google-site-verification: google893c828015ccc08d.html

ぺんぺんのペタペタ知識欲

中学受験と教育をメインに、WEBライターのお話などその時の話題を 提供しています。

はじめまして。ペンペンと申します。
ライターをしていましたが現在休業中です。
持病を持ちながらも娘とともに中学受験にチャレンジして
2017年1月に中高一貫校に合格しました。
今春(2020年4月)より高校部へ進学します。
中学受験や教育のことがメインになります。

文化祭

e6585070a4a12ed291c1e15acbd72c2d_s


こんにちは。「ペンペンのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。

今日からコロナで自粛要請が出ていた「全国の移動」がOKとなりましたね。
地方の有名校への見学などもいけるかもしれないと、お考えのご家庭もあるはず。

しかし、まだコロナは終わったわけではないので、中学受験を目指す子供さんの学校はもちろん、受験先の学校も、厳重体制の中で授業をしています。

私の子供の学校も、毎朝の検温はもちろん、友達同士での会話、お昼の食事、部活動でできることの制限がついています。

一昨日、久しぶりの部活で今年の活動について、話があり大会などが開催されるかが問題となっています。

中学受験関連にも、多少の影響は出ると思われますので、こちらで知り得ていることをお伝えします。
なお、感染状況によっては、中止となることもご理解ください。



オンラインでの授業見学や説明会の導入

1f6279529c9f7dc6f07d221a39eb8375_s

親御さんでも、仕事で在宅勤務をされている方はオンライン会議をされている方は多いでしょう。

学校によっては、三密を避ける為に見学会や入試説明会をオンラインで行う学校が出始めています。

願書類の発行については、学校ごとで変わるものと思われるので、志望校のホームページや説明会でしっかり確認して、指示に従ってください。

願書提出は、今後は親御さんが提出しにいく・郵送のみとする学校はあるかと思います。
コロナのことを考えると、今後はネット出願を採用する学校がますます増えることでしょう。

子供の学校は、あるクラスの授業をオンラインで公開する予定で、ネット回線の問題上、人数を制限して公開するとしています。

学校で行う説明会や出張説明会は、今年は日にちや時間を分散させる傾向にあります。
なるべく3密を避ける為です。

気になる学校を一度でも見たい場合は、ホームページで必ず実施スケジュールは確認してください。

文化祭・体育祭の見学が今年はできないかもしれません

学校によりますが、すでに文化祭や体育祭を中止もしくは生徒のみで実施した学校はあります。

中止にしていたけれど、生徒達の声でオンライン文化祭を開いた有名こうさえあります。

9月以降に文化祭や体育祭を行う学校は、感染状況によりますが、ひどくなければ実施を予定しています。

しかし、受験予定の生徒さんが学校に入れるかというと、学校判断になりますが、基本「今年は無理」と思っておいてもよいでしょう。

子供の学校では、すでに文化祭・体育祭で保護者の来校は禁止にすると発表されました。

加えて、合唱や楽器演奏、食品提供も中止になるかもしれないとしています。

部活動の出品も制限が厳しく、体育祭での競技も減らす予定だと言われています。

そこへ、受験予定者の方がどのぐらいくるか?

実際に学校の様子を見てもらうのが、受験の判断基準にはなりますが、今年はコロナの影響で身動きが取りにくいものと思われます。

オンラインやYouTubeでの限定公開が今年は多く出るかも

internet_school_e-learning_woman

今年は、生徒も感染予防の為に、気を使っているぐらいです。受検生の子供さん達は、さらに体調管理に気をつけなければ、本番の受験ができないことも出てくるでしょう。

ちょうど、受験シーズンはインフルエンザも流行る季節なので、今年は記憶に残る受験になるかもしれません。

今年は、親子で学校に赴く機会はかなり減ってしまうかもしれませんが、オンラインでの説明会や見学会は活用していくとよいですね。

まれに、学校がYouTubeのチャンネルを開いて、公式チャンネルで普段の授業や学校内の設備、卒業生の話を聞けるでしょう。

ただし、YouTubeの中身は、編集が入ったり実際の学校の姿を誤魔化している部分はあるので、あまり間に受けず、参考としてみればいいかと思います。

今回のまとめとして

今年は、いつどこで大きな感染が出るかわかりません。

東京方面では、連日二桁台の感染者報告が出ていて、毎日不安を持ちながら過ごしているご家庭は多いでしょう。

塾も自粛要請からはずれたものの、子供さんが「ついていけない」など体調不良や精神的にまいっている状況も出ていると聞きます。

娘の学校では、特に体調不良などの話は出ていませんが、遅れている授業数を取り戻す為に特別講習が毎日続いています。

帰りが遅くなるので心配ですが、体調がやはり心配です。

来年の冬、受験する子供さんは塾でも遅れを取り戻す為に、かなりハードな授業体制かと思います。

体調がすぐれないなどの異変に気づいた時は、すぐに専門医に相談して、休める時は休ませるようにしてあげてください。

今は、まだ遅れていても十分間に合うので、無理は絶対避けてくださいね。

スポンサードリンク


e51ad388385eafa6a7ea5068667b2d00_s


「ぺんぺんのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker23)です。

もうじき5月のゴールデンウィークに入り、一部の塾では大型連休でも講習会を
行いますが、実は私立中学・高校ではゴールデンウィーク中に文化祭や体育祭が
行われるケースがあります。

ところが、真逆で学校見学会や入試説明会を行う学校が多いのも5月。

親御さんとしては、どっちが先なのか悩みますよね?
塾側も特にどっちが優先かというアドバイスは明確にはしてくれないので、親御さんでの
判断になります。

あわせて、日にちについては「自分で調べる」が原則です。

さてさて、どうすればいいのでしょう?
ということで、実例をあげて紹介していきましょう。

スポンサードリンク


超難関校の今年の様子(毎年恒例なのだが)

f8a9b8671ba955e91b14491eec9cdfe1_s

超難関校になればなるほど、文化祭や体育祭を5月〜6月に回す傾向はあります。
9月か10月に実施している学校はありますが、超難関校になると、高三生が大学受験の
追い込みに入るので、5月~6月に学校行事でも大きな行事を回す傾向はあります。

ちなみに、東京で自由奔放規則ながらも東大などへ大量の合格者を出している
麻布中学はホームページでの情報では、5月2日〜5月4日に文化祭を開催し、
一般開放してくれますが、人気校で校長先生のお話がユニークであることが有名なので、
学校側からは、在校生保護者の方は混雑緩和のため、5月2日に来て欲しいと呼びかけています。

麻布中学の文化祭情報はこちらから

一般開放している学校もありますが、学校によっては受験生が入っていることができる学年を
小5・小6と限定している学校はあるので、志望校のホームページは確認は必要です。


まだ低学年、もしくは説明会に参加していないなら見に行く必要なし

有名な中学受験専門塾で低学年(小1〜小3)の場合や、小5・小6で入試説明会に
参加していないご家庭。

学校行事について、受験生なら開放しているところもあれば、無制限で一般開放している
ところはあります。

しかし、低学年で文化祭や体育祭の印象次第では、実際はもっといい学力のところに
いけるかもしれないのに、行事につられてしまって、受験校を高学年で決める時に、
学校行事での楽しかったイメージで、受験校を固定化してしまうということになります。

塾からも成績は優秀なのに志望校について話しても、気に入ってしまった学校に
固執して、逆にいい結果に結びつかないという場合も出て来ます。

小5・小6でも、同様で入試説明会をまだ受けていなくて、学校行事の見学の雰囲気で
簡単に志望校を固定することがあるので、入試説明会にまだ参加していなければ、
無理に行く必要はありません。

スポンサードリンク


入試説明会は親子で行く方がベスト!文化祭や体育祭は最悪いけなくてもいい

84915e3f71cad748a033176dc6384665_s

子どもさんが学校の楽しい面だけを見てしまうと、他にも子どもさんにとってよい環境の
学校があるはずなのに、選択肢を狭めてしまうもとになります。

「親だけ入試説明会を先に行きなさい」と指導する塾はありますが、文化祭や体育祭は
見れなくても構わないので、選択肢を広げて上げるためには、「入試説明会を先に行く」と
いうのは鉄則と私も中学受験をさせてみたものとしては同感です。

ただし、学校見学会や模擬授業をする学校があって、同時に入試説明会を行う学校も
少なくないので、学校の雰囲気を知るためには、子どもさんを連れて入試説明会に
行くのがベストです。

地域にもよりますが、入試説明会に子供さんを同伴させないところもありますが、
私個人としては、連れて行けるのなら連れて行くのがベストと経験からおすすめします。

複数校受験なら、学校行事よりも説明会を重視!

もし、今お子さんが何年生かわからないという想定で書いていますが、
複数校受験を考えているご家庭なら、今は学校行事よりも入試説明会の
だいたいの日程を調べておくことを優先して、スケジュールを組んでみてください。

先に説明会やプレテスト、公開授業で学校の雰囲気をお子さんに見てもらって、
授業をする学校の雰囲気で、どの学校を重要視するかを決めるためでもあります。

文化祭や体育祭を見ると楽しいのはわかるのですが、
本来の授業はどうなのかを知っておかないと、
合格して入学してからギャップの激しさにしょんぼりしてしまう子供さんは出て来ます。

お子さんが楽しく学校に行くには、学校行事を先に見て楽しむよりも、
学校全体の雰囲気を子供さんが感じ取ってもらうというのが最優先です。


まとめ

我が家のケースでは、小5ではまだ志望校確定が不安定だったので、
小6の5月ぐらいから複数校で説明会や見学会に参加しています。

見学会が先の学校では、軽く入試説明会がありその後クラブや体験授業を
受けています。

複数校回りましたが、文化祭や体育祭が見学できる学校はありましたが、
もう受験についてかなり詰めていかないとまずいという状況でしたので、
一切見に行きませんでした。

本人に後から聞いて見ると、「もし見入っていたら、そこしか考えないように
していたかもね」と話していましたし、私の同じ立場なら、楽しそうなところを
最優先するでしょう。

地元へのいろんな還元ということで、一般開放している学校はありますが、
不審者などの問題から、自由に出入りできない学校もありますので、
もし、学校行事を見学してみたいとお考えの方は、事前に学校のホームページなどで
確認してから出かけてください。

まぁ、個人的な意見としては、楽しみは合格してから取っておくのが一番ですよぉ。

スポンサードリンク

IMG_0175

 どうも、ペンペンです。

物書きをしていて、ちょっと時間があれば、レース編み用かぎ針でシュシュを編んだり、
このようなドイリー(花瓶などの敷物)や、玄関に飾るものなどを編んだり、
棒針でマフラーや靴下などをちまちまちま編んでいます。

普通のかぎ針編みだと、エコに関心を寄せている方の為にと「アクリルたわし」を
編んだり、クイックルワイパーだと勿体無いのでと、ワイパーを編んで欲しいという
依頼がたまにきます。(今は少し忙しいのと体調が悪いので、お断りしているのですが)


3992f55a.jpg


エコのアクリルたわしやクイックルワイパーは、メルカリのハンドメイド部門では、
主婦に好まれる値段だということで、昔はそれほどでもなかったのですが、
かなり凝った編み方をして、セット売りしないと厳しくて、家用と売る用で
編んでいるものの、なかなか最近はこの写真より複雑な編み方にしていても、
売れないです。

レース編みはというと、できる人というより続けている人が少ないので、
希少価値があるので、続けていますが、今はモチーフを作っていく
「タンディムレース」が密やかな人気で、レース編みがピンチになりつつあります。

私が、編み物全般ができるのは、母の手ほどきもありますが、
ほぼ独学で暇つぶしにしていたことです。

亡き祖母が母に厳しい人で、私にも厳しい人でした。
母は小さい時から、実家のお向かいにあった、機会編みや編み物を教えてくれる
教室に逃げるように通っていたので、私は小学校から帰ってくると、
ひとりぼっちのことが多く、兄がいましたが、兄はよく友達と
遊びにでかけていたので、1人で宿題をしたり、
共働きでたまにいえにいる幼馴染と遊ぶぐらい。

ピアノ教室にいっても厳しいし、お習字は兄より上達するのが遅くて、
落ち込む毎日でした。

そこで、見つけたのが、母がほったらかしにしていた編み物の本で、
読んでいるうちに、「編みたい」と思うようになって、母にお願いをして、
かぎ針と糸と本を借りて、簡単に編めるものを教えてもらいました。
編み物歴は、小学校高学年から開始しているので、30年ぐらいになります。

それから、暇があればチクチク編んで、会社員時代も結婚した先輩の
出産祝いにかぎ針でボレロをプレゼントしています。

トップの写真は、子供の学校のPTA主催の作品展で出展したもので、
まだまだクオリティの高い作品は出展されていましたが、
学校のOGの方は、毎年この作品展があるのはご存知なので、2年ぐらい
かけて作っているものもあります。

私のは仕事の合間に作っているので、1ヶ月かかっているので、
もうすでに来年度に向けて制作開始をしています!
来年はもっともっといろんな作品を出せたらいいなぁ!
頑張ります!



a1620_000038

こんにちは、ペンペンです。
この週末に、台風接近だったのですが、子供の通う私立中学校では
文化祭を行いました。

私立中学によっては、文化祭・体育祭両方行うところ、
どちらかひとつを行うところ、全くしないところ、しないけれど
「Home Commingu Day」ということで、学校を解放して、
今、受験校を選定中の小学生に対して、見学してもらって、学校の雰囲気を
知ってもらうイベントようにしているところが多いです。

娘の学校も、文化祭・体育祭は志願者に対して見学してもらったり、
入試相談コーナーが設けられました。

見学会とは違う点

見学会をする学校では見られない、生徒さんの様子を見れることや、
部活活動にどれだけ熱心か、PTAの活動などもみることができる点ですね。

私も参加したのですが、PTA有志の作品展(チャリティーバザーではなく)を
開催しました。卒業生の方、現在うちのように子供を通わせている人で、
工作や工芸品、手芸品を出品できる作品展もありました。

部活での文化祭活動は、舞台発表か教室になりますが、
熱心で部員数が多いクラブは出店などの参加できるものの、
部員が少なくても実力のあるクラブを知ってもらえないと
いう弱点があります。

文化祭の様子をみつつ、入試相談会のコーナーが設けられているので、
そこで今までの模擬試験などを見せて、入試課の先生やPTA有志の
お母さん、OGのお姉さんが親切には説明します。

これはちょっとやめてほしいこと

見学のつもりで来校される親子の方は多数います。

私どもは、文化祭の時ではなく、5月ぐらいに開催された見学会で
しっかり話を聞けたり、全ての部で囲碁部を見つけて、
真剣勝負をして、気にいり受験しています。

さてさて、私と娘と旦那で部活巡りをしていて、
ちょうど競技かるた部にお邪魔したのですが、
私のみ参加しました。

相手は、親子さんでどうも入試見学で来校された方でした。
私は部員の子には「好きだけど、初心者だからハンデつけてね」と
お願いはしていたのですが(入校カードの色で保護者かわかる)
相手の親子は、「競技かるたの有段者」と自慢げに言われたので、
すぐに負けるとわかったので「試合抜けます」と抜けました。
段位もちと段級もちではないのとでは、遊びにもなりませんから。

見学会の時もそうだったのですが、囲碁部で体験をしたときに
お姉さんたちは手加減するように、指示はするそうです。
負けて感想戦になるのですが、勝つルートやツボを教えてくれたので、
頑張って入学するという道をお姉さんが開けてくれたから、
受験を頑張ったという点はあります。

ところが、受験生もしくは考え中のお子さんで、
何らかの古典的な競技に秀でているお母さんは、
まだ入学もしていないのに、本気モードにさせる傾向は強いです。

囲碁部の見学の時も、そういうお母さんを見かけて、
お子さん自体も強く、お姉さんより段位が上でした。
結局はその親子は受験していません。

私は、対局中は静かにすることがルールとわかっていたので、
黙って待っていました。

なぜ、自己顕示欲の行動に出るのかはわかりませんが、
確実に言えることは、お母さんが控えめでなくて、偉そうな
態度をしているご家庭は、まず入学式では見かけません。

学校としてはいいのですが、自己顕示欲の強い親子さんは、
これから先、もっとすごい人と出会うということを忘れないで
欲しいです。


子供の新しい発見

普段から仲がいい友達から、「文芸部においでよ」と誘われていたので
見に行くと、本当にミニ小説を書いたり、詩を書いたり、イラストも
自分たちで書いて、本を販売していました。

友達ということで、ただでもらって帰ってきていましたが、
とても内容が素晴らしくて、中高生にしてはかなりレベルが
高いものばかりでした。

実は、子供の友人で文芸部の子は、成績がトップクラスで
頭の回転が早いです。
うちの子は、その作品集を読んでから「私掛け持ちで文芸部入るわ」と
決めちゃいました。

普段から、本を読むことは好きで、囲碁は頭と心理戦の世界ですが、
何か違う世界に飛び込んで見たくなったようですね。
本当は理系頭なのですが、文芸に興味があるということは、
面白い小説を書くこともできるかもしれませんね。


まとめに

17日は最接近だったので、順延で今日(18日)に変更になって、
学校に行きました。

友達とうろうろするそうなので、多分文芸部に入り浸りになりそうですが、
それもいいかなぁと見ています。

実は、公立中学では、文化祭も体育祭も行わないところが増えています。
喧嘩や妨害などで、運営が成り立たないということからで、
中止する学校が多いようですね。

私立は、かなり暴力沙汰や妨害などがあれば、問題になってきますが、
生徒達がしっかりしているので、あまりもめることもありません。
ただし、見学にやってくる受験生の親子のみなさんにお願いです。

まだ、入学していないので、あくまでも見学という立場で
そっとのぞいてもらえるといいなぁ。



↑このページのトップヘ