google-site-verification: google893c828015ccc08d.html

ぺんぺんのペタペタ知識欲

中学受験と教育をメインに、WEBライターのお話などその時の話題を 提供しています。

2020年11月

4048961_s

初稿:2020年11月24日
追記:2020年11月26日

こんにちは。「ペンペンのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。

しばらくの間、体調不良で更新をおやすみしていました。
今は大丈夫ですけれど、現在私が住む大阪ではコロナ感染者の数が、東京よりも多い日がありました。

学校でもしコロナ感染者が出た時の対応としては、府の私学課と学校で協議し、学校単位で少しずつ対応は違うようです。

塾に通う子供達の間では「どこそこの学校でコロナ休校だって」という情報共有があって、自分の通う学校へ話を戻すケースが多く、該当校の公式ホームページを見ると本当だったという話は多いです。

来月から12月から地方出身者向け受験や本試験を始める私立中学があるかと思います。

これから、政府や都道府県の知事の指示次第で、受験関連は大きく揺さぶれるでしょう。中学受験は特に今からが本番なので、一体どうなるか親御さんは心配と思います。

大手サイト様でも傾向は出ていますが、現場を知る子供の情報と私が得た情報を組み合わせて紹介します。




緊急非情宣言が出ない限りは特に受験日変更はなし。ただしの条件はあるかも。


第1波の時は、すぐに非常事態宣言が出て、一斉休校措置になりましたよね?

第3波となる今回(2020年11月下旬からとします)は、学校側の受験対応はどう考えているのでしょうか?

結論から言えば、大きな日程変更は現在は行わないでしょう。

ただし、感染者数や国や都道府県の私学課からの指示で、受験日や会場・受験方法を変更する可能性は否定できません。

関西のケースでいけば、12月中旬から願書受付が始まるので、出願状況で受け入れ可能人数と会場を決定するでしょう。

私ごとですが、国家資格の試験を9月に受験した際、3密防止の為、国立大学の教室でかなり間隔を開けて窓を少し開けての受験でした。

別の方では、大型展示会場やドーム球場など「普段ではこういうことはあり得ない」という事態がありました。

基本は学校内で行いますが、会場を学校から離す可能性はあると思っておいた方がいいですね。
出願締め切り後の連絡は、必ずチェックしておきましょう。

会場次第では別日程や午後受験ができなくなるかも

受験時の運になりますけれど、もし受験者が多く、学校ではなく別会場で受験となった場合の話と平行線になります。

複数校受験を考えている子供さんで、受験校が会場変更を行ったり、受験日変更が行われた時は、臨機応変の対応が求められます。

同日午後受験ができていた学校で、今年はコロナ感染を恐れて、午後受験を取りやめる可能性はあるかと思われます。対応の決定は、学校にあるので、受験生は何も文句は言えません。

今は明らかな決定は出していませんが、感染者状況次第で、受験に関わる日程などの変更は行われるかもしれないと考えておきましょう。

人気校への受験は例年より激しくなる可能性あり「人気の2分化」

関東方面なら開成や慶應など、関西なら灘などは人気校ですね。

それは、全国の学校が一斉休校した時に、私立校の方がどちらかと言えばオンライン授業の立ち上げが早かったです。

しかし、有名人気校の場合、学校での設備立ち上げの早さが良かった点と生徒さんで自主的に勉学や文化祭などの特別企画をしたことで評価は高いので、在校生からの評判などから、人気校は例年より受験者は増えるでしょう。

逆に、私立校でもオンライン授業などコロナ禍の中での対応が悪かった学校は、受験者が減るかもしれないと言われています。

私の子供の学校も、オンライン授業は行いましたが、立ち上げが悪く、先生も不慣れだったために、かなり子供達の間でイラつきがあったと聞きます。子供達の間で、教え合いをしていた時期がありました。

中学受験専門塾に現在子供さんを入れていて、すでに上のお兄さんやお姉さんがいる場合は、対応が良かった学校の話題は共有されていることでしょう。


今後の受験状況は常に学校からの連絡や公式サイトで要チェック

2125299_s

今後の日程や開催会場に変動はないと思われますが、第3波の感染者数などの変動で、学校側も日程や会場を変更する可能性は大きいです。

不安になるかもしれませんが、今年の受験は、すでに中学受験を終えた我が家でもわかりにくいです。在校生でも、自分達の今後はどうなるかという不安を持っている子は多いです。

中学受験を控えている子供さんは、ちょうど多感な年頃ですから、心への影響は大きいことでしょう。

オンライン受験を検討している学校もあるので、学校側も今は混乱しているかと考えられます。

しかし、頑張って受験する子供さん達のことは裏切ることはないでしょうし、悲しい対応はしないはずです。それでも、ご自身達でできることはして、受験本番に備えておきましょう。

<追記:2020年11月26日>
東京方面の数校で、オンラインでのプレテストを実施したという報道がありました。ただし、不正受験が行われるのではないかとして、自粛する方向で動いています。

<詳しくはこちら>


感染者数の度合いでテスト方式や日程を変更する学校はでるものと考えられます。

「緊急非常事態を再度だすか」報道も出ています。学校側の対応次第で、ご家庭で考えていた受験日程や受験校変更などを考えなければいけません。

受験生の子供さんの気持ちは、学校は痛いほど理解しているはずですから、不利益にならないよう配慮はあるはずです。

ただ、入学試験ですから不正があってはいけません。2020年度の中学受験は、塾からの情報はもちろんですけれど、常に志望校の受験方法の変更には十分気をつけてください。

スポンサードリンク


にほんブログ村に参加しています。
気に入ったら、ポチッとお願いします。

PVアクセスランキング にほんブログ村

4020179_s


こんにちは。「ペンペンのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。

今週ぐらいから、徐々にコロナウィルス感染者が増えてきていて、このままでは緊急事態宣言がでるかもという噂も出ていますね。

政府として「今は考えていない」と発表されていますが、増え方からみると不安になりますね。

さらに、冬といえばインフルエンザ。

10月26日から、特に疾患を持っていない人などの接種がスタートしています。我が家はなんとか家族全員接種できましたが、接種できずに困っている人は多いです。

特に中学受験をする子供さんの家庭で「ワクチン難民」になっているご家庭はあるかも。

今年はインフルエンザとコロナとのダブル対策が必要ですが、よく考えるとワクチン以外でできる対策は共通点はあるので、紹介していきます。



事情次第では当日予約なしでも接種可能のところあり

我が家のかかりつけ内科の病院は「今年は、去年ワクチンを当院で接種した人のみ」と限定していました。

我が家は、本来なら毎年その病院で打っていたのですが、主人だけ仕事の都合で去年は接種していなくて、対象外と断られていました。

その後、同じような問い合わせがあったようで、私と子供がうちに行った時に事情を話すと「そういうことならワクチンの入荷数の問題もあるけれど、大至急来れるなら打ちますよ」と返事をくれました。

その日は土曜日。主人はちょうど休みだったので大急ぎで来てもらって接種できました。

引越しなどでかかりつけ医がいない方や去年は接種しなかった方は、ダメ元で近くの接種可能な病院に問い合わせると、意外と対応してくださる病院はあります。

特に、受験生を抱えているご家庭なら深刻な話ですから、事情を話せばいけるかもしれません。それでも「だめです」と言われるかもしれないと覚えておいてくださいね。

外出や学校・塾でのマスクは必須

4048961_s

家族全員になりますが、外出時や学校・塾はマスク必須と考えて行動してください。

たまに、マスクを付けずに歩いている人を見かけますが、中学受験本番は、早いところでは12月、一番遅いところで2月。

今、感染してしまって、12月受験を予定している子供さんには痛い話ですよね。

マスクをすることで、もしかかっていても飛沫感染をさせることはないし、逆に人からの飛沫感染を少しでも防げます。

特殊な事情でマスクを嫌がる子供さんはいますが、子供さんがマスクに対して怖がらない方法はあるので、小児科の先生と相談してくださいね。

換気・手洗い・消毒は基本。人混みもできれば避ける

最近、ある方から「夜遅くて、大人がたくさん乗っている電車に、塾帰りらしき子供が乗っている」という書き込みをSNSで見かけました。

もし、交通機関を利用して通学している場合は、なるべく人混みを避ける方がいいでしょう。これからの感染人数を考えると、塾側も感染対策はするはずです。

心配な場合は早めに先生にご相談してください。

手洗い・消毒は基本中の基本として、家や学校でも十分気をつけてあげてくださいね。

対応が早い塾では、換気にも気をつけていて、空気清浄機を1室に2台置いているところがあるとも聞きます。

暖房がこれから必要な時期ですから「換気をどうしようかなぁ」とお考えのおうちもあると思います。

少し窓を数ミリ開ける程度でも換気ができると言われていますが、定期的に窓を開けて、空気の入れ替えをしてあげましょう。

まとめとして 何があっても動揺せず冷静に

今、我が子の学校でも、クラスター感染に対してはかなり警戒していて、学年集会を復活させたばかりなのに中止しています。

狭い講堂にたくさん生徒を集めるのは危険と判断したからです。

今年の受験は、例年と違って2種類の感染症に気をつけての受験ですよね。

不安なのは当然ですが、正しく予防して、自衛するしかないと思います。インフルエンザワクチンが不足し始めているという報道は、毎年打っていない方々が、コロナと区分けのために慌てて打ちにきていているので、不足が出ているだけです。

異例ずくめの中学受験になりそうですが、困難な中の受験は、今後苦難を乗り越える時のエネルギーになるので、きちんと予防できることはして、大変なこの時期を乗り越えてくださいね。


スポンサードリンク



にほんブログ村に参加しています。
気に入ったらポチッとお願いします。
↓↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

4027231_s


こんにちは。「ペンペンのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。

先日、子供の学校で中高一貫生・高校3ヵ年と時間をずらしての入試説明会が行われました。

その時にやってくる小6生の子供さんと家族を、生徒さん達はお手伝いをしながら見ているわけで、「将来この子達が後輩になるんだ」とよく見てます。

さて、中学受験での11月は「どうしよう」と悩む子供さんが多いかもしれません。

我が家はどうだったか?もう5年前にさかのぼる話になりますが、特殊な事情だったので、万が一に備えて、読んでいただけると幸いです。



過去問をやり出す時期であり、模擬テストやプレテストに参加する時期です

塾から「そろそろ赤本買っておいてね」と言われる時期が違うようですが、ほとんどの塾では11月ぐらいには過去問題集(通称赤本)を購入して、解き始める時期でしょう。

我が家も購入して、大きな本を塾用のカバンに入れて通っていました。家でも指定されたところを、ノートに書いて採点していただいていました。

同時に、塾の公開模擬テストや学校が行うプレテストで、ある程度の合否判定が行われる時期です。

そこでまった!

これらのテストの点数で、「もう無理だ」と諦めるのは早いです。

塾の模擬テストで苦手科目や単元がわかるので、その時の問題用紙をチェックして、苦手箇所を何度もやり直しをしていきましょう。

志望校もしくは受験校でプレテストが行われるなら、その時に出された問題を覚えておいて、過去問と見比べるとその学校の出題傾向がわかります。

たまに、入試説明会で「プレテストを開きます」と案内が出た時に、学校側から少しだけネタバラシをしてくることがあります。

本番に、子供に聞くと「うん!本当にその通りだった!」と話してくれましたが、年度によって、定番問題を外してくることはあるので、ネタバラシをされてもあまり鵜呑みにせずに、苦手単元はしっかりやっておきましょう。

受験をやめたいと言い出すのもこの時期

先生方も、指導している生徒さんをどうしても希望の学校に入れたいと熱が入ります。

先生も人間ですから、ついきつい口調で叱りつける時はあります。成績が伸び悩んでいる生徒さんとなるときつい口調がつらくて「受験をやめたい」と言い出すケースがあります。

もし、子供さんが「受験も塾もやめたい」と言い出した時は、一度塾と相談して、今後のことなどを話し合いをして、子供さんにも「どうしたいか」と気持ちを聞いてあげてください。

叱らずに「なぜいやになったの?」と丁寧に問いかけると、子供は素直に話してくれます。

塾がいやなのか、受験がいやなのかで対応は変わりますが、塾の指導についていけないという場合は、思い切って、塾を変えてあげるというのもありです。

ものすごく博打をうつことになりますが、塾の環境が辛くて、成績があがらないことってあるので、
思い切って変えてあげるというのもひとつの手段です。

受験をやめたいというのは、公立校へ友達が進学する・部活を楽しみたいなど理由があがりますが、子供さんの意見を尊重した方が、高校受験で中学受験で目指していた学校に入学することがあります。

このケースはデリケートですし、よく話し合った上で、受験をやめるか否かは決めて欲しいです。

我が子が受験した時にあったこと。11月。

我が子は、小5から担任からのいじめを受け、さらに小6で同じ担任のクラスになりました。
不当評価はあったし、何度も学校に申し入れをしましたが、受理されず。

子供は、運動会での組み立て体操の練習で、むちうちになり、いじめを受けていました。ついに10月末に過呼吸を起こして、「いじめられていた。先生にも」と打ち明けられて、解決できるまで不登校にしました。

公立小学校で不登校にしても、受験校が内申書不要なら、合格しても後日小学校からの記録提出で受験できるからです。その時に、出席日数を変えられていることはあります。

<合わせて読んで>



塾にも報告して、問題解決まで塾側がしっかりサポートするとお約束していただいて、受験準備を進めました。

家でいる間は、塾で出されている朝のドリルをこなし、塾はきちんと通って指導を受けました。早めにでかけて自習室で、わからないところを教えていただき、ストレスを減らすことで、成績をあげました。

11月から過去問を購入して、過去問と合わせて苦手単元の振り返りをしていました。

私はというと、学校からの電話対応や、いじめ専門の先生とのやりとりで、持病を持っていても我慢して学校といじめに対しての対応を話し合いをしました。

一応、いじめをしていた先生からは謝罪はありましたが、生徒からの謝罪なしでしたね。

もちろん、卒業式もいじめてきた子がいやで、前日に専門の先生の計らいで卒業証書授与式をしていただきました。

希望の学校に合格できたのは、このくやしい時期があって、塾が学校よりも安全な場所だと子供が認めたからよかったのではないかと思います。

※詳細などの問い合わせがたまにきますが、子供の個人情報などに触れることになりますので、一切応じておりません。ご了承ください。

11月が一番悩み苦しむ時期。乗り越えると変わってくる時期です

11月は、子供にとっても苦しむ時期ですし、親御さん自体もモヤモヤする時期ですね。

成績がドンと上がる生徒さんはもちろんいます。

その子は特別であって、上がった成績を維持することが難しいので、また新たなる悩みとなります。

様々な悩みが出やすい11月ですが、この時期を乗り越えて合格すれば、すっきりした気持ちになるので、悩むことはあるけれど、困ったことは親子または塾などと相談しながら、乗り切ってくださいね。

スポンサードリンク



にほんブログ村に参加しています。
気に入ったらポチッとお願いします。
↓↓↓
PVアクセスランキング にほんブログ村

IMG_22032019_103518_(720_x_600_ピクセル)

初稿:2019年6月3日
追記:2020年11月10日

こんにちは、「ペンペンのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。

3月からZ会の通信教育を受講し始めて丸3ヶ月。
3教科(国・数・英)を受講したのですが、残念な結果が出て、数学のみをやめることにしました。

Z会自体は素晴らしいのですが、子どもには数学だけ少々辛い面があったのでした。

進研ゼミでダメならZ会の通信講座でと考えて、お試しもうけてもらったのですが、思わぬ落とし穴がありました。

関連記事:中3からのZ会通信講座!受講開始してからの様子を公開

どういういきさつで数学のみをやめることにしたかを紹介します。




実際に受講開始して、嫌そうな顔を始めたぞ

3月からの受講でしたが、中2までの振り返りという内容でしたけれど、国語と英語はついていけるのに、数学だけをかなり嫌がるようになりました。

親側でも、スマホアプリで子どもが画像配信を見て、課題を提出したかというのを確認することはできます。私もスマホアプリで、我が子の学習状況を見ていたのですが、数学だけ1回だけ画像配信を見たきりで、あとは何も見ていないということに気づきました。

英語については、「先生の発音が、学校の日本人の先生よりきれい!」と言って喜んでいました。ちなみに娘の学校の在籍コースは、英語にかなり力を入れていますが、他のコースより重要視しています。

イギリスとアメリカからきたネイティヴスピーカーの先生とのやりとりをしていることと、提携校の生徒さんと英会話授業をしているので、耳が肥えるのです。

英語は、あとは構文をしっかり鍛えれば大丈夫でした。国語は、ちょうど学校との進度があっていたせいかいやがらなかったのですが、数学だけ日に日に嫌がるようになりました。


理由は簡単。進度があっていなかった

296f4f677cb9b4fba9576f6ad935129b_s

「これはまずいぞ!」ということで、子どもとの話し合いをすることにして、なぜ数学だけを嫌がるかを聞くことにしました。

話し合いをしたのは、4月後半でした。

子どもは、学校で使っている教科書とZ会のテキストを持ってきて、一度Z会の動画授業を見せてくれました。

Z会の数学の3月は、「代数」で子どものコースではまだ追いついていないところでした。代数でも高1生が習う代数で、主人も話し合いにつきあってくれて、見てくれました。

主人の意見として「正直、学校の授業スピードとZ会とはミスマッチやで」ということでした。主人は、学生時代、高校受験・大学受験をする子の家庭教師の経験があり、仕事でも数学を使わなければ仕事ができない職業です。

主人としては、Z会を続けてもいいけれど、もう少し様子を見て、同時進行で学校の授業進度とマッチする内容で、帰宅後や休み日に教えるということになりました。

その時に、主人が子どもの数学のできと、Z会で自力でできた部分とを考えて、参考書で教えることにしました。

今でも、数学では有名すぎる「チャート式」の青を選びました。




これを買いに行くにあたって、主人もいっしょに本屋へ行って吟味してもらいました。
チャート式は、昔は黄色〜赤色とあり、赤色は医学部などの超難関高校や大学を目指す子が使うことで有名です。

今は、「白色」も登場していて、数学の基礎の基礎から教えるレベルのも出ています。

黄色ぐらいでもよいかと見ていたのですが、「あのZ会の数学になんとかやろうとしていたから、青でちょうどいいよ」という主人の意見で、青色のチャート式を購入しました。


変更してみて......よかった! 

c475f97e93bf7ab57fa2464a07f92153_s

主人の数学指導と、Z会の教材と同時並行で、数学の家庭勉強を再開させました。主人はやはり数学の指導は得意なので、子どもが「わからなかったところが、すんなりわかった!」と喜んでいました。(これで父親の面目は保てたみたい。笑)

主人は、正直青チャートでいけるか心配していたらしいのですが、すんなり理解してくれて、Z会の方にも向き合うようになったので、よかったようでした。

しかし、またZ会でつまづきがはじまりました。スピードが合わなくて、Z会の先生の説明がわかりにくいということが出てきました。

主人にもう一度見てもらったのですが、「あ、これはあの子にはわかりにくいかも」と子どもの性格などを見抜いていたので、「課題の提出期限は1年なんでしょ?もし、もう一度話し合って、どうしてもしんどいと辛いようなら、伸び悩みがでてくるから、やめさせたらどうかな?」という提案でした。

Z会は、学校の進度も考えてくれていて、課題の提出期限は学年が終了までの1年間は有効なのでした。

でも、出すのもつらいと言い出していたので、これはまずいということで、Z会にも相談の上、数学のみ6月分から外すことにしました。

3教科から2教科に減らすと、割引特典は消えますが、いやがって全教科をやめるよりはよいでしょう。

その後、チャート式で勉強していたおかげで、中間試験は余裕でいい点数を弾き出して、今まで苦手としていた単元も、主人に積極的に質問して、覚えて行ったので、無理に続けさせる必要はなかったわけです。

Z会からの返事について

数学を外す前に、Z会の相談窓口にメールを入れていました。私が見るのが遅くなってしまいましたが、結果としては、よかったのではないかと思います。

Z会側として対応できることは、
  • 学校ごとで進度が違うのは十分承知なので、提出期限を1年としている。
  • 子どもの学校ではコースによって、かなり開きがあるようなので、使用教科書を教えて欲しい
  • 進度もわかれば、数学のみ中2の分も併用指導することは可能。ただし追加金がかかります
という回答でした。追加金がかかってしまうのも、家計的に響きますし、すでに青チャートが子どもにマッチングしているのなら、数学のみ抜いても大丈夫だろうということで、思い切って、数学だけを解約しました。

数学を抜いた分、何か他の教科や特別講座を受講することはできましたが、「英語の4技能」は学校ですでに対策済みでしたので、追加なしとして2教科だけ受講することにしました。

まとめとして

c947b34eee41a3bb309908d279da3b7c_s

進研ゼミの私立中高一貫講座をお試しで受講したことはあるのですが、いまいちしっくり来ないということで、授業は取りやめたのですが、Z会の本当のレベルは「東大・京大を目指す子」向けです。

私の兄は、大学受験前にZ会の学舎に通ったことがあるのですが、目指している大学とミスマッチでやめました。

ちなみ、子どもの学校で「医学部・薬学部コース」の子は、授業に赤チャートを使っていて、赤チャートは非常に難しい内容となっています。




チャート式は、私が学生時代の時から存在して、ずっと数学界の有名参考書という座をキープしています。

Z会の教材も悪くはないのですが、通信講座のデメリットは、「学校と講座の内容に開きがあると、子どもがやるきを失うと拒絶する」ということです。

我が子については、主人の青チャートでの指導と自主勉強、Z会の通信講座2教科指導でこの1年を乗り切ります。


<追記:2020年11月10日>
現在、高校1年生になりました。春にコロナで一斉休校になった時にも教材の配達はありましたので、休校中にできるところまではしていました。

休校がなくなってから、学校で遅れていた授業数を取り戻す為の授業数が増えて、帰宅後にZ会を取り組むのが難しくなっています。

ようやく秋になってから、遅れがなくなったので、多少は時間を取れるようになったのですが、今度はiPadの不調で、うまくデータが送れないイライラから「やめたい」と言い出しています。

iPadの不調を解消すれば、Z会を続けられるのかは、本人次第なのですが、しばらくやらないようであれば、退会させる予定です。その時は、また記事にて報告します。

636393ac6341b21c17788814d8bec25a_s


はじめまして、ペンペン(@penpenwaker231)です。
一時プロフィールをあげていたのですが、
アイコン変更に伴って、私のプロフィールを紹介します。

経歴

・1972年 大阪府生まれ
 小中学校は公立。高校から短大まで私立。
    短大卒業後、2004年2月まで転職を繰り返す。2004年3月に結婚。
 2005年に一人娘を出産。
 子供の出産後、産後の肥立が悪く、引越し後に精神疾患などを発症。
 その後、環境を変えることでの静養と少々体の不自由な両親の為に、引っ越し。

・四天王寺高等学校卒業。
  →卒業後、プール学院短期大学秘書課卒業(現在はプール学院大学短期大学部にあり)

・卒業後、某大手家電メーカーに就職後、
 パワハラ退職。人事・労務・法務に在籍
 (この会社については、外資系会社に吸収はされたものの社名は存続)
・学習塾本部の人事に在籍。
・事務職採用のはずがとある保険会社の外交員になる。
・某大手通販会社に転職後、最終お客様相談室の
 メール&電話対応のリーダーになる。
・リーダー職一年後、結婚のため、退職。


ライター業を始めてから

2016年1月に「シュフティ」に登録してから活動開始。
その後、「クラウドワークス」と「ランサーズ」に登録。
途中で、家族での問題や執筆業への悩みから2016年10月に退会や休業をしています。

2017年1月末に、子供の中学受験合格を機に復活。
ライティング(記名・無記名関係なし)と気分転換での事務サポートをしています。

中学受験終了後、「クラウドワークス」と「ランサーズ」に登録し、様々なサイトで執筆をしてまいりました。

このブログをきっかけに、大手塾様や大手教育サイト様からご依頼を受けておりましたが、2019年前半より、体調不良により担当医師との相談の上で、ライター業を休業しています。

教育に関することに関わるとお金の動きもわかるようになるので、教育費にまつわる記事執筆の依頼を受けておりましたが、金融系の仕事をしていなかったために、かなりきつい指導の末、相性が合わず契約解除を受けました。

それからは、「お金の動きのこと」が知りたくて、FP技能士(ファイナンシャルプランナー)試験を受験し、現在は2級・実技のみ合格、AFP®︎の基本過程を終えているので、2級完全合格すれば、FP2級技能士とAFP®︎として正式認定となります。

まだ完全合格ではないので、教育費についての相談は、3級程度ならという条件付きでココナラに出品しています。


これからのことについて

すでに中学受験を終えてから約6年経過していて、どんどん中学受験について興味を持たれる方が増えています。

しかし、新型コロナの影響で不況になり、中学受験などにも影響が出るのではないかと言われています。教育の質の低下も問われていますが、中学受験を経験してきたお母さん方は結構聡明な方が多いですし、やりくり上手な方、そして子供さんの成績の伸ばし方は上手です。

私自身、中学受験を子供と一緒に走っている間、多くの人生経験の中で失敗したり、いい時期もあったりと波乱万丈でした。

これからは、もっともっと柔軟に対応できるようにしておく必要はあると思います。

中学受験以降も、子供はしくじったり、ご家族で一大ピンチを迎えることはあるでしょう。私もそうして今まで生活してきました。

少しでも、自分のしくじりなどをもとに、中学受験など教育についてお伝えしたいことはあります。
このブログが、どうか中学受験はもとより「子供さんの教育」にお役に立てれば幸いです。

このページのトップヘ