google-site-verification: google893c828015ccc08d.html

ぺんぺんのペタペタ知識欲

中学受験と教育をメインに、WEBライターのお話などその時の話題を 提供しています。

はじめまして、ぺんぺんと申します。
主婦をしながらWEBライターをしています。
持病を持ちながらも娘とともに中学受験にチャレンジして
2017年1月に中高一貫校に合格しました。
現在、クラウドソーシング社2社
(クラウドワークスとランサーズ)にて
お仕事しています。
中学受験や教育のことがメインになりますが、
その他に興味を持ったことについても紹介します。

私立中学

c7f48e356bae337fe0b810b1f34ccc13_s

こんにちは。「ペンペンのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。
今日(2019年4月5日)あたりに私立の中高一貫校の多くで、入学式が行われるのではないでしょうか?2年前に、うちの子どもも緊張しながら、合格して入学手続きをした学校の門を潜り、今日から中3に進級しました。

今日は、入学式の手伝いと新しい組発表とで、学校へ出かけまして、来週から中3生としての生活が始まります。

我が子の学校は、上の高校へ進学するか他校へ移籍(高校受験)をするか選べますが、学校によっては、中学校入学時に「必ず上の高校へ進学する」という誓約書を提出する学校もあります。

入学した学校は、浄土真宗系の学校のためか、宗教系行事(花祭り、報恩講など)を重視し、親も希望を出せば、参加させていただけます。
カトリック系はというと、クリスマスミサは特に重視しています。

さて、入学後1年間は、親子で戸惑うことはたくさんありますが、最近の傾向として、すでに入学している生徒さんが困っていることもあります。

ごく一部ですが、ご紹介できる範囲で話していきます。


スマホ類持ち込みについて

310275201911722b52c4c4257c1d2d95_s

今年(2019年)大阪府の公立小中学校へスマホ持ち込みOKの許可は出ていますが、私立校の場合、許可している学校と、許可はしているけれど「独自ルール」がある学校、持ち込み絶対禁止の学校に分かれます。

中学受験専門塾への通塾で、すでにスマホを持っている子どもさんは多く、我が子は入学当時はガラケーでした。そして、入学した学校は、「スマホ類持ち込み元年」と言われるとして、かなり細かいルールが設けられました。

  • 携帯電話の電源のオンオフは、電車・バスの乗降時に行うこと。
  • 校内での携帯電話の使用は一切禁止(ただし災害などの緊急時はのぞく)
  • 定期考査や学力テスト時に電源オフをしていない場合は、全教科0点
  • 高校時に、定期考査・学力テストで違反行為を行なった場合は、2週間の停学と全教科0点
というルールでした。高校生で「停学」をくらうということは、推薦入試を考えている子にとっては、マイナス要素になり、推薦を受けられなくなるということにも繋がります。

持ち込み禁止の学校の場合は、先生に見つかった時点で、即親の呼び出しと、解約手続きをするという厳しいルールの学校もあります。

一番、学校が恐れているのは、「ネットいじめ」と「スマホ操作による学力低下」で、いじめ問題は私立校でも、頭を悩ませる問題と言われています。

LINEでのグループ問題は、一番学校でも介入ができなくて、被害を受けた子の証言やグループの仲間を呼び出しての対応になります。

我が子は、中1の2学期でガラケーが故障したので、スマホに切り替えましたが、LINEのいじめ問題は、小6の時に、自分がされていたことを知っていたので、LINEだけは、今でも避けています。

阪急阪神グループの子会社が提供していて、徐々に導入が広がっているのがミマモルメです。

通過する門にセンサーがついていて、子供達は少し大きめのICタグをカバンにつけておくことで、通過すると、親御さんのメールアドレス宛に到着と帰宅時間、そして学校からの緊急連絡を受けることができるサービスを提供しています。

keyvisual_01
<画像提供元:ミマモルメ>

入学手続き中に案内があった学校もあるかと思われますが、西日本でも大阪の公立私立小中高での導入件数が多いです。

他の登下校管理システムを導入している学校はあるかと思われますが、登下校管理システムは、非常に便利で安心です。

入学してからのまず3ヶ月間は落ち着きのない生活があるかもしれない


54d18d60ecd6cdaecd326678a3668a8a_s

様々なご家庭や個性、生活環境が異なる子どもさんが集まるので、学校によりますが、落ち着いて授業を開始できる年もあれば、入学3ヶ月間、科目によっては荒れて授業がしにくいということもあります。

我が子の中1時代は、役員選挙がクラスで行われて、級長に選ばれたのですが、問題行動を起こす子や、いじめもあって、その相談や仲裁、問題を起こす子の対策でヘロヘロになった時期はあります。

しかし、その後、その時の対応がよかったのか、今は問題行動もなく、いじめもなくなり、団結力も生まれました。子どもが入学したコースは、学年があがっても、1クラスしかないので、メンバーも変わらず団結して、物事に対応できるという力がつきました。

今では、すっかり和やかになっていますが、入学3ヶ月間は、かなり親も心配しました。

中2以降からの問題

中2に進学してから、新たに入る中1生で同じコースの生徒さんとの共同作業や、ICT教育を導入しているので、機械の扱い方を指導する時間などが設けられました。

そこから、子どもも私も違和感を感じたことは、「いうことを聞かない」という点でした。

毎年5月ごろに「花祭り」が行われて、希望する親御さんも生徒さんの後ろの席でお話が聞けたり、「報恩講」は、一緒にお経をあげるという行事があります。

親御さんでもお数珠持参なのですが、お数珠を持ってきていなくて、足を組んでいるお母さんを見かけています。先生方のお話を聞いていないということもあって、少し気になってしまいました。

学校でどのようなことが行われているかを知るのはいいことなのですが、お行儀が悪いというのは問題はありますし、お子さんが先輩の話を聞かないというのも、問題です。

学力も大切だけれど、人間教育として親もしっかりしてほしい

私自身も、子どもの成長とともに「母親としての成長」をしている最中と感じます。

最近、どうも「学力優先」というタイプのご家庭(多分気が付いていない)が増えているようで、人間としてやってはいけないこと(人の心を簡単に傷つけること、周りに配慮しないなど)を教えない、気がつかせないというご家庭が増えつつあるように感じます。

我が家とて、外から見れば、どう映っているかはわかりませんが、小学校の時に受けたいじめを通じて、温かく接してくれた先生や友人の恩を忘れずに、今も生活しています。

私が卒業した高校は仏教系ですが、「四恩の恩を忘れるな」と教わりました。
自分が生活できるのは、周りの恩や親の恩があるからだというのが、簡単な説明になりますが、子どもさんの学力だけではなく、人間としての「良き生き方」を教えることも大切ではないのでしょうか?

スポンサードリンク


e6585070a4a12ed291c1e15acbd72c2d_s

こんにちは。「ペンペンのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。

子どもが中学受験をしてからもう2年が経過し、今度は中3生に進学します。
先日、中3から使う教科書を買いに(準教科書は有料です)、学校指定の書店に買いに行きましたが、コース別で大きな開きが出ていることに気がつきました。

思いっきり、頭に岩が落ちるぐらいの衝撃でした。そして、中3では、ぼちぼち高校への進路を考える時期でもあります。

我が家の子どもも「なんとない違和感」「将来の夢のこと」を考えるようになりました。

子どもからの話と、そして私が調べたことを含めて、もうまもなく本格稼働する「大学入試改革」対策についても話を広げていきます。




私立中学でもコースが違えば、使用教科書数が断然かわる

8372cd32815ca38692e192e1b54e2da3_s


私立中学の場合、中2の後半ぐらいから文系・理系コースに分けるという学校が多いです。さらに中3になれば、理系でも選抜クラスを作る学校もあるほど。

最初から医学・薬学コースを設けているコースは、理系コースに準じた授業を行います。


一部の学校では、英語に特化させたコースや特技(スポーツ入学など)を設けているコースはありますが、「自分には合わないかも」ということや、成績優秀者であれば、コース変更を親の了承と本人の今までの成績を見て、指導部が決定、そしてテストを行なってコース変更を許可します。

ですが、コース変更ができるというのは、ほんのわずかで、我が子も別のコース変更願いを出して、審査を受けたのですが、ダメで、卒業までコース変更は効きません。

前述しましたが、「中2後半から理系・文系」に大きくわけるので、授業に使う教科書にも変化はでます。

特に国立大学を目指させるコースに対しては、中3には高1で使う教科書を使い始めます。中3から、難関大学を目指させるクラスの子の教科書数は多く、大きな出費が出てきます。


公立中と私立中の教科書使用の違い

00be05a0c02aa28cc9a5115f253c8ed3_s

義務教育中である小学校・中学校の生徒は、文科省がそれぞれの教科書会社が作成した教科書を、学習指導要領に元に検定を行います。

検定に合格した教科書を使って、本来は公立中も私立中も授業を行うのですが、私立中の場合は、学校長の判断により、国からの教科書は受け取るものの、独自教科書もしくはICT教育を実施している学校では、先生や開発会社が独自作成したオリジナルプログラムで授業は勧められます。

中高一貫校の場合は、高2までに高校で習う全てのことを終了させて、高3は受験対策をするというわけです。

当初、受験しようかと考えていた和歌山・開智中学校では、中学から完全オリジナル教科書という話を、学校説明会で聞きました。

その他に、東京の有名校でも、教員が作成したオリジナル教科書を使用しています。

これに対して、公立中については、学習指導要領に基づいた授業を行うため、学校から無償で配布される「検定教科書」を使って授業を行うので、中学生が学ぶべきところまでしか指導しません。

しかし、高校受験で「難関校(公立・私立)」を受験する場合は、学校で習う範囲では、最近通用しなくなっているので、塾で高1級の授業を先取りで学ぶ傾向はあります。

ちなみに、私立中学で使用する教科書の中で、「漢文」、「体系数学」「チャート式数学」を導入する学校は多いですけれども、超難関校で、有名大学進学者を多く出す大学では、独自教科書を使う確率が高いです。


教科書以外に将来の進学についても考える時期

e0cb44d94d9722bafbcdb42ce19c83d1_s

実は、入学してから入学した私立中学の中で「学校に馴染めない子」は出てきます。
口コミサイトでも「自分には合わないので、別の学校へ行く」「もっとレベルの高い学校へ行く」と勉強を頑張り出す子が出てきます。


実際に、子どもの学校で、なんらかの事情で不登校になり、学校カウンセラーの説得で、別室授業で通っている生徒さんは複数名確認されています。

子どもの学校では、高校から別の学校へ進学する子もいるので、中3の10月ごろに、進路説明と入学説明会をドッキングして行う予定になっています。

子どもには進路について聞いて見たのですが、「上の学校には、進学するけれど、大学をどうしようか考えている」という返事はありました。

高校の授業料については、現在国と自治体からのダブルで「高等学校など就学支援金制度」が支給されることになりますが、所得により支給金額が異なります。今「幼児教育の無償化」で幼稚園・保育園が混乱している中、高校生・大学生への教育費について、そろそろ議論が行われます。

1342605
参考画像:文科省
文科省と自治体からの「高等学校など就学支援金制度」が高校では実施されますが、公立はほぼ無償で私立に対しては、所得制限がかけられて、910万円以上を越えれば、支援金から除外はされます。

富裕層であれば、特に影響は受けないという制度なので、高校生の教育については、平等性はないと考えておいてもいいぐらいです。

*参考記事
文部科学省「高等学校など就学支援金制度」
大阪府・平成28年度に入学したみなさんへの授業料支援制度について
     

まとめとして

a1568d5fcecfb28bd35221c3e93276b8_s

中1から中2まで、我が子の場合は、大変でありながらものんびりしていて、学校生活を過ごしていたように感じます。

ただ、中3に上がる前に、学校で何かしらの話があったようで、真剣に将来の進路について考え始めています。もちろん、大学進学でもしかすると必要になる「日本学生支援機構の奨学金」「大学独自の奨学金」についても調べ上げています。

私も、仕事柄調べたのですが、「大学教育の無償化」と奨学金制度が相反する形になるので、こればかりは、私も今は書けないというのが、正直なところです。

そして、高校から気にしなければならない「推薦入学制度」についても、どんどん受け入れ校が少なくなっているので、私たち(30〜50代)の両親としては、大学卒業までにかかるお金をどのぐらい用意しなければいけないかを考えなければいけません。

中3になってから、様々なプログラムが始まるようですので、わかり次第、このブログで紹介していきますね。

ではでは、また!

スポンサードリンク


e6585070a4a12ed291c1e15acbd72c2d_s


こんにちは。「ペンペンのぺたぺた知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。

中学受験が終わり、入学校から宿題が出されている子や、入学式前に学力テストがあり勉強している子、小学校卒業ということで遊んでいる子、それぞれいるでしょう。

制定品の購入などもあって、今が一番楽しい時期なのではないでしょうか?

で、ここからリアルな話になります。
私立中学校に入ってから、様々な真実を知ることになり、親御さん側でも戸惑うばかりです。

先日、ある記事で関西と関東との温度差も知ることになり、いやな気持ちにもなりました。
4月から中3生になる娘からの話と、私が保護者として考えさせられたことを、話しましょう。



合格発表で違和感を感じませんでしたか?

2年前に我が家は中学受験をしましたが、学校での合格発表は、ネットと学校での掲示板でした。

ネット発表は掲示板より1時間前から閲覧可能。掲示板は10時に学校内で出されました。
私たちは、親戚の家が受験校の近くだったので、泊めてもらって、ネット発表で確認してから、掲示板を見に行くかとしていました。

しかし、サーバートラブルで閲覧不可になったので、学校へ見に行くことにしました。

学校へ入れるのは、受験生と保護者のみ。受験票をもっていなければ、塾関係者は入ることはできませんでした。

掲示板で合格を確認して、塾側へ連絡し、私たち夫婦の実家へ合格の連絡をしました。
家族で記念撮影をしているところもあれば、不合格でお子さんをカバンで叩いて泣いているお母さんも見かけました。

さて、東京ではNHKでさえも中学受験での有名校の様子が報道されていました。
関西では灘中ぐらいで、灘中でさえも最近は校門までしか入れないという状況です。

それを明確にしてくれた記事がこれです。

※ 難関中学が合否をウェブで発表しない理由

これを読んで、「はぁ、ここまできたら、学校も塾もビジネスだねぇ」と呆れてしまいました。

つまり、難関中学はネット発表をせず、掲示板で合否発表をし、その様子をマスコミや塾側に撮影させることで、学校の知名度をアップすること、塾側は生徒を特定して嬉し涙を流しているのを撮影し、新年度の生徒説明会でPRとして流すというわけです。

知名度をあげれば、学校も塾もホクホクというわけです。

塾で悩みながら受験かと思えば現実はもっと非なり

娘がお世話になった塾は、私が高校受験時にお世話になった塾で、指導方針は知っていましたし、集団説明会でたとえPRビデオを見せられても、情に流されず、冷静に見ている人でした。

学校説明会で、PRビデオを見せられた時は、少々興奮はしましたが、常に冷静であるべしという姿勢で、資料などをチェックしていました。

塾はというと、学校のいじめ問題と並行して悩みながらも、受験勉強をしていました。
その後、希望の学校に合格し、楽しい学校生活が始まるかと思えば、現実はそうでもありませんでした。

クラス編成で、コース別でクラス分けはあるものの、そのクラス分けは、受験時の得点順で編成されているということを1年後に知りました。学校によっては、入学式前の学力テストでの点数でクラスを決めるとか。

学校によりますが、1年後に自分がいるクラスはどれぐらいのレベルのクラスかと知ることになります。

さらに、クラス内で友人グループができ始めると、どこの塾に通っていたか、目指していた学校や、小学校時代の話がわかります。

実際に、我が子のクラスで、受験3ヶ月前に家庭教師の人に教えてもらって、見事合格しているというお子さんもいるし、希望のコースに入れなかった子、有名塾で体罰を受けていた子など、様々な事実を知ることになります。

いろいろと言えるようになるのは、中2以降から

子どもも親も、学校生活に慣れるためには1年かかり、先生の癖や学校の方針を理解し始めます。
入学前の説明会と、実際とは本当に違いますし、「ヤラレター」と思うことは多々出てきます。

SNS上で、いろいろと分析をされている方はいますが、各学校の様子がわかるのは、中2の後半ぐらいからでしょう。

先生の質や、学校の本当の方針は、入学してからはっきり見えてきますし、中1と中2とで比較ができて、先生のレベルというのもはっきり見えてきます。

我が子の学校のケースでは、医学系コースや国立系大学を目指す子のコースでは、少しでも成績が落ちれば、部活ができないと聞きます。
それと、厳しい学校の授業がつらくなって、不登校になってしまう子や、別室授業を受けている子はいます。

塾でかなり厳しい授業を受けてきたはずなのに、学校の授業やテストが辛くなって、しかも息抜きになるはずのクラブを禁止されてしまっては、心の息抜きができなくなってしまいますよね。

さらに、学校が主催する海外研修旅行でも、成績が少しでも下がれば「研修旅行をキャンセルします」と申し出るお母さんもいると聞きます。

せっかくお子さんが希望したことなのに、参加できなくなるってのも、悲しい話です。

さて4月から中3になりますが・・・

終わりに。

我が子は、4月から中3にあがり、入学したコースが特殊コースなので、この3年間は、全くクラス替えはありませんでした。
その間に、退学した子はいました。

中3に進級する時に、まさか退学する子はいないとは思いますが、この2年間に退学した子は2人いました。入学前と入学後で違ったことからの退学でした。

今年の10月には、高校進学説明会がありますが、全員進学するのかどうかはわかりません。
中学の間に、クラスの中で団結ができたし、今更よその学校に移りたくても、勉強速度などが違うので、むしろそのまま上の高校へ進学する方がよいのです。

子どもがどういう選択をするかはわかりませんが、今後の様子を見守りたいと思います。

スポンサードリンク


e956ed6484fc7589ba8888dc3090ace7_s

「ぺんぺんのぺたぺた知識欲」のぺんぺん(@penpenwwaker23)です。

今日はGWの最終日(2018年5月6日)で、遊びにいくか家でゴロゴロ派にわかれていることでしょう。
我が家は、子どもの部活(囲碁部)で団体戦大会に出かけたので、家でのんびりとするか
ですね。

子どもは学校からGW中の宿題と英検を6月に受検するので、勉強に追われながらも、
映画や食事などエンジョイしましたが、GW明けからが私立中学校の恐怖が
始まります。

公立でもある話もあれば、親御さんがひきつる話も出てきます。
もちろん、中学受験をするご家庭への対応する行事が含まれています。

というわけで、どんなことが私立中にあるのかをさらっと紹介していきます。



まずはGW前に出された宿題チェックのテストとGW明けデビュー

f9972e17442ac14341906b03a046681e_s

我が子もドーンと中1生の時に出て、凍りついたのがGW中の宿題。
中2でもGW前に大量に出ました。

なぜなら、英語暗唱大会と英検受検があるので、英語関係の宿題が
ワークブックで細かい文字での設問で60ページ出ています。
他の教科も、かなりきつい量で出ました。

先生によっては、GW中の宿題で学力テストをする先生はいて、成績に加算
するケースはあります。

そして、一番困るのが、GW明けデビュー!

4月はなんとかついていけたはずが、実際の授業が始まって気が緩んでしまって、
クラス内で問題が出やすいのが、GW明けなんです。特に中1生で。

関連記事:中学生になれば楽になるか?私立中学生の悩みと楽しみ

私立中なりの楽しみもあれば、困った行動、特にスマホ問題でトラブルが
出やすいので、親御さんの注意も必要です。

保護者会やPTA総会ありまーす!

私立中学校のPTA総会は、学校によりますが、授業参観日に同時開催か別の日に設定するか
分かれます。中高一貫校で保護者全員出席することを考えると、別の日に設定でしょう。

我が子の学校は、5月に毎年に行いますが持病の都合で昨年は委任状を出して欠席しました。
私の場合は小学校時代からなのですが、小1に出席出席してから一度も参加したことはないです。
小1の時はPTA総会の様子が知りたくて、参加しましたがグダグダ感があって、参加しませんでした。

私立の場合は、役員選出は先生側から指名して了承する場合や入学前に希望者や娘さんのお母さんや
お父さんが卒業生の方にお願いすることが多々あります。

保護者会は中1の場合は、中1クライシスで問題が怒っていないかという報告と、入学前か入学後に実施のテスト結果の発表と、指導方針についての説明で、すでに終了しているケースやGW明けに
保護者会を実施するとこがあります。

コース制がある学校では、コース変更についての説明をはじめに行うか、2学期以降に行うか
のいずれかです。

中2以降は、5月下旬から6月に保護者会を行うケースが多いです。

関連記事:保護者会に行ってびっくりしたこと!下克上開始!


初めての中間テストにチャレンジ!


7e87ada2a5fbe224cda1745fac797b8a_s

公立中学に通っても私立中でも、5月中旬から下旬にかけて、中間試験が実施されます。

ここで、公立中と私立中で大きく違う点はというと、「試験日の長さ」です。

公立だと「国・数・英・社会・理科」は最低ありますよね。
私立のケースでとあるコースになると、5教科の中でも「数学1・2」「英語E・G」
社会なら「歴史・地理」と別れるケースがあります。

ですから、私も最初は戸惑いましたが、公立で2日で終わるところもあれば
私立では4日間のところはあります。試験として行う教科数も学年で異なるので、
日にちの制約の中で試験日を組む先生も大変でしょう。

学校行事が盛りだくさんになるのもGW明け

434294484c2860fb04011b3d7b166476_s

学校行事がどんどん入り始めるのも、5月。

代表的なのが中1の生徒さんなら、球技大会でクラスの団結力が試されますね。
ただし、中学受験でお互いがライバルだったので、クラスとして団結するというのは、
中1の生徒さんにはきついかもしれません。


ところが、あるきっかけで急に団結力ができて、騒がしかったクラスが落ち着くと
いうケースはあります。(その話、我が子のクラスでした。)

宗教系の学校で仏教系なら、4月にする「花祭り」を後回しにして5月にするケースも
あれば、キリスト教系では「新入生祝福のミサ」を立てるところもあります。

関連記事:中学受験で宗教系学校を受験する時は?心配はないけど注意点を!

そして、5月ぐらいから入試説明会や見学会が行われるので、その人員に駆り出される
というのはあります。

まとめ

もうすでに、教育系の出版会社で私立中の相談会などのイベントが開催されていますが、
すでに在籍している生徒にとって、この手のイベントで聞いた話と違って、
入学後に理想と現実と違って、しょんぼりしてしまう生徒さんは少なくありません。

しかし、いざGW前に友達ができて、一緒に遊ぶ機会があったり、気分転換に家族と
旅行に行くというのもいいですね。

入学して戸惑うことばかりで、今度は部活に参加するかどうかと迷う時期は
出るでしょうけれども、勉強ばかりじゃつまらないので、ぜひ部活にも参加して
頑張って入学した学校ですし、いろんなことにチャンレンジしてみてくださいね。

スポンサードリンク

74d792510fb7cf6ad371d3b26945cd23_s
photo by 写真AC

こんにちは。ペンペン(@penpenwaker23)です。

昨日(2018年4月9日)から子供が通う私立中学校(中高一貫校)も始業式が
行われ、今日からは中2ということで短縮授業ではなく、通常授業で
授業が行われます。

昨日、いろんなプリント類が渡されたり、年間行事表をいただいたのですが、
子供がかなり困った顔をしていることと、年間行事表を見て
「これ、絶対苦情くるよね」という内容を見つけてしまいました。

多分この1年間のうちに、保護者と学校側での話し合いが出てくるのではないかと
みていますが、私立校へ行かせている保護者様のブログを読んでいて、
「あ!うちも当てはまる」と気づいた点があります。

というわけで、どういう点がどう変化して、問題になってくるかを
クラスの保護者の方で連絡が取り合えた点を紹介します。

中途退学者が出てきました

子供のコースは1クラスしかなく、特殊クラス(国際的な人材育成コース)
なので、クラス替えはなく、基本人数の変更もありません。

しかし、担任(変更なしで行く模様です)から生徒に聞かされたのは、
一人退学願が出されて受理、地元の公立中学校へ編入したとの話でした。

その子は、入学当初からみんなに馴染めず、子供がお昼ご飯の
時間に誘っても断っていたと聞きます。

私立校にありがちな話ではあるのですが、入学したものの
理想と自分の現実と合わないために、なんとか通ったけれど無理だったと
いうことで、親子で話し合って退学を申し出ることはあります。

それ以外に、非常に問題になっていることは、
「いじめ」問題です。

入試説明会や入学式でやたら「うちはいじめはあります。だけれども、
お預かりするお子さんはお守りします」とうちの子が入学した学校で
やたらと校長先生が話すのが気になりました。

さて、なぜ「いじめ」について強調する私立校があるのか。
次に説明します。


スクールカーストや厳しい指導の先生による嫌がらせ

生徒同士のいじめは、私立校であってもありますが、
保護者が申し出れば、早めに消火活動に出ます。

ところが、学級間のトラブルもあります。
同じコース、いえ違うコース間でスクールカーストが出ていて、
上下関係を勝手に作り出してしまうんです。

うちの子のクラスも別のクラスから嫌がらせを受けて、
保護者同士で申し合わせをした上で、
対策をお願いしました。

しかし、中2になってふたを開けてみると、
逆にうちの子達のいる特殊クラスでは、その教科を特化させる必要が
ない厳しい先生がやってきて、生徒達も噂に聞いているので、
戸惑ってしまい、親達からも不安の声がすでに上がっています。
(科目については、学校が特定されるのであえて公表しません)

娘は、すでにクラブの同級生から噂は聞いていたし、その科目は
大の得意なので何を言われても大丈夫と行っていますが、
よその学校では、年に6人中途退学をさせてる先生もいると聞きます。

「先生のいじめ」は小学校ではあったとしても公表されることは
ありませんし、いじめ認定について、公立校の場合は、
市区町村の教育委員会にあがることになっています。

ところが、私立校では、私も私学出身者で特定の生徒へのいやがらは
確かにありました。
そこをうまく切り抜ければ、痛くもかゆくもありません。

ところが、生徒間のいじめ・先生からのいじめについては、
学校が隠そうとするので、公表されることがなく、
耐えきれずに退学するしかない子が続出するわけです。

厳しい指導をしたところで、前年度にいろいろ問題を起こした子が
態度を改善することはなく、厳しい指導をしたところで、
先生への信頼を成績ができる子からもなくしてしまう結果になります。

娘の友達のお母さんからも連絡がきていて、
かなり怖がっていて学校に行くのが怖いと行っています。

今日の休み時間ぐらいに、先生に対する対抗策などは
子供達で話し合いをするかもしれませんが、
それは非常に危険だということで止めてはいます。

ただ、今後問題が出てきた場合は、保護者同士で話し合いの上、
学校に申し出ます。

妙に納得した話。複数回行われる入試説明会と校長交代

私はたまたまこのかたのブログに辿りついて、妙に納得しところがあります。

作家・内藤みかのメインブログ

気になったことが書かれているのは2014年の話ですから、お子さんはもう
大学生ぐらいだと思います。

気になった記事は、

受験倍率のからくりに注意。<追記部分あり>

でした。

娘が行きたいと決めていた学校は2〜3校。
そのうち、説明会が1回だけだったのは、1つのみ。

残りはプレテストや複数回で説明会があったり、文化祭などの
見学ができました。

現在通っている学校は、見学会があって、体験授業がありました。
プレテストもあったで傾向が掴めたのですが、
やたら説明会が多いのは気になっていました。

もうひとつの学校も説明会は多めでしたが、
「東大、東大」と東大合格者を多く出したいの一心か
聞いていてしんどくなって、受験をやめました。

そして、今の通っている中高一貫校に合格して入学したのですが、
校長先生が別の方に変わっていて、中2にあがった今も、
いろんな先生が入っています。

内藤さんのお話では、やたら入試説明会を実施したりする学校は
在校生よりも入学生獲得を優先して、自宅学習日を
増やして学力を下げてしまうという指摘をしています。

これで、中高一貫校でなくなって、高等部も取るとなると、
別の日に説明会を多数実施することも考えられるため、在校生は
ほったらかし状態になりかねません。

それと気になったことは、「校長が頻繁に交代していること」です。

私たちが話を聞きに行った時の校長先生が入学式の時には、
別の私学から引き抜いてきた先生が校長先生になっていました。

内藤さんの指摘では、「校長先生が頻繁に交代するのは、
学校内でなんらかの内部もめが起きている証拠」と
出ています。

確かに説明会でいただいた資料を見てみると、3~5年間隔で校長が
交代しているということに気づきました。

説明会時の校長先生はとても穏やかな方だったのですが、
入学してからどうも腑に落ちない点があったので、
調べてみると、やはり理事長一族とあまりいい関係ではないと
わかりました。

急激な学校での変化が起きている時は要注意!

実は、以前からよくない噂は聞いていたので、用心していましたが、
案の定、入試制度で大きな変化が起きて、受験者が倍増しました。

しかし、入学者はわずかに増えた程度。

そして、娘の学年、しかも娘のクラスに対しての手厳しい先生達の配置。
娘は慣れっこと行っていますが、子供さんは絶対にギリギリまで
親御さんに「つらいこと・かなしいこと・SOS」を出しません。

小学校時代にいじめを受けた経験者なので、
はっきり言えます。

環境が変わった時に、必ずと行っていいほど、学校に行けなくなるぐらいの
問題が出てきます。
そういう時こそ、親の力が必要です。

ところが、私立校は文科省の管轄からはずれるので、
いじめ問題がもみ消しにされてしまう傾向が非常に強いのもあります。

だから、説明会などではっきりと釘をさしておくことで、
親に受験をさせるかさせまいかを決めさせるというのは
あるのかもしれません。

手厳しい指導者がいる学校自体も本当は問題があるのですが、
それを放置しておくというのはよくないので、
個人で言いに行かずに、保護者一同で申し出て解決してもらうと
いうのが、今はいいでしょう。

まとめ

昨日の今日なので、どうなるかわかりませんが、
学校行事についても、かなり宗教色が強くなっているので、
今時の一部の保護者様から、「やめてほしい」という話は
出てくるものがあるでしょう。

私個人は慣れているのでいいのですが、
かなりのテコ入れをしたようで、そのテコ入れがよしとでるか、
逆効果で生徒達の反発を受け、保護者からも苦情が出るかも
しれません。

他校でも、学校内の内紛や揉め事で授業ができなくなって、
休校して保護者会を開いた学校があるとも、聞いています。

中学受験は「子供のために、将来のためにいい教育が受けられる」と
考えて受験させるお母さんは多いし、私もそうでした。

ところが、私立というのはある意味個人経営的な面があるので、
内紛があれば、怪しげな先生を入れてしまうという
ブラックボックス的な一面はあります。

私自身も、高校の時にやられてイラっとしましたが、
負けずに成績で倍返ししています。

しかし、高校生だからできたのであって、中学生のお子さんで
倍返しをできるかというと、かなりの精神力を使うことになります。

ですから、今の時期などは、一番多感でピリピリしているはずなので、
お子さんの変化には気をつけてください。

スポンサードリンク


↑このページのトップヘ