google-site-verification: google893c828015ccc08d.html

ぺんぺんのペタペタ知識欲

中学受験と教育をメインに、WEBライターのお話などその時の話題を 提供しています。

はじめまして。ペンペンと申します。
ライターをしていましたが現在休業中です。
持病を持ちながらも娘とともに中学受験にチャレンジして
2017年1月に中高一貫校に合格しました。
今春(2020年4月)より高校部へ進学します。
中学受験や教育のことがメインになります。

max16011508-3_TP_V

こんにちは。「ペンペンのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。

今、あらゆる試験の時期に入っていて、ちょうど1ヶ月前に子供は英検定準2級・一次を受験しています。

一次試験は通過したものの、新型コロナウィルスの感染予防の為、二次試験(スピーキング)はマスク着用推奨とホームページで掲載しています。



監督官・面接官にも普段より聞こえやすい配慮をするようにとしていますが、受験生はマスクをするのなら、監督官・面接官にも聞き取りやすいようにしなければ、不利になってしまいます。

さて、話は戻りますが、今は英語資格や英語教育について、様々な意見が出ていますが、家庭での英語教育をどこまでするか、関連資格をどれだけとるか?

ここを重点的にお話していきます。



私立中高ならではの取得基準はあります


1503ac57f0717b67b97b93d62e281e4f_s

子供が通う私立中高一貫校の場合、高2までに「できれば2級、最低でも準2級」を推奨しています。
なぜかというと、指定校推薦を実施している学校で、英検を選考資料とする場合、英検の取得級を見ます。

その基準が、私が知る限りでは「2級が望ましい」としています。
もちろん準1級や1級をもつ生徒さんを最優先で推薦することは間違いありません。


私立中高ならではの教育方法で、英語指導を行うので、英語の好き度が普通か好き程度なら、どんどん2級までは、取っていきます。でも、その時の緊張度でどうしても実力が発揮できない子はいます。

そこで、いざいこざは出やすいけれど、「教え合い」などクラスメイト同士で助けることもあるので、そっと見守ることも大切です。

公立中高で対策をするか?幼児の早期英語教育は?

私立中高は、学校側が対策を直前にするか授業の中で、英語力をあげるような指導(ネイティブスピーカーによる指導。日本人でもネイティブ)をしますが、公立中高ではどうでしょう。

一部の中高特に高校では、文科省からの英語指導技術がよいと評価された学校は、受験率が高く、英語指導の評価は高いです。

特に、文科省からの認定を与えられていない公立中高になると、塾の指導や独学が頼りになります。

最近はスマホでCNNやNHK WORLD NEWSを聞けるようになってきているので、ヒアリングにはもってこいの無料教材の存在になるので、これを利用する手はありません。

つい最近、小学校での英語教育の教務化が始まりましたが、英語教育の低年齢化が進んでいます。3歳から英語を勉強させる家庭が増えていて、我が家も子供を保育園に預けているときに、大手塾の園内教室に通わせました。

ところが、遊びの中で単語を覚えるというものでしたので、年1回語学検定はありましたが、怯えずに外国人スピーカーとお話ができるかのテストでした。「あまり英語を教わる意味がないかも」として、やめさせました。

公文さんでは、特殊ペンを使って、発音を聞きながら覚える方式を取っていますが、きれいに発音できない子には、カタカナで振り仮名を打って、単語を覚えさせると、過去に聞いたことがあります。

最初はそれでいいのかもしれませんが、通っている年数を考えて、カタカナイングリッシュを卒業させないと、癖になってしまい、海外では通用しない英会話になります。

第一言語の日本語が完璧ではない時期に、無理に英語教育を施す意味はないと思います。

しかし、どうしても早めにとお考えになるのであれば、最初は遊んで楽しみながら覚える英会話塾で、ほとほどの授業料のところをお勧めします。

親子で海外留学っていいの?時期を見て子供のみでいくのが一番

私は、高校生になった時に、学校主催の1ヶ月半の語学研修旅行に参加しました。そして我が子も、少し金銭的余裕があったので、学校主催の2週間の語学研修旅行に参加しています。

その時に受けた「日本とは違う海外の刺激」を受けて、帰国後は英語の勉強が大好きになりました。

小学生で親子語学留学をされる方はいらっしゃるようですが、そう慌てる必要もないと思います。

幼い時の海外の体験はいいとは思います。

しかし、それがいい思い出ではなく、いやな思い出になると永久に英語嫌いになるでしょう。

それなら、とても英語に対して興味を持ちやすい年齢と私は見ている「中3〜高2」がベストだと考えられます。

一番多感な時期ですが、多感だからこそ海外の実際の景色や語学を知った上で、コミュニケーション術を身につけます。

英検の取得級は格段にあがるかはわかりませんが、TOEFLやTOEICの受験に対しては強くなると大和rます。(TOEFLの受験料をもう少し下げてくれるといいのですが。2万円近くなります)

留学歴や、英検以外の英語検定でハイスコアを出していれば、指定校推薦はもちろん大学受験時には多いに役に立ちます。


まとめとして

英語の能力テストについては、様々な意見が出ていて、「英検1級なんて英語の勉強の入り口」などと冷ややかに語る人が、急激に増えています。


その人は、きっと英語教育について、周りの環境がよかったというしかありません。

では、今まで英語なんて疎遠だった子供達をどうしていけばいいか?急に英語だと騒がれても困りますよね?

私が子供が小さい時に、某キャラクターの英語教室にも興味はありましたが、子供が「きらいー」と泣いたので、やめさせましたし、園内教室もあまりパッとせずにやめさせました。

ちょうど、中学に入って研修旅行に参加することができたから、ホストシスターとの連絡が取り合えるきっかけがあったからこそ、英語力がどんどんあがったわけです。

学校で留学制度や研修旅行制度がない場合、文科省が行っている「とびたて日本」の制度を利用するという方法はあります。(ただし、行先や期間で条件あり)



費用は返済不要なので、利用する価値はあると思います。私の知り合いや、従姉妹がこの生徒を利用して英語に精通した子として、活躍しています。

どこまで、英語教育を施すべきかはご家庭の事情、子供さんの気持ち次第ですけれど、将来英語ができないと就職すら厳しいところがあると聞いていますので、ご家庭の事情にあった英語教育で今は十分ではないかと思います。

子供に無理は絶対禁物です。

スポンサードリンク

8bfb0344f30d2bd55d6a70de7f008929_s


初投稿:2019年2月10日
加筆・修正日:2020年2月18日

どうも! 「ペンペンのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。

2019年度の中学受験は、もう関東圏も落ち着いたところでしょう。

塾の新学期が2月から始まるところが多いですよね。まもなくお世話になった塾とお別れですけれど、「お礼はした方がいいのかどうか?」と迷うでしょう。

我が子の時は、合格後に学校との問題があったので、ひとまず先に合格の報告とお礼だけをして、塾の最終日にお礼の品をお渡ししました。

塾によっては慣例となっているところがあるのですが、どうすればいいかを目安として紹介します。



お礼品を渡す渡さないは気持ちの問題。親子でまずは挨拶にいくことは大切

合格したなら、嬉しくて「お礼の品を渡さなくちゃ」と思うかもしれません。しかし、全て全滅した、思ったような結果が出なかったなど、塾に対して不満があるという方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、塾としては、長期間なんとか頑張った生徒さんの結果については、責めたりは一切しません。
むしろ、合格へと導けなかったことに不甲斐なさを感じる先生の方が多いです。

お礼の品は、渡す渡さないは別として、まずは指導してくださった塾と担当してくださった先生に、顔を出して、親子でお礼には行きましょう。

絶対塾を責めることはせず、お礼の言葉はしっかり伝えてください。一緒に頑張ってきた先生なのですから、今までお世話になった方々です。


お礼で渡す品物は? 塾によっては慣例があるので要注意

我が子の時は、事務員の方にも、いろいろとお世話になりましたし、いろんな先生からもご心配をいただいたので、塾の最終日にお伺いして、校舎の代表の先生にお礼の品を渡しました。

田舎町ですし、車で来られている先生や学生の先生などを考えて、お菓子の詰め合わせにしました。
お菓子の詰め合わせなら、塾の授業は夜が多いので、小腹が空いた時のおやつに最適と思います。

他にお礼をされた方などから見ると、塾へのお礼は3000〜5000円が相場のようで、私は5000円ほどの品物にしました。

一部の塾では、合格酒1升瓶でのしをつけてお礼として渡すのが慣例となっているようです。

通った塾や合否で、どうするかということになるのですけれど、お礼の品物については、合否の報告次第で決めるとよいでしょう。

個人的にお世話になった先生へのお礼は?

指導教科によっては、「この先生にはお礼をしたい」という先生はいらっしゃるでしょう。

塾によっては、禁止しているところはありますし、現金・商品券でお礼を受け取った場合は本部への申請が必要というケースがあります。
もしくは現金・商品券を受け取った場合、塾内で集めて分配するというところもあると聞きます。
(我が子が通った塾は、現金・商品券のお礼は禁止となっていました)

個人的お礼は、現金・商品券は塾内でお渡しするのはよくない場合もあるので、プチギフトとして、ハンカチなどお子さんを通じて渡せるものでもいいし、お母さんがお迎えに行った時に、担当講師の方に、手渡しできるものもよいです。

我が家の場合は、外まで担当講師の先生が送り出してくれたので、その時にそっと渡せるものを選択しました。女性・男性でプチタオルにして、デザインは別々。すぐにお渡しできるものにしました。

まとめとして


6ff0368ae839f1f643e7fcbf3c5d9911_s


合否結果次第では、挨拶やお礼もしたくないという親御さんはいらっしゃることでしょう。
また、今まで我慢していたけれど、不合格になって、二度と塾の先生と顔も合わせたくないという方は多いでしょう。

でも、親は大人としての対応をしなければいけませんし、今後またどこかでお世話になるという可能性はあります。

塾側としては、だめであっても、顔を見せてくれて、今後どうしていくかというアドバイスもくれますから、「ひとつの区切り」として、駄目であっても、親子でお礼には行っておきましょう。

塾側は、中学受験の結果は別として、新たな環境に合わせた授業を春休みのうちに、無償(有償の場合もありますので問い合わせてくださいね。格安の場合が多いです)で、進学先に合わせた授業や個人指導、入学前の宿題の解説もしてくれます。

これは、先取り授業にもなりますから、是非参加できるのであれば利用してみるとよいですよ。

スポンサードリンク

fe871d451ff3496113050fb8ced48b39_s

初投稿:2018年4月1日
加筆・修正日:2020年2月13日

こんにちは。「ペンペンのペタペタ知識欲」のぺんぺん(@penpenwaker231)です。

中学受験を終えて、そろそろ採寸や入学予定者集合日(これからの予定の告知)、制定品などの購入で忙しくなる時期ではないでしょうか?

3年前の我が子も、同じように2月から3月以降は、入学準備関連で忙しかったと記憶しています。

2年前にこの記事を執筆しましたが、今春から付属高校にそのまま進学します。3年前と少し変わったこと、お伝えし切れていないところを紹介します。



学力テストは行うかもしれない。入学時と中3時で変化あり!


e9df00f201cd723dccdd15d6a971a201_s

私の子供が入学した学校では、入学予定者集合日に教科別の宿題ワークが、全員に渡されました。
宿題ワークの範囲から、入学後に学力テストを行うことも伝えられました。

英語も含まれていて、「アルファベットがかける程度にしておいて欲しい」と伝えられ、小学校時代は英語関連塾を習っていなかったので、困っていました。

まだ、娘の入学時は小学校では英語の授業は試験的でした。個人で英語塾に通って英検を取っている子には有利のはずでした。

しかし、不公平感をなくすためにドリルからしか出していません。

学力テストは、宿題をきちんとこなしているかのチェックもかねているので、春休みに宿題を疎かにした子はもちろんいい結果は出ないことになります。

入学前に行なって、結果を入学後に返却する場合もあり、結果内容から勉強を頑張るという子が多いです。

振り返ると、入学時にトップクラスだった生徒さんとあまりよくなかった子の入れ替わりがあって、医学部系コースに在籍の子でも、コース変更を求められることがあるので、合格したからといって、油断はできないです。


入学後つまづきやすい英語と数学は地道に勉強しましょう

IMG_1011
photo by ぺんぺん

2020年の大学入試改革について、我が家も塾が講演会を開いてくれて、英語の入試方法についての大幅な変更は聞きました。

※その後、大学共通学力テストに問題が多々あることがあり、実施は延期となっています。

私立中高一貫校では、英語と数学の教育に力を入れていて、英語教育では、外国人ネイティブもしくは日本人ネイティブの先生で尚且つオールイングリッシュの授業をしている学校は多いです。

教科書・問題集は、国の無償検定教科書は使うけれど、検定外教科書・参考書「プログレス」・「プログレス21」「5Stage」を使う学校は多いです。

数学は、今まで中学受験だと「特殊算」で苦しめられてきたところはありますが、もう特殊算とはおさらばするものの、中学受験と違う部分が登場するので、つまづく子はいます。

数学は、中学受験でやってきた「算数」ではなくなりますので、検定外の「体系数学」を使う学校はあります。「体系数学」はハイレベル内容なので、今まで算数が好きだった子が、考え方の切り替えができず授業に追いつけなくことが出てきます。

「入学後通塾は必要か」というと、地道に家庭学習で予習復讐をこなしていれば、難関教科書や先生のオリジナル教科書(プリント)でも、塾なしで中学3年間は過ごせるはずです。

しかし、学力テストや中間・期末テストで、成績があまり芳しくない生徒さん(ひどい時は親御さん)の呼び出しがあって、塾通いなどを勧められます。

呼び出されたことで落ち込む生徒さんはいますが、入学前から自宅学習について、小学校時代とは変えてみることは必要です。

学年が上がるごとに、自分の勉強スタイルは変わるものですが、一度子供さんに考えさせる癖つけはしていくようにしましょうね。

部活について

部活動については、時間とお金の余裕があれば、ぜひ部活動に参加することをお勧めします。

付属高校に入学後からの話になりますが、大学受験で指定校推薦(この制度も消える危険はありますね)の時に、部活動の経歴は必ずついて回ります。指定校推薦を狙わないということであれば、「帰宅部」でもかまいませんが、できれば部活動でクラス外の友人作りができるので、参加しておくとよいです。

ただ、部活について、学校ごとでルールがあり、成績が大きく下がったときに「部活禁止」を出すところがあるので、部活動についてのルールは、入学してから確認しておくとよいでしょう。


通塾した塾へのお礼は忘れずに
8bfb0344f30d2bd55d6a70de7f008929_s

塾によっては、合格者祝賀会が行われるかもしれません。私の子供が通った塾では、祝賀会はありませんでしたが、塾の先生方や事務スタッフさんにはお世話になりました。

夕方や夜遅くまで授業を行うので、小腹を満たせるようなお菓子セットをお渡ししました。

塾の伝統で、合格した親御さんがお礼として渡す品物が決まっているところはあるので、もし塾で先輩だったお母さんと繋がりがあれば、お聞きしてお渡しすればよいでしょう。

もし、祝賀会があれば、塾で仲良しだった友達とは学校が異なるようであれば、連絡先を聞いておいて、卒業後もやりとりするとよいですね。

うちの子も、仲良しの子がいて別の中学へ進学したので、最後の授業の時に連絡先を交換していました。部活の都合で会えないのですが、時々連絡は取り合っています。ただし、入学後は様々な行事で海外の友人ができたりしていくので、友人関係はもっと小学校時代より変わります。

まとめ

この3年間、私立中学校生活を親子で過ごしてきて感じたことは、心配していたPTA問題はなく、小学校時代よりかなりあっさりしていました。

私立中学校に入学するとPTA問題やいじめ問題も当然出てきますが、
対応が早いということで、親同士がもめたり、いじめ問題でも申し出れば、
速攻で対応してくださるので、不安な点というのは少ないです。

いじめ問題については、入学当初は全くないとはいいきれないものでしたが、子供の学校で今特定の学年とコースで問題が出ていると聞いています。

全ての私立校で起きているのかというと、実情がわからないのですけれど、もし怪しげな話を子供さんから聞いた時は、どう対策をとるべきか子供さんとしっかり話し合いをしておきましょう。

子供さんが不安そうに帰ってきた時は、慣れるまでしっかり話を聞いてあげて欲しいし、入学式以降に大きな波はどんどんやってきます。

学校生活になれるまでは、しっかり親御さんが見守ってあげてくださいね。

スポンサードリンク

304d074c83319742fc1d8943814ef588_s

こんにちは。「ペンペンのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。

中学受験の入試がほぼ終了し、合格して希望の学校への入学手続きを進めているご家庭は多いでしょう。

中には、本命がダメだった子供さんや受験校全てがダメだったというご家庭はあるはず。
我が子の入試発表の日、合格発表の掲示板前で泣き崩れるお母さん、子供に対してひどい言葉をいうお母さんやお父さん、もしかすると不合格だったかもというご家族はみかけました。

私も、第2希望で出したコースがダメで、その代わりに本命で受験し合格が決まっていたコースへの回し合格という、笑うに笑えない結果はありました。

今まで、多額の受験準備費用をかけたのに、結果が伴わなかったということはとても悔しくて、悲しいことでしょう。

これで、子供さんがあっさりしていれば、腹が立つことかもしれません。しかし、よく考えてみると、これから先を見据えるいい機会になるかもしれません。

ショックだったとは思いますが、これから先のことや、やってはいけないことを紹介します。



結果は結果。次のコマへと進みましょう

c475f97e93bf7ab57fa2464a07f92153_s

塾のテストでは、優秀な結果を取り続けていた子でも、本番に緊張して実力を発揮できずに終わったというのは、よくあることです。

ここを責めても、試験結果を覆すことはできません。「内申書に悪いことが書かれたのでは」と内申書が必要な学校を受験して、内申書を怪しむ親御さんはいます。

でも、内申書を書いた先生やチェックをかけた校長先生は、学校としても責任がかかっているし、学校の評価に関わることですから、受験生にとって不利になることは書かないでしょう。

当日の実力勝負ですから、子供さんのメンタルや体調が影響することはあるし、子供さんを責めないでください。

もし、ひとつでも合格した学校で「ここならどうだろう」と決めた学校があれば、その学校へ進むのはよいでしょう。公立中学校への進学で、また高校入試対策で塾に通う必要はあります。

ですが、私立中学では経験できないことを公立中学ですることはあるし、塾でいろんな学校から通う生徒さんと友達になって、情報交換ができます。

ケースバイケースになりますが、子供さんを責めずに、次のステップへ話し合いながら進みましょう。


お父さん、お母さん。自分達を責めないでください。

子供の合格発表で、親御さんが大泣きしながら、子供さんを責めているというシーンも見かけました。

親御さんが泣いている原因は、なんだったのでしょう。様々なケースが考えられますが。
  • 本命校・本命コースで不合格だった。
  • 複数校受験で、最後の一校だったのに不合格だった。
が代表的かもしれません。他の事情はあるかもしれませんが、自分達が子供に望んでいた夢が敵わなかったことから、子供さんを責めるということはあります。

最近では、塾に対して不合格になったのを指導が悪かったのではないかと責めにくることもあると聞きます。塾側もどう対応していいかわからず、どう説明すれば落ち着くかと悩むと聞きます。

さらには、親御さんが「自分達の教育方針が悪かった」「望みすぎた」「夢を持ちすぎた」とご自身を責める傾向が出ています。

はっきり言えば、親御さんで「子供に自分の夢を持たせすぎた」ことによって、自分を責めるか子供を責めるかに別れると思います。

親御さんは、自然と「自分が持っている夢を子供に託したい」「子供が望むようにしたい」という心理は出てくるでしょう。でも、それは違っていて、子供さんと親御さんの夢が完全一致するわけではありません。

ご自身を責めるということは、「子供に無理をさせていた」という気づきであり、これからの子育てを豊かな方向へ導きます。「挫折感」をもつことは大切ですが、いい方向に使えば、親子とも精神的成長を続けます。

親御さんは子供と一緒に成長して、親としての深みを持つものです。


高校受験に対して、早めにスタートアップ

44d17bd20656c7ee051bcd02c3df7bff_s


さて、中学受験で全落ちや入学辞退をして、公立中学へ進学を決めたなら、高校進学を含め今後の進路を検討する必要が出てきます。

まずは、高校入学を視点に考えましょう。

もし中学受験をした学校が、高校からの入学生も取る学校か調べておくとよいでしょう。さらに上を目指すならどうすればいいか考えてみましょう。

まれに、完全中高一貫という学校であれば、高校からの編入が難しい学校はあります。もしくは、若干しかとらずに、実際の受験では全滅というところはあります。

中学生3年間の中で、受験したい高校の情報が変わりますが、先に高校受験に対応するために塾選びや通学が必要になりますね。

今まで通っていた塾が中学受験専門なら、別の塾を探す必要が出てきますから、早めに情報を集めて入塾手続きなどを済ませて、次のステップへ進みましょう。

公立中学の生活は、その地域によって変わりますが、実は入学しようとしていた中学よりも指導がよかったということはあります。逆もあるので、公立中での生活は慎重に

まとめとして

我が子は、なんとか私立中高一貫校に合格して、3年間学校生活をしてきましたが、途中で「しんどい、つらい」とやめていく優秀な生徒さんはいました。

そう考えると、かならず私立の中高一貫校でいることが子供さんにとって幸せかというと、そうではありません。

入試説明会と実際の学校生活とで、ギャップがあって辛くなる子は、一定数います。

受験で親御さんが「悔しい、なんでなの?」とご自身を責めてしまいがちですが、長い目で見ると「別の道からアプローチしていいんだ。選択肢はたくさんある」と気づかれると思います。

結局は、子供さんが自分の人生を決めていくことで、中学受験は特殊な世界であって、正解も間違いもない世界です。ご自身や子供さんを責めることはありません。

私も、この3年間「本当にこの学校でよかったのか?」と悩んだ時期はありますし、今でも迷いながら上の高校へ進学させます。

高校からは、子供が自分の道を考える段階に入るので、中学受験でほろ苦い経験をしたとしても、後々役に立つので、中学受験に対して責めや負い目を感じず、次のステップに進みましょう。


スポンサードリンク


b84e1914.jpg


こんにちは。「ペンペンのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。

もう11月も終わりに近づいて、中学受験をするご家庭では、説明会を聞きに行って、必要書類や出願方法などの案内もいただいているかと思います。

地域や学校によりますが、私立・公立・国立中学で「内申書」を提出しなければいけないケースがあります。こちらの記事で、基本中の基本を紹介していますので、一度読んでみてくださいね。





毎年、この時期になると、上の記事をご覧になる方が多いのですが、さらに気をつけておくべき点を、あらためて紹介します。



内申書が必要な場合といらない場合、別の書類が必要になる場合あります

高校受験での内申書と中学受験の内申書は、少し性質が違います。中学受験での内申書は、「基本は出席日数の確認」程度で使われます。

何か学校で問題があって、長期欠席していなかの日数確認だけで、怪しき点があれば、問い合わせがあるぐらいです。

一部の学校では、学校が定める規定日数(特に有名なのは灘中)以上欠席がある場合は、出願していても内申書チェックで受験できないという場合もあります。
※病気での入院など正当な理由がある場合は、医師の診断書などの提出で認められる場合があるので、志望校に必ず確認してください。

我が子が今通学している学校は、内申書なしで、合格して入学金を納めた時に、校長先生宛ての手紙として「6年間の指導記録・健康診断記録・歯科検診記録の提出願い」が渡されて、小学校の校長先生にお渡ししています。

内申書なしでも、「在籍証明書」を提出しなければいけない学校があり、公立中高一貫校で多いです。

内申書については、入試説明会で必ずどう書いてもらうかを説明される(されている)はずなので、十分気をつけてください。

先生への記入依頼は早めに

3dcf521d.jpg

内申書や在籍証明書を書いてもらうには、担任の先生に書類を預けて、必要事項を記入していただきます。担任が書いたものは、校長先生のチェックを受けて、問題がなければ封筒に入れられて、割印を押して封を閉じられます。

子供さんの合否に大きく響かないものの、小学校として間違いがないものを出す責任がありますから、記入とチェックで時間はかかります。

あなたの子供さんだけではなく、他の子供さんの分や、出願校が多くて内申書が必要な学校分を、担任の先生が書いて、校長先生のチェックにも時間がかなりかかります。

受験する学校側から、出願書類提出日が定められている場合、もし12月受験を考えている方であれば、10月には完了していなければ、間に合わないです。

入試説明会でも重々提出日について口頭説明を受け、入試要項にも記載があるはずなので、余裕を持って、早めに記入依頼をしましょう。

塾に問い合わせするのではなく、わからないことは学校へ


a0003_001832

塾でも、どの学校が内申書が必要かはある程度把握はしていますが、先生も中学受験本番前シーズンとなると、忙しくなり不在であったりと個別対応ができないことが増えます。

内申書など、志望校や小学校でしか対応できないことは、塾で対応することはできません。

提出期限やどういうことで内申書を使うかは、入試説明会でのみしか聞くことができません。わからないことは、入試説明会で必ず確認し、個人でどうしても聞きたいことがある時は、学校で個別相談として、説明会でお聞きしましょう。

あくまでも個別相談ですから、教えてくれないという場合も想定してくださいね

塾でどうしても聞きたい場合は、塾は大体お昼前から開きますから、事前に電話で問い合わせをしてみて、お手隙の時間を見つけて相談として、志望校の書類についてお聞きしてください。

明確な回答は出ない可能性が高いと思っておいた方がいいです。

まとめとして。

「初めての中学受験だから」という方はほとんどではないかと思います。上の子供さんが、中学受験を経験していれば、要領はわかっているので困ることは少ないでしょう。


我が家は一人っ子で、「初めて中学受験をする」家庭でした。親があたふたしていると、子供が不安になるので、子供にさとられないように、わからないことを聞きに行ったり、説明会でも不明な点はどんどん質問していきました。

内申書・在籍証明書が必要な場合は、学校ごとで対応が違うので、それぞれの学校の提出スケジュールを確認しながら、親御さんは動いて、無事に出願完了となるように頑張ってくださいね。

今が一番神経を使う期間ですが、終われば「あの時は大変だったよね」となるよう、健闘を祈ります。

スポンサードリンク

↑このページのトップヘ