bce0458888e6445b3aa5a7c86cb17936_s


こんにちは。「ペンペンのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。

中学受験が終わり、関東圏内の都内23区内の学校も完全に終わりました。そろそろ、採寸や合格者集合日などがあって、進学する学校へよく出向くことが出てきますが、親御さん側でよく手続きを忘れていることがあります。

今まで公立小学校に通っていた子供は、自動的に校区内の公立中学へ進学するのを前提として、市区町村役場から「就学通知書」が中学受験前もしくはもっと早くに自宅に届いていることでしょう。

もし、国立・私立中学へ通うと決定した場合は、「就学通知書」を返却しなければいけません。忘れていると問い合わせの電話が入るので、この記事を読んでいて、気づかれた方は急いで手続きをしてくださいね。



持っていくものは事前確認。

希望していた学校に合格して、進学決定後に「入学許可書」が他の書類と一緒に発行されます。

「入学許可書」がなければ手続きができませんので、もしもらい忘れがあれば、進学先の学校に発行をお願いしてもらいましょう。

あとは手続きに必要なのは、役場から届いている「就学通知書」です。

場合によっては印鑑が必要になるので、念のために持っていくことをお勧めします。

我が家の場合は、進学先で発行された「入学許可書」と「就学通知書」と印鑑が必要と問い合わせた際に聞き、市役所内にある教育委員会へ出向きました。


手続きは至って簡単。

教育委員会の方に「私立校にいくことになったので就学通知書を返却したい」と申し出れば、すぐに持ってきた書類を元に、手続きを始めてくれます。

おそらく手続き自体は5分程度で終わります。

我が家の場合は、進学先の「入学通知書」の原本は教育委員会で保管、コピーを取って控えとして私に返却されました。
就学通知書はその場で回収されて、所定の用紙に住所などを記入し、印鑑を押して完了しました。

そう難しくない手続きなので、進学先が決定してからすぐに行いましょう。

もし提出を忘れていたら!問い合わせの上、すぐに提出

c7f48e356bae337fe0b810b1f34ccc13_s

市区町村によっては締め切りを設けている場合もあります。入学説明会の都合もあるので、どのぐらいの生徒さんが入学するか、公立中学でも手続きが必要です。

そのためには、国立・私立中学へ進学する子供さんは、就学通知書を返却しなければ、地元の中学にくるものとカウントされて、入学説明会にこなければ「どうしたのだろう?」と問い合わせが入ることになります。

3月は突然の人事異動などがあるので、住所変更を行うご家庭もありますが、進学する学校が公立ではないとなると、手続きが変わってきます。

もし、今も手元に就学通知書がある場合は、一度市区町村役場の就学課もしくは教育委員会に問い合わせの上、返却できるか確認してください。

罰則はありませんが、公立中学校側にご迷惑をかけることになるので、速やかに返却をして、入学許可書の提示をお願いします。

まとめ。他にも忘れていませんか?確かめてみましょう。

受験が終わってほっとしているところですが、意外と細かい手続きが漏れてしまうことは多いです。

私はというと、就学通知書を返却してから、学校への合否合格と学校長へのお願い事項の手紙の引き渡し(6年間の学習記録などの引き渡しなど)をお願いに伺いました。

我が子の受験は、実はいじめが絡んだ上での受験で、11月から不登校状態にしました。内申書なしで受験できましたし、就学通知書は返却していたので、小学校側は唖然としていました。

就学通知書の返却はあっという間に終わりますが、後々役場から問い合わせが入ることを考えると大変です。もし、手元に就学通知書が残っていれば、速やかに返却して、入学手続きを進めてくださいね。

スポンサードリンク