eb4a77dcac212965aac7360441747d1c_s


こんにちは。「ペンペンのぺたぺた知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。

もうすでに中学受験が始まっている地域がありますが、関西圏は本年(2020年)の実施初日はほぼ1月18日です。一部ずれる学校はありますが、日程の都合で「本命校」として受験できるチャンスが生まれます。

受験するのは、子供なので無理のない受験スケジュールを組まれているとは思いますが、入試当日は寒く体調管理には気をつけてあげたいものです。

そこで、実際3年前に娘の受験体験から得た「これはよかったかな」というものや、その日に注意しておきたい体調管理の話を紹介します。



普段着で十分! だけれども防寒対策と受験生らしい服装で。持ち物も注意。

制服のある小学校もあるかと思います。しかし、中学受験の時は、受験校の暖房設備が完璧かどうかわかりません。入試説明会でも受験時の服装について、説明があったかと思われますが「温かい服装」で十分です。

セーターやフリースを着せてもよいのですが、受験の教室には子供しか入れません。親が介助するわけにはいかないので、子供自身が簡単に室温調整ができる「脱ぎ着がしやすい服装」がよいですね。

我が子の時は、受験票に映り込みをさせた服装(セーターとジーンズ、羽織りものとしてフリースジャケット)で受験しています。

受験生の子供の中には、ブランドもののとすぐわかる華美な服装の子はいました。合格したかはわかりませんが、周りが普段着なのに浮いてしまっていたので、気恥ずかしそうにしていました。服装のこととはいえ、ちょっとしたことで不安感を与えるのはよくありません。

それこそ、子供にプレッシャーを与えて実力を出しきれないので、当日の寒さも考慮した上で受験生らしい服装に調整してあげてください。

手荷物を入れるカバンも塾のカバンがよいのですが(塾側から指定される場合もあり)、普段から持ち慣れているカバン(うちの子は、通塾に使っていたリュック)を使いました。

持ち物は普段から使い慣れているものが一番ですね。


受験票忘れがないか要注意

受験票がないと、受験校に入れないし受験すらできなくなります。受験票の扱いについても、学校によっては、名札ホルダーに入れるようにと指示がある学校さえあります。

手書きでの紙ベースが受験票とする学校では、受験票は一枚のみとなります。しかし、WEB出願の場合、受験手続き(入金まで完了)であれば、プリンターで出力となりますから2〜3枚を出すことはできます。

WEB出願校であれば、予備の受験票を出力しておくことをおすすめします。

手書きでの出願タイプの学校で、受験票が見当たらない場合は、もし早めに気づいた時は学校へ連絡して対応を相談してください。もし「受験不可」ということになれば、しかたないけれど受験可能とする学校はあるので、困った時は必ず学校に確認してください。

腹痛や頭痛、女の子特有の生理対策は怠らない

IMG_0382


中学受験本番は、子供の体調に何が起きるかわかりません。

我が子は、緊張すると頭痛が出やすかったので荷物に頭痛薬(子供が飲めるタイプ)を持たせてペットボトルのお水も持たせました。

緊張性の下痢や腹痛が出やすいタイプの子供は、症状にあった薬を事前に小児科で処方してもらうか、市販薬を持たせておくとよいでしょう。

そして、女の子の場合は生理が突然始まって戸惑うケースがあります。初潮を受験当日迎える子もあるぐらいですから、もし受験教室で異変に気が付いたときにパニックになるとかわいそうですよね。

まだ生理が始まっていない子でも、念のためにナプキンを用意してあげて、ポーチ(写真のは当日子供に持たせたものです)に入れて、対処の仕方を教えてあげましょう。

すでに生理が始まっている女の子で、生理痛がある子はもちろん子供でも飲める鎮痛剤を用意してあげるとよいでしょう。

中には受験の為に、生理日をずらす薬を処方させようとする親御さんはいますが、私個人としてはお勧めしません。薬が合わなかった時のことを考えるとハイリスクになるので、できれば鎮痛剤で乗り切る方がよいと思います。

受験スケージュールを考えながら、薬や生理用品を持たせるか考えて、不安な気持ちにさせないように親子で用意するものを決めましょうね。

まとめと親が当日気をつけたいこと

受験当日、塾の先生方きて激励集会を開くというシーンを見かけました。塾の指示であれば仕方ないのですが、寒い時はなるべく早めに校舎で受験手続きをして入る方がよいかと思います。

我が子の時も、塾で激励集会はありましたが正月にインフルエンザで寝込んだので、そっと集会に参加せずに会場入りしました。

これは親御さん向けになりますが、親御さんは基本受験生の教室への入室はだめです。ですので、校門もしくは受付で子供と別れることになります。

学校によっては、保護者待合室を作ってくれるところがありますが、塾で知り合ったママ友さんがずっと喋っているという状況です。

親御さんが待合室でいることにした場合、持っていてよかったものは、
  • 長編小説や気に入っているエッセイ集
  • モバイルバッテリー(スマホに音楽を入れている人は、聞いいるとバッテリーの消耗は激しい)
  • 小腹が空いた時のつまめるもの(匂いがきついものはダメ)
  • カイロ(これは子供にも持たせましょう)
ですね。
午後から受験で一旦校外に出ていい場合は、近くに食事ができるお店などがあれば、気分転換にお昼ご飯をとるといいでしょう。

一旦入校して出てこれない場合は、子供にお弁当を持たせることになりますが、普段のお弁当とは違う内容でもいいし、保温ジャーに汁物を入れて、温かいご飯を用意するのもいいでしょう。
この場合は、親御さんがどこで食事をしたり待っているかは事前確認しておきましょう。


どんどん、中学受験の本番が始まっていますが、あまり気負わずに今までの力を発揮してくださいね。
応援しています!

スポンサードリンク