google-site-verification: google893c828015ccc08d.html

ぺんぺんのペタペタ知識欲

中学受験と教育をメインに、WEBライターのお話などその時の話題を 提供しています。

はじめまして。ペンペンと申します。
ライターをしていましたが現在休業中です。
持病を持ちながらも娘とともに中学受験にチャレンジして
2017年1月に中高一貫校に合格しました。
今春(2020年4月)より高校部へ進学します。
中学受験や教育のことがメインになります。

オンライン授業

fab38c22c2011f8f0defc9d973de82c9_s

こんにちは。「ペンペンのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。

今日(2020年3月30日)、芸能人の志村けんさんがコロナウイルスの治療中に亡くなられたと訃報が出ました。とても人気のある方でしたので、世間では大きな悲しみが渦巻いています。

今まで「自分達には関係ないでしょ」という考えが広がっていましたが、他人事ではないという考え方に切り替わっています。学校関係についても、4月再開を目指しているようですが、この数日の患者数増加と志村さんのことを考えると「子供を学校には行かせたくない。感染すること・感染させてしまうことが怖い」という流れが出始めています。

さて、2021年の1〜2月に受験を控えている新小6の子供さんをもつご家庭でも、不安を感じているかもしれません。

我が家は私立中高一貫校の新高1の子供がいますが、入学式の案内はきているものの、今後の罹患者の増加次第では、休校措置などを行うものと思われます。(すでに事前にそのように連絡がきています)

では来年受験をする新小6の子供さんの中学受験はどう影響がでるか?私でご紹介できる範囲ですが、参考になれば幸いです。


通塾がまともにできるか?オンライン授業への切り替えになる恐れはあり

国の学校一斉休校に伴って、一旦大手塾は学校と同じ動きを取って、一定期間休校処置を取りました。
中には学校が休みでも、授業をしていた塾はあります。

今はほぼ通常通りに塾は再開されていますが、春季講習の短縮は行われているはずですし、集団指導や個別指導でも感染防止の為の対策は取られていることでしょう。

しかし、最近急激に罹患者数が全国的に増えてきていることから、再度国から外出自粛の要請はあるかと思われます。

一部の塾では、オンライン授業に切り替えられる準備はしているようですが、生徒側の方ですでに個別指導塾や、家庭教師、オンライン専門塾へ切り替えている様子が出ています。

すでに、オンラインで中学受験を乗り切ろうと謳っている塾は出てきているので、今からの受験対策がどうなるか気になるところです。

小学校の再開が微妙

中学受験専門塾は、小学校再開の様子と合わせながら動いていますから、再度休校決定になれば、塾側も保護者さんからの要望があれば、それに応じなければ塾から生徒を逃すことになります。

子供さんの精神面を考えれば、小学校に通いながら塾にもいき、気晴らしをしながらの中学受験がいいのですが、流行の度合いによっては、またもや一斉休校は避けられません。

学校が休みとなると、感染を心配するお母さんからの声は大きくなるので、仕方なく休校とするか、事前に準備ができているなら、オンライン授業に切り替えるでしょう。

多少の費用負担増加はありますが、小学校の再開が塾への通学と連動すると思われます。

志望校の学校見学会・説明会・文化祭・体育祭に入れない!

私の子供の学校から、まだ新年度の年間行事表はもらっていません。ホームページを確認したところ、個別での相談会は応じているようで、流行次第では、個別相談会は中止としています。

しかし、ほとんどの学校が集団感染を防ぐ為に、学校見学会・説明会は中止にする方向ですし、5〜6月頃に文化祭や体育祭を開催している学校は、おそらく中止や生徒のみでの開催になるのではないかとみています。

入学式ですら、保護者のみで2名の制限がついているぐらいですから。(中学の入学式の時、一族郎党できていたご家庭がありました)

ホームページで、状況を見ながら説明会などを開催の案内を出すかもしれないので、チェックは必要でしょう。

まとめとして

2021年受験組の子供達は、異例づくめの受験となることは間違いありません。休校や外出自粛となれば、思うように出られないです。

感染のことを考えると親御さんも外に出すことは怖がるかと思います。

もし、まともに受験できるとしても、出題されることとしては時事問題として今の直面していることは出題されるでしょう。

異例のことで、私もどのようにお伝えするべきかと迷っていながら書きましたが、どうか、手洗いとうがい、マスクの使用は確実にして、お過ごしください。


bb6bb7e497ba35ecfe43f7abd8a2f84f_s


みなさん、こんにちは。「ペンペンのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。

地域によっては、自治体から出ている小中高の休校期間が終ろうとしている頃でしょう。中学受験専門塾では、塾で異なりますが先週(2020年3月13日が平均的日にち)から再開しています。

休校中の塾の休みは、子供や親御さんにとっては不安要素だったことでしょう。
しかし、情報通の方は、ネットを通じて勉強できるサイトを上手に使っていたようですね。

実際に利用されていた方の様子など、今後もまたコロナウイルス次第で休校は考えられます。進学先でも、オンライン教育が重要視されているので、どのようなサービスがあったかを紹介します。



大手教育指導会社によるオンライン教材の提供

すでにサービスを終了している会社がありますが、ベネッセなどが休校中に教材の無償開放をしていました。
大手教育指導会社側として、商売として考えるなら「新規生徒の確保」につながったものと思われます。

しかし、サピックスなどの有名中学受験専門塾としては、痛くもかゆくもなかったのではないでしょうか?実際に利用していた子供さんは、休校前までに習ったことのおさらいになったと思います。

特に、小6生でハイレベルクラスに在籍していた子供さんには、オンライン教材の提供は、今までのおさらいとして活用していたことでしょう。

オンライン授業の弱点

自分が今通っている塾の進め方とは違うし、習うスピードが違うことで戸惑ったかもしれません。そして、オンラインでも双方向で教えてくれるというわけではなく、一方方向指導なのでわからないところは「自己解決」するしかなかったでしょう。

私自身、ある資格取得の為に勉強中の身です。大手教室に通うのがベストなのですが、遠方なのでe-ラーニングで勉強しています。

教室によっては、質問・不安な点などがあれば双方向でその場で連絡するか、メール方式で説明を入れてくれますが、一方通行のオンライン授業では、誰に相談すればいいか大人でも悩みます。

子供さんとなると、その時にわからないことが出てきても、双方向指導でなければわからないまま勉強を進めることになります。

今、大手塾は集団指導(コロナ対策をしながらですけれど)で授業を再開させています。しかし、欧州で爆発的に流行が進めば、日本とてまた新学期に罹患者が出れば、休校になるのでオンライン授業導入を考えなければいけないでしょう。

今こっそり増えつつあるオンライン授業塾

実は、コロナウイルスで勉強(特に中学受験対策)に困ったご家庭向けに、オンラインでしかも双方向で授業を行う塾が、少しずつ増えています。

しかも、通っている有名塾が休校した時にも対応し、併用してもらうことも狙ってだと思われます。
難関校を目指す子の家庭であれば、今回のような休校騒動になれば、オンライン授業塾は貴重な存在になることでしょう。



ただし、大手塾側も万が一に備えての対策を、これからとるはずです。ですので、この手の塾は一時凌ぎで終わるか、大手塾よりもよりよい指導を用意するものと思われます。


まとめ


e9df00f201cd723dccdd15d6a971a201_s


自分が通っていた塾が再開されて、ホッとしている生徒さんが多いと、教育系新聞で紹介されていました。一方通行のオンライン授業利用では、かなり不安だったのではないかと思います。

そして、教室にいる仲間が競争相手になって、いい刺激を受けるのに家で閉じこもっていると物足りなかったこともあることでしょう。

今のところ、授業再開をした塾は、大量に人が集まってしまう説明会などは中止としており、授業も感染対策として、座席などの配慮に苦心されていると聞きます。

来年の中学受験は、どうなるかというのはまだ見えてきていませんが、今年の中学受験は意外なところからの出題など話題が多かった反面、休校中にしていたことが本番に反映されるかが試されるかもしれません。

休校や春休み中の過ごし方は、スタートアップ時期で大切な時でもありますので、適度に息抜きをしながらも、しっかり基礎中の基礎は抑えておきましょうね。

スポンサードリンク

↑このページのトップヘ