google-site-verification: google893c828015ccc08d.html

ぺんぺんのペタペタ知識欲

中学受験と教育をメインに、WEBライターのお話などその時の話題を 提供しています。

はじめまして、ぺんぺんと申します。
主婦をしながらWEBライターをしています。
持病を持ちながらも娘とともに中学受験にチャレンジして
2017年1月に中高一貫校に合格しました。
現在、クラウドソーシング社2社
(クラウドワークスとランサーズ)にて
お仕事しています。
中学受験や教育のことがメインになりますが、
その他に興味を持ったことについても紹介します。

親御さん

e6585070a4a12ed291c1e15acbd72c2d_s

こんにちは。「ペンペンのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。

10連休という、今まで経験したのことのない長期連休で、まだまだ休み疲れが取れないと思います。この春、私立中学校(国立・公立も含む)へ入学した子ども達は、これから本格的な授業がスタートに立つ時期です。

我が家は中3ですが、上の高校へ大きな問題がなければ、簡単なテストを実施の上で進学となりますが、すでに高校進学にあたっての注意を受けています。

さて、新1年生の子どもさんを持つ親御さんにとって、子どもさんのことは大変気になるし、大学進学について、すでにご家庭でかなり先取り勉強を行なっているところもあるようです。

なぜ、そういう情報がくるのかは、SNSで過去に「中受垢」として運用していた親御さんが入学後も、細かい情報を流しているからです。

少し間違えれば、子どもさんの身の危険にもなりますので、なぜSNSで入学後のことを発信してはいけないか、どこまでなら許されるかを解説します。


男子校・女子校へ子どもさんを通わせている場合は要注意!特に女子校

f82862a5b4e5e47b5a808cd73060f59e_s

長期間の中学受験準備で、希望の学校に入学できたと大変喜んでいる親御さんは非常に多くて、SNSで子どもさんの学校生活を報告している方は結構多いです。

しかし、細かい授業内容や制服の話、特別な学校行事についての話をSNSで書き込んだり、写真を流してしまうと、個人特定に繋がってしまいます。

筆者は、近畿圏でも神戸・大阪・和歌山のいずれかに該当しますが、子どもの学校の話を書いてしまうと、すぐに特定可能です。

例えば、大阪での事例をあげれば、大阪府の私学課が学校数を公表していますが、
男子校は3校、女子校は14校、共学校46校、合計63校と認定しています。

参考資料:大阪府 私立中学校の一覧

男子校は非常に減り、女子校も減りつつあります。制服について、憧れの学校の制服が家に届けられたりすると、親御さんも気分がアップしますよね?

写真は載せずとも、詳細を書いてしまうと、女子校の場合はすぐにバレてしまうことが多いです。少し変わったご趣味の方がいるので、すぐにバレてしまって、怖い目にあうことも考えられます。

まだ、登下校で先生方が見守りとして立ってくれる学校はありますが、ある時期になると、やめる学校も多いです。クラブ活動で帰りが遅くなる場合は、集団下校をさせている学校がほとんどでも、駅でそれぞれ別れてしまうと、ひとりでは不安になることもあります。

関東圏の場合は、事情が変わってくるのかもしれませんが、あまり学校行事や制服について、細かい情報を書いてしまうと、どちらにせよ危険ということです。

先取り自主勉強はいいけれど、学校のペースに合わせること

f74e4b3ecdb28c595d2f33662fc16609_s

お子さん自らが、自主的にすでに中2で習う内容を勉強されているケースはありますが、授業との誤差が出すぎてしまうと、今は大丈夫でも、将来的にどこかでつまづきを起こして、成績の伸びが止まってしまうことがあります。

私の子どもの部活友達の友人が、入学したての時に、このパターンで自主的に短期間で、中2の内容の勉強をしていたのですが、2学期以降急激に成績が落ちて、親御さんがかなり叱りつけてしまったために、不登校となったケースがあります。

その子は、結局学校でのカウンセリングなどで、「学校が教えてくれるペースで十分だ」と気づいて、先取り授業は、学校のペースに合わせるとして、部活も子どもの所属している部に入ってきてくれたということです。

実は、学校の考え方次第になるのですが、多少の加減をしながら、高2までには高校で習うことを終わらせて、高3は大学受験に備えるようにカリキュラムを組んでいる学校は多いです。

親御さん側がかえって、お子さんの早すぎる先取り勉強にブレーキをかけて、中学でしかできないことをさせてあげる必要があります。

1学期の成績で、部活や特別研修旅行をやめさせない!息抜きの場所は確保

学校によっては、7~8月に中1でも参加できる海外への特別研修旅行を実施するところはあります。我が子の学校は、中1生は参加できませんが、参加するにあたって「成績が下がったからと、研修旅行に参加取りやめはやめてください」と注意されると聞きました。

同時に、中間テスト・期末テストで、成績が落ちてしまうと、親御さんが部活を休部もしくは退部させるケースも多くあります。(学校側から休部するよう指導する学校もあります。)

中間テストは、まだ中学生活というより、自分なりの中学での勉強方法が確立できていないので、どうしても入試の時より下がることはあります。

自分でできるコツが発見できれば、すぐに成績は上がってくるので、楽しみにして入った部活や特別研修旅行などは、成績が悪くても一度許してあげて、その後の成績のあげ方を一緒に考えてあげましょう。

ちなみに、我が子は初めての入試はむちゃくちゃ悪かったのですが、部活はやめさせず、勉強方法を見直してから、期末テストはかなり成績があがりました。

秘訣はというと、電車通学ですから、暗記ものは電車の中で全て行い、学校で勉強した方が覚えやすい科目があるらしく、わかりにくいところは、先生に放課後に聞きに行くようにしたからです。
「自分からわからないところは聞きに行く」という癖は、中2以降も大切です。

簡単にまとめましたが、もうそろそろ落ち着きませんか?

310275201911722b52c4c4257c1d2d95_s

子どもさんが、新しい学校生活に順応しようとしている時なので、SNSに細かい情報を流すことや、子どもさんが自主的にしていてもやっている「過度な先取り勉強」、一時的な成績低下で心のゆとりを奪ってしまうのは、子どもさんには何もとくなことはありません。


特に、SNSで写真をアップしたり、学校行事について細かく書く方、制服の様子、隠語での学校名表示、こちらが一番怖いです。

本当に、子どもさんを危険に晒してしまうことになるので、すぐにやめましょう。

そして、せっかく頑張って入った学校なので、息抜きをさせてあげるよう、逆に親御さんが今度受験モードから切り替える時期です。

切り替えることはなかなか難しいことかもしれませんが、もう新しい生活そして、上の高校進学へと繋がっているので、学校の気風に馴染めるように親御さん方もチェンジしていきましょうね。

スポンサードリンク

c7f48e356bae337fe0b810b1f34ccc13_s

こんにちは。「ペンペンのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。
今日(2019年4月5日)あたりに私立の中高一貫校の多くで、入学式が行われるのではないでしょうか?2年前に、うちの子どもも緊張しながら、合格して入学手続きをした学校の門を潜り、今日から中3に進級しました。

今日は、入学式の手伝いと新しい組発表とで、学校へ出かけまして、来週から中3生としての生活が始まります。

我が子の学校は、上の高校へ進学するか他校へ移籍(高校受験)をするか選べますが、学校によっては、中学校入学時に「必ず上の高校へ進学する」という誓約書を提出する学校もあります。

入学した学校は、浄土真宗系の学校のためか、宗教系行事(花祭り、報恩講など)を重視し、親も希望を出せば、参加させていただけます。
カトリック系はというと、クリスマスミサは特に重視しています。

さて、入学後1年間は、親子で戸惑うことはたくさんありますが、最近の傾向として、すでに入学している生徒さんが困っていることもあります。

ごく一部ですが、ご紹介できる範囲で話していきます。


スマホ類持ち込みについて

310275201911722b52c4c4257c1d2d95_s

今年(2019年)大阪府の公立小中学校へスマホ持ち込みOKの許可は出ていますが、私立校の場合、許可している学校と、許可はしているけれど「独自ルール」がある学校、持ち込み絶対禁止の学校に分かれます。

中学受験専門塾への通塾で、すでにスマホを持っている子どもさんは多く、我が子は入学当時はガラケーでした。そして、入学した学校は、「スマホ類持ち込み元年」と言われるとして、かなり細かいルールが設けられました。

  • 携帯電話の電源のオンオフは、電車・バスの乗降時に行うこと。
  • 校内での携帯電話の使用は一切禁止(ただし災害などの緊急時はのぞく)
  • 定期考査や学力テスト時に電源オフをしていない場合は、全教科0点
  • 高校時に、定期考査・学力テストで違反行為を行なった場合は、2週間の停学と全教科0点
というルールでした。高校生で「停学」をくらうということは、推薦入試を考えている子にとっては、マイナス要素になり、推薦を受けられなくなるということにも繋がります。

持ち込み禁止の学校の場合は、先生に見つかった時点で、即親の呼び出しと、解約手続きをするという厳しいルールの学校もあります。

一番、学校が恐れているのは、「ネットいじめ」と「スマホ操作による学力低下」で、いじめ問題は私立校でも、頭を悩ませる問題と言われています。

LINEでのグループ問題は、一番学校でも介入ができなくて、被害を受けた子の証言やグループの仲間を呼び出しての対応になります。

我が子は、中1の2学期でガラケーが故障したので、スマホに切り替えましたが、LINEのいじめ問題は、小6の時に、自分がされていたことを知っていたので、LINEだけは、今でも避けています。

阪急阪神グループの子会社が提供していて、徐々に導入が広がっているのがミマモルメです。

通過する門にセンサーがついていて、子供達は少し大きめのICタグをカバンにつけておくことで、通過すると、親御さんのメールアドレス宛に到着と帰宅時間、そして学校からの緊急連絡を受けることができるサービスを提供しています。

keyvisual_01
<画像提供元:ミマモルメ>

入学手続き中に案内があった学校もあるかと思われますが、西日本でも大阪の公立私立小中高での導入件数が多いです。

他の登下校管理システムを導入している学校はあるかと思われますが、登下校管理システムは、非常に便利で安心です。

入学してからのまず3ヶ月間は落ち着きのない生活があるかもしれない


54d18d60ecd6cdaecd326678a3668a8a_s

様々なご家庭や個性、生活環境が異なる子どもさんが集まるので、学校によりますが、落ち着いて授業を開始できる年もあれば、入学3ヶ月間、科目によっては荒れて授業がしにくいということもあります。

我が子の中1時代は、役員選挙がクラスで行われて、級長に選ばれたのですが、問題行動を起こす子や、いじめもあって、その相談や仲裁、問題を起こす子の対策でヘロヘロになった時期はあります。

しかし、その後、その時の対応がよかったのか、今は問題行動もなく、いじめもなくなり、団結力も生まれました。子どもが入学したコースは、学年があがっても、1クラスしかないので、メンバーも変わらず団結して、物事に対応できるという力がつきました。

今では、すっかり和やかになっていますが、入学3ヶ月間は、かなり親も心配しました。

中2以降からの問題

中2に進学してから、新たに入る中1生で同じコースの生徒さんとの共同作業や、ICT教育を導入しているので、機械の扱い方を指導する時間などが設けられました。

そこから、子どもも私も違和感を感じたことは、「いうことを聞かない」という点でした。

毎年5月ごろに「花祭り」が行われて、希望する親御さんも生徒さんの後ろの席でお話が聞けたり、「報恩講」は、一緒にお経をあげるという行事があります。

親御さんでもお数珠持参なのですが、お数珠を持ってきていなくて、足を組んでいるお母さんを見かけています。先生方のお話を聞いていないということもあって、少し気になってしまいました。

学校でどのようなことが行われているかを知るのはいいことなのですが、お行儀が悪いというのは問題はありますし、お子さんが先輩の話を聞かないというのも、問題です。

学力も大切だけれど、人間教育として親もしっかりしてほしい

私自身も、子どもの成長とともに「母親としての成長」をしている最中と感じます。

最近、どうも「学力優先」というタイプのご家庭(多分気が付いていない)が増えているようで、人間としてやってはいけないこと(人の心を簡単に傷つけること、周りに配慮しないなど)を教えない、気がつかせないというご家庭が増えつつあるように感じます。

我が家とて、外から見れば、どう映っているかはわかりませんが、小学校の時に受けたいじめを通じて、温かく接してくれた先生や友人の恩を忘れずに、今も生活しています。

私が卒業した高校は仏教系ですが、「四恩の恩を忘れるな」と教わりました。
自分が生活できるのは、周りの恩や親の恩があるからだというのが、簡単な説明になりますが、子どもさんの学力だけではなく、人間としての「良き生き方」を教えることも大切ではないのでしょうか?

スポンサードリンク


fe244249f49935a753320a3c9df8bf3a_s

こんにちは。「ぺんぺんのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker23)です。

来年の冬に中学受験をする、小6のお子さんはすでに夏期講習で、毎日忙しいことでしょう。
そろそろ、志望校をどうするかという話が、塾からも出てくるし、学校見学会や入試説明会が早いところでは5月、遅いところでは8月下旬とばらつきがあります。

見学会や説明会は必ず参加する必要はあります。他にも体験授業やプレテストはぜひ志望校で実施されるのであれば、参加しておくと学校の雰囲気が大変わかります。

我が家の中学受験時の話になりますが、志望校へと歩いて行くと、様々なご家庭の姿を見かけます。我が家は、お出かけ着でも少しラフにした服で、私と娘で出かけました。

実際の会場では、みなさんの装いにびっくりして、ひるんでしまいました。本番が大切なのは当然ですから、学校見学会や入試説明会、その他のイベントでは親子としては、どういう服装がいいかを紹介しましょう。


保護者の方は、授業参観日の服装を少しラフにしたぐらいでいいです

571146

実際に、数校の学校見学会や入試説明会、プレテストに出かけました。富裕層と思われるご家庭は、かなり派手な装いをしている傾向が強かったです。

ごく普通のサラリーマンのご家庭や、自営業の方(業種は様々ですけれど)は、ごく普通のお出かけ着を少しだけランクアッップさせた程度、つまり小学校の授業参観の装いよりラフにした格好の方がほとんどでした。


入試関連の行事の親御さんの服装で、合否が決定することはありません。しかし、マナーとしては、あまりにも普段着に近すぎる、もしくは普段着で短パンでやってきたというのは失礼になるので、気をつけましょう。

ちなみに、入試説明会は「飛び込み受験」をするご家庭もあるので、受験日当日に開催される場合もあります。入試日は、親御さんの面接はほとんどの学校では行われません。
同じ日で午前と午後と、別々の学校を受験する為に、ラフな格好をして走るご家庭が多いのですが、入試日に学校説明会が開催されても、服装は事情が事情なだけに、それほど他の人は見ていません。


子どもさんの格好は?


296f4f677cb9b4fba9576f6ad935129b_s

受験されるお子さんの、学校見学会や説明会の時の服装はどうすればいいか?

冷房や暖房を考慮して、なおかつ動きやすい服装、すなわち「普段着」で十分です。
学校見学会では、体験授業やクラブ体験に参加して、動き回ることが多いです。軽い実験もさせてくれる学校や、ネイティヴスピーカーの先生を交えたクッキングなど、面白いプログラムを用意している学校はあります。

女の子なら、お出かけということで、ブランド物の洋服を着せるお母さんはいらっしゃいますが、かえって目立ちすぎて、もしその学校に合格してから、クラスメイトからいじられることはあります。
案外、子どもさん同士で、受験前に見学会やプレテスト、説明会で顔を覚えてしまうので、当時の服装のことで、いじられることはたまにあります。

カバンも、塾のカバンをそのまま持ってくるお子さんがいれば、派手なカバンを持ってきているお子さんはいらっしゃいます。塾のカバンについては、塾側の指示があるのでしょうが、かなり目立つので控えておく方が無難です。

案外忘れやすい上履き

実は、説明会などの行事の注意書きに「必ずスリッパなどの上履きはご持参ください」と書かれているのに、持ってこないご家庭は多いです。

行事ごとで、受付が設けられて、
  • 名前
  • 保護者名
  • 学校名
  • 住所
  • 塾名
を書かなければいけません。これは、学校側がどういう小学校のお子さんがどういう塾で勉強をして、この学校に受験するか、人数や塾の傾向を知る為に記帳を求められます。

上履き忘れは、親御さんで忘れてしまった場合は、学校のものをお借りできますが、お子さんが忘れた場合は、貸し出しはないか、スリッパ対応になりますが、受験本番を想定して、お子さんの持ち物忘れが防ぐ「予行演習」としてください。

まだ、受験をしていなければ、説明会関連の行事で、目をつけられて、不合格となることはまずありません。


親御さんのハイヒールは要注意!

ごく稀ですが、学校によってはグラウンドを芝生化したばかりの学校があれば、様々な過去の困ったことで、親御さんのハイヒールでの来校を禁止しているところがあります。

基本としては、入試説明会は申し込みなしで参加できますが、学校説明会やプレテスト・体験授業は、事前申し込みが多く、親御さんの付き添いは必須ですよね?

事前説明会の申し込みは、ほとんどがインターネットからとしている学校が多いので、申し込んだ時に必ず、参加する時には、禁止されていることはチェックしておきましょう。

ハイヒール以外に、学校内部の撮影(特に見学会での授業公開は厳しいです)、説明会の録音を禁止している学校は多いので、必ず入試関連行事に参加される時は、注意事項は確認しておきましょうね。


まとめとして

私自身、子どもの入試関連行事のたびに、ブランドづくめにしている親子さん達を見ては、子供にかわいい服を着せていないなぁと、落ち込んだものです。

たまにおしゃれの雑誌を見て、「こういう服がいいなぁ」とはよく受験準備期間中につぶやいていたのですけれど、塾代や成績面で、服装のことまで頭がまわりませんでした。

体験授業に参加した時に、スキニージーンズにTシャツで参加した我が子でした。
「恥ずかしい思いをさせている」と思いましたけれど、服装ではなく、実際に見られるのは「難問を解けるかという実力」と気づきました。

入試の要素に「面接」が加わっている学校はありますが、制服でなく、普段着での受験で十分で質問時間も3分程度でした。
お子さんは、動きやすさと季節の温度で、服装を調整するだけでいいです。

しかし、親御さんは、派手になりすぎないように、十分注意してくださいね。

スポンサードリンク


b06bcf20b3f8091925a4c94dd34c958a_s

どうも!「ぺんぺんのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker23)です。

8月になっていないのに、毎日40℃近くになる暑さでぐったりしますよね。
来年の冬に中学受験本番の子どもさんともなると、この時期が一番重要で、夏バテや熱中症には気をつけなければいけない時期です。

さて、早いところでは入試説明会を7月末に行うところもあり、出願方法などの説明を受けることになります。塾からもそろそろ受験校を決めるように指導が行われる時期ではありますが、受験校や受験コース選定について、親御さんの夢が先行しているということはないでしょうか?

これは、我が子が通った塾での説明会で散々注意されたことで、入学後に「こんなはずじゃなかった」ということで自主退学してしまうという結果になります。

では、実際にありがちな例を紹介して、どうすべきかを一緒に考えてみましょう。



今の異常な人気コース ! 医学部・薬学部進学コース

ad6daf5c81776df295ee891051ee8d29_s

我が子の学校はコース制ですが、異常な人気とハイレベルなハイレベル校との併願をするコースは「医進コース」で、私立校では呼び名は違うものの、将来の大学進学先をすでに「医学部」「薬学部」と狙っているお子さんが在籍するコースで、入試テストでも、ハイスコアを出すお子さんでコース制をとっていれば、「医学系コース」のお子さんが最高点を出しているとも言われています。

私の姪っ子は現在高2で公立へ進んでいますが、私立のハイレベル校と同じクラスの学校に通ってはいるものの、ガンで亡くなった義姉が薬剤師だったので、同じ薬剤師になるべく、薬大合格のために勉強を進めています。

私立一貫校と公立校との違いは、大学進学先は入学時から「医学部・薬学部」と目標をつけていて、それに合わせた教育を中高一貫で行います。
途中で進路先を変えたいというケースや、医学部・薬学部へ進学する為の成績ではないというケースでは、他コースへの変更や別のコースからの編入はもちろんあります。

以前は「法学部」への進学も人気はあったものの、法曹界に入る為の条件が変更があったり、収入面での問題がクローズアップされてから、医学部・薬学部系が大人気になりました。

これは個人的な考えですが、医学系も薬学系も永久ライセンスで、特に女性で結婚・出産後も続けやすく、一生医療関係の勉強は必要なものの再雇用されやすいから人気があるといえます。

最近の医学部・薬学部進学コースの授業カリキュラムは、学校内では一番濃い内容のカリキュラムを組んでいるところは多く、内部での探求タイムをするのではなくて、提携している大学などに課外授業として出かけて、最先端の技術に触れることを増やしています。

同時に「命を扱う仕事」ということで、仏教系やキリスト教系の学校であれば、さらに人としての倫理観を大切にする授業も組み込まれているところが多いというのも特徴です。

自分の夢で進学先を考えていればいいけれど...

我が子供の小学校時代のクラスメイトのお子さんは、お母さんがやはり薬剤師ということで小さい時からの姿を見ている影響で「将来の夢は薬剤師」と決めていたらしくて、薬学部進学の為に、医学コースのある学校を選んで進学しています。

身内に医療系の方がいて、学力的に中学受験で医療系コースに進めるという場合であれば、お子さんの希望と意志に沿って合格後も応援してあげるといいでしょう。

問題なのは、身内や家族に医療系の方がいて、お子さんに医療系へ進む気がないのに無理に医療系のある学校やコース、もしくは大学の医学部の合格者が多い学校を受験校として無理やり受験させてしまうと、
たとえ合格しても成績が伸びてこなくて、最悪は「やめたい」と言い出すケースはあります。

まれに、無理に入ったものの入学した学校が面白くてそのまま考え方が変わることはありますが、レアなケースなので、受験するお子さんが将来何をしたいのかを聞いて受験先を決めると良いでしょう。

法学部系はというと・・・

大学の法学部を進学先とする生徒さんはまだまだ根強いものの、法学部に入学してからすぐに法曹界に進めると言うわけではなく、大学卒業後は一般企業や国家公務員・地方公務員、上級公務員へ進んでいるという結果が出ています。

関連サイト:「Studyplus 法学部を徹底解説! 偏差値順に就職先を紹介

不思議なことに、卒業後に法科大学院に進んでいると言うわけでもなく一般企業に入っているケースが多いということです。

もし、法曹界で働きたいという場合は、大学で4年間法学の勉強をして、卒業後2年間法科大学院へ進んで勉強をして、合計6年間の勉強をつまなければ、弁護士などの法曹界での仕事につながりません。(司法試験に合格しなければ、もちろん司法資格はもらえません)

大学在学中に司法資格をとる方はいるし、その後弁護士もしくは判事として活躍される方はいらっしゃいますが、一般企業や金融業界でなら、法務関係に関わる部署に配属されるケースは多いでしょう。

公務員への就職を希望する場合は、公務員試験に合格する必要はありますが、法学部出身者となると合格後、かなり重宝されるケースは高いです。

司法試験に合格してから弁護士や判事などにつく方は多いものの、問題になっているのは、多くの法曹の有資格者(弁護士が顕著)が一般サラリーマンよりも年収がかなり低いというケースがあり、複数の事務所を掛け持ちしているケースもあって、独立開業すら難しいということから、一般企業などへ多く流れている可能性は高いです。

今注目されているところって?

今、学部を問わずに全国から注目度が高い大学はひとつあります。

それは、大阪・近畿大学!

名前でピンとこない方は多いと思われますが、「近大マグロ」といえわかりますよね?

養殖では難しいマグロなのに、養殖技術で人口いけすで立派なマグロに成長させられるという
技術を作り出した水産学部は大人気ですし、その他の学部も設備が充実しっていることや
ユニークな英語教育から、注目を浴びている大学です。

私が学生時代の時は、それほど人気があるというわけではなかったのですが、
「近大マグロ」の影響で、注目を浴びるようになりました。

それでも、人気が高いのは東京大学・理Ⅲ。

いわゆる「東京大学・医学部」で、ここを合格できればすごいと言われていますけれども、
ここへ合格させるまでに、有名私立学校や塾に通わせなければ合格できないと言われているので、浪人せずに合格できるというお子さんはすごいと思うのですが、富裕層が多いというのも特徴なので、実際にそれがお子さんにとって幸せとなるかはわかりません。

まとめとしまして

我が子は、今のところ将来の夢については変わっていないようですが、あえてここで何を目指しているかは秘密ということにしておきましょう。

調べたところ、かなり医療系かどうか曖昧な世界の職業につきたいと考えているようですが、親からすると、「学費いけるか?!」と焦っているのが現状です。
親が学費を出せないからということで、大学受験勉強をしながら、バイトをして大学への費用を全て賄うというお子さんもいらっしゃると聞きます。
(変なバイトはさすがに叱らなければいけませんよね)

それは奨学金の返済問題があるからですが、「親には苦労はさせないよ」と考えるお子さんはすごいと感動と同時に助けてあげたいとまで思うほどでした。

さて、中学受験では医療系への進学希望で受験先を決めるお子さんは多いものの、親御さんの無理な方針で、お子さんが望んでいない受験先は決定しないということは覚えておいてくださいね。

スポンサードリンク

↑このページのトップヘ