祭の準備をしています。

中には両方とも中止になって、しょんぼりしている生徒さんのいる学校もあるでしょう。

修学旅行も中止になって、代替え案を出している学校はありますが、積立金問題が出ています。

我が子の学校は、文化祭だけでもできるというのはよいことだし、企業探求で売れ残ったものは、保護者向けにオンライン販売をしてくださるという話になりました。

勉強の為に、発送作業も行うということですので、予算会議を行うといった大人並みのことをするので、こういう体験をさせてくれる文化祭は、貴重かもしれません。

来年の冬、受験をする子供さんはそろそろ追い込みを開始する時期かと思いますが、来年の自分の姿を思い描きながら、勉強に励んでください。

スポンサードリンク

3497560_s

こんにちは。「ペンペンのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。

先日、中間試験が終了し全ての結果が返ってきました。現代文のみ少々成績が悪かったものの、その他の科目は今までにない好成績で、特に私からは口出しはしていませんが驚きました。

今回の中間テストは一斉休校で授業に遅れが出ているので、科目数を減らしてのテストでした。

実は、中間テスト前に高等部全員が受験の模擬テストがありました。

ベネッセが提供している「スタディサポート」という3教科(国・英・数)のマークシート方式で行われまして、現時点での実力などが全て出てきます。

学校によっては、このテストを採用していない学校もあるかと思いますが、私立中高一貫校の高等部で、中堅高は採用しているかもしれませんので、ご一読いただければと思います。

※現物はすでに回収されていますし、個人情報が含まれていますので、画像は非公開とします。



3教科でマークシート方式。学力と学習習慣のチェックあり

まず科目数は3教科で、国語・英語・数学で行われ、マークシート方式です。記述部分は一切ありません。

スタディサポートを正式採用していれば、通常は4月と9月に2回実施されます。

出題範囲としては、今回は中学3年生まで習った範囲を出題としていますが、学校やコースによっては、スタディサポートで出題される問題が解けないということは、当然あります。

一部で少し頭の回転の早い子であれば、マークシート方式だという点から、とにかく埋めようとマークシートを埋めることはあります。

しかし、スタディサポートは、今まで受験してきた子のデータを蓄積しているのと、アンケートで学習週間の調査などから分析してきます。

そのため、学力結果では痛いコメントがつけられている生徒さんもいます。

今まで習ってきたことの確認と、日頃の勉強習慣の見直し、さらにテスト結果から「将来この仕事をしてみてはどうだろう?」という提案も行われます。

我が子の結果はというと......

本人は「英語が大嫌い」と以前から言ってるのですが、実は中3の時から実力は上がっていて、同時に国語も少しずつ実力はついてきています。

先日、中間テストの結果返却では、国語(現代文)では「これはあかんよねぇ」とにっこり微笑むような結果でしたが、着実に実力はついているということもわかりました。

遅れましたが、スタディサポートの結果表示は、A〜Cと1〜3の6段階評価が行われます。
つまりA1が最高でC3は最低の評価となります。

各教科と2教科、総合評価はこの表示されますけれど、採点をしていて評価ができない点数を取っている生徒さんは、この結果表示がありません。

我が子の詳細な結果は個人情報に繋がるので、公表しませんが、全ての科目できちんとCまでの評価が出てきたので、これからの頑張りと勉強の仕方を工夫すれば、評価がどんどん変わってきます。

子供が向いている職業の表記については?

学力や、その問題が何を問いかけていたかで分析されたようですが、我が子の場合は、
  • 法学部
  • 心理学部
  • 経済学・商学部
という案が出ました。

確かに私の持病を治したいという考えから「心理学部」のある大学へ進学したいことは話していました。しかし、法学部も向いていると出て、少々驚いていました。

なぜかというと、学校でディベート大会の時に、相手に対して論破できたらしく、先生からも「法学部はどう?」と薦められたからです。

本人は「法律やらたくさん覚えるのはしんどいよぉ」と法律を覚え込むのが苦手なのと、確実に悪いことをした人を弁護すること、さらに今弁護士が飽和状態であることを調べていたので、嫌がっていました。

将来の職業につながる大学進学ですが、高校1年生ならまだ将来のことはぼんやりとしていることでしょう。

まとめとして

近々、ベネッセ関連になりますが「進研模試」を受験します。

どうやら、私立中高一貫校に対してベネッセ関連の試験やサービスがぐいぐい提供されているようです。

ベネッセは、以前大学共通テストに関わっていたことを責められていて、どこまで多くの学校関連にん入り込んでいるかはわかりません。

まさか、今回のテストから大学入試問題作成にくいこんでいくのは間違いはなさそうですのですが、使えるサービスであれば、どんどん今後の参考資料にしてよいでしょう。

スポンサードリンク

このページのトップヘ