f:id:potechitan:20170112190041j:plain

写真提供:「写真AC」

 

エゴサーチって最近聞かれるようになりましたが、

「エゴ」と聞くとネガティブに聞こえるかもしれません。

私も知るまでは、自分のブログとかツイッターとか陰口や中傷されているのか、

心配でした。

しかし、この方の記事を読んでみて、自分のブログとツィッターが

どう反映されていて、取り上げられているかなどを分析することを知りました。

 

www.burogudeokane.info

 

 

読ませていただいて納得!

私も自分のツイッターのアカウントをブログに張り付けていますが、

お一人だけフォロワーさんになって頂いています。

読者は1か月前に開設してからは、4名のみです。

 

読んで頂いている方の記事は読ませていただいているのですが、

読者数が多い方で、ツイッターでフォロワーになってもいいのですが、

迷惑になってしまう可能性もあるし、やたらめたらとフォロワーに

なっても相手の方が困るだけです。

 

また、自分のブログが、誹謗中傷にあっているという可能性もあります。

 

自分のブログがどのような人に読まれていたり、また逆に

誹謗中傷のターゲットになっていないかを確認する意味でも

有益なツールです。

※ただ、誹謗中傷でも2ちゃんねるにぶち当たったときは、後ほど説明します。

 

エゴサーチの方法

エゴサーチの方法には二つあります。

1.検索エンジンエゴサーチを使うことができます。

検索エンジンでのエゴサーチは、(自ブログのURL -site:自ブログのURL -site:twitter.com -site:facebook.com -site:google.com -site:hatena.ne.jp)を検索バーに貼り付け、検索をかけるだけでできます。

引用元:http://www.burogudeokane.info/entry/2015/03/25/012029

 

「-site:~~」で自分のブログを検索から外すことはできますが、

ブログにツイッター

これらをブログに着けておられる方もいますよね。

これらも、検索から外すことはできます。

 

私の実際の検索画面を公開しますと下記の画面になりました。

f:id:potechitan:20170112193850p:plain

他にもたくさん出てきましたが、おまとめ記事ばかりでした。

ちょうど娘がいじめにあっていた時に書いていた自分のブログが

はてなブログ内のおまとめ記事されていたようで、内容も

確認してみましたが、批判や中傷はありませんでした。

 

2.SNSでのエゴサーチでもできます

ツイッターの検索画面で、自分のブログのURLを直接入力

すれば、運良くば拾うことができますが、

ツイッターと連動していなかったりするとエゴサーチはできません。

ちょっと正確性に欠ける部分もありますが、気軽にエゴサーチができる

のが、Yahoo!リアルタイム検索です。

一度試してみましたが、ツイッターでのエゴサーチとなりますので、

そんなに、他の方とツイッターでやり取りしていなければ、あまり

反応はよくないかもしれませんが、知っておくと便利です。

 

注意点

エゴサーチというぐらいなので、自分のブログがどのぐらい関心を持たれて

フォローされているかを可視化できるツールです。

Google Analytics」は、アクセス分析なので、誰に読まれているか

引用元とされているかを分析することはできないので、

エゴサーチは自分のブログの関心度を可視化するにはいいのです。

その反面、検索結果次第では、2ちゃんねるでの誹謗中傷や

他人様のブログでの自分の悪口・誹謗中傷を拾い上げてしまうことが

あります。

こういう裏社会の面を見て、精神的ショックを受けてしまうことが

あるので、エゴサーチを使って、分析するのは、たまーに

気が付いたときぐらいでいいです。

 

まとめ

私がエゴサーチを知ったのは、実は2ちゃんねるです。

以前にも書いた仕事での大炎上後、仕事場の掲示板で

ワーカーの悪口を書きまくりの2ちゃんねるのスレッドの

情報を知り、時々は追跡していました。

最近、新しいスレッドを発見したので、そのスレッドの文言で

エゴサーチを知ったわけです。

私がその仕事先で使っていたニックネームなどはもうやめているので、

ニューフェイス2ちゃんねらーには知られていないし、

相手も2ちゃんねるで実名などを出せば、相手が法的手段や

削除人が動くということを知っているので、

変な動きは絶対しません。

(実名がでれば、弁護士会に削除命令の手続きをお願いしないと

いけませんが)

エゴサーチってやっといた方がいいの?」というと、

私個人としては、2ちゃんねらーにぶち当たる可能性がありますが、

仕事がら「何書いてんの?」とさらっとかわす方です。

しかし、いい意味で自分らしき名前が出ていたらいいのですが、

悪い意味で名前が出ていたら精神的にしんどくなるので、

ほんとーに気が付いたときにやればいいですよ。