google-site-verification: google893c828015ccc08d.html

ぺんぺんのペタペタ知識欲

中学受験と教育をメインに、WEBライターのお話などその時の話題を 提供しています。

はじめまして。ペンペンと申します。
ライターをしていましたが現在休業中です。
持病を持ちながらも娘とともに中学受験にチャレンジして
2017年1月に中高一貫校に合格しました。
今春(2020年4月)より高校部へ進学します。
中学受験や教育のことがメインになります。

難しい

e9df00f201cd723dccdd15d6a971a201_s


こんにちは。「ペンペンのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwak231)です。

現在、私が住む大阪は新型コロナウイルスの感染率が高いということで「緊急事態宣言」が出ていて、5月6日まで休校になっています。

学校からは登下校システム「ミマモルメ」のシステムを利用した緊急メールとホームページで、今後のことについて案内はきていて、指示に従いながら対応しています。

世間では、オンライン授業問題の話など出ていますが、今回のことで「あ、今の日本では無理だ」ということが見えてきました。

受験の時も気付いたのですが、まだまだ日本は世界の教育と比べると遅れています。
さて、私が子供の学校の対応で考えさせれたことを紹介します。



学校が採用している連絡ツールでサーバーダウン

子供が通う学校では、多くの学校が利用している「Classi(クラッシィ)」を採用しています。



子供の学校では、ICT教育を本格的に導入していないコースでもClassiのアプリをスマホなどに入れるように指示が出ていました。

3月末にシステムメンテナンスで利用できなくなっていて、4月以降から使えるとアナウンスがありました。新入生はIDとパスワードは発行されていないので入れませんが、在校生が新しいクラスがわかると知り、一斉に入ろうとして、サーバーダウンしました。

すぐに緊急メールでサーバーダウンしたことと、システムが不安定であることの連絡がきました。クラスはなんとかわかりましたが、先生からの連絡をしたくても、システムが不安定なので、何がどうなってるかわからない状態です。

結局、登下校システム上の緊急メールで、詳細を小分けにして連絡されることになり、今後のことや学校から渡したい書類などは郵送となりました。

先生たちもパニック。オンライン授業は難しい

大人たちの間では、すでに在宅勤務になっている方はZoomなどのオンライン会議ツールを使っていますよね。

すでに学校によっては、いざという時ようにとオンライン授業ができる学校は存在しますが、ほとんどの学校では出遅れているというのが現状です。

子供の学校のケースでは、海外の提携校の子供達とのオンライン英語コミュニケーションが行われていましたが、学校でのみ。スカイプを使っていますが、外部では使わないという約束になっています。

最近、大人でもZoomのセキュリティの気弱性が指摘されていますが、学校で導入するとなると強力なシステムのプロテクトをしないと、学校内のシステムが荒らされることになります。

すでに学校がきちんとシステム管理を行っている学校では、別の独自システムや「ロイロノート」など
が利用されていて、サーバー管理やシステム担当教員を育てています。



ロイロノートも人気があるICT教育ツールで、問い合わせが殺到しているようですので、本格導入するのには、時間がかかるものと思われます。今すぐ導入といっても、緊急事態宣言が終わってからスタートするという結果になり得ます。

今現在、子供の学校では「すらら」が導入されていますが、ロイロノートの方が生徒さんと先生とやりとりがしやすいと思うのですが、パソコン系が嫌いな先生はいますから、子供達も学校も今は振り回されているところではないかと思います。

これから私立中高でどんどん格差ができるかもしれない

オンラインを導入していなくても、自力で勉強をしている子は勉強しています。「通信教育でなら大丈夫だろう」と思っていましたが、今度は通信教育の受付元がどんどん緊急事態宣言の影響で、人員を減らす可能性はあります。

私ごとですが、通信教育で勉強しているものがありまして、緊急事態宣言により営業時間が短縮になり問い合わせの返事がかなり遅れています。

学校側が、オンライン授業を行っていなくても、課題を出している学校はあります。子供も知らない間に課題が出されていないかをチェックしていますが、パニック状態とサーバーの不安定さで課題が見れない状況になっています。

日頃から、学校側での非常時対応を考えておくべきだったのかもしれません。しかし、想定外のことが起きているので、どうすればいいかも迷っているところでしょう。

これを機会に私立中高で学力差がつく恐れはあります。しかし、フォローが上手な学校ではきっと落ちることはないと思われるけれど、今後の対応次第でどんどん格差は現れるでしょう。

まとめとして

今、中学受験準備中のご家庭はもちろん、公立私立中高生のみなさんは、とても不安な中で毎日を過ごしていると思われます。

公立では一切課題が出ていない学校もあると聞いています。塾に通いたくても塾も休校をしているところがあるので、子供たちが今一番困っているし、ストレスも溜まっているでしょう。

もちろん、親御さんも今後のことで不安を抱えていると思います。悲しい話も出てきていて、心を痛めます。

今は、勉強はもちろん手探りで勉強していかなければなりませんが、退屈だからと外に出ずに家でできることをしっかりやってみてください。

お手伝いしていることの中から、中学受験の問題に繋がったという問題もあるので、今は家でじっくり学校へ行ける日を待ってくださいね。


スポンサードリンク

fab38c22c2011f8f0defc9d973de82c9_s

こんにちは。「ペンペンのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。

今日(2020年3月30日)、芸能人の志村けんさんがコロナウイルスの治療中に亡くなられたと訃報が出ました。とても人気のある方でしたので、世間では大きな悲しみが渦巻いています。

今まで「自分達には関係ないでしょ」という考えが広がっていましたが、他人事ではないという考え方に切り替わっています。学校関係についても、4月再開を目指しているようですが、この数日の患者数増加と志村さんのことを考えると「子供を学校には行かせたくない。感染すること・感染させてしまうことが怖い」という流れが出始めています。

さて、2021年の1〜2月に受験を控えている新小6の子供さんをもつご家庭でも、不安を感じているかもしれません。

我が家は私立中高一貫校の新高1の子供がいますが、入学式の案内はきているものの、今後の罹患者の増加次第では、休校措置などを行うものと思われます。(すでに事前にそのように連絡がきています)

では来年受験をする新小6の子供さんの中学受験はどう影響がでるか?私でご紹介できる範囲ですが、参考になれば幸いです。


通塾がまともにできるか?オンライン授業への切り替えになる恐れはあり

国の学校一斉休校に伴って、一旦大手塾は学校と同じ動きを取って、一定期間休校処置を取りました。
中には学校が休みでも、授業をしていた塾はあります。

今はほぼ通常通りに塾は再開されていますが、春季講習の短縮は行われているはずですし、集団指導や個別指導でも感染防止の為の対策は取られていることでしょう。

しかし、最近急激に罹患者数が全国的に増えてきていることから、再度国から外出自粛の要請はあるかと思われます。

一部の塾では、オンライン授業に切り替えられる準備はしているようですが、生徒側の方ですでに個別指導塾や、家庭教師、オンライン専門塾へ切り替えている様子が出ています。

すでに、オンラインで中学受験を乗り切ろうと謳っている塾は出てきているので、今からの受験対策がどうなるか気になるところです。

小学校の再開が微妙

中学受験専門塾は、小学校再開の様子と合わせながら動いていますから、再度休校決定になれば、塾側も保護者さんからの要望があれば、それに応じなければ塾から生徒を逃すことになります。

子供さんの精神面を考えれば、小学校に通いながら塾にもいき、気晴らしをしながらの中学受験がいいのですが、流行の度合いによっては、またもや一斉休校は避けられません。

学校が休みとなると、感染を心配するお母さんからの声は大きくなるので、仕方なく休校とするか、事前に準備ができているなら、オンライン授業に切り替えるでしょう。

多少の費用負担増加はありますが、小学校の再開が塾への通学と連動すると思われます。

志望校の学校見学会・説明会・文化祭・体育祭に入れない!

私の子供の学校から、まだ新年度の年間行事表はもらっていません。ホームページを確認したところ、個別での相談会は応じているようで、流行次第では、個別相談会は中止としています。

しかし、ほとんどの学校が集団感染を防ぐ為に、学校見学会・説明会は中止にする方向ですし、5〜6月頃に文化祭や体育祭を開催している学校は、おそらく中止や生徒のみでの開催になるのではないかとみています。

入学式ですら、保護者のみで2名の制限がついているぐらいですから。(中学の入学式の時、一族郎党できていたご家庭がありました)

ホームページで、状況を見ながら説明会などを開催の案内を出すかもしれないので、チェックは必要でしょう。

まとめとして

2021年受験組の子供達は、異例づくめの受験となることは間違いありません。休校や外出自粛となれば、思うように出られないです。

感染のことを考えると親御さんも外に出すことは怖がるかと思います。

もし、まともに受験できるとしても、出題されることとしては時事問題として今の直面していることは出題されるでしょう。

異例のことで、私もどのようにお伝えするべきかと迷っていながら書きましたが、どうか、手洗いとうがい、マスクの使用は確実にして、お過ごしください。


27f10be1f458b716a600f5320054c3c4_s


こんにちは。「ペンペンのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。

進学先が決まり、制定品の購入と同時に教科書販売が行われたことでしょう。我が家も、高校で使う教科書を購入しました。

私立中学の場合は、公立中学が使う「検定教科書」を使わずに「検定外教科書」を使うケースが多く、難易度が高い内容ばかりです。特に数学と英語について、「ついていけないかも」と不安に感じる生徒さんもいるはず。

「先取りで勉強をしておいた方がいいのでは?」と思われる保護者様もいると思います。我が家では、春休みの宿題が、新学年(新高1)での初めての学力テストのテスト範囲でありますが、ちらりと新しい教科書をみて「うーん、どうしようかなぁ」と先取り勉強をするべきかを考えています。

私立中学もしくは高校に入学が決まり、教科書の内容から、先取りをするべきかどうかはいかがなものかを紹介します。



もし春休みの宿題が出ていれば、そちらを最優先

毎年、入学手続き後に春休みの宿題が出て、その中から学力テストを実施する学校は多いです。しかし、今年は新型ウイルスの関係で、入学前に行わないもしくは入学してから実施する学校がほとんどです。

学力テストで、クラス分けが行われたりするのですけれど、今年(2020年)は事情が少し変わってきます。

春休みの宿題は、「小学校での基礎とこれから習うことの基礎ができているか」を試しているので、学力テストの出題範囲に設定されます。

新しい教科書でウキウキしたいところですけれども、春休みの宿題が出ていれば、先に宿題を完了させるのを最優先してください。

そして、答え合わせができるのであれば、必ず行って忘れているところなども思い出しましょう。英語も出ていれば、最低限アルファベットは書けるようにはしておきましょう。(稀に苦手な生徒さん、全く英語が受け付けられない子がいます)

新しい教科書が手に入っても、あまり見ないこと

1503ac57f0717b67b97b93d62e281e4f_s

新しい教科書が手に入って、嬉しくなりますよね。しかし、購入して不思議に思ったことはありませんか?

中学はまだ「義務教育過程」なので、国が渡す「検定教科書」で授業を行うのが普通です。私立中学はというと、義務教育過程でも文科省管轄外になるので、「検定外教科書」を使うのはOKなのです。

特に「検定外教科書」で私立校で人気があるのが、数学では「体系数学」、英語では「プログレス」「ニュートレジャー」で、これらの教科書は超難関校や医学系コースで使われています。

通信教育で「プログレス対応」と書いているところもあるぐらい、授業でついていくのが大変な教科書と言われていて、通信教育などでフォローアップするご家庭は多いです。

学校によっては、独自教科書を作っていて、検定外教科書さえも使わない学校はあります。ICT教育を進めている学校では、学校側がデジタル化した独自教科書を使うケースもありますね。(ただし、内容が間違っている場合もあるので要注意)

「え! そんなに難しい教科書を使うなら、通信教育や塾に行かなくちゃ! わぁ、どうしよう!」

と慌てるお母さんや子供さんはいるかもしれませんが、先生の授業の進め方を見てからで十分大丈夫です。

日頃からの予習・復習をしていれば、十分間に合います。しかし、どうしても授業についていきにくいと思った時は、学校の先生に相談してもいいし、通信教育などで補ってあげてもよいかと思います。

我が家は、2年まではつまづきはなかったものの、自分から「少し英語をしっかり勉強したい」と申し出てきたので、検討の上、Z会の通信講座を利用しています。教室もあるのえ、講習会も参加できるというメリットはあります。

ベネッセも利用しましたが、子供にやらせてみたところ「問題がわかりにくい」と言い出して、やる気をなくしたので退会させました。

参考書購入は必要? 買っておいた方がいいの?

参考書は、国語や社会は特に購入する必要はないと思います。

参考書を教科書購入と一緒に購入させている学校さえあります。数学や英語、特に数学でつまづく生徒さんが多く、赤点を中1で取って落ち込む子はいます。

赤点までとるのであれば、塾通いを求められますが、「もう少し頑張れば上位にいられるかも」という場合は、参考書を購入してもよいでしょう。

ただし、買う時は必ず子供さんが参考書の中身を見て、学校の授業内容に沿ったものであるかを確かめてから買ってくださいね。

私の子供が使っていた参考書は、主人が数学を使う仕事をしていたので、子供と一緒に見て、選んでくれました。高校で使う教科書に対して参考書を気にしていたので、主人に見てもらいました。

主人からは「先生がどう教えるかわからないし。これかなぁというのは知っているけれど、実物と授業の仕方を知ってから買おう」というアドバイスでした。

ちなみに、子供が中学2年生以降利用していた数学の参考書はこちらです。
(中3分もチャート式を利用していました)



医学系や超難関大学を目指す生徒さんであれば、この青チャートではなく、赤チャートがしっくりくるでしょう。(青チャート・赤チャートと呼ぶのは、昔からのことで表紙の色から呼ばれています。)青チャートは基礎よりやや上目の参考書という位置付けです。

まとめとして

bc68918f1d1646196526b26ce56d9a87_s

教科書をもらってから、どういうことを勉強するかワクワクすると思います。そして、気の早い子だと問題を解き始めている子さえいます。

しかし、先生の指導で効率の良い解き方を教えていただくこともあるし、間違えたことを覚えてしまうかもしれません。

まれに、自分が通っていた塾で先取り授業をしてくださるところはありますが、あくまでも進学後の指導で学ぶのが大事です。

ワクワクはそのまま大事にして、今は基礎固めに向けた「今まで学んだことの振り返り」を大切にしてくださいね。

スポンサードリンク


↑このページのトップヘ