google-site-verification: google893c828015ccc08d.html

ぺんぺんのペタペタ知識欲

中学受験と教育をメインに、WEBライターのお話などその時の話題を 提供しています。

はじめまして、ぺんぺんと申します。
主婦をしながらWEBライターをしています。
持病を持ちながらも娘とともに中学受験にチャレンジして
2017年1月に中高一貫校に合格しました。
現在、クラウドソーシング社2社
(クラウドワークスとランサーズ)にて
お仕事しています。
中学受験や教育のことがメインになりますが、
その他に興味を持ったことについても紹介します。

部活

fb8456015d89b9f35d45c9edaac3544e_s


こんにちは。「ペンペンのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。

先日、授業参観がありまして、終了後に保護者会が行われました。
おっと、遅れましたが、我が子は関西の私立中高一貫校の中学3年です。(2019年6月末現在)

ほとんどの私立の中高一貫校では、中3は「高1」とほぼ同じ扱いを受けるようになり、部活のことや成績のことに厳しくなる傾向が出始めます。

部活のことになぜうるさくなるかは後ほど紹介するとして、今までのんびりしていた気分の中学2年間とは少し厳しさが出てきます。

大学入試改革の影響があって、大学の「指定校推薦」の要件に変更が出たり、取りやめる学校も出る恐れがあります。2019年6月時点でわかっている情報をお伝えします。



中3時代からの行動がチェックされ始めます

私立校特有のことになりますが、中高一貫校の場合は、特に問題がなければ、形式的な試験は行うものの、自動的に上の高校へ進学となります。

一部の生徒さんでは、「中学校の授業についていけない」「学校に馴染めない」などの理由で、別の高校を受験するということにはなりますが、なかなか内申書を書いてくれないということも出るので、要注意です。

そして、そのまま上の学校へ上がる子は、もし大学の付属校でなければ、将来大学受験が待ち構えることになります。大学受験は、学校の評判にも関わるので、中3のうちから、高1の授業内容に突入することもありますし、「指定校推薦」のための指導も開始します。

私自身も、私立高校からの編入組ではありますが、指定校推薦で短大に入学しています。私(40代後半)の世代での、指定校推薦は学年内でのトップクラスという条件のみでいけましたが、今はかなりハンディキャップがついていて、厳しいものになっています。

英検は最低2級はとっておくこと

83b59ffa493ea93deb46abacea2ccfae_s


大学入試改革の一番大きく変わる点として、「英語の技能」が注目されているのは、ご存知ですよね?
「読む」「書く」「聞く」「話す」の4技能を問うことを重要視するとしています。

一時、英検以外の外部英語検定(TOEICなど)が大学入試に利用されるとも言われていましたが、今は話がコロコロ変わっていて、最終的には大学入試には「英検」のスコアが重要視された上で、独自の英語テストを行うものと考えられます。

先日の保護者会で、各大学の指定校推薦の条件をまとめた冊子(昨年度版)が配られて、説明を受けました。

資料をざっと見たのですが、どの大学・学部において、指定校推薦を受ける場合は、英検は最低でも「準2級以上」で、できれば2級はとっておいて欲しいという説明でした。

今では、小学生の子供さんでも英検3級にチャレンジして合格しています。今まで英語に興味がなくて、英語関連の教室に通わせていなかった我が家も含め、多くのご家庭では、指定校推薦のことや今後の大学入試を考えると、英検2級以上は必要ということにもつながります。

部活動についても賞をとったことがあるかも問われる

中3になってから、先生との2者面談があり、我が子は特に何も言われることはなかったのですが、運動部系や文系でも全国大会へ行ったことが部活に入っている子は、色々とお話を先生から受けたと聞きます。

その理由は、保護者会で渡された「指定校推薦について」でわかったのですが、部活動において、所属している部が全国大会までいっているか、優勝などの賞をとっているか、指定校推薦の中で、部活動の成績を問う大学もあります。

運動部系で全国大会に連続して出場している部なら、特にいろいろと二者面談でうるさく言われたと聞きますl
6月あたりで、最上級の高校の先輩が引退前に厳しく中3生を指導することがあり、「やめたい」と言い出す子も出ています。

やめて文系の静かな部活に入りたくとも、ご家庭が子供さんが入っている部活に熱心な場合は、子供が辞めたいと言っているのに「やめるのはだめ!」と止められることがあるとか。

我が子の場合、ある文化系の部活をしているのですが、昨日大会でリーグ戦準優勝で高校生と互角の戦いをしたので、この戦歴は一応「指定校推薦」を受けたいと考えた時のひとつの武器にはなります。

ですが、今後高校に進学しても、団体戦の部・個人戦の部でいい成績を取らなければ、指定校推薦を有利に進める材料にはなりにくいと考えています。

部活動問題は、最近「お金がかかる」「先生の指導が厳しくて無理」など問題は出ていますが、子供さんの意見を聞きながら、やりたい部活に転部して、そこで活躍することの方が一番いいと思います。

ボランティア活動について聞いてくる大学もあり!

378c34ddbc1e9668f356b3e7b147cd60_s

カトリック・プロテシタント系の大学での指定校推薦の、応募要項に「ボランティア経験ありか?」というところもあります。

キリスト教系の大学は、勉強面だけでなく「誰かのために役に立っているか」ということも指定校推薦の要素に含ませています。

「え?そんなの無理!」と言っても、もし行きたい大学で「ボランティア活動ありが条件」と含まれていると、参加しておく必要はあるでしょう。

ただ、ボランティア活動を「指定校推薦のため」として利用するのはなくて、「困っている人を今後も助けるという精神」を養う健全な活動として、「いい機会だ」と前向きに考えて欲しいのです。

高校生のボランティア活動の受け入れ窓口については、activo(アクティボ)高校生も受け入れるということで、人気があるようですが、「高校生 ボランティア」と検索してみると、多くの協会や団体が出てくるので、問い合わせしてみるといいでしょう。

勉強会もあるので、将来にもしかすると役立つことを勉強できるかもしれませんよ。


まとめとして

指定校推薦は、受け入れ人数が少なく、各大学・学部で1名もしくは2名という狭き門です。私も経験しましたが、学年内でトップクラスでないと、推薦を受けることはまずできません。

そして、今は推薦に求める内容も変わっていて、親世代よりかなり厳しい要件がついています。さらに理系コースに進む子は、指定校推薦が受けられない場合がほとんど(いや無理だと思います)ですので、進学先は、中3のうちにぼちぼち決めておくとよいでしょう。

といっても、急には決めにくい子供さんもいるので、今のうちに、どういうことをすればいいか、親子で話し合いは進めておきましょう。

スポンサードリンク


e6585070a4a12ed291c1e15acbd72c2d_s

こんにちは!「ペンペンのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。

我が子が私立中高一貫校へ入学して、今や(2019年)は中学3年生になりました。我が子のクラスはコース制でも、1クラスしかないので、上の高校進学の際に、退学者が出なければ、また3年間同じクラスメイトと一緒ということになります。

よそのコースはというと、国公立か私立、文系か理系か、さらには医学系と細分化されていきます。

最近は、高校からの編入クラスを新設する学校はありますが、逆に今の中学校をやめて、外部の高校へ進学する子もまれにいます。

昨日、ちょうど授業参観と保護者会があり、また後日2回ほど、高校進学にあたっての説明会などはありますが、昨日の保護者会でわかったことを紹介します。



中3生でも高1扱い。高校0年生と考えてもよい

私立校にありがちな話ですが、有名大学への合格率を上げるために中3半ばあたりから、授業内容を高校クラスに切り替える学校が多いです。

高校1年に進級しても「中4」と読んで、高校からの入学生と分けている学校さえあります。

昨日の保護者会で言われたのですが、「もう中3生でも、お子さんのなりたい職業から進学する大学を考えて欲しいと言われました。」

最近の大学受験の傾向としては、国公立は別として、私立大学で指定校推薦については、受け入れ人数を減らしつつあります。

さらにいやらしい(これは言い過ぎかな)ことに、厳しい条件と受け入れ人数を減らしてきています。

ほとんどの学校が「この条件は最低クリアしてください」と出しているのが、
  • 英検はできれば2級までは取得する(準2級でいいが2級は必要)
  • クラブ活動の有無はもちろん、クラブ活動での成績
  • クラス内での役割
  • 一部学校では、ボランティア活動の有無と特殊な資格の有無
  • 中3から校則違反や停学についての有無
  • 高校からの成績(学校によって基準が異なります)
と厳しい条件を投げてきています。

中3からの行いなども、指定校推薦に加味されるということで、先生がおっしゃるには「高校0年生」ということで考えて欲しいと言われて、帰宅しました。


そんなに違うの?私立中高一貫校のスピード

全ての私立校が早いのかというと、最近の超難関大学チャレンジとして、中3のうちから高1の授業をはじめる学校は多いです。

子どもの学校でも、一部教科(特に英語)は、高1レベルに入り始めています。

ブログ 用 P1

昨日の、保護者会での説明内容を図解してみました。私立中学については、中3で高校生とほぼ同じ扱いを受けます。

クラブ活動においても、次期高校生としてクラブの舵取りをするということから、高校生の先輩から中3生に対して、厳しい指導があるところもあるとか。

私立中高一貫校は中3で、高校の授業内容が入り始めることから、在籍コースでは、中3あたりで「つらい、しんどい」と言い出す生徒さんも出始めます。学校側が恐れているのは、「地元の友達から話を聞いて、今の学校をやめて友達と一緒の高校へ行きたい」と言い出すことです。

どうやら、上の高校進学をやめて、他校へ行った生徒さんの追跡調査はしているらしい(非公開でした)のですが、今までの授業速度と変わってしまうため、大学入試の時に、つまづく生徒さんの比率が多いとか。

実際には、つまづくことなく希望の大学に合格している子はいるのですが、学校側としては、今までのノウハウがバレてしまうことを恐れて、他校に行かせたくないという考えはあります。

そして、私立中高一貫校は、スピードを早めて置くことで、高校3年のときに、大学受験対策を十分行って、合格率をあげようというのはバレバレなんですよね。

ただ、中3のお子さんに対して、高校生からの指導で、クラブ内問題は出てきていて、「もうやめたい」と言い出すこもでているようです。

中高一貫校ならではの部活問題

もし、指定校推薦など、大学進学に推薦を狙っているのであれば、部活動は反映されやすいところです。

これは、中高一貫校特有問題かもしれないのですが、部活動は中高一緒に行われているので、高2で引退する学校では、中3生に、部活動の運営について「仕込み」を始めるようです。

我が子は、文化系クラブで、高校2年の先輩が6月末に行われるある大会でもって引退し、部活動は中学生のみで行われます。

まさしくリアル「けいおん」の正解です。
(※けいおんというのをご存じない方へ。最初は4人で始めた軽音楽部が、5人に増えて軽音楽の楽しさを味わうという青春漫画兼アニメで、好評を得ています)

ところが、全国大会へ出場している部活でも、運動系に対しては、厳しい指導が始まっていて、辛くて「やめて文系に移籍する」という子が出始めています。

運動系で全国大会へ出ている学校の場合、まれに「特殊コース」というクラスを設けて、運動や芸術などに専念してもらうという趣旨のところがあって、それなりのクラス運営をしているところはあります。

しかし、「特殊コース」を設けていない学校での、指導問題となると、運動会系の乗りが生徒さんを逆に苦しめてしまうというケースはあります。

私立中高一貫校が抱える問題は奥が深い

310275201911722b52c4c4257c1d2d95_s


今後2度、中3生対象の進学説明会は行われますが、今回の保護者会で「他校へ行くことは、失敗する」と言われると、それを信じていいのかと悩むところではあります。

子供さんで、精神的に参ってしまっていて、他校へ移っていった生徒さんはいるので、その時期を逃した中3生は、非常に他校へ行くといくのは、ハイリスクなのか安全なのかというと、非常に難しい判断を求められます。

学校は好きだけれど、部活で悩んでやめることにしても、親御さんが反対してストレスを抱えている子もいます。私の考えなのですが、「子供の様子を見て、できるだけ子供の意見に添いながらも適正を考える」ってことです。

子供が望んでいても、それが難しいというのは、大人も自分自身が子供の時に経験しているのですが、自分の経験だけを押し付けるのは、かわいそう。

子供さんをのびのびにとした環境に置くことも大切なのですが、のびのびしすぎると、とんでもないところへいってしまう。

難しい年頃なので、完璧に一致するということはありませんが、できるだけ、子供の意見に剃ってあげられるよう、そして親として「ここまではできる」というラインも決めておくことは必要かと思います。


子育ては親育て

私は、病気を抱えながらも、どうすれば子供が自分の夢をかなえられるかと考えて、育ててきました。しかし、その夢がかなりハードであるとわかってから、そして私の病気を治すには、自分に適正があるのかと悩み始めています。

自分の友達関係を振り返ってみて、いろいろと悩むところもあるようですし、得意科目が全然自分の思っていたものと違う伸び方をしているから、困っています。

私や主人でできうる限りのことはしていますが、そろそろ子供がしっかり考えなければいけない時期に迫ってきているということです。

高校受験がない分、自分のことへの振り返りを忘れがちになるようですが、時々は親子で時間を設けて話し合ってみる必要はあるようですね。

スポンサードリンク


389d58ab9031d59480beb28cc8d0cf96_s
photo by 写真AC

加筆・修正日:2018年7月10日

どうも、ペンペン(@penpenwaker23)です。

もう中学受験について、ひと段落したところでしょうか?
合格して、進学先の制服や制定品の購入などに入っている頃でしょうし、
残念ながら、不合格で公立中学への入学準備に入っているご家庭もあるでしょう?

しかし、入学説明会である程度の費用を聞いていても、想定外の費用が入学後や
入学式の日に言われてびっくりすることもあるでしょう。

今回は意外と忘れたり、びっくりする費用について紹介します。






意外と忘れてしまう定期代



受験チャレンジ中は、電車・バスで行事ごとで支払う金額は少なかったかも
しれません。

受験して無事に合格した学校が学校から遠い場合は、もちろん定期で通学に
なりますが、受験校選定中はよもや通学費は考えていなかったでしょう。

私も、当初違う方面の学校の受験を親子で考えていたので、
定期代のことは考えていても非常に安かったです。

ところが、受験校を変更することになって、通学に片道1時間かかる学校に
変更したので、慌てて通学費を計算しました。

中学校の間は、義務教育期間ということで、定期代はかなり安くすみますが、
高校に進学すると中学時代よりかなり上がるということをお忘れなく。

子供同士の付き合いと保護者同士の付き合い


全寮制の学校のお子さん(一部の学校であります)はまた置いといて・・・

中学校生活に馴染み始めると、お子さん同士での付き合いが始まりますよね。
かといって、小学校時代と違うのは、近所のお友達と仲良くするのではなく、
いろんな地域から通学しているので、遠くの中学校で、学校近辺での
待ち合わせなどになると、定期があっても遊びに行くところが、
カラオケだったり、映画を観に行ったりとなるので、おつきあい面のお金が
かかり始めます。

お母さん同士でも、授業参観などで子供の行事が絡むと
クラス内での食事会などが頻繁に行われるケースがあって、
交通費も必要ですが、かなり高いお店での食事会で会費が高いと
いうケースもあります。

最近は、共働きのご家庭も増えていて、必ずお母さんが全員集まらないと
いうケースもありますし、価値観が違うということもあって、
参加されないお母さんもいらっしゃいますから、無理して参加することは
ありません
が、一度ぐらいは様子見でいくのもいいかもしれません。
(私は参加しようとした時にぎっくり腰になって、最近発表会があったのですが、
インフルエンザで学級閉鎖になり中止になっています)

寄付金や学校債


入学式か入学式後に、保護者向けの資料に「入学記念寄付金のお願い」「学校債購入のお願い」
というプリントが渡されるケースがあります。

全ての私立校が求めるかというと微妙なところはありますが、
中学受験で受験校を決めるときは「寄付金や学校債があるかもしれない」と
考えておく方が気分的なことと、金銭的な余裕とができます。

基本的には「任意」とされていますが、寄付金を収めたり、学校債を購入しておく方が
お子さんの学校での立場的にはいいです。
理由はもう「無言の約束」と考えておくしかないです。

口数としては、平均としては10万円が1口としているところが多いです。

ただし、「学校債」については、中学もしくは高校卒業時に返金してくれるところが
ほとんどです。(生徒から集めたお金を学校運営のために、運用しているだけですから
元本となる10万円は返すはずです)

*追記事項(2018年7月10日)
最近の傾向として、寄付金・学校債を入学時に求めない傾向が強くなっています。
まだまだ「寄付金」「学校債」をお願いする学校はありますが、「任意ですので」という記載があれば、
無理に払う必要はないとも言われています。


しかし、学風で卒業生のお子さんが多く入学している学校では、寄付金や学校債を納めなければ督促がある学校もあるので、心配な場合は、入試説明会で入学後に「寄付金や学校債があるか」という確認をした方がいいです。学校によっては、入試説明会ではっきりと予告する学校はあります。

それと、中高一貫校のケースでは、高校に進学時にまた中学入学時と同様に入学金を納めなければならない学校が多いです。ですが、高校からの入学生を受け入れる学校では、中学入学時の半額とするところは多いです。

そして、中学からそのまま付属の高校へ進学すると、またしても寄付金もしくは学校債を求められるということがほとんどです。
「任意ですよ」ということであれば中学時に納めていれば、何も言われないことがほとんどですが、校風からどうしても支払わなければならないケースは多いです。

寄付金・学校債は本来は「任意制」なので、強制力はないのですが、校風や経営状況から強制的になることはあるので、中高一貫校へ進学の場合は、高校へ進学時の必要費用も十分中学時代に検討しておくとよいでしょう。



クラブ代や補講費用なども


入学後、新入生歓迎会などがあって、クラブの勧誘もあるでしょう。

我が家は、入学見学会で囲碁部やダンス部などに行きましたが、
小さい時からやっている囲碁部に入部しました。
大会などありますが、週1回で月に一度インストラクターの先生が
来られるので、1年間の部活費は3000円程度。

日本棋院や関西棋院主催の大会に出るときは、申し込み時に
徴収で1回の参加費は1500円程度です。

クラブによっては、専門の道具を買わなければいけないところもあるし、
全国大会に出るクラブとなると、保護者も手伝いに回ることになるので、
クラブの保護者会費も徴収されます。

勉強面では、成績の悪い子になると自習室に呼び出されて
補講が開かれることがありますが、あまりにもひどい点数
(いわゆる赤点ですね)となると、夏休みなどの
長期休暇に補講が開かれて、学費などとは別に徴収される場合も
あります。

クラブによっては、在籍期間が長いと免許の申請で10万円
(茶道や華道で)を徴収されることもありますし、合宿費などで
悲鳴をあげることもあるし、勉強面で成績が悪いと、
補講では足りなくて、「塾に行くように」と塾の指定がある
場合もあるので、入学後、びっくりするような費用が
発生することもあるので、4月中、お子さんがもらってくるプリントや
部活見学の様子などでどのぐらい必要かは考えておくとよいですね。

まとめ


合格して必要な資料をもらって、ある程度考えていた費用で
教科書から制定品など全部揃えられたと安心できたと思ったら、
「寄付金」や定期代、そして部活の費用など、頭を抱えるばかりになるでしょう。

我が家では、中2からデジタル教材を使うということで、iPad Proを購入する
ことになっていて、学校でのまとめ買いをするということで、後日説明会が
あるということで、頭が痛い問題です。
(アップルは教育関係で使う場合は、特別価格で売るそうなので、これに
ついては後日わかり次第、デジタル教材についてどうするのかということを
解説します)

頭の痛いことが続きますが、確かに私立学校は「何もが高い」というのが
現実ですが、公立でも徐々にお金がかかっているという問題も出ているので、
今、この記事を読んでいるお母さんでお子さんが小さいご家庭で「うちは
まだまだ関係ない」と思っても、他人事ではない問題になるので、
お子さんの学費については長期的に考えて起きましょう。

f1ccff6b.jpg


 初版:2017年5月11日
 修正・加筆:2018年4月30日

「ぺんぺんのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker23)です。

最近になって、じわじわと中学校以降「部活問題」が出てきていますが、

問題点として代表例をあげてみると

  •  顧問に休みがなくて授業と部活で疲れ切ってしまい休職・退職に追い込まれる
  •  子供が部活についていけなくてしんどそうにしている
  •  顧問が部の専門でなくて、指導方法が曖昧
という声が多く、運動会系の部活に対する問題提起が出ています。


こういう本も出ていますね。

 




この本を書いていらっしゃる内田先生華やかでなおかつ陰では厳しい
クラブ活動に注目をしています。

他にも部活問題について取材をされて本を出されている方は多いです。

うちの子供が入った「囲碁部」は我が子を含む3人の入部がなければ廃部に
なる予定だったと聞いています。

 

ブラック部活も問題があるのですが、人気が偏ると廃部に追い込まれたり、
受け入れが難しくなるクラブも実際にはあります。

では、どういう問題があるのかを紹介します。

 
スポンサードリンク


映画や漫画・アニメの影響は非常に大きい


子供の囲碁部とは別に「百人一首クラブ」への入部が、入学時はかなり多かったと聞きます。

これは、漫画「ちはやふる」が映画化された影響は強いでしょう。

 

 現在(2018年)の時点では、「下の句」と「結び」が映画化されて、
広瀬すずちゃんファンと原作ファンにとってはたまらなかったでしょう。

 

囲碁部の場合は、以前「ヒカルの碁」がブームになって囲碁人口が増えました。



もともと子供には囲碁を教えていたけれども段級を取っていなかったし、
専門の先生がいればということで、見学会で囲碁部があると知った時は
嬉しそうにして、2局ほど打たせていただきました。

 

最終的には、囲碁部で気に入った中高一貫校に合格して、4月中はクラブ見学を
して決定という形でした。

クラブ見学に行くと学校見学会より人数が少なくて、

先輩方も4人しかいないという光景を見てびっくりしたものの、

月に1回インストラクターの先生がコーチできてくれて、顧問の先生も段持ちなので、
子どもが非常に気に入って入部しました。


今年(2018年時点)も「ちはやふる」人気のせいか、百人一首クラブへの人気が
高いと子どもから聞いています。 


古典的な勝負の世界は敬遠されたりブームにもよる


囲碁や将棋は、おじいさんやお父さん、私のような母親が囲碁や将棋のルールを知っていて、
大好きでないと子供に教えることはまずないです。

 

私はたまたま古典的な遊びの囲碁と将棋と百人一首は好きでした。

特に囲碁と百人一首は得意なので、娘が興味を示したときに教え始めました。

「古典的な遊びが当たり前」の家庭や、古典的な遊びが知育教育と考えている
ご家庭の子どもさんは、慣れ親しんでいる遊びのクラブに自動的に入っている
傾向はあります。

見学会で顔を見たことがあるお子さんが文化祭でいました。

 

これは、合格がきまったときに私の兄から言われたのですが、

「個人プレイの部じゃなくて、みんなと協力してする部活に入れ」と言われました。

要するに運動系にクラブに入れという意味でした。

 
囲碁や将棋など古典的なもののイメージとしては、「個人競技」と思われがちですが、
きちんと団体戦はあって、囲碁も段級をなるべく揃えた団体戦大会が開かれて、
数回参加して楽しんでいます。

文系のクラブでも、個人競技ではなく団体で戦わないといけないということは
ありますので、個人の能力とお互いの団結力なくしては勝つことはできません。


スポンサードリンク


花形のクラブに入っても、すぐにやめてしまう子も
吹奏楽部やバトン部、ダンス部と文系・体育系とありますよね?

華やかな反面、練習や部活動の日にちが多すぎることや、厳しすぎる練習内容で
入部してすぐにやめてしまう子どもさんもいることはいます。

私立校の場合は遠くから通学している子もいますし、勉強との両立がどうしても
難しくなってしまうと、学校によっては成績次第ではクラブ活動禁止を生徒さんに
伝えるところもあります。

部活によっては、「保護者会」をもつクラブがあって、生徒さん達の遠征や
大会への付き添いや費用負担を部活費用とは別に請求されて、
お母さんが参ってしまって、退部するケースもあります。

せっかくの花形のクラブに入っても、疲労困憊してしまうケースもあるので、
先生方のご苦労も理解できるのですが、暗黙のルールや部活の厳しさで
疲れ切ってしまうというのも問題ではないでしょうか?

まとめとしては、

部活問題については、教師だけの問題でもなく、その時の流行りにかなり左右されることや
ご家庭での知的好奇心の養い方で、ひとつのクラブに人気が集中してしまうことや、
今時のお母さんでは納得のできないシステムが今も動いている点が問題ではないでしょうか?

学校によっては、様々な部活に対する制限を設けているところはありますが、
勉強も大事ではあるものの、教師や生徒そして保護者さんん負担にならない
部活動や知能教育や古典的文化を持つクラブを廃部にさせないというのお
検討して欲しいところですね。




fe871d451ff3496113050fb8ced48b39_s
photo by 写真AC

どうも、ぺんぺん(@penpenwaker23)です。

今日は4月1日で、中学受験を突破して入学する学校の用品は全部揃った
ところでしょう。
娘の学校も、今週末が入学式で来週に在学生が始業式なので、
ついでに新入生との対面式があります。

学校が始まると、大きな変化はあるし、入ってすぐにびっくりすることは
あるでしょう。

以前、「入学までにしておきたいこと」ということで紹介したのですが、
いまひとーつ伸びが悪かったので、入学後悲惨な目にならないようにと
いうことで、改めて紹介します。

スポンサードリンク



学力テストは必ず実施します

娘の学校は、入学前に学力テストをしました。
範囲は、入学までに仕上げておくドリルから出題でした。

もちろん英語も含まれていて、「アルファベットがかける程度」には
しておいてくださいと言われました。

まだ、娘の入学時は小学校では英語の授業は試験的なもので
アルファベットを書くというのは行われておらず、
個人で英語塾に通って英検を取っている子には有利のはずでした。

しかし、不公平感をなくすためにドリルからしか出していません。

そのほかの科目については、中学受験でやった問題とドリルとは
内容が変わらないため、春休みに勉強をサボった子は、
成績が悪く出るという結果が出ました。

入学前に行なって、結果を入学後に返却するケースの場合は、
かなりショックを受けるので、そこから頑張るという子が多いです。

入学後の場合も、ショックを受けるか頑張る子と分かれます。

塾時代の友達とのやりとりを聞いていると、春休みに学校へいく時と
生活リズムが変わっていなくて、地道に勉強をさりげなくしている子は、
最初のつまづきは少ないです。

知り合いからも聞きましたが、入学時に最低でも卒業時の成績が
トップ級に上がっている生徒さんはいるので、入学後の勉強方法を
入学時の学力テストで探る必要はあります。

学校側も教務などでチェックは入れていて、成績の非常に悪い子には
塾にいくなどの指導は行います。

一番つまづきやすいのが、英語と数学

IMG_1011
photo by ぺんぺん

2020年の大学入試改革について、我が家も塾が講演会を開いてくれて、
英語の入試方法についての大幅な変更は聞きました。

それよりも先に「将来英語は必要だ」という考えのご家庭では、
幼児教育の一貫として大手英語塾に通わせているご家庭もあったでしょう。

ところが、塾で習ってきた英語と私立中学で教える英語というものが、
学校によって指導方法や使用する教科書で違うので、
今までの指導方法ではついていけなくなるお子さんも出てきます。

まず、外国人のネイティヴスピーカーの先生もしくは、
日本人の英語の先生でも、私立中学の場合は「All English」での
授業に切り替わるところがほとんどです。

教科書・問題集は、国の無償教科書は使うけれど、「プログレス」
「5Stage」を使う学校は多いです。

数学は、今まで中学受験だと「特殊算」で苦しめられてきたところは
ありますが、もう特殊算とはおさらばするものの、中学受験と
違う部分が登場するので、つまづく子はいます。

かといって、事前に市販の問題集を買ってきたり、通信教育で
勉強しても、このつまづきは解決されないというのが、
私の個人的意見です。

もちろん、塾で集団指導には入れないので、個別指導になりますが、
個別指導でも理解できない子はいます。

個人指導塾に入れた場合でも理解できないということは、
まずはそのまま通わせてもいいし、別の教科で特別に優秀ならその科目で
補うということも考えておきましょう。

部活について

公立中学校でよく言われるのが「部活の有無が高校受験の内申点にひびく」と
言われていますが、私立中学の場合は、ほとんどが中高一貫校です。

上の高校に入る時の評価には含まれませんが、大学受験で推薦入試
(この制度も消える危険はありますね)の時に、何らかの部活に
入っていた記録や成績は反映されるものと考えておくといいでしょう。

うちの子は小5から囲碁や将棋をしていたので、囲碁部に入部しています。

ただ、部活について、学校ごとでルールがあり、医学コースなら
「運動系はダメ」や「運動系と文系クラブの兼部禁止」など
あります。

部活については、新入生の場合は4月はなしで、見学など許されるのは5月と
いうところもありますし、慌てて入る必要はありません。

中には日曜日も部活がある学校があって(私立の場合は土曜日も授業が
あり、月1回のみ休みがほとんどです)、子供さんが疲れてしまうケースが
あります。
こうなると大変なので、お子さんとよく話し合ってくださいね。

部活選びは、親御さんは何も言わずに困った時だけ、助け舟を出すぐらいで
いいですよ。

スポンサードリンク


学校生活に慣れるまではなるべくお弁当を!

お母さんにとっては大変かもしれませんが、公立中学と違うのは、
「給食」ではなくて、家からもしくはコンビニのお弁当か、購買部のパン、
学食でのランチです。

学校選びで「学食」に注目して決めた親子さんもいるかもしれません。

ところが、中高一貫校だと一気に学食に大勢の生徒さんがきても
さばききれないところがあります。

それと、中1生は今までの小学校生活とは違うということで、
「中1クライシス」を起こしやすいのが4〜5月なので、
学校側も注意しています。

「中1クライシス」というのは、入学したけれど小学校生活と
全く違う世界や周りのクラスメイトとうまくいかずに、
ある日突然不登校になってしまうものです。

娘の学校は、これを恐れて4月中は「ご家庭からのお弁当でお願いします」と
言われて、1ヶ月間お弁当を作り続けました。
この間、学食でラーメンなどを食べるのは禁止で、パンやお弁当販売は
許可されていました。

この1ヶ月間が友人作りの大切な期間で、この間に一緒にお昼ご飯を
食べた子は、今でも大の仲良しでつるんで遊んでいます。

というわけで、男の子もそうなのですが、お弁当セットは買っておいて
持たせてあげてくださいね。

まとめ


私立中学校に入学するとPTA問題やいじめ問題も当然出てきますが、
対応が早いということで、親同士がもめたり、いじめ問題でも申し出れば、
速攻で対応してくださるので、不安な点というのは少ないです。

子供さんが不安そうに帰ってきた時は、慣れるまでしっかり話を聞いて
あげて欲しいし、入学式以降に大きな波はどんどんやってきますので、
学校生活になれるまでは、しっかり親御さんが見守ってあげてくださいね。


スポンサードリンク

↑このページのトップヘ