google-site-verification: google893c828015ccc08d.html

ぺんぺんのペタペタ知識欲

中学受験と教育をメインに、WEBライターのお話などその時の話題を 提供しています。

はじめまして。ペンペンと申します。
ライターをしていましたが現在休業中です。
持病を持ちながらも娘とともに中学受験にチャレンジして
2017年1月に中高一貫校に合格しました。
今春(2020年4月)より高校部へ進学します。
中学受験や教育のことがメインになります。

小学校

de8e07154c44be124bd5380d2b98b0f3_s


こんにちは。「ペンペンのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。

中学受験関連で「受験したいけれど、不登校でも受験できるのか?」という記事を過去に執筆しました。



実は、希望の私立中学に合格し、入学したにもかかわらず、不登校になる生徒さんは一定数います。

「環境が変わればいいんじゃないか?」と退学させても、高校も不登校になっている生徒さんはいます。
今では、不登校ながらYouTubeやブログで収益を得ては、さらに情報商材を販売している子供さえいます。

様々な理由で不登校になる子はいますが、親としてはハラハラする毎日だと思います。

小学校から不登校だった子や、中学以降から不登校の子について、どう対応するべきかを紹介します。



小学校時代の不登校のケース

いじめや起立性調整障害などで、学校にいくことができないという場合には、もし学力が不登校になる前に優れているのなら、気分転換に子供さんの興味を持つことをどんどんチャレンジさせてみることはよいですね。

もし、いじめにあっての不登校であれば、そのまま何もしなければ、住んでいる学区の公立中学に自動的にいくことになります。すると「学校になぜ来ないの?」と小学校からの申し渡しができていなくて、こどもさんを傷つけることになります。

親御さん双方のお住まいが近所なら、住民票の変更は可能かもしれません。しかし、見ず知らずの環境下で子供さんが過ごせるかというと、また不登校になる恐れはあります。

我が子は、受験準備中にいじめにあい、かなりのひどいいじめでしたから、試験直前に不登校にしました。受験予定校やコース変更もしました。まれにあるのが「いじめた子が同じ学校を受験して通学している」ことで、我が家も、なんとかお母さん友達ルートで、同じ学校を受験することはないかは確認しました。

塾によっては、準備期間が短くても子供さんが「私立へいきたい」という意志があれば、入塾させてくれます。そして、いじめに関与している子がいれば、クラスを変えたり、個人指導の対応ができるなら、個人指導にしてくれます。

学校側ですが、出席日数を重視する学校はたま(超難関校の一部)にありますが、ほぼ当日の受験結果を重視するので、もし心配であれば、入試説明会や個別での質問で答えはいただけます。

合格してからは、公立とは違うカリキュラムで大変かもしれませんが、実は私立向きの生徒さんだったという子はたくさん見かけます。

中学以降の不登校について

822961d30e39a3ed2af75ce264945d09_s


中学校に入ってからの不登校は、中3になって高校受験に響くことが出てきます。

小学校から中学校への進学時は、私立・国立へ行かない限り、地元の学区内の公立中学へいくことになります。しかし、小学校時代の同級生がいることや、小学校時代の不登校を理解していない先生がいると、
また家での不登校生活に戻ります。

さらに、最近中学・高校生と名乗って、YouTubeやブログ・有料noteで稼いで、親御さんにこっそり大金を稼いでいるというケースも出てきています。(本当に中高生なのかは不明)

無理に学校に行かせるより、「学校のどういうところが嫌なのか?」「将来の夢はなに?」といた角度で、子供さんの進路を調整するとよいでしょう。

公立高校への進学になると、「内申点」がネックなってきて、合否にも影響はでますが、今の私立高校(地域にもよりますけれど)ならば、内申点不要というところはあります。
※必ず内申書のことは学校へ確認してください。

在籍している中学や子供さんが通いたいと思う私立中学に問い合わせて、内申書が必要かどうかお聞きするといいでしょう。

私立高校以外に様々な学校はある

2358156157e0ef330f1220a3691abb2e_s

私立高校へ進学する実はありますが、私立高校でも学校生活になじめないというケースはもちろんあります。安易に私立高校なら救われると思ってはいけないということです。

まず学校へ見学に行って、専門の先生とお話の上で決めるのは大切です。親子でしっくり来ない場合は、
  • 通信制高校
  • 定時制高校(単位制)
  • チャレンジスクールやフリースクール
に通う(使う)と選択肢はあります。
通信制高校は、「人と会うのが怖い」という子供さんには良いかもしれませんが、将来大学受験を検討しているのなら、大学受験指導に特化していない部分があるので、別に対策をたてる必要は出てきます。

定時制はというと、社会人の方で大卒資格取得の為に通われている方はいるし、いろんな年齢層の友達ができて、子供さんにとっては楽しい環境になるかもしれません。

チャレンジスクールは東京都のみ実施している学校スタイルなので、他府県になると、フリースクールになります。フリースクール選びは、調べてみて見学すること。子供が嫌がらずに進んで通えるところかをみて、決めてください。

これらの学校を利用しても「やっぱり無理」となった場合は、どうすればいいか?
高卒認定試験を受けたり、思い切って海外に留学してみるという方法はあります。しかし、それが子供さんにとってよいことかは、大人になってからでなければわかりません。

ただし、不登校を理由に、YouTubeなどで荒稼ぎをするということは、私はお勧めはしないし、税金面、扶養家族の問題、そして外に出て稼ぐ経験を削ぐことになります。

外に出て、何かを学ぶことは非常に大切なことなのです。

まとめとして

389d58ab9031d59480beb28cc8d0cf96_s

私の子供も、今在籍している私立中高でよい噂を聞いていなくて、小学校時代のいじめを受けた時を思い出し、すぐに不登校にすべきか悩みました。

でも、子供の意見は違いました。「私のクラスは変なことはないし、団結力あるから大丈夫。そのクラスやコースに問題があるんだから」と、そのまま上の高校へ進学を決めました。もちろん、何か自分の身に嫌なことが起きれば、それなりの実は考えているとも話していました。

自分で決めている道があるなら、親としては文句をいうことはありません。

ただ、ちょっとしたことで学校にいけなく生徒さんが、最近増え始めていることが心配でなりません。学校側も最近保護者向けアンケートを行っていましたが、アンケートをとるということは「外部に自分たちには都合の悪い噂が出ていないか」という調査もかねています。

そんな学校でもやめさせないのは、「私はここにいて勉強する」という子供の主張を尊重してのことです。子供が持つ力はすごいです。

私の知り合いで、不登校になって今後の進路を決めるにあたり、通信制高校で勉強してから、特別な職業の学校に通うと決めているそうです。

中学生以降になると、自分の気持ちはしっかり出てくるので、親が押し付けることなく、しっかりと支えてあげるようにしてあげてくださいね。

スポンサードリンク


0b441b0ea361883d42579e1e28b4649a_s

「ぺんぺんのペタペタ知識欲」のぺんぺん(@penpenwaker23)です。

今年小学校・中学校に入学されたお母さんにとって、頭が痛いのが「家庭訪問」。
特に小1のお母さんで初体験なら、どうしていいか困ったか、困っているかでしょう。

地域によっては、入学後2週間後に家庭訪問が始まる学校があれば、学校生活に慣れてもらう
ことを優先して、4月末から5月中旬にかけて家庭訪問をするところもあります。

ちなみに私立校は、家庭訪問はいろんな地域から子どもさんが通われているので、
昔は行われていたものが、今は廃止されています。

では、まだ済んでいないお母さん、もう済んで来年はどうしようと悩んでいるお母さん向けに
家庭訪問の目的や、ちょっと気をつけておきたいことなどを紹介します。

スポンサードリンク


そもそもなぜ家庭訪問をするの?

1020575

私の知り合いに小学校の先生をしている人がいたので、実情をこっそりと教えてもらいました。

  • 簡単なご家庭の状況の把握
  • お母さんとお話して友好関係を作りたい
  • 学校では話しにくいことを聞く
  • 通学路や家周りの状況確認
家庭状況の把握については、深く先生が聴き込むことは一切ありません。
(それは先生がお母さんから聞き出すことは禁止です)

我が子が通った小学校は、校区が広くてバス通学が許可されている地域もありました。
また、新興住宅地がどんどん増えている地域ですが、寂しげな道や裏道があって、
「ここを通って通学しなさい」とルールがない学校でもありました。

そこで、先生方は、家庭訪問時に訪問先の地域の通学路に使われているであろう
道を情報共有して、後日危ないとわかれば保護者宛に禁止通路ということで連絡が
まわります。

または、生徒が急病でどうしても車で送らなければいけない時の、道の把握でも
あって、健康の為にと自転車で来られる先生もいらっしゃいますが、
自動車でお越しになる先生がほとんどです。



先生ごとで対応が少し違います

我が子の小学校の場合は、家庭訪問の案内のプリントのあとに、個別で訪問日のお知らせプリントが
きて、指定日にどうしても仕事などで無理な場合は、申し出れば時間調整や予備日(1~2日間)に
設定をしてくださいました。

学校ごとで対応ルールがあると聞いていますので、指定日時に無理な場合は早めに申し出て
調整してもらうといいですよ。

IMG_1237

「家の中にはいられるのではないの?」と心配されて掃除される方も多いでしょう。

私もその一人でした。

実際6年間、家の中に入られた先生は5人で長々と周りをきょろきょろ見られて困ったのは
ひとりだけで、小2の時の先生は、室内のケージに入れていたペット(犬とうさぎ)に
興味を示し、玄関先で素早く済まされたのは、おひとりのみで手早く終わりました。

ちなみに、玄関先での家庭訪問で済んだ先生とペットに興味を持たれた先生が、
指導力あって、お休みした時に必ず学校帰りにプリント類を持ってきて頂けました。
それと、個人懇談会でだいたい5分ぐらいで終わらせてくれて、段取りが上手でした。

お茶菓子っているのかしら?


376523

学校からのプリントでは「茶菓子・お茶類は一切不要」と書かれて入れば、出さなくても
いいかなぁと思うお母さんはいらっしゃいますが、マナーとしてお茶と少しおしゃれなお菓子は
用意しましょう。


本当は、1日でかなりのご家庭を訪問されるので、全てのお家でお茶をいただくと
「トイレの心配」が出てくるので遠慮するように言われていると言われていると聞きました。

実際はというと、多くのお母さんとお話すると喉もかわくし疲れてくるので、せめて
お茶だけでも飲まれる先生がほとんどでした。

お茶菓子はというと、全員遠慮されましたが、専門店でお茶菓子を買うと、持ち帰り用の
小さな袋か包み紙を用意してくれるので、包んで持って帰ってもらえるようにして、
お渡ししました。
(どうしてもお断りされる先生は、無理にはお渡ししませんでした)

お茶菓子を用意しなかったからといって、成績に影響するということはありませんが、
まぁ、おもてなしのマナーとして禁止と書かれていても用意しておくのがベストです。

中学校の家庭訪問は? 私立中学校は家庭訪問はあるの?

中学校でも家庭訪問はあります。ただし、公立中学は確実にあります。

小学校と違う点は、玄関先で全て完結するということですね。
校区が小学校よりも広がる為に、先生もその日のうちで回る人数が多いので、
簡素化して対応しています。

反対に私立中学校はどうかというと、まずありません!

通学する生徒さんが、様々な地域からきているので、各家庭に訪問することが
難しいことや、寮生活をしている子となると、実家がとんでもなく離れているので、
物理的に不可能であるといえます。

その代わりに、4月のうちに行うか、中間テスト終了後の6月に保護者会として行うことが
ほとんどです。

まとめ

服装について漏れていましたが、部屋着ではなくて、失礼のない程度のカジュアルな服装
大丈夫です。
目安としては、近所の図書館へ出かける程度の服装ですね。

ペットを飼われている方は必ずケージに入れておいて、もし先生がアレルギーもちの
方であれば、すぐに移動できるようにしておくといいですよ。

おじいちゃん・おばあちゃんと同居されているご家庭もあるかもしれませんが、
ご一緒に入っていただいても問題はありません。

家庭訪問時の対応で、その先生の性格などがちらっと見えるので、
あまり怖がる必要もなく、気楽に応対すれば大丈夫ですよ。

すでに終わられた方は、来年への教訓としてまたこの記事を振り返っていただければ嬉しいです。

スポンサードリンク



96fe18ca0ddef404a8a25d82b9097f45_s

「ペンペンのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker)です。

我が家の子供は、現在2018年時点では中2。
小学校入学は7年前で、学校からの指定用品を購入したり、手作りしないといけない
ものがありました。(涙)

当時、持病がひどかったというのもあって、母に手伝ってもらったり、
既製品で間に合うものは既製品で対応しました。

保育園時代に使っていたものをそのまま使えたというのもありますが、
学年が上がってから、いきなり大きな袋を渡されます。
見てみると、図工の絵の具セットであったりお裁縫セットだったり。

しかも、私の小学生時代と違っていろんなデザインあるんですよ。
そして高い!

小1のお子さんをお持ちの方向けということで、今後どういうものを
購入する必要があるかもということで紹介します。

スポンサードリンク


小1ならピアニカと絵の具セット

IMG_1139

これは、我が子が保育園時代に使用していたピアニカで3800円で購入しました。
保育園で鼓笛隊があったので、年中組の時に強制購入でした。

小学校入学してから、5月ぐらいに「ピアニカ購入について」というプリントをもらったので、
読んでみると、金額が4800円!保育園のピアニカと同じメーカーなのに、金額が違っていて
びっくりしました。

強制購入ではなく、希望制だったのですが「他のメーカーとは違って長持ちする」などの
売り文句が出ていたけれど、保育園時代のものが健在でしたので、購入しませんでした。

絵画セットも学校からの購入案内がきて、値段は忘れてしまったのですが、
大手スーパーの文具コーナーで売られているものよりは1000円程度高くて迷いました。

なぜ迷ったかというと、「筆の持ちがいい。書き心地がいい」という点で、
初めての授業参観時に見本が置かれていたので、実際の筆などを確認して、
男子と女子で色が違う程度でしたので、私は学校からのオススメのセットで購入しましたが、
一部のお母さんでは、筆のみを購入してスーパーで売られている絵画セットのものを
買っていました。

しかーし、

ここで問題になるのが、中にセット品で入っている絵の具セットの色がどんどん
なくなる時です。

我が家のケースでは、学年が上がる時に不足している色の注文を取ってくれるのですが、
それまでに不足してしまう色が出てきて、市販のバラ売りの絵の具を足すことが
あったということでした。

傷みやすいものや消耗が激しいものが含まれるものは、学校でしか買ってはいけないと
いう縛りがなければ、大手スーパー品でも構わないかもしれません。


一番もめた!お習字セットと裁縫セット!


IMG_1138

うちの子がどうしても妥協しなくて困ったのが、習字セットと裁縫セットでした。
裁縫セットは、現在中学校で使っているので、手元にないのでごめんさいです。

習字は小3ぐらいに学校から袋を渡されて、「なんやねん」と見てみると、
お習字セットの購入案内と、集金袋を兼ねた見本写真がずらずらと出ています。

男の子用と女の子用と別れて紹介されているのですが、
学校と契約している業者のせいか、ブランドものが多くてかわいいものばかり。
しかも4800円(?)だったはずで、男の子用なら運動系人気ブランド、
女の子なら高級服ブランドのものが人気でした。


我が子は、写真のもの大変気に入ってしまい、「これがいい!」の一点張り。
ブランド品のは若干高くなるので、もう少し控えめのでもいいのにと思うのですが、
子供は親の懐事情は知らず。

根負けして、写真の習字道具にしました。

小3から卒業まで使っていて、筆が一度腰がぼきっと折れて、せっかくだからと
知っている書道のお店で筆を購入して、中学に上がった現在も使っています。

裁縫セットも、ブランドものワールドで「これいい」「だめ」と小5の時に
もめましたが、「中学校に入っても使うでしょ」の一言で、学校からの
販売品でしたが、おとなしめのものにしています。

スポンサードリンク


一番いらなかったもの。彫刻刀セット

IMG_1140

小6の時に学校の業者を通じて購入した彫刻セットです。

図工で使うということで、業者を通じて買ってもいいし、文具店で購入しても
いいというものでした。

実際に使ったのは1度だけで、今では押入れに入れっぱなしにしています。

業者を通じてかったのに、購入金額は忘れましたが、スーパーの文具店で
よく似たデザインと比べると、1000円程度高めでした。

もし、強制的に購入する必要がなければ、文具店での購入で十分で、
中学校に入ってからはほぼ使わないので、一番もったいない品物でしょう。

リコーダー購入もあるよ!

ソプラノリコーダーが高学年になると音楽の時間に使うことになりますが、
これも学校指定の業者で購入か、個人購入かに別れるでしょう。
(強制購入になるケースもあります)

我が子の場合、ネームを彫り込むので将来紛失しても困らないということで、
業者の購入を勧められました。

たまに100均で売られているリコーダーを持ち込む子供さんがいるようですが、
これは禁止なのでやめておきましょう。(音が音楽メーカーのものとは全く
違います)

ネーム代が強制的に加算されたので、高くなったのですが、
もしかするとネームなしにできたかもと今は考えてしまいますが、
ソプラノリコーダーは、中学でも使う時があるので、学校での購入か、
楽器屋さんで購入する方がいいか、少し調べてから買うというのもいいでしょう。


まとめ

小1のお母さんが読むと、「え!まだまだ購入するものってあるの?」とびっくりされるかも
しれませんが、最近の問題としては、みんな同じデザインで購入するというのではなくて、
それぞれの道具で「選択肢が多い」という点です。

もし、業者経由で購入せずに、文具コーナーで売られているものをお母さんが購入して
持たせた場合、たまに業者のものとは違うと見破って、その子をいじる生徒さんが
たまにいます。

それがクラス内のトラブルにならなければいいのですが、今のところ、
トラブルの原因にはなっていないようです。

使い込むうちに、どんどん汚れなどが出てくるので、みんなあまり気にしないようですが、
お母さんたちとしては、頭が痛いところですね。

購入する時は「高い!」という点はありますが、使う年数を計算してみると
案外元はしっかり取れるので、写真や値段と見比べて見て、
「学校経由がいいか、文具店で買うか」を選んでみてはいかがでしょうか?

我が家はお習字セットは学校で購入したものが一番使いやすく、家で教える時も
便利でしたので、学校によっては行事の時に実物展示をしてくれるところもありますから、
現物を見てみて購入を検討してみてくださいね。

スポンサードリンク


233209
イラストbyイラストAC

こんにちは、ペンペン(@penpenwaker23)です。

我が子は、中学生になってからは、
お弁当持参か学食か売店のお弁当orパンを買うかの選択肢があって、
ほとんどの子は、学食が混むからとお弁当持参が多いです。

小学校時代は給食で、保育園時代から給食だったので抵抗感なくばくばく
入学時から食べていました。

4月に入学したてのお母さんで、お子さんが学校で給食をきちんと食べているか
心配になっている方も多いでしょう。

まぁそんなに心配することはないのですが、我が子が小学校時代に通っていた時の
給食の話を紹介します。

スポンサードリンク


事前のアレルギー調査などは忘れずに提出

就学前に食物アレルギーなど食生活に対する調査は行います。

特に食物アレルギーの調査は、お子さんがなんらかの食べ物に対して
反応が出る場合は、かかりつけ医の証明書と所定の書類で認められます。

ただし、給食センターで対応できる食べ物が市区町村ごとで決まっていて、
私の地域では、
  • パン(中に含まれているものを確認)と牛乳がダメな子は給食費一部減免
  • 卵と乳製品を含む食品については、代替え品を提供
となっています。そのほかのアレルギーを持っている子は、
学校と話し合いの上、お弁当対応をしているお子さんもいました。

この手続きは、毎年しなければいけない学校と一度出せばいいという学校に
わかれるので、就学時のしおりなどで確認しておきましょう。


うっかり申請を忘れていた、給食が始まってからアレルギーが出た場合は
早めに担任の先生に連絡をして、手続きをしてもらいましょう。

家庭事情などで、保育園や幼稚園に入園していなくて、小学校での給食が初めてと
いうお子さんも、そう珍しくありません。

集団での食事に慣れていないお子さんは、どうしても食べるのが遅くなってしまう
ことがあるので、心配な点があれば、早めに先生に相談してください。

食べ残したものの最近の対応

昭和世代の私ですが、さすがに支柱などの液体ものは食べきれないときは、
戻してもいいとされていました。

パンやデザートで出た果物やゼリーは、私の子供時代は持ち帰ってもよかったのですが、
最近の小学校では、持ち帰った後の衛生面の問題を考えて、
食べ残したものは回収となっているところが多いです。

お子さんが給食をきちんと全部食べきれたかは、帰ってきてから様子を
聞いてあげないとわかりません。

もったいないと思われる保護者さんは多いと思うのですが、
最近は衛生問題にかなり給食センターや学校側が敏感になっているので、
自分時代とは違うということだけ覚えておいてください。

もし、お子さんからの話で「量が多すぎる」など給食を入れてもらう量で
普段家では少食なのに食べきれずにいるとなると、コンプレックスになりかねないので、
お子さんが先生に伝えられない場合は、連絡帳で一度お子さんの食べる量について
お知らせしてもかまいません。

最近は、連絡帳で知らせても対応しきれない面もありますが、
運動量が多くなると、少食だった子が学年が上がると「おかわりー!」と
突撃して食べていることがあります。
(それはうちの子です。)

徐々になれてくると、お子さんも食べられる量がわかってくるので、お子さんから
なるべく当番の子に量を加減してもらえるよう伝えることを教えてあげてくださいね。

スポンサードリンク


家で無理やり食べる早さの練習は避けてあげましょう

仕事の都合で、小学生のご家庭向けの本を読んでいるのですが、
給食の克服術として、「家で学校と同じ時間で食べきれるように練習する」
と書かれている記事をみました。

家は家、学校は学校。

小1の間は、学校生活に慣れるだけで誠意杯なのに、家でゆっくり食べたいと
思って帰ると、家でも学校生活リズムを行うとお子さんの
給食嫌いがスタートしてしまいます。

小学校での給食は、クラスメイトと一緒にわいわいがやがやと食べるので、
慣れるまでは苦手な食べ物との格闘などで、時間がかかってしまうことがあります。

家は「リラックスする場所」という位置付けが消えると、給食嫌いが始まって、
学校生活ができなくなるケースもあります。

お子さんが連絡帳のお知らせで、給食についての注意を受けても、
急に学校と同じ時間数でご飯を食べさせるのではなくて、楽しみながらも
けじめのある食事タイムをお母さんで決めてあげてください。

特にありありなのが、「ながらぐい」です。
バラエティー番組をみながらの食事は、少しの間控えておきましょう。
(うちは、NHKニュースを流していたので子供が先にあきらめました)

まずは、食べるスピードが遅くても、家でやらなければならないことが
どんどん増えるので、自然と消滅していきます。

お子さんの話次第では学校に申し出なければいけないこと!

小1では入学してまもない子の扱いが上手な先生が配置されるのですが、
学年があがると、癖のある先生に当たるケースもあって、
お母さん方の間ですぐに「あの先生、よくない話出てるよ」と出ることがあります。

最近では、昨年9月に担任が生徒の完食をさせようと、
食べ残しをしているお子さんに対して、無理やり食事を押し入れて嘔吐させたと
いう問題が出ています。
詳しい記事内容はこちらから

私個人も少食時代があって、その日どうしても体調がすぐれなかったので
食べ残しをしてしまったのですが、
無理やり食べさせられて、家で気分が悪くなり、母に伝えて対処してもらったことが
あります。

お子さんが帰ってきてからの様子は、必ずみてあげて、給食の様子なども
聞いてあげてくださいね。

ちょっとした声がけで、学校で問題が出ていることがわかります。


まとめ

子供が通った小学校では、保護者さんの不安をなくすために、
子供たちに提供している給食の試食会を、小1の保護者さん対象に行いました。

今の給食はかなり工夫していて、美味しかったという記憶があります。
「地産地消」という食育方針の地域だったので、地域で取れる野菜などを
積極的に食材に取り入れていて、おいしかったです。

最近は、デザートの中にアイスクリームや特別な日(卒業式前やクリスマスなど)に
ケーキが出る場合もあって、子供は必死になって献立表をチェックしていました。

小1の間は、いろいろと不安な面はあるかと思いますが、
家に帰ってきてからのお子さんを見れば、楽しいかどうかわかりますので、
いろいろと話を聞いてあげてくださいね。

スポンサードリンク


397ba883aabcea578dfe9e971565a9bd_s
 photo by 写真AC

どうも、ぺんぺん(@penpenwaker23)です。

新小学校1年生のお子さんは、そろそろ学校生活に慣れ始めて、
給食がスタートしているところがあるかもしれませんね。
初めてのお子さんが小学生進学なら、帰ってくるまでがドキドキですよね?

私は病気の都合で、学童に夕方預かってもらいお迎えに行っていました。

さらにお兄さん・お姉さんで中学受験にチャレンジして、
中学1年生ライフを始めたお子さんもそろそろ小テストなどに取り組んで、
クラブ活動をどうするかなど忙しいでしょう。

ところが、教員の先生の間で心配するのが、「学級崩壊」問題で
いじめ問題と同じぐらい解決が難しく、起きるのが低学年化しています。

公立中学でも学級崩壊問題は起きていますが、私学でも学級崩壊寸前まで
起きて、保護者会などで解決の道を先生と協議することがあります。

うちの子供のクラスでも小1と小6で起きかけて、私立中学に入学後に
信じられないかもしれませんが、起きかけて保護者会と学年関係の先生で
鎮火させました。

なぜ、学級崩壊が起きてしまうのか?
学級崩壊を経験したことがある先生のブログ・我が子のケースなどから
考察してみました。

*どこの学校なのか、どの先生なのかはあえて公表なしです。
決してバイアスはかけていませんので、ご理解の上でお読みください。

スポンサードリンク



小1生の学級崩壊は先生の腕次第ですぐ鎮火

中学生が一番やっかいかもしれませんが、先に小学生からいきましょう。
子供が入学したのは7年前。
ベテランの先生ばかりで4クラス編成でした。

担任の先生は、主に低学年を受け持っていたというお話でした。
ところが、子供が学校から帰ってくると
「ママ、授業中に歩いたり遊んだりしちゃダメなんだよね」と
いうので話を聞くと、授業中にうろうろと歩いて、先生が座るようにやんわりと
注意しても聞かない、大声で暴れる子がいるなどという行動があって怖いと
言い出しました。

担任の先生には一度連絡帳でクラスの状態を教えてもらいたいことを
書いて、お電話をいただきました。

他の保護者さんからも同様の問い合わせがあって、一度保護者会の日を作って、
話し合いをして、保護者さんの意見も聞いた上で先生が授業の工夫を
してくださったおかげで、すぐに鎮火はできました。

この時の担任の先生は「保護者からの意見と自分の教育方針との食い違い点と
修正点や改善点」をすぐに保護者向けにまとめて、報告書としてあげて
くれたので、信頼できる先生でした。


学年があがると、子供は先生の至らない点をすぐに見抜く

びっくりされるかもしれませんが、最近のお子さんは大変精神的に
成長が早いと感じます。

自分の子供でさえも、びっくりするような発言をすることがあります。

私がみかけたブログで、「小学校非常勤講師のブログ」の中の
学級崩壊したとの学級担任」で子供が小6の時に起きた出来事と
そっくりなことが出ていました。

ざっくりというと、学年が低くても高くても学級崩壊は起こり得て、
ベテラン教員でさえも食い止めることが難しいということです。

親同士での話し合いをしても、学校内での話し合いをしても、
全く解決できず、ブログ主さんが担任した時に気が付いた点から、
学級崩壊したクラスを立て直す方法がわかったと書かれています。

学級崩壊を起こす子の目をいると、大変よくわかるというのです。

生徒の目を見て、「キラキラしている目」ならいいのですが、
「魚の死んだような目をしている子」については、普通に授業を
受けることは受けるけれど、何かのタイミングで、問題行動を起こすと
指摘しています。

そこで、問題行動に対してきつく注意したり、無理やり座らせようという
行為をすると、ますます問題行動はエスカレートしてしまい、
収集がつかなくなって、完全にクラスの生徒全員がコントロール不能に
なって、辞めてしまう先生もいるというのです。

この先生は、まずやって見た行動は、
・否定的な発言は一切しない。
・問題行動を起こす子を大事にする(逆に味方になることになる)
・わかりやすい授業
・みんなが大事という態度を示す
・ルールは必ず守る
・叱るときはみんなの前で絶対叱らない

など、細かいルールを作ってはいますが、「子供の立場を考えたルール作り」
徹しています。

これが、実は学級崩壊を起こさせないことと同時にいじめ問題が起きた時にも
応用できるのではと、私はこの先生が見つけた行動に非常に興味があり、
小6の時に受けたいじめ問題にも応用できたのではと振り返ります。

(いじめられたルートをたどってみると意外なことが見つかることがあるからです。)

私立中学での問題行動については?

公立中学に行った同級生のお母さんに聞くと、すでに起こしているクラスが
あって、どうしようもなく困っている状態だと聞きます。

ちなみに、子供が入学したての時に子供のクラスで学級崩壊が
起きかけました。

中学受験で疲れ切って、入学すると宿題や勉強のハードさから
一部の子が問題行動を起こし始めたからです。

授業中にうろうろといきなり立って歩く子や、
先生の説明に文句を言う子。

最終的には、お菓子をボリボリと授業中に食べ出す子がいました。

ちょうど学級委員をしていたうちの子が注意しても守らないので、
私から手紙を書いたのですが、他の保護者様からも苦情の手紙は
殺到していたので、緊急でコース会議が行われて、その結果を
緊急の保護者会で話し合うことになりました。

改善にはかなり時間はかかっていますが、現在中2に進学してからは、
クラスメイト間の結束ができたようで、協力し合いながら
クラス運営をしているということです。

改善された理由は、単純なことで球技大会で上のクラスの子に
暴言を吐かれて泣かされたことでした。

子供のコースは特殊コースなのでカリキュラムが違うと言う点から、
有名大学進学を目指すコースの子が球技大会でボロボロにされると
まだ子供ですからとんでもない行動にでたのでしょう。

学級崩壊というのは、きっかけが親でも先生でもわからず、
特に小学生の先生となると、一人で解決するという厳しい条件になって
とてもつらいのだろうと考えられます。

まとめ


今回の記事については、たまたま仕事で資料として購入した
「AERA with Kids」の18春号で掲載されていた特集でもどうするべきかが
紹介されています。

中学でも私学の方が、先生間の結束と親と問題を起こしたくない
(要するに外部にいろいろと評判を流されたくないというダーク面ですね)
ので、完全崩壊する前に食い止める傾向は強いです。

小学校は、ベテラン教員の今までのやり方が通用しないケースもあって、
子供たちもかなりやり方がひどいので、耐えきれず辞めてしまう先生は
多いのでしょう。

その反面、保護者で「モンスターピアレント」的な保護者が混ざっていると、
解決できることが解決できなくなるケースもあります。

学級崩壊は保護者様の協力も必要ですから、もし発生したとわかったら、
良好な関係を保つように勤めながら、先生と情報を共有して、
どうすれば鎮火できるか、普段のお子さんの様子を見守り、
普段の様子を聞きながら、楽しい学校生活を築いてください。

スポンサードリンク


↑このページのトップヘ