google-site-verification: google893c828015ccc08d.html

ぺんぺんのペタペタ知識欲

中学受験と教育をメインに、WEBライターのお話などその時の話題を 提供しています。

2020年10月

e6585070a4a12ed291c1e15acbd72c2d_s


こんにちは。「ペンペンのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。

現在私立中高一貫校の高1生になった我が家の子供は、やっと2学期の中間テストの結果がほとんど帰ってきて、もうすぐ生徒向けの進路説明会が始まると聞いています。

早めに志望大学対策をするために、早めに志望校調査も始めるとも聞いていますね。

以前、私立中高の付き合いについて紹介をしたのですが、今はどうかなぁという話をまたしました。



我が家は、私が今はライター業を休業しているので、実質サラリーマン家庭になりましたが、実際の私立中高の様子をもう一度整理しなおしましたので、紹介していきますね。



富裕層家庭は確かに多いです。

入学したての時や、保護者会に参加すると、確かに富裕層の人かなって人は多いです。特に医学・薬学系コースや、国公立の難関大学を目指すクラスに、富裕層のご家庭は多く見られます。

中学受験で医学系や難関大学コースを目指すご家庭なら、中学受験塾もかなりお金をかけれるから、有利といえば有利です。

子供のクラスでも、一部富裕層のご家庭の生徒さんはいます。

授業参観の前に、毎回保護者同士の食事会があったのですが、結構派手だったし、卒業生の方が多くて肩身が狭いと感じて、その後は欠席を続けています。

今は、コロナ問題で授業参観もなくなったので、食事会もなくなりました。

入試説明会で派手な服装で参加されていたご家庭は見かけましたが、入学後は見かけていません。別の学校に合格したのかなと思います。

子供に聞いてみると、「普段は地味だけど、お金の使い方が違う」と話していました。

お金の使い方が違うとはどういうこと?

例えば、普段の洋服や交友関係の頻度、遊びにいくところでしょうか?

親御さんがどのように、お金に関するしつけをされているかという問題にもなりますが、「お金は使うためにあるから、どんどん使う」と豪語している子供さんもいると聞きます。

我が家はお小遣い制を導入していますが、計画的に貯金をして、使う時は使って、しっかり貯金しています。

服やおしゃれについても、派手な洋服や高額な洋服は買おうとしません。親の私としては、友達と遊びにいくときに、いやな気持ちになっていないか聞いてみたのですが、「同じ金銭感覚の子としか付き合わないし」といいます。

我が家は現在は共働きではなく、サラリーマン家庭です。サラリーマンといっても、一企業の研究部門の研究職ですが、高額所得者ではありません。子供を私学に入れることができたのは、子供が生まれた時から計画的に夫婦で教育費と老後資金をためてきたからできることなんです。

それと、家での「お金のリテラシー」教育をしていた影響もあります。親のお金の使い方をみていて、不思議に思ったことは聞きにきたので、きちんと説明していました。そして、私自身がFPの資格チャレンジ中なので、中学時代にさらに子供自身で自分を管理していたのはあります。

お弁当などで差がついてしまわないか?

食事面や文具などで、困ったことはないかも聞いてみました。

文具類については、みんなそんなに派手ではないし、今時の子供っていう感じの持ち物で、競いあったりはなしです。(派手にしていれば、先生に注意されるから)

お弁当でも、みなさん困られるらしく、学食を利用している子供さんもいれば、お弁当持参の子もいると聞きました。今は、コロナで学食の利用者数制限や座る位置制限もあるので、お弁当持参の子がほとんどです。

中身も、雑誌に出てきそうなものではなくて、ごく普通のお弁当でコロナ以前なら、友達同士でおかず交換会をしていたぐらいです。今は友達同士で椅子を移動して食べることは禁止なので、寂しいらしいのですが、食後に適度におしゃべりはしているから不安を感じることはないです。

まとめとして。派手な学校はあるけれど、あまり気にしないで欲しい

子供の学校は、私の母の母校でもあるのですが、母から言わせると「すごく派手になった」なのだそうです。

地味な学校が派手になるというのは、よくあることで、私の高校時代の母校も今は派手になっています。

それだけ、中学受験をして中学から私立となると、ある程度それぞれの家庭がお金を持っているという証でもあります。

といっても、極々普通のサラリーマン家庭で教育熱心なご家庭は、しっかり子供さんのために小さな時から教育費の確保をしている家庭は多いです。

入試説明会や見学会で、その学校の派手さなどはチェックできるので、子供さんとよく話し合いをして、受験校を決めてみてはどうでしょうか?

あまりにも派手すぎると、つきあいもしんどいのは確かです。今は、高等部にそのまま進学し、同じクラスメイトで勉強していますが、富裕層の子であっても、勉強をおろそかにして注意を受けている子はます。

中等部時代は泣きそうなぐらいに学校へ納めるお金で大変ですが、高等部に上がってから少しだけは楽になります。(所得制限で恩恵を受けられない子もいますがそれは後日解説)

私立ならではの良さはあるので、あまり周りの派手さは気にせず、子供さんが納得できる学校を一緒に選んでみてくださいね。

にほんブログ村のランキングに参加しています。
気に入ったらポチッとお願いします。

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサードリンク


rivinggakushu-04091


こんにちは。「ペンペンのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。

この写真、小6の中学受験前ぐらいに仕事で実際の中学受験生のリビング学習の様子を撮影をしたものです。

リビング学習はどうかと考えたのですが、眠そうにして勉強している時に、集中力をつける為にわざと子供がやっていたことで、夜遅くまで勉強していました。

使っていたスタンドは潰れて、他のライトに買い換えましたが、こういうライトもお勧めです。



うちの子は、受験時は算数が苦手で国語の方が成績が良かった子です。ところが、中学受験後、入学してから数学がダントツよくなり、親としてもびっくりしています。

本人にも話を聞いてみたので、今受験準備中でお困りの親御さんにひとつのヒントとして伝えられればと思います。



苦手科目は中学受験以降も引きずることはあります

塾の先生は、生徒さんの苦手科目や単元を把握した上で、個別に指導するなどの対応はとります。

我が子は、国語の成績が悪くて、漢字の書き取りが苦手でした。個別指導コースに在籍していたので、先生が独自プログラムで対応してくださったので、漢字の書き取りは克服できました。

ところが、ひとつ克服すると別の単元でつまづき、私と先生とで「どうしましょ?」と相談しあったものです。

無事、希望の中高一貫校に合格はできたけれど、その後の成績は紆余曲折でしたね。

中学時代はそこそこあがってきたものの、高校から国語は細分化(現代文・古典と漢文)されるので、また苦戦中です。

少しは救いになっているのが古典でしょうか?

中学受験ではそう扱わない部分でもあるし、指導する先生がよかったので、良かったのかもと思います。しかし、国語はずっと基本的には定期テストでは悪い方です。

いきなり急上昇したのは算数。数学になってから上位クラスに!

SMIMGL3968_TP_V

数学は、受験時はごく普通の成績で、一時かなりおちたことはあります。四則計算に苦しんだ時期があって、塾側で「朝の5分間ドリル」を作っていただき、毎朝起き抜け一番に計算していました。

中学受験時は、ほどほどの成績だったとあとで聞きました。

中1時代は低迷期でして、中2に上がる時に優秀者コースに移動届けを出しましたが、やはりう数学の点数が足をひっぱり、不適格となりました。

そして、中2。

中2から、いきなり数学の点数が上昇して、クラス内の順位は真ん中あたりでしたが、2学期の中間テストから上位5位に必ず入るまでに至りました。

本人がいうには、「今まであまり面白くなかったのが、いきなり楽しくなってきた」と何をきっかけに数学を「楽しい」と言い出したのかはわかりません。

親の目線から見て思ったのは、文系と思っていたのが実は「理系頭」で、数学を学ぶうちに目覚めたかもと考えられます。

もうひとつの考え方としては、苦手科目を理解しようとしなかったとも考えられます。興味がないというより、一度どこかで理解できるようなきっかけが生まれると成績はガラッと変わります。

苦手科目の克服は、いつ転機がくるかは予測不能です。子供さんの考え方ひとつで変わるというのは、確実に言えます。

担当の先生の好き嫌いで成績が変わることもあり

これは、我が家で頭を痛めている問題ですけれど、教科を担当する先生次第で、成績が変動することがあります。

先生といっても、人間ですから教え方などに違いがあって当然の話です。

ところが、担当の先生の教え方がひどかったり、テストの出題の仕方などで、「この先生大嫌い」とその強化が嫌いになって、成績があがらない子はいます。

子供には「先生の好き嫌いで成績が左右されちゃだめ」とは、言っていますが、最近まで好き嫌いで勉強を手抜きしているのはありました。

高等部に進学してからは、嫌いな先生でもテストの成績でやり返す「倍返し」で乗り越えています。

中学受験準備中の子供さんで、もし成績が振るわない場合、指導する先生の好き嫌いが関わっていることがあるので、一度心配であれば、子供さんと塾での様子などを聞いてみて、塾と相談してもいいです。

中学受験で、希望の学校へ進学後に、成績での問題がある場合でも、子供さんとの話し合いをして、問題点が見つかった時には、子供さんにしっかりと「先生で勉強法を変えちゃいけない」ことは諭してください。

中学受験で克服できなくても補える方法はあるので、焦らせないでね

3492955_s

コロナ禍の影響で、オンライン授業を経験した子供さんの中には、オンライン上での先生の様子に不信感を持った子は少なくありません。

先生方も慣れないオンライン授業で、いらっとしてしまったことはあるでしょうし、大人でも大変でした。

その前に、成績が伸びる伸びない、苦手科目の克服問題は根強くありました。一斉休校でのオンライ授業で、先生の様子をみて「この先生を信用してもいいのかな?」と感じながらも、本番に向けて頑張っている生徒さんはいます。

苦手教科を克服するには、自分で克服するか先生を信用できるようになってからのいずれかかと思います。

試験科目に理科・社会が含まれていて、「暗記ものが苦手」という子供さんは、どうすれば苦手を克服するかは、覚え方を改善していくと変わっていきやすいです。どう記憶するかという問題になるので、算数や国語とアプローチは変わります。

でも、きっと克服はできるし、中学受験を乗り越えたものでしかできない勉強法はついてくるので、今は合格することだけを考えて、前へ進んでくださいね。

スポンサードリンク


にほんブログ村に参加しています。
気に入ったら、ポチッとお願いします。

PVアクセスランキング にほんブログ村

3506463_s


こんにちは。「ペンペンのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。

もう入試説明会やプレテストの申し込みをして、資料を読んだりプレテスト対策で忙しいご家庭は多いと思います。

うちの子も、高等部からの応援として、中学受験生向け入試説明会のお手伝いに入ることになりました。

さて、いつも中学受験シーズンは風邪やインフルエンザシーズンですが、今年はさらに気をつけておきたいことがあります。

すでに確認済みの方もいらっしゃると思いますが、「それは知らなかった」という方もいらっしゃるので、念のための確認も含めお読み下さい。



インフルエンザワクチンの接種条件は調べておきましょう

今年は、コロナ対策をしながらの中学受験になります。現時点(2020年10月13日)では、コロナワクチンの開発は、海外の一社で治験が中止になったという報道がありました。

コロナワクチンができるのにまだ時間はかかるのですが、まず中学受験シーズンに怖いのが「インフルエンザ」ですよね?

インフレンザワクチンは、すでに報道されていますが、65歳以上の方の接種が10月1日からスタートしていて、10月26日から基礎疾患がある人・妊婦さんを最優先にしながらも一般の方の接種が開始されます。

我が家が中学受験にチャレンジした2017年度は、家族全員かかりつけの病院で予約なしでも接種できました。

ところが、今年は病院によっては事前予約が必要だったり、前年度に接種した人の分しか受け付けないという病院があります。

去年、我が家は夫が仕事で謀殺されて、ワクチン接種をするタイミングを逃してしまいました。その為に、毎年接種をしていた病院に確認したところ、「今年は打てない」と夫の分だけは拒否になりました。
別の病院で接種予約ができたのでよかったのですが、病院によってはワクチン確保の為に、厳しい対応をしている病院があります。

そして、子供さんへの接種回数も1回に変更されています。

10月26日はかなり混み合ったり、混乱するかと思われますが、接種後の抗体がつく期間を考えると、受付初日より少しずらしてもよいかもしれません。接種前に必ずかかりつけ医に問い合わせて、インフルエンザワクチンが打てるかなど確認の上、接種をしてくださいね。

コロナ対策はどうすればいいの?

今のところ、コロナ対策については、3密を避けることやマスクの着用、手洗い・消毒が大事です。

しかし、たまに子供さんや大人で、混んでいる場所なのに、マスクをつけていない人を多く見かけます。
注意するにも、逆に怖い目にあうかもしれないので、自衛するしかないです。

マスク着用は、感染予防というよりも他人に移さないという効果もあるので、特に過敏障害などでマスクが付けれない子以外はマスクは必ずつけて登下校や塾通いはしましょうね。

過敏障害と紹介しましたが、まれに口周りなどに何かをつけるのが苦手だったり怖がったり、肌がかぶれる子供さんがいます。事情を説明すれば特別対応になりますが、受験時に学校がどのように判断するかですね。

もし、マスクをつけるのが苦手な子供さんの場合は、事前に受験校に相談して対策を相談してみてください。学校側も理解はしてくださいますし、受験できるように対策はしてくださいます。

今年の中学受験は、大人の国家資格試験と同じくらい、コロナについて過敏な対応をすると思われるので、学校からの指示は必ず守るようにしてください。

コロナやインフルを考えて、受験前に学校を休ませてもいいのでしょうか?

毎年「インフルエンザ感染が怖いから、本番前に学校へいかせてもいいか」というご質問をいただくのですが、本来なら「ギリギリまで通わせた方がいい」とお答えしています。

受験前になると、親も子供も受験モードでピリピリするし、インフルエンザや風邪対策でご家庭でいさせる方は多いです。

我が家は、いじめ問題があったので、受験前は家で勉強し、塾にも普通に通っていました。他の子供さんは、前日まで学校や塾に通ったという子はいるし、1週間前から休んだという子供さんもいます。

小学校としてはきて欲しいけれど、中学受験が盛んな地域では、止めることなく休みを認めている学校はあります。

今年は、コロナ感染を恐れて自主休校している小学生の子供さんがいると一部報道がありました。その中に中学受験組の子供さんが含まれている可能性はありますが、なるべくなら、子供さんの安心できる環境について、子供さんから意見を聞きながら学校にいくかを、学校との話し合いの上で対応してはどうかと思います。

今年ばかりは、「これでいきましょう」というのが、なかなか難しいですね。

今年は異例づくしですが、体調管理は大切に

今年の中学受験は、コロナとインフルエンザと風邪の3大対策が必要ですよね。とても親御さんは心配だし、子供さんも不安だと思います。

日頃からスタミナをつけて、3密を避けて、手洗い・消毒さえしていれば、最低限の対策はできています。あとは、インフルエンザワクチンを接種しておくことぐらいでしょうか?

ただ、インフルエンザワクチンを打っても、その年に流行る型とワクチンの相性の問題があるので、完全に防げるとは言い切れません。

今年は、大変な年ですが、きっと乗り切れば後から「こんなことあったよね」という笑い話になるし、今後の自信に繋がります。

きっと大丈夫と信じて、体調管理に気をつけて、頑張ってくださいね。

スポンサードリンク


1669624_s

こんにちは。「ペンペンのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。

今回は、小学生でも起こり得る話で、特に女の子の子供さんをもつご家庭は、絶対に読んでいただきたい話です。

我が家の子供も被害までとはいきませんでしたが、ストーキングを受けて、塾で対応をお願いしたことがあります。最悪、警察へ相談するかどうかまで出ました。

今も、塾内もしくは卒業後に被害を受けている子供さんはいます。卒業後となると対応が難しくはなりますが、落ち着いて行動してください。



塾内部でのストーキング行為は先生が先に気づくことがほとんど

中学受験専門塾では、最高学年は小6。まだ異性に興味を示し出す年頃ですが、どのように付き合えばいいかわからないので、つきまとい行為が始まりやすい年齢でもあります。

塾でも、中学受験専門コースと並行に高校受験向けコースがあるケースはありますよね?すると、中学生の子が小5〜6の女の子に興味本位から付きまといをし、ついにはストーカー行為に発展します。

塾内部で発生しているとわかることがあり、すぐに先生が該当生徒を呼び出して注意したり、ストーカーをしている生徒にも厳重注意をしています。何度もするようであれば、退塾させています。

ただ、生徒の方が知恵がついていて、先生にバレないようにつきまといをして、嫌がらせ行為をすることはあります。

私の子供も、中学部の子がつきまとってきて、塾の入り口でいつも待っているので「おかしい」と思い、子供に聞いて発覚しました。そして、塾側でも怪しげな行動なのでと注意しようかとしていたことを聞き、全てを先生にお話ししました。

相手側には生徒はもちろん親御さんにも注意がいき、相手の保護者さんが迎えに行った私たちに「うちの子が申し訳ないことをしました」と謝ってきました。

塾で注意してもダメな場合は警察に相談しても構わない

私たちには、塾から報告があがってきて、今後の対応などを伝えてくださったのですが、またストーカー行為をするなら、塾から警察に連絡をすることを伝えられました。

習い事でも、その相手側の子と我が子が一緒で、待ち伏せしたりして困ったので、保護者さんにお話ししてやめて欲しいことは伝えました。

すると、塾でのストーカーに切り替わったので、再度塾に相談し、厳重注意とその子と我が子が接触しないように工夫をしてくれました。必ず行き帰りは私や実家の父が送迎し、塾では担当先生が教室まで護衛するという方式にしてくださいました。

迎えに行った時は、絶対先生が私や父が塾の入り口までは教室で子供を待機させてくれて、接触をさけるようにしました。

しかし、習い事が一緒であることを塾に相談した時に、校舎の先生は「もし塾でも習い事でもストーカー行為をされた場合は、警察に相談してくれていいですよ。警察へ届けを出す時の生徒の資料も申し出てくだされば提供します」と協力してくださいました。

塾でも対応が難しい・できない場合は、警察対応へと切り替わります。

警察へ相談する場合は?できるだけ証拠をたくさん用意しておくこと

すぐに警察に相談にしてもいいのですが、#9110というダイヤルがあります。そこへ相談してから、所轄の警察署に相談するとスムーズに対応が進みます。

相手の名前や連絡先・年齢などの個人情報、どのようなストーキング行為を受けたかなど、警察の方が事情聴取して、対応に乗り出してくれます。

怪我を受けたり、SNSで写真をばら撒かれたなどの問題があれば、診断書はもちろん、SNS上での書き込みのスクリーンショットは重要な資料になります。

相手がすり替えたり削除する前に、証拠保全の為にスクショしておきましょう。

怪我をうけたりして、精神的ショックを受けている場合は、警察からストーキング対策専門の心理士を紹介いただけることもできます。

卒業後も被害にあうケースあり。立派な犯罪だから、すぐに警察へ

ストーカー問題については、ここで終わりとしますが、中学受験準備中も気をつけて欲しいのです。

小学校を卒業し、希望に満ちた新中学生活が始まっても、連絡先などを知られていれば、ストーカー行為が止まらないことがあります。

最悪、住所変更などの対策も必要になりますが、未成年だからと許される行為ではなく、りっぱな犯罪です。どういう行動に出るかわかりません。

ストーカーは、平成29年から「ストーカー規制法」が改正され、14歳以上でも罪として成立するとされています。一度警察に報告があがれば、その後、被害者の保護を優先とし、加害者の監視が始まります。

最近のやり方は、ネットの海に流されて、エスカレートする事例が多いので、子供さんから相談を受けて、塾へ相談しても難しい場合は、警察に相談してください。中学進学後も同様に、対応して、子供さんを危険から守ってくだい。

我が子も、被害にあってから、しばらくは怖がっていましたが、友人たちのガードで立ち直ることができましたし、防犯などにも気をつけるようにしています。

ことが大きくなる前に、すみやかに対策をして子供さんを守ってくださいね。

参考までに子供さんでも読める警察庁のストーカー行為について対応サイトを紹介します。



スポンサードリンク


1865644_s

こんにちは。「ペンペンのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。

そろそろ、来年の冬に中学受験をする子供さん達は、過去問を解いたり、苦手分野のおさらいなどで、一番しんどい時期だと思います。

私の子供も、この時期に一番悩んだり苦しんだ時期でした。

さて、以前関西版にはなりますが、入試説明会などに異変ありという記事を書きました。



今回も関西版として紹介しますが、私立中高でプレテストの扱いや入試説明会の対応、そして学生生活が一番わかる文化祭の状況を、最新版としてお伝えします。

すでに把握されている方もいらっしゃるし、関東の学校を目指す方も読んでいらっしゃるかと思います。おそらく同じような対応になると思われますので、確認がてらにどうぞ。



文化祭は各学校で対応が違いました

志望校の生徒さん達をよく知るために、毎年受験生の子供さんと保護者さんは特別に入れる文化祭。

今年は、各校で対応が異なりました。

文化祭そのものを中止した学校、生徒と教員のみで実施した学校と別れています。外部の方が入れた学校はほぼゼロ。

コロナの三密対策で、学校での判断がわかれました。私の子供の学校は、体育祭が中止になり、高3の生徒さんが体育祭のシメにすることを、文化祭1日目でしました。その際のみ、高3の保護者さんは入校できました。

私どもは、対象外となるので、親でも文化祭に入校できずで、家で留守番になりました。食品提供もお菓子やアイス程度は提供してもらえて、お弁当類はダメだったと聞いています。食堂も事前予約制だったとも聞いています。

文化祭でのクラブ展示も縮小となり、今年は少し寂しいかったようですね。

プレテスト実施予定の学校の対応

プレテストは、事前にその学校の出題傾向を知る為と、学校での受験の雰囲気を味わうのにはいいのですが、今年はまた先日紹介した記事から変更が起きています。

まず、プレテストを中止した学校があります。
塾で事前に学校から説明を受ける機会があるのですが、それすらも行わない学校は少々あるので、塾としては痛いところです。

生徒が持ち帰る問題を分析して、受験対策を立てるからです。

もうひとつ。プレテストは実施するけれど、オンライン受験を選択できる学校があることです。

基本、希望の学校に事前申し込みをして、学校でプレテストを受験です。

<参考サイト>



今年は教室でのクラスター感染を防ぐために、オンライン受験を用意している学校があるということです。

<参考サイト>


ただし、一律オンライン受験ではなく、学校での受験も選べるようにしていて、感染者を出さない対策をしています。

学校で受験する場合は、マスク着用とアルコール消毒、そして検温は義務付けられるので、学校の指示は必ず守ってください。

もし、過敏症などでマスク着用ができない子供さんの場合は、事前に学校に問い合わせておくといいでしょう。

入試説明会は早めに申し込みが必要

865901_s

入試説明会は、学校で行うかオンラインか分かれます。

更に三密防止のために、日にちと時間を分散し、人数制限を行う学校が出ています。

人気校は、受験時に利用するであろう「ネット出願システム」を利用しての予約となると発表しています。

入試説明会に参加しておかなければ、出願方法や受験時の注意などわかりませんし、特に今年はコロナ対策のことがあるので、特に注意すべき点を聞いておく必要があります。

もしオンラインではなく、直接学校で入試説明会が行われるなら、確実に予約を取って担当の先生とお話できれば、気になることを質問しておくのがいいですね。

ネット出願システムについては、今年はほとんどの学校が出願時に導入するはずなので、練習がてらに利用してみましょう。

もし、プリンターやパソコンの不調で受験票が出力できないなどのトラブルが出た時は、学校側で出してもらえたりするので、必ず確認してくださいね。

まとめとして

今年の文化祭は、私たち保護者も入場できずでしたが、生徒さん達はそれなりに楽しんでいたようです。子供のコースは、少し変わった趣向のものをして、校長先生がお見えになったとか。
(詳細なことは、口外できないのでごめんなさいね)

来年の冬受験は、インフルエンザとコロナ感染の不安の中で受験になりますが、学校側も十分気をつけて対応してくださるはずです。

大人の資格受験でも、かなり厳重な対応をしています。私自身9月に国家資格の受験をしたのですが、その時の対応は厳しかったけれど、少しは安心できたかもと思います。

見えないものとの戦いと、受験校合格への戦いで一番ピリピリしている時期ですが、たまには息抜きもして、モチベーションを保って、是非合格してくださいね。

スポンサードリンク


このページのトップヘ