ひろむです。

 

最近、すごく体がだるくて、webライターとしてのしての仕事が

一つ入ったので、それはこなして、きちんと校正やコピペチェックをして、

納品をしました。

 

何となく、力の入っていない記事だなぁと心配していたのですが、

無事に検収を終えて、報酬支払いもあって、年明けにもう一本書いて欲しいと

依頼がありました。

 

本当なら嬉しいのに、あまり嬉しくなくて、ずっともうそっとしておいて

欲しいと思うようになって、無理に仕事をすると、

嘔吐してしまいます。

 

いちごの事を思い出すと涙が出るし、思わず薬の用意や歯ブラシの用意をしたり、

すぐに座布団にいちごがいないか探してしまいます。

 

今日は、いつもの精神科の通院日だったので、いちごが死んでからのことを

話すと「ペットロス症候群だわ。」と診断されました。

自分の目の前で、いちごが死んでいくのを看取ったショックで、

元々心の病気を患っているのに、辛い思いを心にかけてしまっているとのことです。

 

今は、しんどい時は休憩して無理しないようにと。

それと、ひとりぼっちで死んだわけじゃないし、みんなに看取ってもらえたんだから

その犬ちゃんは幸せだったと思うと慰められました。

 

しんどくて何も考えたくないけれど、動かないと、同居している

両親はあまり体調は良くないし、子供もひとりじゃ無理です。

だから、私が動かないといけなくてはいけなくて、

かなり無理しています。

 

辛いけど、我慢して体を動かします。