google-site-verification: google893c828015ccc08d.html

ぺんぺんのペタペタ知識欲

中学受験と教育をメインに、WEBライターのお話などその時の話題を 提供しています。

はじめまして。ペンペンと申します。
ライターをしていましたが現在休業中です。
持病を持ちながらも娘とともに中学受験にチャレンジして
2017年1月に中高一貫校に合格しました。
今春(2020年4月)より高校部へ進学します。
中学受験や教育のことがメインになります。

気分が悪い

1504359_s

こんにちは。「ペンペンのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。

ようやく分散授業から学校へ通学し、クラスメイトと一緒に勉強をしています。「新しい生活様式」のもとでの授業ですから、クーラーをかけていても窓は全開、食事もみんな前を向いて食べるなどの休校前とは違う学校生活です。

今月末(2020年6月)から中間テストを行いますが、休校期間を考慮して中間テストを行い学校、教科数や試験範囲を狭める学校と対応が異なっています。

私の子供の学校では、実施教科は減らして行うと連絡がきていますが、中間テスト前に実力テストが行われました。その際に生徒のみなさんに異変があって、話を聞いてからとても心配しています。

これは、これから中学受験を目指す小6生の子供さんも体験しているかもしれません。
気がつかれているお母さんもいるはずですが、参考になればと思います。



いつも得意な科目ができない!

先日、高校生全員、共通の実力テストが3教科(国語・英語・数学)で行われました。

いつもなら70分間の試験時間が与えられても集中力が途切れることはないと子供はいいます。

ところが、先日の実力テストでは、国語は普通に解けたけれど、英語と数学へと順番にテストが行われると、集中力が途切れたり、気分が悪くなってきたと話しました。

数学に至っては、得意科目のはずなのに、数問解けなかったと帰宅してから泣き始めて、冷静になるようにと慰めました。

後日、クラスメイトに自分の実力テストの様子を話したところ「私も途中でしんどくなって、解くのがつらかった」と話していたというのです。

なぜ、このような現象が起きたのでしょうか?

考えられるのは一斉休校期間の過ごし方


SMIMGL3968_TP_V

3月から一斉休校に入り、オンライン授業が開始されたのは5月でした。

中高一貫校なら、特別なことがない限り中3から高1へ自動的に進学となります。オンライン授業の立ち上げが早かった学校は4月中旬から授業を始めていました。

しかし、私立でも多くの学校がオンライン授業の立ち上げに遅れが出ていました。立ち上げ期間中は、郵送される課題をこなすだけでよく、テストもなしでした。

テストを行う時間がないと、緊張感や集中力はなくなるのでしょうか?

私の子供も、課題をこなしていた時期とオンライン授業のみの時は、ノルマを果たせば遊んでいる時間は多く、私が注意をしてようやく、通信教育の課題をしていました。

通信教育でのオンラインテストは受験していますが、他の生徒さんはいません。
家でのまったりした雰囲気で受験するので、緊張感はありません。

いざ、クラスメイト全員が集まって、テストを行うと慣れていたはずのものが全くできなくなるのは?
休校期間が長ければ、通常の学校生活を忘れてしまうのではないかと考えられます。

日本でオンライン授業を行うこと自体が初めてなので、子供達も順応するのに時間はかかるはずです。
それなのに、順応した頃に学校生活が戻ったのですから、元に戻るまでは時間は必要でしょう。

小6生でも気をつけたい。塾と学校との速度の違いでつらくならないように。

私立校も同じ対応をしますが、公立小中学校は一斉休校で遅れた授業数を夏休み返上で埋め合わせていくとしています。

私立校の生徒は土曜日授業や、真夏の講習会に慣れていますが、公立小学校で土曜日授業を行っている学校はあるけれど月に1度程度だと思います。

今はどうでしょうか?

遅れを取り戻すために毎週実施している公立小学校はあるでしょう。

塾も、休業要請が出ていたので、指導の遅れを取り戻すために必死にコマ数を増やしたり、オンライン授業もプラスするなどの対応をしていることでしょう。

特に、中学受験をする小6生は、塾で教わる内容と学校で授業でかなり開きが出ているし、オンライン授業からの頭の切り替えに、時間がかかる可能性はあります。

個人差があるので、なんともないという子供さんはいるけれども、もし「画面を見ていて気分が悪い」「学校にいくのがつらい」「眠れない」など、子供さんからなんらかのSOSが出た場合は、塾や学校に必ず相談してください。

対応が早ければ、一旦休憩することでもとの受験体制に戻れます。深刻になると小児心理専門のお医者様に受診することになります。

これから夏は湿度や気温もあがり、体調を崩しやすいので、十分気をつけてあげてください。

子供はかなり敏感。親御さんも適度に休憩をしてね。

私の子供はというと、中間テストが入ったので、対策の勉強に追われています。同時に、遅れていた科目の講習会も受講しているので、ストレスが溜まっているせいか「眠れない」と言い出しました。

これはあまりよくないと気づいて、土曜日の昼からと日曜日の昼の3時間ほど「必ず昼寝をする」ことを許しています。

多少なりとも疲れを取らないと、頭に何も入ってきません。

中学受験時の小6の時も、休める時だけでも昼寝はさせて、疲れをとるようにしました。

疲労が蓄積するとこころが疲れてダウンしてしまいます。
本格的にダウンする前に、早めに心のケアはしてあげましょうね。

スポンサードリンク


PAK93_atamakaraikudon20140322_TP_V
            photo by ぱたくそ


どうも、ペンペンです。
台風接近と選挙と避難勧告で大パニックな我が家と実家でございます。

更年期に突入してるかもっていうことがわかり、
今まで飲んでいた薬は継続して飲んでいますが、
「やっぱりそうかなぁ」という
症状は出てきています。

まず、体がとてもだるくてたまらない。
だから、仕事をしようにも思うように仕事をすることが
できなくなりました。
ちょっとしたことでイライラもするので、せっかく精神疾患の方が
落ち着いていたのに、息苦しさとかイライラが復活しました。
仕事量を自然と減らすしかないですね。

家事はというと、なんとかやってます。
娘は学校では学食があるので、そっちでご飯を食べることもできるのですが、
学食の食事がいまひとつらしく、
「ママのお弁当が美味しい」ということなので、
頑張ってお弁当を早起きして作っています。

そのあとは、よろよろと家事をして、ぐっすりとベッドに潜る。
そんな日々が始まっています。
家事を全て完了したあとは、本当に「明日のジョー」のように
燃え尽きた状態です。

この間までは、普通にごそごそと動けたのに、
冷えのぼせみたいな症状が出てきているし、だるいしで、
気力がなくなっているときもあります。

でも、理不尽なことを見たり、記事を読んだりすると、
結構頭にくるスピードは早いですね。
ただし、文句を言う前には冷静に判断はしますけどね。
それは、やはり長年患っている精神疾患の認知療法で
コントロールできるようになった証拠とも言えます。

今日は仕事をしようとしたのですが、過去に手をつけていない
テーマをしてもいいという許可は出ているし、専門サイトへ
提案書を出しているので、休業日なので明日以降に
結果は返ってくるでしょう。

過去に出されているテーマを選定して、下書き程度で
おさめておいて、あとは趣味の手芸などを楽しむことですな。

あぁ、母はなんともなかったのに、私なんでこんなに
しんどいんだろうと思います。




↑このページのトップヘ