rivinggakushu-04091


こんにちは。「ペンペンのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。

この写真、小6の中学受験前ぐらいに仕事で実際の中学受験生のリビング学習の様子を撮影をしたものです。

リビング学習はどうかと考えたのですが、眠そうにして勉強している時に、集中力をつける為にわざと子供がやっていたことで、夜遅くまで勉強していました。

使っていたスタンドは潰れて、他のライトに買い換えましたが、こういうライトもお勧めです。



うちの子は、受験時は算数が苦手で国語の方が成績が良かった子です。ところが、中学受験後、入学してから数学がダントツよくなり、親としてもびっくりしています。

本人にも話を聞いてみたので、今受験準備中でお困りの親御さんにひとつのヒントとして伝えられればと思います。



苦手科目は中学受験以降も引きずることはあります

塾の先生は、生徒さんの苦手科目や単元を把握した上で、個別に指導するなどの対応はとります。

我が子は、国語の成績が悪くて、漢字の書き取りが苦手でした。個別指導コースに在籍していたので、先生が独自プログラムで対応してくださったので、漢字の書き取りは克服できました。

ところが、ひとつ克服すると別の単元でつまづき、私と先生とで「どうしましょ?」と相談しあったものです。

無事、希望の中高一貫校に合格はできたけれど、その後の成績は紆余曲折でしたね。

中学時代はそこそこあがってきたものの、高校から国語は細分化(現代文・古典と漢文)されるので、また苦戦中です。

少しは救いになっているのが古典でしょうか?

中学受験ではそう扱わない部分でもあるし、指導する先生がよかったので、良かったのかもと思います。しかし、国語はずっと基本的には定期テストでは悪い方です。

いきなり急上昇したのは算数。数学になってから上位クラスに!

SMIMGL3968_TP_V

数学は、受験時はごく普通の成績で、一時かなりおちたことはあります。四則計算に苦しんだ時期があって、塾側で「朝の5分間ドリル」を作っていただき、毎朝起き抜け一番に計算していました。

中学受験時は、ほどほどの成績だったとあとで聞きました。

中1時代は低迷期でして、中2に上がる時に優秀者コースに移動届けを出しましたが、やはりう数学の点数が足をひっぱり、不適格となりました。

そして、中2。

中2から、いきなり数学の点数が上昇して、クラス内の順位は真ん中あたりでしたが、2学期の中間テストから上位5位に必ず入るまでに至りました。

本人がいうには、「今まであまり面白くなかったのが、いきなり楽しくなってきた」と何をきっかけに数学を「楽しい」と言い出したのかはわかりません。

親の目線から見て思ったのは、文系と思っていたのが実は「理系頭」で、数学を学ぶうちに目覚めたかもと考えられます。

もうひとつの考え方としては、苦手科目を理解しようとしなかったとも考えられます。興味がないというより、一度どこかで理解できるようなきっかけが生まれると成績はガラッと変わります。

苦手科目の克服は、いつ転機がくるかは予測不能です。子供さんの考え方ひとつで変わるというのは、確実に言えます。

担当の先生の好き嫌いで成績が変わることもあり

これは、我が家で頭を痛めている問題ですけれど、教科を担当する先生次第で、成績が変動することがあります。

先生といっても、人間ですから教え方などに違いがあって当然の話です。

ところが、担当の先生の教え方がひどかったり、テストの出題の仕方などで、「この先生大嫌い」とその強化が嫌いになって、成績があがらない子はいます。

子供には「先生の好き嫌いで成績が左右されちゃだめ」とは、言っていますが、最近まで好き嫌いで勉強を手抜きしているのはありました。

高等部に進学してからは、嫌いな先生でもテストの成績でやり返す「倍返し」で乗り越えています。

中学受験準備中の子供さんで、もし成績が振るわない場合、指導する先生の好き嫌いが関わっていることがあるので、一度心配であれば、子供さんと塾での様子などを聞いてみて、塾と相談してもいいです。

中学受験で、希望の学校へ進学後に、成績での問題がある場合でも、子供さんとの話し合いをして、問題点が見つかった時には、子供さんにしっかりと「先生で勉強法を変えちゃいけない」ことは諭してください。

中学受験で克服できなくても補える方法はあるので、焦らせないでね

3492955_s

コロナ禍の影響で、オンライン授業を経験した子供さんの中には、オンライン上での先生の様子に不信感を持った子は少なくありません。

先生方も慣れないオンライン授業で、いらっとしてしまったことはあるでしょうし、大人でも大変でした。

その前に、成績が伸びる伸びない、苦手科目の克服問題は根強くありました。一斉休校でのオンライ授業で、先生の様子をみて「この先生を信用してもいいのかな?」と感じながらも、本番に向けて頑張っている生徒さんはいます。

苦手教科を克服するには、自分で克服するか先生を信用できるようになってからのいずれかかと思います。

試験科目に理科・社会が含まれていて、「暗記ものが苦手」という子供さんは、どうすれば苦手を克服するかは、覚え方を改善していくと変わっていきやすいです。どう記憶するかという問題になるので、算数や国語とアプローチは変わります。

でも、きっと克服はできるし、中学受験を乗り越えたものでしかできない勉強法はついてくるので、今は合格することだけを考えて、前へ進んでくださいね。

スポンサードリンク


にほんブログ村に参加しています。
気に入ったら、ポチッとお願いします。

PVアクセスランキング にほんブログ村