f:id:potechitan:20170120101211j:plain

※実際の娘の学校の合格発表の掲示板ではありません。「写真AC」さんありがとう!

 

どうもどうも、ひろむです。

 

昨日は、合格が決まって入学金も納めたのに、体調がおかしい話を書きましたが、

入学式までの手引きを読んで、あまりの細かいスケジュールにびっくりして、

ちょっと憂鬱にはなっています。

しかし、きちんと手続きをしないと、入学取り消しになってしまうので、

スケジュール管理はかなり必要です。

入学までに最低限必要な手続きはこんな感じです。

 

 

公立中学の入学通知書の返却手続き

入学金を支払うと、入学する学校から入学許可書が発行されます。

うちの場合は、合格発表日と同時に入金しなければいけなかったので、

「入学式までの手引き」にすでに入学許可書が添付されていて、

自分で住所と子供の名前を書いて出す書式でした。

もうぼちぼち公立中学校の入学許可書と説明会の案内が郵送されたり、

小学校を通じて説明会の案内が渡されているかと思います。

早めに公立中学校の入学通知書を返却しないと、

公立中学校へ進学するという手続きが始まってしまいます。

娘の学校からは2月17日までに完了しておいてくださいという指示でしたので、

我が家も忘れないうちに、今月中に手続きをします。

ちなみに、返却には入学予定の学校の入学許可書と教育委員会から

送られてきた公立中学校の入学通知書(許可書ともいう)が必要です。

心配の場合、行く前に必要書類や印鑑の有無を確認してください。

 

振込用紙が添付されていたら内容確認のうえ入金

学校制定品や学費の一部金など、事前に振込が必要なケースがあります。

期日に払っていないと、入学拒否となる場合がありますので、

入金締切日は確認して、早急に入金しましょう。

ちなみに、うちは郵便局での振り込みで絶対窓口での振り込みでした。

領収書が制定品の引換券も兼ねているので、絶対保管です。

 

学校への報告はタイミングを見計らって

通っていた塾への報告は当然ですが、

現在通っている小学校への報告も必要です。

ほとんどの子が中学受験をする小学校であれば、気兼ねなく報告しやすい

と思うのですが、あまり中学受験をしない小学校に在籍していると、

先生が中学受験を嫌っている傾向が強いです。

公立中学校の入学説明会のこともありますので、もし中学受験をあまり

よしとしない学校もしくは担任であれば、合格報告は公立中学校の

入学説明会の1週間前ぐらいまでには報告をするといいです。

※うちは、いじめで学校をいまだ休んでいるので、一番難しいのですが、

上記のタイミングで報告をする予定です。

 

f:id:potechitan:20170120104640j:plain

 

その他の予定などがわかっていればスケジュール手帳などで管理

上の写真は今月(2017年1月)のスケジュール手帳や

スマホアプリやExcelで予定やその他の入金予定金などを

整理しておきましょう。

私は、無印良品の手帳を愛用していますが、さらに付箋を活用して

入金完了予定日などの予定を付箋に書いて、完了したらはずすと

いう作業をすると、効率よく管理しやすいと思います。

 

入学までの宿題の存在を忘れない

実はというか、ご自身が私立校出身者であればわかると思うのですが、

入学式もしくは健康診断などの集合日までにしてもらう宿題が

出される場合があります。もっとひどいところは、宿題も出されて、

学力テストをする学校もあります。学力テストは、一応入試試験はしていても、

実際のテストの点数に最高点と最低点の受験がいるので、クラス分けの参考に

行うケースがあります。

だから、気を許して、入学式以降の授業でしんどくならないように、

必ず宿題はしておいて、今までの塾での勉強の復習はしておいた方がいいです。

 

まとめ

とにかくいろいろと書かなければならない書類や入金関係が多いです。

制服がその場支払いであったり、指定住所へ着払い発送であったり、

後日制定品と教科書の受取日と重なるケースもあります。

また、住民票の提出が必要だったりと、役所へ行くことも増えます。

お母さんが一番忙しいと思いますが、くれぐれも体調を崩さずに

必要な手続きは間違えの内容に行ってください。