google-site-verification: google893c828015ccc08d.html

ぺんぺんのペタペタ知識欲

中学受験と教育をメインに、WEBライターのお話などその時の話題を 提供しています。

はじめまして、ぺんぺんと申します。
主婦をしながらWEBライターをしています。
持病を持ちながらも娘とともに中学受験にチャレンジして
2017年1月に中高一貫校に合格しました。
現在、クラウドソーシング社2社
(クラウドワークスとランサーズ)にて
お仕事しています。
中学受験や教育のことがメインになりますが、
その他に興味を持ったことについても紹介します。

おしゃれ

4388f44ff8bbaf7b77f9e941fbdb5c72_s
photo by 写真AC

こんにちは、ペンペンです。
女性ですから、お化粧には十分気を使うのですが、産後から敏感肌になってしまい、
それまで使っていた化粧品は全てダメ。

もともと、唇でかぶれを起こしやすくて、メンソレータムの薬用リップでさえも
さらに反応して唇がジュクジュクになって悲惨な状態になります。

最近、普段の化粧品について紹介したのですが、追加してみて、「私の肌に使える
安心できる化粧品で、しかもプチプライス」の化粧品を4品紹介します。


ニベアクリーム 青缶


IMG_0471

photo by ペンペン

ハンドクリームとしてずっと使ってきましたが、今まで使っていた保湿クリームを切らしてしまって、
買いに行くのが面倒なので、缶の後ろの説明書きを読んでみると、「顔にも使える」と
いうことなので、恐る恐る少量でテストしてみて、大丈夫でした。

大缶で買うと、手にも顔にも使えるので、コスパ面でとてもお得!
だいたい500円前後で購入できるし、大容量!
しばらくはあらたに保湿クリームを買う必要なし!
テクスチャーも柔らかくて伸びがすごくよい!


心配な方は、少量で目立たないとこでテストしてからお使いください。
まず、敏感肌の人でも大丈夫できる一品です。

ダイソー・エスポルール クリーミーチーク
IMG_0473

photo by ペンペン

ダイソーの化粧品が熱い!という特集をみて、一度試してみたいと思っていました。
エスポルールというと、「ネイルポリッシュ」で注目された化粧品ラインで、
ホルムアルデヒド問題で、一時期ネイルポリッシュの販売が休止されました。

今は新たな成分でネイルポリッシュは販売されていますが、
化粧品ラインが充実していて、ネットのおしゃれ情報アプリや
雑誌でもダイソーの化粧品が注目されています。

私は、キャンメイクの練りチークのピンクを使用していたのですが、
最近鏡でお化粧をしていると、ピンク色が似合わないようになってきました。
肌と馴染みが悪いんですよね。

そこで、おしゃれ情報アプリ「LUCRA」でたまたま特集が出ていた
ダイソーの練りチークを購入してみることにしました。

お店に行くと、すでに人気色のピンク系は売り切れで、私が買ったこのローズ系も
最後の1個でした。

実際に塗ってみると、キャンメイクの練りチークよりは硬めで、少しずつ取れると
いうのがいいかなぁと感じました。
ローズなので、「よっぱらいおばさん」になるかもと心配しましたが、
ピンクより血色がよく見える感じでした。
上から、ピンク系の粉タイプのチークを重ねて、私の肌色などにしっくりくる
かなぁと思いますが、ごく少量の単体使用でも十分いい色です。

入荷するとすぐに売り切れるようなので、見つけた時がチャンスです。
100均の商品ですが、かぶれもなかったので安心できる商品のひとつです。

セザンヌ メイクキープベース

IMG_0472

photo by ペンペン

セザンヌは、私のお得意様プチプラコスメで、今使っているお化粧品グッズでは、
たまに使うBBクリームとアイブロウでお世話になっています。

この商品は知っていたのですが、顔のくすみと化粧品のよれが気になっていたので、
いいものがないかリサーチしていると、セザンヌのこの製品にたどり着きました。

ピンクベージュで、実際に塗ると、ピンク色になるわけでもなく、
暗くなりがちなお肌を少し明るくする効果はあって、
これを塗ってからファンデーションやお粉を叩くと、顔のくすみを
カバーすることができます。

値段は600円程度で、同じような化粧下地で他のメーカーになると、
高くなるし、もしかぶれてしまった時に残念感が出ますが、
このお値段で、かぶれないというのはいいですね。

ちなみに、セザンヌさんは、必ず人の肌を使ってのテストを
行って安全性を確認してから販売しているので、
そういうことも知っておくと安心して購入できますね。

ちなみに、UV効果もある商品です。

まとめに

今回は3点紹介しましたが、まだまだ敏感肌に優しいお化粧品はあるので、
探索してみようと思います。

最近、女性誌でお化粧品の付録がついてくることが多く、
私も2つ付録でお化粧品をゲットしました。
時々使用していますが、かぶれは発生していません。

これらについても、今後どうだったかを紹介していきますね





IMG_0310

photo by penepen

どうも、ぺんぺんです!

私は物書きとしては、コスメや美容系は避けていて、チャレンジしようかどうか
悩んでおります。
なぜかというと、「敏感肌だから」なんです。
使えるお化粧品も限られていて、一度コスメ系にチャレンジしてサンプルを
頂いたことはあるのですが、かなりかぶれてしまい、レポにもならず、
避けております。

妊娠・出産後、いきなり肌質や体質が変わったので、
かなり困ってしまいました。
ついには、一切美容ものから遠ざかるということになりました。

そして、40代に入って鏡で自分の顔を見ると、
「シミ!そばかす!顔色悪い!」の連発でなんとかしなければと
敏感肌ながらも使えるものをと模索しました。

基礎化粧品については、
「無印良品敏感肌シリーズ」で統一しています。
そのほかにもラインナップはあるのですが、すぐにアウト!
敏感肌シリーズがなければ、もう生きていけない状態です(笑)

お化粧品については、ぜーんぶプチプラで十分だとわかりました。
会社員時代に使っていた、おしゃれーなブランドは全て全滅で、
特に口紅は、速攻でかぶれて治るまでに時間がかかるようになりました。

IMG_0311

photo by penpen

ぜーんぶ、プチプライスブランドで、「CANMAKE」か「セザンヌ」です。
チークは、練りチークを少しつけてから、上からお粉のチークを塗っています。
そうすると、発色がよくなっていいですね。

シミとそばかすがきになるので、セザンヌのチューブタイプのコンシーラを
気になる所にちょこっと塗る程度で綺麗にカバーできます。

特に私が気に入っているのが、「CANMAKE」の
ステイオンバームリュージュシリーズです。

IMG_0312
photo by penpen

このお色は、T01という色番で、21017年の春に購入した時に限定色で売られていた
記憶があります。
口紅やグロスだと同じ「CANMAKE」製品でもかぶれるのですが、このバームタイプは
私には不思議と合うようで、かぶれたことは一度もありません。
一番お気に入りのグッズです。

日常は、すっぴんか口紅だけを塗るかの生活ですね。
ファンデーションまで塗って外に外出するのは、学校行事や何かお出かけするぐらい。

もっと本当はばりばりにお化粧したいけれど、もともと治療しているホルモンバランスの
異常と、更年期の影響で毎日お化粧をすると、これまたかぶれてしまうという
悪循環。

ちょっぴり寂しい気持ちもありますが、お化粧をきちんとした時の顔は生き生きして、
女子力アップは間違いなし!
女性は、できるだけずーっとお化粧やお肌のお手入れはした方がいいですね。

ちなみに、うちの実家の母上様は現在75歳ですが、ずーっとお手入れや
お化粧品に興味を持っていて、いろんなものにチャレンジしています。
ご高齢の方向けのメイクサービスで、施設にいらっしゃる女性が
化粧品会社の方のサービスを受けて、生き生きとしていらっしゃる顔を
見たときは、「おぉー、女は一生美を追求するのね」と感心しました。

というわけで、今日は私のちょっとしたおしゃれ情報でした!


IMG_0303
                         photo by penpen
 
どうも、ぺんぺんです。

体調があまり優れない今日この頃。
せっかく普段着用のお着物を用意しているのに、寝込むことが多いので、
お着物は控えて、洋服で過ごしています。

学校行事で着て行こうと、思うのですが、いつも雨で
「えー、雨コート持ってないよぉー」なので、
せっかくベストシーズンなのに、タンスに眠らせています。

IMG_0301
photo by penpen


IMG_0302
photo by penpen
着付け学校で勉強中に初めて買った江戸小紋と袋帯です。
これが自分で買ったものの中で一番のお気に入りで、小豆などの自然素材の染料で
染めた「万葉染」の作家さんの着物です。
※これらの着物・帯の画像については転載厳禁です。

そして、今は・・・

IMG_0298
                 photo by penpen

夏にTwitterでのコラボ企画でやったように、ユニクロライフです。
(過去におもしろ企画をしようということで、マダオ的生活を書きまして・・・)
マダオ的生活というのは、ジャンプ漫画「銀魂」に登場する長谷川泰造というキャラが
「全くダメな男」生活をしていて、略してマダオ生活なのです。

その時「まったりだらだら乙女」的(だったかな?)主婦の生活を書いてみた
わけです。

当時の画像は、ブログの引っ越しで消滅していて、データがないのが残念。

今回なぜ横開脚をしているか?
いやーね、クラシックバレエの開脚ブームでたまにこうやってY字開脚して
柔軟してるんですわ。ウェーイ!

着物が今は着れないから、普段はユニクロ!ユニクロのコマーシャルでも
ストレッチスキニーでこれをやっていたはずだしなぁということで、
やってみました。

学校へのお出かけは、着物かちょっとこじゃれたプチプライスブランドで
行きます。派手なお母さんもいてるけど、案外ラフなお母さん多いですよ。
てわけで、上品そうに思われていた方も多いようですが、実は倹約生活なんでーす。

IMG_0300
photo by penpen

足元は秋になって冬になるから必要ですよね?
お着物なら、白足袋かおしゃれ足袋になりますが、洋服なら、五本指ソックスを
愛用しています。
こっちの方が楽なんですわ。

足元にうろついているのは、愛犬マロン(女の子)で、12月で1歳のお誕生日を
迎えます。
この子の行動のおかげで、わんわん系の記事が書きやすいというのもあります。
うさぎでふてぶてしい「もっちー」くんもいるのですが、
また改めて紹介しましょう。

冒頭の写真は、旧型のMac Book Air で新型が出る前の在庫セールで
若干お安めで購入しました。
Windows派だったのですが、調子が悪くて買い替えを考えている時に、
「iPhone愛用者だとMac Bookシリーズと相性がいい」と聞いて、
在庫セールで買いました。
キータッチはこっちの方が打ちやすいです。前のはゲートウェイで反応が
悪かったのですが、今はこっちに慣れてしまい、とても楽です。

夏にリラコの企画で我が家の洗面所の状態で爆笑ネタになり、
今回はどんな反応がくるか?
もしかして、ユニクロさんからスカウト着たら、有名人になるかもとか
アホな妄想に浸っている今日この頃です。

これで体調不良が少しでも楽になればいいのになぁ。

まぁ、これが秋から冬への身支度マダオ的主婦の物書き生活です。
娘も中学進学で、しっかりしてきて囲碁大会にも参加して、
自主的に勉強もして、私とのおしゃべりを
楽しんだりしているし、個性派の友達にも恵まれて、
安心しています。

私の方は、もう少し稼ぎたいけれど更年期の症状で
ぐったりしているので、かなりセーブせざるを得ません。
でも、気楽なマイペース生活が、今の私にはいいのかもね!



IMG_0175

 どうも、ペンペンです。

物書きをしていて、ちょっと時間があれば、レース編み用かぎ針でシュシュを編んだり、
このようなドイリー(花瓶などの敷物)や、玄関に飾るものなどを編んだり、
棒針でマフラーや靴下などをちまちまちま編んでいます。

普通のかぎ針編みだと、エコに関心を寄せている方の為にと「アクリルたわし」を
編んだり、クイックルワイパーだと勿体無いのでと、ワイパーを編んで欲しいという
依頼がたまにきます。(今は少し忙しいのと体調が悪いので、お断りしているのですが)


3992f55a.jpg


エコのアクリルたわしやクイックルワイパーは、メルカリのハンドメイド部門では、
主婦に好まれる値段だということで、昔はそれほどでもなかったのですが、
かなり凝った編み方をして、セット売りしないと厳しくて、家用と売る用で
編んでいるものの、なかなか最近はこの写真より複雑な編み方にしていても、
売れないです。

レース編みはというと、できる人というより続けている人が少ないので、
希少価値があるので、続けていますが、今はモチーフを作っていく
「タンディムレース」が密やかな人気で、レース編みがピンチになりつつあります。

私が、編み物全般ができるのは、母の手ほどきもありますが、
ほぼ独学で暇つぶしにしていたことです。

亡き祖母が母に厳しい人で、私にも厳しい人でした。
母は小さい時から、実家のお向かいにあった、機会編みや編み物を教えてくれる
教室に逃げるように通っていたので、私は小学校から帰ってくると、
ひとりぼっちのことが多く、兄がいましたが、兄はよく友達と
遊びにでかけていたので、1人で宿題をしたり、
共働きでたまにいえにいる幼馴染と遊ぶぐらい。

ピアノ教室にいっても厳しいし、お習字は兄より上達するのが遅くて、
落ち込む毎日でした。

そこで、見つけたのが、母がほったらかしにしていた編み物の本で、
読んでいるうちに、「編みたい」と思うようになって、母にお願いをして、
かぎ針と糸と本を借りて、簡単に編めるものを教えてもらいました。
編み物歴は、小学校高学年から開始しているので、30年ぐらいになります。

それから、暇があればチクチク編んで、会社員時代も結婚した先輩の
出産祝いにかぎ針でボレロをプレゼントしています。

トップの写真は、子供の学校のPTA主催の作品展で出展したもので、
まだまだクオリティの高い作品は出展されていましたが、
学校のOGの方は、毎年この作品展があるのはご存知なので、2年ぐらい
かけて作っているものもあります。

私のは仕事の合間に作っているので、1ヶ月かかっているので、
もうすでに来年度に向けて制作開始をしています!
来年はもっともっといろんな作品を出せたらいいなぁ!
頑張ります!



D06D5395-35C8-41F4-A366-83DEBBEAF676


こんにちはー。ペンペンです。

私は、4●歳の主婦兼業の物書きでございまして、ときめき系の記事に
手をつけたことがないんです。

なぜかというと、一番最初に引き受けた仕事が、ときめき系で
デートスポットについて、見知らぬ土地のデートスポットについて
紹介するという内容のテストライティングでした。

テストライティングというのは、クライアントさんが求めているレベルや
知識、文章力などを試すもので、当時初心者の私は、今思い返しても
かなりいけていない記事を書いて、不採用。
さらにひどいことに報酬なしだったといういやーな思い出があります。

それと、結婚して出産してからは、病気のせいもあるし子供の世話で
ゆっくりとときめき系の雑誌から離れてしまいました。

少し余裕が出てきて、年齢相応の雑誌が読みたくても
本屋さんによっては、立ち読みできないように、紐でしばっていたり、
特殊なゴムがかけられているし、付録がついて値段が高くて、
敷居が高く感じられました。

おしゃれにも疎くなって、「かなり乾いているなぁ」と思った時に、
友達や後輩の子から「こういう雑誌、面白いよ」と教えてもらって、
CancamやMORE、WITH、non-noといった、本当に若い10代後半から
30歳代までの雑誌を試しに買ってみました。

先日、Cancamでのびっくり仰天記事には参りましたが、
その他の雑誌をみていると、なんだか心がウキウキしてきて、
最近いい話もなかったので、落ち込んでいたのが、気分が上がって
美容のこともとても参考になりました。

私は全く知らない世界のことも紹介されていて、
「もう、若い子の情報の宝石箱や〜」の世界でした。

おまけも豊富だし、パソコンの周辺機器をまとめておくのにも
便利だし、作りもしっかりしていて本当に便利!

MOREでは、エッセイストなどで活躍されていて、
若い子のご意見番的存在の「はあちゅうさん」の連載エッセイも
読めて、一度はあちゅうさんの本は拝読したことがありますが、
若い子が納得することや「なるほどねぇ、そういう考え方もあるんだ」と
刺激を受けて楽しいものでした。

今は、ペット専門かちょっと特殊なお仕事の記事を執筆していますが、
少しときめき系を勉強して、チャレンジできたらなぁと
お勉強中です。

アラフォーやアラフィフの女性に、結構この手の記事は人気で、
書くのは大変だけれど、面白いという話を聞きましたが、
自分もぜひチャレンジしてみたいですね。



↑このページのトップヘ