f:id:potechitan:20170316173744j:plain

 

こんにちは、ぺんぺんです。

 

現在、私はランサーズとクラウドワークス、サグワークスとシュフティに登録していて、今現在はランサーズかクラウドワークスでのお仕事をしています。

 

登録したての時は、精神疾患持ちで体調が悪いながらも、書くことが楽しくて楽しくて、一時的にクラウドワークスでプロワーカーの認定を受けました。

せっかくとれたプロ認定ですが、体調不良で油断していてすぐにはく奪されました。

 

仕方のないことなのですが、それの繰り返しです。

最近は、家庭の事情で仕事量を減らしているので、絶対プロ認定を受けることはありません。

 

私がどうしてプロ認定を受けていないかというのを、あけっぴろげに出します。

 

 

  

 

2年前から悩ます「心臓神経症

私は、もともと「気分障害」という精神疾患をもっていますが、2年前に兄のお嫁さんを乳がんで亡くしました。お義姉さんは、6年前に健診でステージ2のBと診断されて、

部分摘出の手術を受けました。

 

しかし、その後どんどん転移が広がり、用事で兄のところに電話をしても、今までお義姉さんが電話に出ていたのに、突然兄か姪っ子しか電話にでなくなりました。

 

そして2年前の9月下旬に「もう、あいつがんが全身転移していて助からない」という電話が入って、その電話の3日後に亡くなりました。

 

お通夜を含む葬儀には当然出ましたが、兄や兄の親族の方から「義理の妹は何をしていた!お前が悪い!」などの暴言を受け、誰にもこのことは話さず、胸の中にとどめることにました。(これの問題は、後で父が知ることになり、兄はかなり父にこってりと絞られています。それ以来疎遠です。)

 

葬儀の数日後から始まった強烈な胸の痛み

葬儀は何とかもめながらも終わり、普通の生活に戻ったのですが、突然心臓発作のような痛みが出て、動けなくなりました。

慌てて病院に連れて行ってもらって、検査を受けたのですが、「心臓神経症と診断をうけました。

胸痛、動悸どうき、息切れ、呼吸困難、めまいなど、心臓病によくみられる症状を示しているにもかかわらず、心臓を検査しても何も異常が見つからないものを、心臓神経症といいます。これは心臓病というよりはむしろ「こころの病気」というほうが正しいといえます。

神経質な人や、子どもから手が離れ、暇な時間ができたために自分の体の状態が気になるようになった女性、親しい人を心臓病で亡くして心臓病に対して不安感を抱いている人などによくみられる病気です。

Yahoo!ヘルス 心臓神経症の症状より 

 私の場合は、葬儀の時に集団で責められたストレスが原因ということでした。

心雑音などもないため、精神安定剤と痛み止めの処方を今も受けています。たまたま、今診てもらっている主治医がこの病気についても詳しい方だったので、誤診はありませんでした。

 

中学受験などもあったので仕事量を減らすしかない

中学受験もさせたし、いじめ問題もあったので、娘に寄り添う為にクラウドソーシングの仕事を減らしました。

たまにやってくる着付けの講師の仕事も断らないといけなくなりました。

 

娘はいじめのことを思い出すと、すぐに過呼吸発作を起こしていたので、ずっと画面に向かって仕事をすることは難しくなりました。

プロジェクトでいいお仕事があったとしても、事情を話して、契約途中解除をするしかなく、解除せずに待っていてくれるというクライアントさんもいらっしゃいましたが、娘のことを最優先にしました。

 

復帰してから、疲れで我慢していた心がぽっきり

中学受験も終わり、小学校も強制卒業してからは、もとのクラウドソーシングの仕事や

着付け講師の仕事に戻りましたが、3年間受験勉強に寄り添ってきた疲れや、義姉の葬儀での辛さがどっと出て、体調を崩してしまいました。

 

復帰して、プロジェクトの仕事を2つばかり持ちましたが、求められることがハードすぎるクライアントさんに当たって、疲れている心にぐさぐさと刺さって、ぽっきりと折れてしまいました。

それで、思い切って1か月間休んでみることにしてみました。

 

結局、私が選んだ道は?

今も精神疾患も抱えながらも、頑張って良質な記事をかけば、実績が多ければ、プロワーカー認定を受けることはできます。

それは、高収入を受けることにつながるからいいのですが、少しでもストレスがかかると胸痛は出るし、思うように仕事が進められないので、あきらめました。

 

ほかの方からすれば、「マジか?!」と驚かれるでしょう。

着付け講師の仕事も、ごくたまにしかないので、収入は低空飛行です。

これが、今の私の現状なのですから、仕方ありません。

ちょっとした投資はしているので、その収益はあるからまぁ安心かな?

 

ストレスがひとつでも、ふたつでも、徐々に軽減されていけば、体は楽になるのだから、その時期を待つ。

それを待つことにして、今はメインはタスクとして頑張ってます。

またいつかいつもの収入に戻していくつもりですよ、もちろん!