google-site-verification: google893c828015ccc08d.html

ぺんぺんのペタペタ知識欲

中学受験と教育をメインに、WEBライターのお話などその時の話題を 提供しています。

はじめまして、ぺんぺんと申します。
主婦をしながらWEBライターをしています。
持病を持ちながらも娘とともに中学受験にチャレンジして
2017年1月に中高一貫校に合格しました。
現在、クラウドソーシング社2社
(クラウドワークスとランサーズ)にて
お仕事しています。
中学受験や教育のことがメインになりますが、
その他に興味を持ったことについても紹介します。

2級

fb8456015d89b9f35d45c9edaac3544e_s


こんにちは。「ペンペンのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。

先日、授業参観がありまして、終了後に保護者会が行われました。
おっと、遅れましたが、我が子は関西の私立中高一貫校の中学3年です。(2019年6月末現在)

ほとんどの私立の中高一貫校では、中3は「高1」とほぼ同じ扱いを受けるようになり、部活のことや成績のことに厳しくなる傾向が出始めます。

部活のことになぜうるさくなるかは後ほど紹介するとして、今までのんびりしていた気分の中学2年間とは少し厳しさが出てきます。

大学入試改革の影響があって、大学の「指定校推薦」の要件に変更が出たり、取りやめる学校も出る恐れがあります。2019年6月時点でわかっている情報をお伝えします。



中3時代からの行動がチェックされ始めます

私立校特有のことになりますが、中高一貫校の場合は、特に問題がなければ、形式的な試験は行うものの、自動的に上の高校へ進学となります。

一部の生徒さんでは、「中学校の授業についていけない」「学校に馴染めない」などの理由で、別の高校を受験するということにはなりますが、なかなか内申書を書いてくれないということも出るので、要注意です。

そして、そのまま上の学校へ上がる子は、もし大学の付属校でなければ、将来大学受験が待ち構えることになります。大学受験は、学校の評判にも関わるので、中3のうちから、高1の授業内容に突入することもありますし、「指定校推薦」のための指導も開始します。

私自身も、私立高校からの編入組ではありますが、指定校推薦で短大に入学しています。私(40代後半)の世代での、指定校推薦は学年内でのトップクラスという条件のみでいけましたが、今はかなりハンディキャップがついていて、厳しいものになっています。

英検は最低2級はとっておくこと

83b59ffa493ea93deb46abacea2ccfae_s


大学入試改革の一番大きく変わる点として、「英語の技能」が注目されているのは、ご存知ですよね?
「読む」「書く」「聞く」「話す」の4技能を問うことを重要視するとしています。

一時、英検以外の外部英語検定(TOEICなど)が大学入試に利用されるとも言われていましたが、今は話がコロコロ変わっていて、最終的には大学入試には「英検」のスコアが重要視された上で、独自の英語テストを行うものと考えられます。

先日の保護者会で、各大学の指定校推薦の条件をまとめた冊子(昨年度版)が配られて、説明を受けました。

資料をざっと見たのですが、どの大学・学部において、指定校推薦を受ける場合は、英検は最低でも「準2級以上」で、できれば2級はとっておいて欲しいという説明でした。

今では、小学生の子供さんでも英検3級にチャレンジして合格しています。今まで英語に興味がなくて、英語関連の教室に通わせていなかった我が家も含め、多くのご家庭では、指定校推薦のことや今後の大学入試を考えると、英検2級以上は必要ということにもつながります。

部活動についても賞をとったことがあるかも問われる

中3になってから、先生との2者面談があり、我が子は特に何も言われることはなかったのですが、運動部系や文系でも全国大会へ行ったことが部活に入っている子は、色々とお話を先生から受けたと聞きます。

その理由は、保護者会で渡された「指定校推薦について」でわかったのですが、部活動において、所属している部が全国大会までいっているか、優勝などの賞をとっているか、指定校推薦の中で、部活動の成績を問う大学もあります。

運動部系で全国大会に連続して出場している部なら、特にいろいろと二者面談でうるさく言われたと聞きますl
6月あたりで、最上級の高校の先輩が引退前に厳しく中3生を指導することがあり、「やめたい」と言い出す子も出ています。

やめて文系の静かな部活に入りたくとも、ご家庭が子供さんが入っている部活に熱心な場合は、子供が辞めたいと言っているのに「やめるのはだめ!」と止められることがあるとか。

我が子の場合、ある文化系の部活をしているのですが、昨日大会でリーグ戦準優勝で高校生と互角の戦いをしたので、この戦歴は一応「指定校推薦」を受けたいと考えた時のひとつの武器にはなります。

ですが、今後高校に進学しても、団体戦の部・個人戦の部でいい成績を取らなければ、指定校推薦を有利に進める材料にはなりにくいと考えています。

部活動問題は、最近「お金がかかる」「先生の指導が厳しくて無理」など問題は出ていますが、子供さんの意見を聞きながら、やりたい部活に転部して、そこで活躍することの方が一番いいと思います。

ボランティア活動について聞いてくる大学もあり!

378c34ddbc1e9668f356b3e7b147cd60_s

カトリック・プロテシタント系の大学での指定校推薦の、応募要項に「ボランティア経験ありか?」というところもあります。

キリスト教系の大学は、勉強面だけでなく「誰かのために役に立っているか」ということも指定校推薦の要素に含ませています。

「え?そんなの無理!」と言っても、もし行きたい大学で「ボランティア活動ありが条件」と含まれていると、参加しておく必要はあるでしょう。

ただ、ボランティア活動を「指定校推薦のため」として利用するのはなくて、「困っている人を今後も助けるという精神」を養う健全な活動として、「いい機会だ」と前向きに考えて欲しいのです。

高校生のボランティア活動の受け入れ窓口については、activo(アクティボ)高校生も受け入れるということで、人気があるようですが、「高校生 ボランティア」と検索してみると、多くの協会や団体が出てくるので、問い合わせしてみるといいでしょう。

勉強会もあるので、将来にもしかすると役立つことを勉強できるかもしれませんよ。


まとめとして

指定校推薦は、受け入れ人数が少なく、各大学・学部で1名もしくは2名という狭き門です。私も経験しましたが、学年内でトップクラスでないと、推薦を受けることはまずできません。

そして、今は推薦に求める内容も変わっていて、親世代よりかなり厳しい要件がついています。さらに理系コースに進む子は、指定校推薦が受けられない場合がほとんど(いや無理だと思います)ですので、進学先は、中3のうちにぼちぼち決めておくとよいでしょう。

といっても、急には決めにくい子供さんもいるので、今のうちに、どういうことをすればいいか、親子で話し合いは進めておきましょう。

スポンサードリンク


IMG_1893


こんにちは。「ペンペンのぺたぺた知識欲」のペンペン(@penpenwaker23)です。

9月に行われたフィナンシャル・プランナー技能士3級の試験で、見事合格をしました。
現在執筆しているサイトの都合と、「お金に関する勉強」をしたいということで、かなり強行軍で受検準備をしました。

今は来年(2019年)1月の2級試験に向けて、必死になって勉強しています。2級は3級よりも、出題内容が幅広くなり、合格率も下がります。

3級をまず取っていないと2級は受検できません。
それから、これから金融系ライターを目指す方や、金融系コンサルをされる方は、士業のちょっとした足しにはなり、相性がいいので、取っておくことをお勧めします。

では、3級試験ではどういう対策をすべきか、私が使った教材、勉強方法を紹介します。



通信講座もいいけれど、Edtech教材はお勧め

2f3070b27fb8dfde448070e359580445_s

ユーキャ●ンなどの、通信講座となるとかなり高額になってしまい、単元ごとに宿題を提出しなければいけないし、動画講座がないなどあります。

独学で受検される方もいらっしゃいますが、全てを覚えようとして、受検まで間に合わないというおとにもなりかねません。

そこで、受検期間まで2ヶ月を切った時に、私が選んだのは、Edtechを使った試験対策講座でした。
有名なところでは「通勤講座」にですね。

通勤講座のサイトを見ると、他の通信講座よりかなり安く、テキストもプリントアウトはいるけれど、重要なポイントをおさえながらの指導でした。

納得価格(私の時は39000円だったかな?)でしたので、すぐに申し込んで受講を始めました。

「通勤講座」を見るならこちらからどうぞ!
ちなみに、通勤講座では、他の士業関係の受検対策講座があるし、キャンペーン価格で受講できるチャンスがあるので、自分が取りたい資格と併用できます。

市販の教科書と問題集も併用!

本屋さんで売られている分厚い教科書と問題集も併用して、勉強しました。
ですが、どうしても全てを覚えようとしてしまい、短期間で受検するにはしんどいです。

通勤講座のFP3級講座の場合は、「3級の合格ラインは合計点の6割」と知ってのことで講座を組むので、出やすいところをピンポイントで教えてくれます。

音声と図で解説してくれて、市販の教科書では解説されていない部分も解説されていたので、問題集をする時に、非常に役に経ちました。

私は、TACのFP教科書と問題集を購入して、通勤講座にも含まれている過去問題集や実践問題を同時に攻略したおかげで、お互いの足りない部分を補えたので、合格できたのではと分析しました。




独学で勉強される方は、TACの教科書を使われている傾向が強いですね。


金財と日本FP協会とあるけど、どっちがいいの?

実は、フィナンシャルプランナーの試験をする団体はふたつありまして、「金融財政事情研究会(金財)」と「日本FP協会」があります。

どちらも「学科」と「実技」に分けて試験が行われます。
3級については、学科も実技もマークシート方式ですから、実技で計算問題が出されて、計算方法がうろ覚えの時は、近い数字にマークを入れても大丈夫という点はあります。
(2級以降は実技は記述方式です)

どちらで受けてもいいのですが、難易度からいうと「金財」が上で、問われる内容が非常に細かい上に、実技(3級は番号選択制)で問われる内容が難しいです。

日本FP協会の方も、初めて金融界の世界を勉強された方は、頭がパニックになりますが、最低点のことを考えると、しっかり勉強して入れば、6割合格があるので、日本FP協会で3級は受検してもいいです。

合格してから2級合格を目指す場合は、将来FPの資格を生かすことを考えるとすれば、2級からは「金財」で受検するのもいいでしょう。

合格してからどうするか?

履歴書にかけるのは2級以降で、金融系のお仕事に生かそうと思うと2級と1級は必要でしょう。
2級合格時にAFP、1級ではCFPの取得資格が与えられます。

AFPとCFPは技能士以上に厳しい資格で、規定の授業と試験に通過しないと取得できません。
それと、2年ごとの更新も必要となります。

これらを持っておくと、個人で資産運用などの相談に来た人へアドバイスなどができることができ、金融系に転職する時や、ライターとして活躍する時にはお得な資格です。個人開業も可能です。

ただ、最近AIの知能が良くなって来ていることで、「将来消える可能性がある仕事」の中にフィナンシャルプランナーが含まれているので、FPと相性のいい士業(行政書士・司法書士・中小企業診断士・宅建士)とセットで持っておくといいです。
特に司法書士や宅建士は「登記」が絡んでいるので、FPの知識もあるとかなり総合的な家計診断とともに様々なアドバイスもできます。

宅建士は、事務所に就職して宅建士免許を発行してもらわないと、実務ができませんが、「民法」について集中的に勉強をするので、宅建士の免許資格(免許書発行前)まで取って入れば非常に重宝されます。

まとめとして

実は受検前に台風21号が来て、長期停電したので、暗闇の中でライト片手に勉強をしました。
通勤講座の内容は全て終わらしていて、通勤講座からプリントアウトしていた問題集もあったので、助かったという面はあります。

通勤講座については、合わない人もあるかもしれませんが、効率よく勉強ができるので、市販の教科書と併用しての勉強がいいでしょう。

近い将来、専業主婦でいる人も働かなければならない時代になるとも言われていますので、今時間の余裕があるうちに、何か将来役に立つ資格はFPに限らず、得意なもので取っておくといいです。

これは余談になりますが、現在75歳の実家の母。20年前に喫茶店や飲食店でのパートの実績から「調理師」免許を取り、給食センターなどでの仕事に役に立たせました。

それでは、本日はこれにて。





↑このページのトップヘ