google-site-verification: google893c828015ccc08d.html

ぺんぺんのペタペタ知識欲

中学受験と教育をメインに、WEBライターのお話などその時の話題を 提供しています。

はじめまして。ペンペンと申します。
ライターをしていましたが現在休業中です。
持病を持ちながらも娘とともに中学受験にチャレンジして
2017年1月に中高一貫校に合格しました。
今春(2020年4月)より高校部へ進学します。
中学受験や教育のことがメインになります。

イライラ

2109896_s


こんにちは。「ペンペンのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。

一斉休校の影響で、小学校の夏休みが短くなり、中学受験チャレンジ組の子供さんにとっては大事な時期でしょう。

我が子の時も、小6の夏休みは塾漬けの日々が続き、お盆休みの3日間だけ、塾主催の特別勉強会がありました。

入塾すると、合同保護者会があったり、送り迎えをしているうちに「ママ友」ができ始めます。もしくは、SNSでの繋がりもあるようで、情報交換の内容から塾から広報担当をお願いされるケースさえあると聞きます。

私は、塾や学校説明会で知り合ったママさんとは友達を作らないようにしました。というよりもできない環境でした。

なぜ「ママ友」を作らない方がよいか?

すでにお悩みの方もいるかと思いますが、今後の為にご一読いただければと幸いです。



受験。特に中学受験はママ同士のマウンティングの世界

長年、中学受験について取材をされている鳥居りんこさんが「中学受験でのママ友マウンティング」と題して、記事を執筆されています。ご一読いただければ、中学受験のママ同士の付き合いの恐ろしさがわかります。




中学受験は、先が見えない世界なので、母親ひとりで立ち向かうというのは正直にいえば怖いです。

そこで、情報を仕入れたくて始まるのが「同じ境遇のママさんとの付き合い」です。すると、人気校の情報や、塾内部のことなどがどんどん自分の耳に入ります。

情報収集だけで済むはずだったのに、人間というものは、相手が他人には知られたくない世界にまで踏み込もうとします。

そこで、子供の「成績・志望校・塾でのレベル・クラス変更」などの比較試合が始まり、自分の子供が他人の子供より上だと「マウンティング」が始まります。

自分の子供と他人の子供との比較をし、優位性を感じていくと、ママ友同士の付き合いは、あらぬ方向に走ります。

内緒にしていた受験先や成績。バラされて困ることも

我が家のケースでは、たまたま集団指導ではなく個人指導でしたし、説明会でママ友ができることはありませんでした。

今の学校に入学してから、なかなかママ友さんはいませんが、信頼できる方としかお付き合いしないようにしています。

通塾中にママ友さんができた方だと、内緒にしておきたかった受験校がママ友とのやりとり(お迎え時やLINEでのやりとり。保護者会での付き合い)でばれて、「うちもそこに受験する」とライバルを増やすなど、中学受験に影響が出てきます。

なるべくライバルは多くしたくないのに、ちょっとしたことで増やしてしまうこともあります。

さらに、受験時の成績が後日わかる学校があるときは、成績のマウンティングをされることがあり、嫌な気持ちにつながったりします。

入学後も付き合いが続いてしまうケースもあり、何かあれば相談してきて、裏切られることだってあります。

実際に見た、中学受験時のママ友の話

我が家は1校午前・午後受験集中タイプで受験しました。

保護者待機室があったので、午前と午後と利用させていただいたのですが、そこで聞いた会話と合格発表時の会話にぞっとしました。

午後受験で待機していた時に聞こえてきた話です。

保護者A:「午前中に○○中学に行ってきた。うちの子、難しいって嘆いてたから、こっちがいいな」
保護者B:「え〜。そこ受験したの?うちはここが本命だし。でも、明日は〇〇中学へ行く」
保護者A:「そんな話聞いてないよ!むちゃくちゃ偏差値高いよね?」
保護者B:「塾の先生から大丈夫って言われたから、出願したの」

保護者Bさんの子供さんは、さらに偏差値の高い学校を受験することはもともと予定していたらしく、受験本番まで隠していたことになります。

その後どうなったかはわかりませんが、おそらくその後のママ友関係は壊れたと思います。

中学受験のママ友はいらない。ひとりでいる方が動きやすい

子供の合格後、様々なお母さんと話す機会はありました。しかし、クラス全体の保護者のみの食事会は参加していません。

子供の友達のお母さんと、行事でお会いして友達になったということはありますが、あまり深入りしない付き合い方をしています。

私立中高一貫校は、高校以降もどこの大学に入るか、成績がどのぐらいかを親も気にしますから、マウンティングされるのも嫌なので、ある程度の距離をおくようにしています。

たぶん、中学受験はその後もママ同士のマウンティングは続くのだと思います。

マウンティングはどこの世界でもあるのですが、子供がどんどん成長すれば、子供同士で仲良くしながらも切磋琢磨していきます。

中学受験時は、マウンティングがママさんの心を傷つけたり、イライラを生み出すことになり、子供さんに影響を与えるので、ママ友はいらないし、必要なしです。

中学受験が「2人三脚」いわれるのが、このような面も含めて、母親も耐えなければいけないところがあるので、どうかママ友同士のマウンテインングにのまれないように、付き合い方を変えていきましょう。

スポンサードリンク


3dcf521d.jpg
photo by 写真AC

どうも、ペンペンです。

先日、「どうも、更年期スタートしたぞ」という話を書きましたが、
本格的になってきました。

今、精神疾患で通院していますが、そちらでもホルモン数値を
調べてくれるので、検査してもらいましたが、
やはり2種類のホルモン数値でいい数字が出ていない事がわかりました。

更年期の治療の方は、婦人科で受けますが、精神疾患の薬に
だるさを増幅させる薬が含まれていたので、
2種類を外してもらいました。

更年期の症状について、一般的に「イライラする」と認識されているようですが、
とんでもない!

今の私に出ている症状としては
・吐き気と嘔吐
・体のだるさ 
・疲労感
・頭痛
です。

どうも、他の人や一般の人には「更年期に女性はイライラして暴言をいう」と
誤解している人も多いようですが、現れる症状は人それぞれで、
私の母は、私と同じぐらいの年齢の時に、肌のかぶれがひどくなって、
皮膚科通いをしていると閉経したと話しています。
その他の症状はなしだったそうです。

多少のイライラはありますが、病的なイライラ感は出ていないとは
思うのですが、気にすると余計悪化するので、
しんどい時は、寝るしかないです。 

寝ると落ち着いてくるので、調子のいい時にガッと家事と仕事を
しています。

更年期は、人それぞれなので、ひとくくりにしないで、
辛くてたまらない人もいるし、女性ならいつかはくるし、
男性でもあるという事なので、「辛いんだぞー!」とだけ、
知っておいてくださいませ。 

PAK93_atamakaraikudon20140322_TP_V
            photo by ぱたくそ


どうも、ペンペンです。
台風接近と選挙と避難勧告で大パニックな我が家と実家でございます。

更年期に突入してるかもっていうことがわかり、
今まで飲んでいた薬は継続して飲んでいますが、
「やっぱりそうかなぁ」という
症状は出てきています。

まず、体がとてもだるくてたまらない。
だから、仕事をしようにも思うように仕事をすることが
できなくなりました。
ちょっとしたことでイライラもするので、せっかく精神疾患の方が
落ち着いていたのに、息苦しさとかイライラが復活しました。
仕事量を自然と減らすしかないですね。

家事はというと、なんとかやってます。
娘は学校では学食があるので、そっちでご飯を食べることもできるのですが、
学食の食事がいまひとつらしく、
「ママのお弁当が美味しい」ということなので、
頑張ってお弁当を早起きして作っています。

そのあとは、よろよろと家事をして、ぐっすりとベッドに潜る。
そんな日々が始まっています。
家事を全て完了したあとは、本当に「明日のジョー」のように
燃え尽きた状態です。

この間までは、普通にごそごそと動けたのに、
冷えのぼせみたいな症状が出てきているし、だるいしで、
気力がなくなっているときもあります。

でも、理不尽なことを見たり、記事を読んだりすると、
結構頭にくるスピードは早いですね。
ただし、文句を言う前には冷静に判断はしますけどね。
それは、やはり長年患っている精神疾患の認知療法で
コントロールできるようになった証拠とも言えます。

今日は仕事をしようとしたのですが、過去に手をつけていない
テーマをしてもいいという許可は出ているし、専門サイトへ
提案書を出しているので、休業日なので明日以降に
結果は返ってくるでしょう。

過去に出されているテーマを選定して、下書き程度で
おさめておいて、あとは趣味の手芸などを楽しむことですな。

あぁ、母はなんともなかったのに、私なんでこんなに
しんどいんだろうと思います。




↑このページのトップヘ