cc5a140fc8791d53c8f1906a44eadaa8_s


こんにちは。「ペンペンのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。


私の子供の学校では、学校が行っている「交換留学生制度」や「海外研修旅行」があるのですが、今年は、コロナの影響で8月に行われる「海外研修旅行(オーストラリアかニュージランド)」は、中止になりました。

私の子供は、中3の時にオーストラリアに参加できたのですが、今年に参加を回していた学年の子供たちは、残念なことになっています。

「交換留学制度」については、ニュージーランドの提携校の生徒さんを受け入れて、毎年12月に日本を1年離れる予定になっていました。

今年は、情勢を見ながらの対応としていますが、学校主催で行っている留学生制度は要注意かもと思います。



すでに文科省主催の「トビタテJAPAN」は中止もしくは1年延期

文科省主催が主催・支援する「トビタテJAPAN」は、募集を2020年4月に高3や大学生の受け入れを中止し、9月には、終息状況などを考慮して1年延期や追加募集などで対応することを発表しています。



我が子のも、この制度を使って、またオーストラリアに留学したいと考えていたのですが、オーストラリアへ行く手段もなく、留学生ビザの発給も行っていないという情報を得ていたので、文科省のこの制度を利用するのは諦めました。

海外で留学先として人気の高い、オーストラリアやニュージーランド、カナダは今は留学生ビザの発給は止めている状況ですし、航空会社を利用できる人はビジネスマン限定なので、留学生が日本から出ることはできないです。

学校主催の留学制度について<我が子供の学校での対応>

我が子は、学校主催の留学制度には参加申し込みはしませんでした。

理由としては、留学期間は1年と3ヶ月の選択制ですが、単位として認められるかの問題でした。問い合わせてみると、英語しか単位として認めないので、帰国後は英語以外の単位不足として留年になるからです。

そして、2月以降からどんどんコロナが流行し、世界的大流行となった為、緊急非常事態宣言とともに、学校は休校。

学校再開後に、留学制度に申し込みをしていた生徒さんは、一応留学時期の変更はなしとして、研修会に参加していました。

しかし、海外での国境閉鎖や第2波到来で、計画していた留学時期では難しいのではと判断したのか、10月前半に参加予定の生徒さんと保護者さんを呼んで説明会を開きました。

その内容は、
  • 留学先としていたニュージーランドは入国禁止
  • 留学生ビザが降りない
  • ニュージーランドまでの便の手配が難しい
  • コロナの流行の度合いや入国条件次第で出発を決めたい
  • ホームスティが基本であり、コロナ感染を不安に思うなら辞退可能
  • 語学学校で勉強してから指定校へ行く予定をしていたがカット
などです。公に公表してはいけない部分もあるので控えますが、お金に関する問題で留学予定をしていて生徒さんの半分が辞退を申し出たと聞いています。

費用負担のことで一部の保護者さんから「なぜか?」という質問が多く出て、納得できない結果になっているようです。

※入国禁止やビザ発給要件については、10月23日に変更が少々あったものの、基本として留学は難しいと考えてよいでしょう。

コース変更でどうしても留学が変更要件になっていた生徒さんが悲惨かも

一部の学校では、コース制の都合上、留学を条件に変更認めているところはあります。子供の知り合いにも、以前から違うコースでも仲良しだった生徒さんが、私の子供と同じコースに移籍してきました。

その条件が「1年間留学」でした。

元々いたコースでついていけないからという理由はあったのですが、留学は考えていたので、親御さんと相談してのコース変更でした。

1年間留学を楽しみにしていたけれど、思わぬことになり、ショックは受けているものの、国境開放を待って留学に行くと話しています。

留学することが移籍条件だったので、コロナが怖くてもいかなければならないというのは、とても気の毒で、学校側もなぜ一律中止にせず、このような状況なので、コース変更条件から留学は外してもよいのではないかと、嫌な気持ちになりました。

まとめとして。留学生制度を売りにしている学校は少し注意

私自身は、高校時代に学校主催のカナダ研修旅行に1ヶ月半参加しました。

参加した時は、疫病もなく、治安が良い国を学校が選んで、選抜試験も行った上で参加者を選びました。コース変えの条件には含まれていませんでした。

他の私立中高一貫校でも、留学制度を実施しているところはたくさんありますし、個人で手配して留学する子もいます。

海外留学希望者が多い学校では、個人で手配をするのと同時に手配方法を支援(代行ではない)する部署を作る学校もあるほどです。

しかし、コース変更のネタとして「留学制度」を持ってくる学校は、ちょっと怪しいと思った方がいいですし、今はコロナ禍でパニックを起こしているので、注意はしておきましょう。

にほんブログ村に参加しています。
よければ、ぽちっとお願いします。
↓↓↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサードリンク