google-site-verification: google893c828015ccc08d.html

ぺんぺんのペタペタ知識欲

中学受験と教育をメインに、WEBライターのお話などその時の話題を 提供しています。

はじめまして。ペンペンと申します。
ライターをしていましたが現在休業中です。
持病を持ちながらも娘とともに中学受験にチャレンジして
2017年1月に中高一貫校に合格しました。
今春(2020年4月)より高校部へ進学します。
中学受験や教育のことがメインになります。

学力

3497560_s

こんにちは。「ペンペンのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。

先日、中間試験が終了し全ての結果が返ってきました。現代文のみ少々成績が悪かったものの、その他の科目は今までにない好成績で、特に私からは口出しはしていませんが驚きました。

今回の中間テストは一斉休校で授業に遅れが出ているので、科目数を減らしてのテストでした。

実は、中間テスト前に高等部全員が受験の模擬テストがありました。

ベネッセが提供している「スタディサポート」という3教科(国・英・数)のマークシート方式で行われまして、現時点での実力などが全て出てきます。

学校によっては、このテストを採用していない学校もあるかと思いますが、私立中高一貫校の高等部で、中堅高は採用しているかもしれませんので、ご一読いただければと思います。

※現物はすでに回収されていますし、個人情報が含まれていますので、画像は非公開とします。



3教科でマークシート方式。学力と学習習慣のチェックあり

まず科目数は3教科で、国語・英語・数学で行われ、マークシート方式です。記述部分は一切ありません。

スタディサポートを正式採用していれば、通常は4月と9月に2回実施されます。

出題範囲としては、今回は中学3年生まで習った範囲を出題としていますが、学校やコースによっては、スタディサポートで出題される問題が解けないということは、当然あります。

一部で少し頭の回転の早い子であれば、マークシート方式だという点から、とにかく埋めようとマークシートを埋めることはあります。

しかし、スタディサポートは、今まで受験してきた子のデータを蓄積しているのと、アンケートで学習週間の調査などから分析してきます。

そのため、学力結果では痛いコメントがつけられている生徒さんもいます。

今まで習ってきたことの確認と、日頃の勉強習慣の見直し、さらにテスト結果から「将来この仕事をしてみてはどうだろう?」という提案も行われます。

我が子の結果はというと......

本人は「英語が大嫌い」と以前から言ってるのですが、実は中3の時から実力は上がっていて、同時に国語も少しずつ実力はついてきています。

先日、中間テストの結果返却では、国語(現代文)では「これはあかんよねぇ」とにっこり微笑むような結果でしたが、着実に実力はついているということもわかりました。

遅れましたが、スタディサポートの結果表示は、A〜Cと1〜3の6段階評価が行われます。
つまりA1が最高でC3は最低の評価となります。

各教科と2教科、総合評価はこの表示されますけれど、採点をしていて評価ができない点数を取っている生徒さんは、この結果表示がありません。

我が子の詳細な結果は個人情報に繋がるので、公表しませんが、全ての科目できちんとCまでの評価が出てきたので、これからの頑張りと勉強の仕方を工夫すれば、評価がどんどん変わってきます。

子供が向いている職業の表記については?

学力や、その問題が何を問いかけていたかで分析されたようですが、我が子の場合は、
  • 法学部
  • 心理学部
  • 経済学・商学部
という案が出ました。

確かに私の持病を治したいという考えから「心理学部」のある大学へ進学したいことは話していました。しかし、法学部も向いていると出て、少々驚いていました。

なぜかというと、学校でディベート大会の時に、相手に対して論破できたらしく、先生からも「法学部はどう?」と薦められたからです。

本人は「法律やらたくさん覚えるのはしんどいよぉ」と法律を覚え込むのが苦手なのと、確実に悪いことをした人を弁護すること、さらに今弁護士が飽和状態であることを調べていたので、嫌がっていました。

将来の職業につながる大学進学ですが、高校1年生ならまだ将来のことはぼんやりとしていることでしょう。

まとめとして

近々、ベネッセ関連になりますが「進研模試」を受験します。

どうやら、私立中高一貫校に対してベネッセ関連の試験やサービスがぐいぐい提供されているようです。

ベネッセは、以前大学共通テストに関わっていたことを責められていて、どこまで多くの学校関連にん入り込んでいるかはわかりません。

まさか、今回のテストから大学入試問題作成にくいこんでいくのは間違いはなさそうですのですが、使えるサービスであれば、どんどん今後の参考資料にしてよいでしょう。

スポンサードリンク

321a6dd6da1bfd14c78be2fae6ce331a_s

こんにちは。「ペンペンのぺたぺた知識欲」のペンペン(@penpenwaker23)です。

もう来月は12月。関西は1月が受験本番で、関東は2月ですよね。
関西の私立中学校を受験する子にとっては、今がいちばんん焦るときではないでしょうか?

もう志望校の入試説明会に行かれたはずですが、在校生では、「え!そんなばかな!」というお知らせが来て、保護者としてびっくりすることが多々出ています。

ほんの一部ですが、紹介しましょう。
今後は、もっと変わっていくことも増えるはずです。


え? 男女共学に変わるーーーー!

関東はどれぐらいかは謎ですが、関西圏の大阪にある学校で、男子校・女子校と男女別々の学校は、ほんのわずかになっています。

男子だと、
  • 大阪星光学院
  • 清風学園
  • 興国学園
  • 明星学院
女子だと
  • 四天王寺学園
  • 大阪女学院
  • 大阪・大谷学園
  • プール学院
とほんのわずかになっています。(もし間違えがあれば、ごめんなさい)
過去、桃山学院は男子校だったのですが、今は制服ありの男女驚愕にかわり、女子校では東大谷が場所も移転して、男女共学になっています。

トイレなどの設備変更が必要になるので、在校生には早めに告知されるはずですが、かなり在校生側は動揺することになりますね。

それと、共学化することで、学校の成績が落ちるかというと、学校の指導方針に揺るぎがなければ、偏差値に変更はでません。
しかし、超難関校であった清風南海が共学化した時にわかったことで、女子の方が勉強を頑張って、男子を抜くケースが多いという結果が出ています。

完全中高一貫校が高校からの受け入れもありとするケース

これは、関西では大谷中学・高校の話になります。
今まで、こちらの学校は、完全中高一貫校の女子校で、高校からの編入もしくは高校入学はなしとしていました。

しかし、来年度(2019年度入学)から、高校からの受け入れを始めるとし、80名を定員として、募集することが発表されています。
詳しくはこちらから

中学からの入学者と、指導スピードが違うということから、高校からの入学者に対しては、コースを別として、授業を行うとしています。

どのぐらい高校からの入学者が出るかわかりませんが、今後は、完全中高一貫校は消えるかもしれないということです。

このことについては、在校生のお母さんで、卒業生である方から「完全中高一貫教育がよかったのに」という不満の声は出ていると聞きます。

制服が高校から完全に入れ替わる学校が増えている?!

これは、最近制服で学校を選ぶお子さんも増えての対応と、高校からの受け入れ枠がある学校での対応です。

ネクタイやリボンだけを変更する学校は、少額で高校への進学時に済みます。
中学は学ラン・セーラーだった学校が、高校からブレザーに変更となるのが、定番化しています。

中高一貫校としても、高校進学時に入学金を納付しなければ学校がほとんどで、さらに制服の変更があるとなると、中学の入学時とほぼ同じぐらいの金額がかかると考えておく必要があります。

ですから、入試説明会の時に、高校進学時の制服変更の有無は聞けなかったとしても、入学説明会の時などで、聞けるタイミングはありますが、ホームページでも制服の変更などは見れるので、チェックしておくとよいでしょう。

ちなみに、先ほど紹介した大谷中学・高校は、来年(2019年)高校進学するお子さんは、セーラー服から新しいデザインのブレザーへ変更となります。

金額については不明ですが、かなりいろいろと購入するものがあるようなので、親御さんも驚いていると聞いています。

まとめに、変更があってもブレないこと

希望した学校に、様々な変更が出たとしても、学校側の運営がしっかりしていれば、学校の評価が下がるということはありません。

ただ、入学してから多くの変更が発生するようでは、少し考えなければいけないかもしれません。
基本としては、制服や共学化については、親御さんとお子さんとの話し合いで、その希望校を受験するかは、しっかり相談してください。

気をつけて欲しいのは、学校長がしょっちゅう変わっていたり、やたらと受験直前まで入試説明会を行なっているところは、学校運営に問題がある可能性はあるので、見極めるのは難しいかもしれませんが、説明会の時の様子などを思い出して、判断してくださいね。





ec8bcd972b791475f24ae64d5a79e619_s

こんにちは。ペンペン(@penpenwaker23)です。

先日、小6と中3の子どもさんに対して行われた「全国学力テスト」。
実際にテストを解答した子どもさんの反応はいかがでしたでしょうか?

私立校は、あまり参加しない傾向だったのが、今回は外部業者が作成すると
いうことで私立中学校でも参加した学校が若干増えている傾向が今年は
ありました。

さて、我が子供の学校はというと全国学力テストは不参加で、
本日(2018年4月23日)学校独自の学力テストが中学生全員にコース関係なしで
行われました。

結果は来月5月の保護者会で個別に渡されることになっています。

今日の学力テスト前哨戦ということで、本来は中3の子供さんが対象の
全国学力テストを解いてもらいました。
まだ習っていない部分がありますが、びっくりする結果です。

スポンサードリンク



挑戦したのは、数学A

IMG_1117


中学生は国語・数学・理科の3教科。
国語と数学はA・Bに分かれます。Aは知識力を試す問題、Bは知識力からさらに応用が効くかを
試す問題構成なので、前哨戦として数学Aをやってもらうことにしました。

私立完全中高一貫校へ入学した子どもですが、今入っている中学校より実は
レベルの高い学校を狙っていた影響があったので、中学は進学後大好き科目になっていました。

全国学力テストは中3のお子さんが4月に受けるということで、中2までの知識を
持っているということが前提になりまよね?

テストが行われた翌日に問題と解答例が新聞に掲載されていたので、
問題と解答は抜き取って、昨日我が子に聞いてみて、「数学A」やってみたいと
いうことでやらせてみました。

反応はというと、どうなったでしょうか?

まだ教えてもらっていない単元はあったけれど、解答可能問題あり!

ケタケタ笑い出したので、何がどうなったのか聞いてみると、
「中学受験で教えてもらってるのあるよぉ〜」という反応でした。

例えば、大問3の(2)より

x:20=3:4が成り立つ時、xの数値を求めなさい。
という問題ですが、正解は15になります。
比例式の問題なのですが、中学受験でも出題される単元で、中学受験で出題するときは、
xは□に置き換えられて出題されます。

IMG_1118

この問題は、
1個200円のプリント1個120円のドーナツを書います。
プリントドーナツを合わせて12個買ったとき、代金の合計は2160円になりました。
買ったプリンの個数とドーナツの個数をそれぞれ求めなさい
という問題がまず出ていて、連立方程式がすでに出ていますが、一つだけ
完成できていません。
      x+y=12・・・①
 (    )・・・②
この()内の方程式を問題から考えて、着目する数量を下のア〜エの中から選んで
方程式を作るという問題でした。

これも、実は中学受験の中で連立方程式とは言わずに、xとyを□と△に置き換えて
答えさせています。

連立方程式関係では、この問題の上に、
  5x-2y=10
       3x-2y=2
をときなさいと大問3の(3)で出題されていますが、yの係数が揃っているということが
わかっていればすっと答えがでます。
(答えはx=4、y=5)

これも実は中学受験の勉強の中で、係数について教えられていたので本来は
これから習うところなのですが、すっと答えていきました。

スポンサードリンク


中学受験で出題されることは中学・高校で必ず役に立つ

f53c0038d070f912b37219451b32b38d_s


他の問題については、図形関係の投影図で即答していて正解しています。

ということは、現在私立中学にいてる生徒以外で、中学受験に失敗した子でも
しっかり勉強している子どもさんなら、勉強法の癖は抜けていないので、
簡単に答えられるということになります。

また、現在私立中学で勉強している子は、この問題を解いてみると
自分がいかに中学受験準備の勉強で、自分の実際の学年以上のことを
勉強していたかがはっきりわかります。

中学受験は、中学生3年までのレベルはそれぞれ目指す学校は違っても
中学・高校ではちょっとした知識が入っているので受講しやすいと
いうことと、先生方もやりやすいということになります。

公立にやむおえず進学することになったとしても、
ふと該当の単元に当たっても困ることはないというわけです。

まとめ


うちの子供の学校はいわゆる中堅校ですが、国が行う全校学力テストには
参加しませんでした。

今回、我が子に解いてもらって「なぜ参加しないのか」という理由はわかりました。
ハイレベルな学校なら、なおさら瞬殺範囲なので参加は絶対しないでしょう。
参加することで、結果がわかりにくくなるということになりますからね。

というわけで、この記事については、我が子自慢というわけではなく、
なぜ私立中学校が参加しないという立証実験にもなったので、
変な意味に取らず、私立中学がどうして参加してこないかという理由と、
中学受験で教わることがどのぐらいの範囲なのかという参考に
していただければ幸いです。

中高一貫校はどうしても学力にこだわる面がありますが、情操教育にも
力をいれているところはあるので、誤解のなきようよろしくお願いします。

スポンサードリンク

148580

どうも、ペンペンです。

今年の春から、子供を女子のみの中間一貫校に行かせていますが、
子供の学校は学期初めに、保護者会を開いて、
全学年の保護者への報告、コース別での保護者会とを開きます。

1学期はどういう感じかわからないので、ほとんどの親御さんが
保護者会に参加するのですが、昨日(9月12日)は少々少なめでした。

まず、学年全体の保護者会からスタートしたのですが、
校長先生からのご挨拶で、「いじめ問題」が出てきました。
娘からも話が出ていたのですが、組長会議で中1生の各コースの組長全員が
「悪いことをしている子に注意しても、いうことを聞かない」などで
疲弊しているという話は聞いていました。

コース間の嫌がらせもあるし、クラス内での陰険ないじめも発生していると
聞いていましたが、校長先生の挨拶の一発目から「いじめ問題」の話が
出てきてびっくりしました。

最近の私立でもいじめ問題は深刻で、先日育英前橋高校の剣道部での
いじめ問題で自主退学を求めた問題があります。

女の子で中1ということから、まだまだ小学校の延長ということもあって、
ややこしいいじめもあるとの報告で、「絶対いじめは許しません」と
いじめがある事実を隠さずに伝えてくれて、厳正な対処を約束するという
潔さはよかったです。

その後、教務部の主任、海外留学部の主任の先生からの説明があったのですが、
入学後、勉強をせずに赤点地獄のお子さんが、どのコースでも非常に多いという
報告が出てきました。
医学コースでも、赤点を取っている子がいるとはびっくりしました。
というわけで、11月に3コースの中で、もっと勉強したいという
向上心のある子への救済策として、コース変更希望者を選抜すると
いう話が出ました。

学年での保護者会終了後、コース別で保護者会が開かれましたが、
人数の少なさにびっくりしました。
まず説明を受けたというか封筒に入っている、子供の学力テストの
結果ファイルを確認してほしいということから始まりました。
ドキドキしながら開けて見てみると、ハイレベルに成長していることが
目をパチパチしながら再確認しました。

もちろん、コース変更についての説明を受けました。
ただし、コース変更にはいろいろと条件もあり、親のみの面談もあり、
さらに、上位のクラスから何名降りてくるかが読めないので、
希望は出しても通るかどうかが微妙であることです。

普段から真面目に勉強していれば大丈夫で、先生方もチェックを
入れているので、ちょっと勇気を出してコース変更希望を
出そうと考えています。

娘のコースは、英語特化コースで、海外留学については
かなり熱心です。
海外留学部の先生がお話に来られたのですが、
いろいろと条件変更が発生して、
費用面に関して、かなり厳しいものになっています。
国からの援助が出る留学制度ではなく、学校独自の制度なので、
自費留学になります。

車で例えるなら、1年間はクラウンの最低クラス、3ヶ月なら
アクアのハイブリッドの最低クラスの値段と考えてくれれば、
びっくり費用であることはわかります。

短期なら、どのコースからでも参加可能ですが、
競争率が高いので、どうかなぁという感じですが、
英語教育は1週間でもいいから海外の雰囲気を味わうと、
もう一度行きたくなるし、それがきっかけで、海外への
興味も湧きます。

その前に、子供の将来やりたいことが第一ですから、
コース変更のことなどは、まだもう少し時間があるので、
「今現在」を大切にしてもらえればと様子を見ています。

↑このページのトップヘ