google-site-verification: google893c828015ccc08d.html

ぺんぺんのペタペタ知識欲

中学受験と教育をメインに、WEBライターのお話などその時の話題を 提供しています。

はじめまして。ペンペンと申します。
ライターをしていましたが現在休業中です。
持病を持ちながらも娘とともに中学受験にチャレンジして
2017年1月に中高一貫校に合格しました。
今春(2020年4月)より高校部へ進学します。
中学受験や教育のことがメインになります。

継続

IMG_22032019_103518_(720_x_600_ピクセル)

こんにちは。「ペンペンのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。

今日から4月となりましたね。子供の通う高等部の入学式の日程案内はきましたが、新型肺炎の影響で取りやめになるか、最悪自治体などの要請で休校期間が延長する恐れがあります。

授業にも影響が出るので、とても心配しているのですが、学校側の対応待ちですね。最悪、オンライン授業に対応できるように、私のサブで使っているパソコンを子供が使えるように準備はしています。

さて、ちょうど通信教育を受講していて、我が家はZ会を利用しています。ベネッセを利用した時期はありますが、子供からの意見でZ会を利用しています。

利用し始めて、変更をかけた部分はありますが、継続して利用しています。
さて、利用してからの様子と、これから続けていくつもりかなど紹介します。



取り組み始めて、一度は悲鳴。最近の様子は?

最初は国・数・英の3教科で受講開始しました。しかし、数学のみがコースの進行速度と合わず、相談の結果、数学は受講なしとしました。



国語と英語のみ受講は続けていたのですが、中3になってから学校での課題が増えて、講座の宿題を提出していない状態が続きました。(保護者向けアプリで提出状況などが把握できます)

一度、しっかりと子供には注意はしました。

受講料は馬鹿にならない金額なので、サボらずにやって欲しいと伝えました。子供からは「いろいろと学校から課題が出ていて、手が出せない」と泣き出す状態でした。
反抗期が重なっているので、私からガミガミ言えば、さらに課題をしない状態に......

主人に「z会の課題をしない」と相談をしました。すると「僕から言うから、ぺんさんは黙っててね」と言われ、主人に子供への話し合いを託しました。

主人は、いつのまにか子供の性格や「どう言えばすんなり納得するか」というのを知っていました。身近にいる母親が気がつかないことも知っていました。

いざという時は、父親の出番ですね。

提出が間に合わないものは諦めることにし、最新版の講座を視聴してから、課題を出すようにするのは約束してくれました。

1月に行われた学力テストにチャレンジ。その結果

00be05a0c02aa28cc9a5115f253c8ed3_s

今年(2020年)1月の特定日に、学力テストが実施されました。3教科受験で、数学は受講していませんでしたが、自分ができる範囲のみでも提出するとチャレンジしました。

結果は、悲惨な結果にはなりましたが、同じ学校で受講している子の人数がわかりましたし、学校で集団で受けるベネッセの学力テストとの違いが出ました。

学校で受講しているのは基本4名。教科で受講している人数は違うのですが、レベルの高いクラスの子と一緒に勉強しているという、ちょっとした自信はついたようです。

学校で行われた学力テストがベネッセのものを使用していたので、教科別で比較しました。ただし、数学はZ会では受講していないので、比較資料とはしませんでした。

国語については、ベネッセとZ会ではレベルではほぼ同じでした。この3年間で苦手としていた教科なのに、いえ中学受験時に成績がよくない科目でしたが、自然と実力をあげていることがわかりました。

算数は、Z会のレベルが高すぎるので仕方ないということで公表なしです。わからないながらも、頑張って解答したことがわかりました。

英語は、先日英検準2級を合格しているのですが、試験結果としては少し成長している様子はわかりました。Z会の内容としては、一部高校レベルが入り始めていたので、正直にいえばキツかった内容と思われます。

継続して受講するかどうか相談をした結果

スケジュールを立てずに、空き時間にZ会の課題に取り組んでいたことも、テストの結果の話し合いでもわかり、「いい加減な気持ちで受講するなら、もうやめてみる?」と聞きました?

そして、ベネッセの中高一貫コースに戻るかも聞きました。

彼女にとって、ベネッセは小学校コースでのいやな思い出があって、戻るつもりはないときっぱり言いました。「だから、Z会で頑張りたい!」と子供の必死な訴えから、受講継続を決めました。

子供に必ず守って欲しいことを伝えました。

  • 保護者用アプリでどの教科を取り組んだかわかるから、間隔が開いた時は注意する
  • 将来いきたい大学とはかけ離れているカリキュラムでも応用はきくから続けること
  • 受講していて、どうしても辛くなった時はすぐに言って欲しい
これら3点は守って欲しいと伝えて、了承を得ました。
つらくて続けにくければ、無駄なお金の出費になるし、勉強が嫌いになってしまいます。私の過去のことから、無理にレベルの合わない勉強をすれば学力低下に繋がるので、素直に「無理」と言ってもらい、今後どうするかを考えようと思います。


まとめとして

今は、一斉休校で学校からは宿題が出ていて、中学3年生の最後に勉強したかったことは、宿題でもって補完できました。

しかし、今後4月の入学式と始業式を終えてからは、新型肺炎の具合ではまた休校が延長するかもしれません。

その時に、オンライン授業が行われるかもわかりませんし、今後のことはわかりません。

というわけで、通信教育をとっておいて、少しは先取りでお勉強ができるのはよかったかもしれません。しかし、学校での勉強とは違うことは多いので、やはり新型肺炎が収束して、学校へ通えるようになるしかないかなと思いますし、ダメなら、オンライン授業が行われる体制作りをして欲しいばかりです。

スポンサードリンク

 
13d94779a5ba776cb4a6e483f124cda7_s
photo by  写真AC

こんにちは、ペンペンです。

ブログという活動拠点を作って、ぼちぼちと物書きの仕事も
続けているのですが、ようやく物書き業2年目に突入しています。
そして、主婦業もして、中学の子持ち。
更に持病あり。

波乱万丈だなぁとしみじみ感じます。

物書きの世界に入って、驚くようなことばかりでまさしくジェットコースターの
ようでした。
一度、やめたこともあります。

でも、結局は戻ってきて、続けています。
物書き業以外に、軽いデータチェックのお仕事も定期的に
させて頂いて、気分転換をしています。
(会社の都合で今後は依頼をしないとなったのが残念)

物書き業は本当に小遣い稼ぎと少しでも社会との繋がりを持ちたいこと、
そして、病気になって何かを新たにすると、すぐに放棄するという
癖直しから始めました。
周りからみれば異常なほどにあらゆることに手を出して、
家族から怒られた事もあります。 

こういう考え方でいたので、最初はボコボコにされたこともあります。
今はもうその時の経験は、自分の戒めになっていますけどね。 
ようやく、基礎の土台ができたかなぁと感じています。

いろんなライターさんのように、高額の月収にはなっていませんが、
何かを確実に積み重ねて、確実な信用を得て、いいクライアントさんに
出会えて、どう理不尽な事や困った事に対応すればいいかと
いうのを身につけました。
本当の遅咲き系です(笑) 

病気面でまた別問題が出ているので、ガンガン稼ぐのはしんどいし、
今まで通りマイペースにお仕事はして、そして、ブログやnoteなどの
活動は続けて行きたいですね。

何かを継続するって本当に難しい。
でもね、体や精神面はすごく大切。
最近、はあちゅうさんの無料配信を見るようになって、
お話を聞くと「休みながらも続けて、何かを楽しむ」
て事に気づかされました。

最近、更年期の症状でお休みを頂いて、ぼーっとした事があります。
その間、色々と頭の整理もできました。

たまの休養も必要。
それが何かを継続する秘訣かもしれませんね。

今日は、とても真面目かもしれないモードで
書きましたが、普段はかなりちゃらんぽらんモードで
ウェーイとしています。

そういうのもありかもね。


 

↑このページのトップヘ