3497560_s


こんにちは。「ペンペンのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。

しばらくの間、娘の学校のことや私自身の体調不良で更新をおやすみしていました。
昨日(2020年6月15日)から、娘の学校(私立中高一貫校)の入学式がありました。今日からは、通常授業が行われますが、クラスター感染防止の為にマスクをつけたままで、窓全開の授業です。

さぞかし暑いことだろうと思います。

さて、以前より私のサイト内でよく読んでいただいている記事があります。中学受験で塾で使ったテキストを売っていいかの話です。




私は、当初から「何もテキストに注意書きがなくても売るのはやめとこうね」という姿勢でした。

先日、夫婦で有名塾のテストのコピーをネットオークションで手に入れ、コピーしたものを高額販売していたとして、著作権侵害で逮捕されています。


さて、ここです。

テキストやテスト原本を売ることと、コピーしたものを販売することは、大丈夫なのか?

子供が高校へ進学し、少し記事の見直しをかねて、新たに書き起こしました。原本を売ることとコピーすることの違いがあるので、注意していただけると幸いです。



法律的には原本販売はOK。コピーしたものはダメ!

310275201911722b52c4c4257c1d2d95_s

私も調べてみて驚きの連続ですが、保護者様で知っておいた方がいいと思います。

著作権法上、私的使用や教育目的などにおいて、著作権の制限に関わる規定を設けています。(著作権法第30~第50条)塾といった営利目的の場合は、著作権侵害に該当しないという解釈になります。

学校などの公の機関で「必要と認められる範囲で」となら著作物を複製は認められています。(著作権法第35条)ただし営利目的である教育機関とされている学習塾は、この著作権法の条文から除外されます。

過去に学習塾が学校の教科書を一部使用したとして、「著作権侵害をした」として訴えが認められた事案があります。話し合いの上、著作権使用料などの大金を支払うことになります。

よく読んで解釈をすると
  • 原本(塾のテキストやテスト)の販売をすることは、著作権法上問題なし
  • 原本(塾のテキストやテスト)の複製(コピー)を販売することは著作権侵害になる
となります。個人塾で有名塾のテキストの一部引用についても、引用元を示していても「複製した=著作権侵害」とみなされる為、塾の先生方も注意しながらしているはずです。

原本を販売してもいいけれど、良心的な人にいくかどうか?

私は、子供を中学受験専門塾に通わせていた時に、問題集の解答集をなくした時の対応は大変でした。

  • どこを探しても見つからない。
  • 解答集を売ったかどうか?問題集のコピーを売っていないか?
  • 「決してテキストや問題集は転売などしていない」という誓約書の記入
  • 本部へのコピー品を渡してもいいかの許可
  • コピー品を受け取ってからも誓約書記入
私も呼び出されて、誓約書の記入や事情説明に大変でした。

関西では老舗の塾で私も卒業生ですが、そんなに中学受験に参考になるかどうかといえば、難しいところがあったので、不用品となったテキストでも、売らずに処分しました。

よくオークションサイトやフリマアプリで扱われているのは、サピックス や日能研などの有名塾のテキストやテストで、原本の価格より若干高いかなぁと思う値段でやりとりはされています。

同時に、中学受験・高校受験で使用した教科書や参考書を専門に買取する会社はいくつかあります。

高額で買取してくれるようですが、手放してからが問題で、かならず「買ったテキストを自分の子供の為に活用する」人に渡るかが問題です。

受験時にお金を持っていた人でも、自分の子供が使っていたテキスト類が高額で売れると知った時と、テキストを手に入れて、コピー品を売ってしまうことは、いいことでしょうか?

塾にバレてしまった時を考えれば、自分達が痛い目にあうことになります。

テキストやテスト類はできれば処分。事件後の塾の対応も変わる可能性は高い

ネットでのやりとりは、どういう人の手に届くかわかりません。もしかすると、悪意のある人(個人塾、コピー品でも売る転売やーなど)へ渡ると、出どころの調査は入ります。

塾から特定された時に、おそらく親には著作権違反に関する罰則はないと考えられますが、場合によっては請求されるかもしれません。

塾側も、先日の事件から考えて無断転載禁止と明記することがあるかもしれません。

しかし、今の著作権法では、著作物は「思想および表現を創作的に表現したもの」と定義しているので、例えば、算数で
  • 表やグラフ
  • 公式
  • 定理など
の転載は著作権違反に当たらないとしています。よって、原本を売るかコピー品を売るかで、法律の適用が変わるので、判断がつかない場合は塾に相談してみてください。

まとめとして

今、中学受験の準備をしていて、大手塾ではマンスリーテストを行っていて、相当な量が溜まっていると思います。

我が家の場合は、テキストがどんどん増えていきまして、処分するのにどうしようか悩みました。しかし、入学前に中学受験級の宿題が渡された時に、もう一度見なければいけなかったので、しばらくは処分せずに保管しました。

原本を売ることに対しては、誰の手にいくかが怖かったので、ひと段落してから処分しました。

買い手の方が全員「このテキストを使いたい」というわけでもないと、疑ったからでした。

コピー品を高額販売していたという行為は、明らかな著作権侵害にあたります。

絶対にしてはいけない行為です。

処分方法で困っている方は、一度塾に相談してから対応方法を決めましょう。後から大問題にならないようにすることは大切です。

スポンサードリンク