google-site-verification: google893c828015ccc08d.html

ぺんぺんのペタペタ知識欲

中学受験と教育をメインに、WEBライターのお話などその時の話題を 提供しています。

はじめまして。ペンペンと申します。
ライターをしていましたが現在休業中です。
持病を持ちながらも娘とともに中学受験にチャレンジして
2017年1月に中高一貫校に合格しました。
今春(2020年4月)より高校部へ進学します。
中学受験や教育のことがメインになります。

注意点

3176444_s


こんにちは。「ペンペンのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。

新型コロナ(COVID-19)で、一斉休校が続き、徐々に小中高ともに学校再開が始まっていますが、いかがでしょうか?

我が子の学校では分散授業対応で、特に感染者が増加しなければ16日入学式(3ヵ年生もいるため)を行い、16日から通常授業開始になります。

通年で非常によく読まれる記事で、「不登校でも中学受験が可能か」があります。




同時に「発達障害やADHDを持つ子供だけれども、中学受験はできるのか?」という話も注目されています。

我が子の学校では実際どうなのかは不明ですが、わかる範囲でとさせていただき、参考にしていただければ幸いです。



受験は可能だけれど、気をつけてあげたいことはあり

211497e9ffb96a0640680ad2c2bd3b19_s

私の友人の子供さんが発達障害で自閉症を持っていて、算数が大好きな子がいました。中学受験を考えたものの嫌がらせなどから、二次的障害(うつ状態)が出て特別支援学校へ進学しています。

しかし、適切な判断や対応をすれば、中学受験は可能です。志望校によっては、面倒見がよくて対応がよい学校はあります。

中学受験専門塾に通わせるかどうかは、塾側との話し合いは必要で、子供さんの授業態度次第で途中で退塾せざるを得ないケースもあります。

何も障害をもっていない子供さんでも、塾に通わずに自力で合格しているケースはあるので、子供さんの性格などから「無理に塾にいかせなくてもいいかも」という選択肢は持っておいてよいです。

精神的プレッシャーをなるべく避ける

これは、健常な子供さんにも言えるのですが、中学受験の追い込みに入る時期になると、周りの大人がピリピリした精神状態に入ります。

特に、発達障害やADHDの子供さんは感受性が高い子はいるので、親御さんがきりきりとした精神状態で接してしまうと、子供さんの精神状態に影響が出て、受験できる状態ではなくなります。

「もうしんどい」「やだ」と言い出した時は、そっと受験勉強から一時離れてみて、落ち着いてから話し合いをしてみてください。

話し合いをしてみて、「やっぱりできない」とみた時は、中学受験を無理強いはやめてみてはどうでしょうか?少し時間をおくことで「もう一度頑張る」と戻る子供さんもいるので、中学受験をさせたいと決めた時から、マイペースで中学受験をすすめると覚悟しておくといいかもしれません。

内申書や小学校時の在籍記録は?注意したい点

子供さんの状態によっては、小学校で特別級に入っていたり、普通学級でも特別な配慮が必要だったりと様々なケースがあります。

志望校が受け入れ可能かどうかというと、全ての学校が大丈夫というわけではありません。事前に志望校に問い合わせをして、いい返事がなかったり対応が悪く理解してもらえない学校は受験を避けてよいでしょう。

もし、特別級ではなく普通学級に在籍を続けていれば、普通に中学受験を進めてもいいのですが、注意は必要です。

最大の壁が、「小学校時の在籍記録」です。

内申書が必要な学校は、出席日数の確認程度ですが、内申書が不要で入学手続き後に小学校から中学校に引き渡される「小学校時の在籍記録」です。

我が子も、合格後に中学校から小学校校長宛のお手紙を渡した内容が「小学校時の在籍記録の引き渡しのお願いでした。

小学校6年間の出席日数はもちろん成績、そして健康記録も記載されているので、受け入れる学校側が書類チェックで「え?」と驚くことになります。

もしくは、自治体の教育委員会が、特別支援学級に通級していたことを入学手続きをした学校へ報告することもあるので、「連絡されるかもしれない」と覚悟は必要かもしれません。

まとめとして

9fcc63072948d39fc107bb56a4bea705_s

子供さんが発達障害やADHD・自閉症スペクトラなどの障害をもっていても、何かに特化していて、普通の教育ではもったいない子供さんはたくさんいます。

しかし、まだまだどう受け止めればいいのか、どのように接していけばいいのかわからないというのが多いです。私立学校は面倒見がいいといえども、特別な配慮がどこまでできるか、どこまで障害について理解している先生がいるかです。

実際は、かなりの超難関校に合格している実績をもちながらも、子供さんにとって過ごしやすい学校(公立中高一貫校もその選択肢のひとつです)へ進学しています。

受験はもちろんチャレンジしても大丈夫!でも、気をつけてあげる点は、たくさん出てくると思います。それでも、決してひるむことはないので、子供さんの特性などをみながら、検討してみてください。


スポンサードリンク


fcd0bbc1f8758d81859d09a03291f918_s

どうも、「ペンペンのぺたぺた知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。

ぼちぼち入試説明会のピークが落ち始め、出願予定校の選定や準備に入るころだと思います。過去に2度、今や中学受験から大学入試にまで導入されている「WEB出願」を紹介しています。

来年度入学者に対する出願方法は、WEB出願を導入する学校はやや増えるものの、まだまだ紙ベース出願を貫くところはあります。

一度「WEB出願」の利便性や注意点を整理して、新たにご紹介しますね。



WEB出願について簡単に解説


1aa670f2.jpg

うちの子ども(2019年現在中3)の時に、現在通っている学校では導入されていました。

その字のごとく、「家庭のネット環境から出願することができる」というシステムです。ご家庭によっては、複数校受験するとなると、出願日が同日になる学校ってありますよね?その日しか受付を行わないという学校はあります。

出願日が1つしかなく2校出願となると、家族で手分けする必要があります。その他には、複数校受験となると交通費や郵送のお金も必要です。

学校側も、事務手続きのスマート化、入試手続き・合否管理・入学手続きのスムーズ化、遠方から受験する家庭への配慮も必要とされています。

そこで、続々と導入されているのが、「WEB出願」です。

学校独自システムを導入している学校もあれば、「mirai campas」というシステムを採用している学校であれば、さらに出願が楽になります。

「mirai campas」は、どこかで1つ出願すれば、1IDが発行され、同じシステムを導入している学校であれば、1IDで複数出願できるシステムです。

入試説明会で出願手順は説明されますし、「入試手続きの手引き」などで手順は紹介されます。便利ですが、少し注意しなければいけない点はあるので、気をつけてください。

スマホ・タブレットからも手続きは可能だけれども出力方法に注意

334e9bee879c94c7d25e94e64cf7bee5_s


今は、スマホ・タブレットに専用アプリを入れることで出力できるプリンターが登場していますよね。

我が子の時は、システム上スマホ・タブレットからの出願ができませんでした。この3年の間にシステムが便利になっていきたというわけです。

しかし、出願システムやスマホなどのシステム上、データの打ち込みや出願完了したけれどプリントアウトできないケースはあります。データすら入力できない場合は、パソコンから手続きとなります。


プリントアウトができない場合は、出願システム次第では、コンビニのマルチコピーから出願控えや受験票を出力することはできます。パソコンから、プリンターの用紙設定上プリントアウトできない場合は、USBメモリーに写して、コンビニのマルチコピーで出力できます。
※出願控えや受験票を出力できるのは、支払い手続き完了後です。


写真データの扱いについて

674551
WEB出願では、子どもさんの受験票の顔写真は
  • 直接受験票に写し込み
  • 別途カメラで撮影したものを受験票に貼り付ける
のいずれかになります。ほとんど、「直接受験票に写し込み」になりますが、自宅で無背景の場所で撮影したものをデータとして入れるか、紙ベースの学校用に撮影したものをデータ(CDーROM)でもらって、家で加工するかになります。

もちろん、WEB出願のみの学校であっても、写真屋さんで事情を説明すれば、データとしてもらうことはできますので、必ずお店で確認してから写してもらいましょう。

服装は、学校の制服でもよいし、普段着でも大丈夫です。(ただし、あまり映り込まないとはいえ、華美にならないように)

我が家はコンデジ(コンパクトデジタルカメラ)で撮影して、出願データに入れましたが、あまりにも高画質な写真になると、写真データが重くなります。

「mirai campas」の場合では、3M以内としており、学校によってはサイズが異なることはあるので、元データは必ず受験終了までは保管しておいて、出願時に、学校に応じたデータサイズに加工して写し込むようにしましょう。

本人確認に使うものですので、肩の力を抜いて用意してくださいね。

入力内容ミス時の対応、支払い方法の注意点、そのほかのトラブルは?


よくあるというか、私もやってしまったのですが、

  • 入力内容ミスをどう訂正するか?
  • 支払い方法はどっちがいいのか?
  • プリンターやパソコン類が故障してしまった、どうしよう
というところでしょうか?私は、入力内容ミスをしてしまい、学校に問い合わせをしました。まだ未入金(コンビニ支払いを選択)だったので、入金を完了させずに再入力をしてカード払いをしました。

カード払いはすぐに一瞬にして「出願完了」になり便利は便利です。ところが、手数料が高く当時で1000円かかりました。現在もほとんど変わっていないのですけれど、複数受験の場合の支払い方法や手数料関連は、学校の説明会で確認はしておきましょう。

複数受験では、カード払いにすると手数料が郵送料より高くなることはあるので、支払い方法にかかる手数料はよく見ておくと安心ですね。

支払い完了後の入力ミスは、学校に連絡の上、要相談になりますので、支払い完了をさせる前に、入力内容に間違いがないかはチェックしておくとよいでしょう。

出願時期は、徐々に減ってきてはいますが、年賀状を出すシーズンとかぶる傾向があります。残念ながら、パソコンやプリンターがいきなり年末、しかも出願時に故障することがあります。

運良く購入できたとしても、セッティングに時間がかかってしまうこともありますが、スマホ・タブレットから出願できるのなら、そちらからと切り替えてもいいでしょう。

最近は、コンビニのマルチコピーが非常に便利になったので、出願完了すればプリントアウトできるので、すごく便利になったというのが私の感想です。

しかし、どうしてもパソコンもプリンターも全てダメだという場合はどうしましょう?

学校へ連絡の上、パソコンとプリンターをお借りすることはできることもあります。入試説明会で必ずこのことも伝えていただけるはずなので、困った時は、自己解決せずに学校へ連絡して対応を仰ぎましょう。

まとめとして。

5a1adf72874f7c6fb70d52620aeecdf9_s


WEB出願は、もう私立高校入試や私立大学入試の出願にも使われていて、一度便利さを知ると、紙ベースにもどれないかもというぐらい、非常に楽です。

ただし、手軽さゆえに、入力間違いをしてしまうこともありますし、手数料問題、写真の取り扱いで機械が苦手な人には大変かもしれません。


複数校受験をするご家庭にとっては、便利なシステムです。ですが、出力した学校を間違えないよう、そしてコース別で出願している方も、入試時の受験票管理には気をつけてくださいね。

【関連記事】





スポンサードリンク


e6585070a4a12ed291c1e15acbd72c2d_s

こんにちは。「ペンペンのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。

10連休という、今まで経験したのことのない長期連休で、まだまだ休み疲れが取れないと思います。この春、私立中学校(国立・公立も含む)へ入学した子ども達は、これから本格的な授業がスタートに立つ時期です。

我が家は中3ですが、上の高校へ大きな問題がなければ、簡単なテストを実施の上で進学となりますが、すでに高校進学にあたっての注意を受けています。

さて、新1年生の子どもさんを持つ親御さんにとって、子どもさんのことは大変気になるし、大学進学について、すでにご家庭でかなり先取り勉強を行なっているところもあるようです。

なぜ、そういう情報がくるのかは、SNSで過去に「中受垢」として運用していた親御さんが入学後も、細かい情報を流しているからです。

少し間違えれば、子どもさんの身の危険にもなりますので、なぜSNSで入学後のことを発信してはいけないか、どこまでなら許されるかを解説します。


男子校・女子校へ子どもさんを通わせている場合は要注意!特に女子校

f82862a5b4e5e47b5a808cd73060f59e_s

長期間の中学受験準備で、希望の学校に入学できたと大変喜んでいる親御さんは非常に多くて、SNSで子どもさんの学校生活を報告している方は結構多いです。

しかし、細かい授業内容や制服の話、特別な学校行事についての話をSNSで書き込んだり、写真を流してしまうと、個人特定に繋がってしまいます。

筆者は、近畿圏でも神戸・大阪・和歌山のいずれかに該当しますが、子どもの学校の話を書いてしまうと、すぐに特定可能です。

例えば、大阪での事例をあげれば、大阪府の私学課が学校数を公表していますが、
男子校は3校、女子校は14校、共学校46校、合計63校と認定しています。

参考資料:大阪府 私立中学校の一覧

男子校は非常に減り、女子校も減りつつあります。制服について、憧れの学校の制服が家に届けられたりすると、親御さんも気分がアップしますよね?

写真は載せずとも、詳細を書いてしまうと、女子校の場合はすぐにバレてしまうことが多いです。少し変わったご趣味の方がいるので、すぐにバレてしまって、怖い目にあうことも考えられます。

まだ、登下校で先生方が見守りとして立ってくれる学校はありますが、ある時期になると、やめる学校も多いです。クラブ活動で帰りが遅くなる場合は、集団下校をさせている学校がほとんどでも、駅でそれぞれ別れてしまうと、ひとりでは不安になることもあります。

関東圏の場合は、事情が変わってくるのかもしれませんが、あまり学校行事や制服について、細かい情報を書いてしまうと、どちらにせよ危険ということです。

先取り自主勉強はいいけれど、学校のペースに合わせること

f74e4b3ecdb28c595d2f33662fc16609_s

お子さん自らが、自主的にすでに中2で習う内容を勉強されているケースはありますが、授業との誤差が出すぎてしまうと、今は大丈夫でも、将来的にどこかでつまづきを起こして、成績の伸びが止まってしまうことがあります。

私の子どもの部活友達の友人が、入学したての時に、このパターンで自主的に短期間で、中2の内容の勉強をしていたのですが、2学期以降急激に成績が落ちて、親御さんがかなり叱りつけてしまったために、不登校となったケースがあります。

その子は、結局学校でのカウンセリングなどで、「学校が教えてくれるペースで十分だ」と気づいて、先取り授業は、学校のペースに合わせるとして、部活も子どもの所属している部に入ってきてくれたということです。

実は、学校の考え方次第になるのですが、多少の加減をしながら、高2までには高校で習うことを終わらせて、高3は大学受験に備えるようにカリキュラムを組んでいる学校は多いです。

親御さん側がかえって、お子さんの早すぎる先取り勉強にブレーキをかけて、中学でしかできないことをさせてあげる必要があります。

1学期の成績で、部活や特別研修旅行をやめさせない!息抜きの場所は確保

学校によっては、7~8月に中1でも参加できる海外への特別研修旅行を実施するところはあります。我が子の学校は、中1生は参加できませんが、参加するにあたって「成績が下がったからと、研修旅行に参加取りやめはやめてください」と注意されると聞きました。

同時に、中間テスト・期末テストで、成績が落ちてしまうと、親御さんが部活を休部もしくは退部させるケースも多くあります。(学校側から休部するよう指導する学校もあります。)

中間テストは、まだ中学生活というより、自分なりの中学での勉強方法が確立できていないので、どうしても入試の時より下がることはあります。

自分でできるコツが発見できれば、すぐに成績は上がってくるので、楽しみにして入った部活や特別研修旅行などは、成績が悪くても一度許してあげて、その後の成績のあげ方を一緒に考えてあげましょう。

ちなみに、我が子は初めての入試はむちゃくちゃ悪かったのですが、部活はやめさせず、勉強方法を見直してから、期末テストはかなり成績があがりました。

秘訣はというと、電車通学ですから、暗記ものは電車の中で全て行い、学校で勉強した方が覚えやすい科目があるらしく、わかりにくいところは、先生に放課後に聞きに行くようにしたからです。
「自分からわからないところは聞きに行く」という癖は、中2以降も大切です。

簡単にまとめましたが、もうそろそろ落ち着きませんか?

310275201911722b52c4c4257c1d2d95_s

子どもさんが、新しい学校生活に順応しようとしている時なので、SNSに細かい情報を流すことや、子どもさんが自主的にしていてもやっている「過度な先取り勉強」、一時的な成績低下で心のゆとりを奪ってしまうのは、子どもさんには何もとくなことはありません。


特に、SNSで写真をアップしたり、学校行事について細かく書く方、制服の様子、隠語での学校名表示、こちらが一番怖いです。

本当に、子どもさんを危険に晒してしまうことになるので、すぐにやめましょう。

そして、せっかく頑張って入った学校なので、息抜きをさせてあげるよう、逆に親御さんが今度受験モードから切り替える時期です。

切り替えることはなかなか難しいことかもしれませんが、もう新しい生活そして、上の高校進学へと繋がっているので、学校の気風に馴染めるように親御さん方もチェンジしていきましょうね。

スポンサードリンク

↑このページのトップヘ