google-site-verification: google893c828015ccc08d.html

ぺんぺんのペタペタ知識欲

中学受験と教育をメインに、WEBライターのお話などその時の話題を 提供しています。

はじめまして、ぺんぺんと申します。
主婦をしながらWEBライターをしています。
持病を持ちながらも娘とともに中学受験にチャレンジして
2017年1月に中高一貫校に合格しました。
現在、クラウドソーシング社2社
(クラウドワークスとランサーズ)にて
お仕事しています。
中学受験や教育のことがメインになりますが、
その他に興味を持ったことについても紹介します。

お金関連

fcd0bbc1f8758d81859d09a03291f918_s

「ペンペンのぺたぺた知識欲」のぺんぺん(@penpenwaker23)です。

最近、副業ブームということで本屋さんでも大量に副業関連本が置かれています。

私もどういうことが出ているのかということで、気になって立ち見をしたり、購入した本はありまして、
ついつい一冊買ったものはあります。
IMG_1383

これは私が買った面白そうな副業本で「治験モニター」「チラシ配布」「友人代行」と比較的平和な副業特集でしたが、中にはブラックもしくはグレーゾーンになるのではという話も出ています。

有益な情報商材を販売することはいいかもしれませんが、「必ずもうかる」と頭につくものは果たして買った人に福をもたらすか?

実際に過去に情報商材で少額ではありますが、あっさり騙された私の経験を踏まえて、騙されない・騙されたとわかった時の対処方法などを紹介します。



過去に私がやられてしまった情報商材詐欺

2009年の10月頃の話です。ミクシィが出てきて、SNSの走りだったという時にやられた話です。
持病をもつことになって、ローンなどの稼ぎで焦っていた時に、ミクシィにたまたま入っていて、目についたのが「副業サイト」というグループでした。

冷静な今なら「副業サイト」と見れば無視するのですが、当時は子どもも小さくて病気のことで悩んでいたということもあったので、ついついこのグループに入会しました。

するご、外部サイトへの誘導があって、そのグループの管理人の人が運営するサイトに飛びました。

「2980円払えば、必ずもうかる方法を紹介します」という文句で、ちょっと気になったのでためらったのですけれども、結局は「このお金を支払えば、いい話がくるんだ」ということで簡単に指定口座へお金を振り込んでしまいました。

すると翌日、登録しておいたメールアドレスに管理人からのメールが入っていて、何も考えずにメールを開けると、添付ファイルがついていて、添付ファイルのことも疑わずに開けると、中身はとんでもない危険な商売の話でした。

「あー!やられた」ということで、添付ファイルも確認しましたが、ウィルスの感染はありませんでした。

夜に主人が帰ってきてから、相談をして、必要な書類を全部揃えて、消費者生活センターに電話をして来所で対応してもらいました。

相談員の人が資料を元に電話連絡がつくようだったので、電話をすると暴言を吐いて電話を切られていました。翌日電話をもう一度してみて、報告しますということでしたが、翌日相談員が電話するをすると、すでに回線が切られていたとして、追跡不能になりました。

結局、被害額が低額であるということで、わざわざ取り戻すのも手間がかかるとして、それ以上追跡は行いませんでした。

ところが、かなり年数が経過して、別のSNSで同じようなことをしているのを見つけましたが、それ以上は追跡することはやめました。

「必ずもうかる!」という文句は絶対儲かることはありません

消費者センターでも注意勧告が出ているのですが、「情報商材」でも「必ずもうかる!」と冒頭についているものは不思議と儲かることは絶対ありません。

「儲けが出る」というのはそれぞれが売り方を研究して法律を犯さない範囲内で全うな方法でならいいのですが、「情報商法」の一番嫌なところは、
  • 人のお金に関する不安感を煽って売ること
  • 中身をなかなか見せない
この二つでしょう。中身をあからさまに見せてしまうと、絶対買ってくれない。
「どんなことが書かれているのかな? 儲け話なら見てみたい」というお金に関する不安と
中身を見せないワクワク感という人間の心の一番弱いところをついていくわけです。

特定商取引法で、取引者の連絡先を記載することは義務付けられていますが、それが虚偽であるケースも
多く、追跡不能というのが現状です。

その情報商材がとても素晴らしくてよいものならいいのかもしれませんが、
大概はいい話ではありません。

スポンサードリンク


今問題になっているプラットフォーム「note」

note_logo_catch
今、副業で稼げるというプラットフォームとして「note」が紹介されている本が目立っています。
本来は、小説やエッセイ、イラスト、コラムなど創作サイトなのですが、有料と無料の設定ができて、
有料なら、最低100円から有料範囲を決めて販売することができます。

有料でデジタルコンテンツの提供またはファンクラブの運営を行う場合には、1件当たりのデジタルコンテンツの販売価格および1人当たりファンクラブ月額会費は、原則として100円から10,000円(消費税込み)の範囲で、クリエイターが自由に設定することができます。また、noteプレミアム会員の契約者については販売上限が50,000円(消費税込み)となり、その範囲で自由に販売価格を設定することができます。<note利用規約より>


以前から、有料ノートやマガジンで「これは高額すぎじゃないか?」と疑問がでるものがありました。
実際に、「これもろに情報商材じゃないの?」というものはありました。
*原因としてはビックネームの方が食い込んでいるというのもひとつの要因に含まれています。

ただ、副業指南書の影響で、私はエッセイの披露の場として無料で書いたものを披露しているのに、どう考えても今まで副業商材に手を染めたことがない人が、私のnoteに「すき」をつけて追跡させて、
商材商法をしているのを見つけました。

その人は無料公開していましたが、食いつきをみてから有料化にするでしょう。

note運営側の意見

noteを運営する「ピースオブケークス(POK)」としては、禁止事項は決めていて下記の通りとなっています。
      • 盗作など、他者の著作権等を侵害しているもの。
      • 上記のほか、他者の財産権、著作権・商標権等の知的財産権、肖像権、名誉・プライバシー等を侵害するもの。
      • 詐欺や公序良俗に反するもの。
      • アダルト、性的、わいせつ的、暴力的な表現行為、その他過度の不快感を及ぼすおそれのあるもの、およびそれらのサイトへのリンクがあるもの。
      • 差別につながる民族・宗教・人種・性別・年齢等に関するもの。
      • 自殺、集団自殺、自傷、違法薬物使用、脱法薬物使用等を勧誘・誘発・助長するような行為
      • 情報商材
      • 法令に違反するもの。
      • その他POCが不適切と判断するもの。
      • <利用規約 第8項 禁止事項より>
実際は、堂々と情報商材情報は展開されていて、1冊9800円で売られているノートもあります。
情報商材を取り扱っているのに、垢BANを食らっているという話は聞いたことがなく、
トラブルが発生した際は、POK側は当事者で話し合って欲しいという姿勢です。

まず、有料ノートで高額ノートやマガジンを購入したものの、怪しげな商売が出ていたというものは、すぐに解約手続きをして、発行者と運営に連絡を入れることが最優先。

応じてくれない場合は、ノートはカード払いのみなので、理由を伝えると支払いを止めてくれます。
運営に話してもダメ、発行者に話してもらちがあかない場合は、消費者生活センターもしくは国民生活センターへ資料を全て持って相談に行きましょう。

noteでのトラブルに適応可能かはわかりませんが、国民生活センターが注意勧告している情報商材への対応のサイトを紹介しておきましょう。

国民生活センターからの注意勧告

まとめ

私が情報商材商法で2980円を取られて、泣き寝入りしてからもう10年は経つのですが、いつまでたっても消えないのが、情報商材ですね。

デジタル商法ですから、なかなか手元に残りにくいし、本人を捕まえようとしても、逃げられて連絡がつかないというケースがほとんどです。

今の所、noteでは、一部にそのような方はいても、noteを昔から利用している人ならそう簡単に騙されないでしょう。

ただ、情報商材商法の一番の怖いところは、デジタルものということで価値がつけづらく、大した情報ではないのに、高額につけられ中身が見えないようにして売ることでしょうか?

私は低額で済んでその後怪しげな電話がかかることもありませんでしたが、情報商材について買う前にちょっといったん手を止めてみることも必要かもしれませんね。

7ea440e093e6763004c4e55d53f9fd7b_s
photo by 写真AC

こんにちは。ペンペン(@penpenwaker23)です。

昨日noteという創作したりするサイトで、自分の新婚時代について執筆しました。
興味のある方はこちらからどうぞ!

2004年3月14日に結婚式を我々はあげました。

その時は私2月に長年勤めていた会社を退職して、専業主婦に
収入は主人のみになりました。

私が退職した理由は、お客様相談室へのクレーム対応量が多かったので、
シフト勤務で「主婦も入ってもらう」という理由で、主人から反対されたと
いうのもあります。
(2月3日に入籍を先に済ませました)

というわけで、専業主婦になりその後妊娠してからの生活を紹介します。
あくまでも参考としてご覧ください。

スポンサードリンク


新婚生活は狭い2LDKアパートで持ち寄り生活

私たちは大阪住みですが、主人の会社が北摂地域ということもあって、
なるべく通勤に楽なところと、結婚式資金などは、
主人の貯金と私の実家からのわずかな援助でやりくりすることにしました。

我が家は、ある程度余裕な金額で新築マンションか一戸建てを購入したいと
いう気持ちがあったので、最初は北摂地域の公団住宅に住むことも
考えました。

公団住宅だと、保証人なしで敷金・礼金なしで毎月3万円で借りれるところが
ありましたが、エレベーターがないと妊婦になった時に大変ということで、
宝塚沿線で探すことに変更しました。

主人が一人暮らしアパートを借りる際にお世話になった不動産屋さんに
探してもらいながら、二人が新居に持ち寄れる家電品やタンス類などを
整理して、お皿や食器棚・テーブルなどを購入しました。

結婚式の式場代の支払いは、主人の持ち金と私の実家からの支払いでも
折半して支払いをしています。

結局、新居は見つかりにくく、条件がいいところはすぐに抑えらえるしで、
式の準備と平行して内覧にいったので、かなり疲れました。

最終的には、穴場的な場所を見つけて、
・家賃:月に79800円
・駐車場代:7000円
・敷金と礼金はなし
内覧時に床の傷が見つかったために、礼金と敷金は家主さんと不動産屋さんの
話し合いのもと、私たちに請求しないということで、証拠写真と覚書を取り交わし
しました。

冷蔵庫と電子レンジなどの調理家電類・嫁入り桐ダンスは
親からのプレゼントということで購入してもらっています。


研究員といってもお給料は厳しいのでどうした!

主人の職業は、あるものを研究する会社の研究員で
かなり普段の生活の中で使われています。

研究員だから高給取りではないかと思われがちですが、
自分研究してヒットしたものの特許料は、
会社によってはことなりますが主人の会社では、会社が
特許をもつことになっています。


ですから、いくらいいものを作っても、特許のお金は
入らないので、普段の給料が少なくて、
ボーナスでどんと支給されるので、毎月の生活で切り詰める
必要がありました。

まず私が実行したのは、
・安いスーパーを探しての買い物
・1週間分の献立を決めた上で、買い物回数を減らす
・コープは買いすぎてしまうのでなるべく避ける
・お昼はホットケーキミックスを一気に1週間分作って、毎日1枚で済ませる

という、いまから考えれば、ホットケーキ計画は「魔女の宅急便」の
キキちゃんライフでした

失業保険をもらうことはできましたが、最寄りの職安が西宮でかなり遠かったので、
かなりもらえたのですが、諦めることにしました。

流石にホットケーキミックス作戦は、気持ちが落ち込んで見ず知らずのところでの
生活で辛かった面もあって、ある日情けなくなって泣いてしまい、
主人が早く気づいてくれたので、話を聞いてもらい前日の晩御飯を多めに作って、
翌日の昼ごはんに回すようにしました。

お給料は、袋分け仕分けをした上で必ず1〜2万円余剰金ができるような
食費やレジャー費などに分けました。

同時に、主人の会社で財形貯蓄制度がないか調べてもらい、制度があったので、
毎月2万円を給料から引いてもらって貯蓄するようにしました。

金利面で銀行より確実に高いし、特別な理由や退職しない限りどんどん自動的に
引かれて貯金ができるので、会社員の方はしておくと退職後にくる
税金面の支払いに回すこともできます。

スポンサードリンク


妊娠すると大きくかかる検診代、ここで再度見直し

結婚して3ヶ月後。私は妊娠しました。
予想外に早かったけれど、年齢面のことがあったので、
産める時に産みたいとは決めていました。

しかし、妊娠がわかって地元の産婦人科でびっくりする事実が
わかり、困ってしまいました。

妊娠は、妊婦さんが特別な病気などがなければ、検診代や検査代は
「保険適用外」になります。

妊娠時の兵庫県の場合は、妊娠確定後、4ヶ月目で母子手帳交付申請で
母子手帳がいただけるのですが、検診代などに対する補助制度は
一切なしでした。


*実家がある大阪府は、11回分の公費受診票が渡されて、
高額な検査の時に、受診票を利用することができます。

妊娠してから、妊娠週で通院頻度が変わるのと、
検査代(事前に金額を教えてもらえたので助かりました)で
予算が変わってくるしで、やりくりに困ってしまいました。

妊婦なので、大きな荷物を持つことは大変でしたから、
土日の主人在宅中に大きな荷物や日持ちのするものをまとめて
購入して、買い忘れたものや小さなものはお散歩がてらに
近くのスーパーや業務スーパー(ちょうど歩いて5分程度のところ)
で買い物をしました。

郵便局や保険会社に学資保険の相談をして、簡単なシュミレーションをして
もらいましたが、主人に対してかけていくことにあるという性格から、
高額で外交員の人も「あまり今の時期はおすすめできないですね」と
いう返事から、まだゆうちょの定期貯金の利率(当時は0.2%だった)が
よかったので、ある程度貯めれば銀行かゆうちょかのいずれかで
徐々に貯めて行きました。

今は、ネット銀行の定期預金の利率の方がいいようですが、
まず銀行やゆうちょの利率はかなり悪いので、ネット銀行でもどこがいいか
見てみるのもいいでしょう。

国債も購入しましたが、中途解約してしまうと元金割れ(特に意地悪なのが、
手数料)してしまうことがあるので、今は国債を買うというのも
個人的にはおすすめしません。

ちなみに、出産までにかかった検診代や検査代は、出産一時金の申請とは
別に、確定申告の「医療費の還付請求」で取り戻すことができるので、
通院中はしんどいのですが、あとでまとめて取り戻せます。


まとめ

まだまだ削れたり、貯蓄や節約面で紹介できることはあるのですが、
今回はここまでということで、お許しくださいね。

新婚生活では、知っている場所での新生活からなら不安に感じることは
ないし、スーパーなど安くていいものが買えるお店も見つかります。

反対に、見知らぬ土地での生活は、その人の性格次第ですけれど、
なかなかご近所さんとの交流がないと、つらい面はあるでしょう。

次回は、妊娠して助かったこと、妊娠中に逆に節約できたこと、
里帰り出産時にいろいろとお金がかかることなどを
紹介します。

スポンサードリンク




cfcd0a7ca443de818de66d787b8d1f47_s
photo by 写真AC

どうも!ペンペン(@kyusaiwaker23)です。

フリーサンスの方はもちろん今はぼちぼちと来年の確定申告をされていますよね?
レシートと整理で泣きそうになっている時期だということで、
ツイッター上でも様々な情報がとんでおりますが・・・

会社員の人では、少しでも年末調整で還付されたものをもっと取り戻す方法は
あります。
「医療費控除」はほとんどの方が知っているのに、意外と申請されない方は多い
です。

でーすーが、今年度から「セルフメディケーション税制」が導入されたので、
少しでも節税対策には、なります。

「そんなの知ってるよ」と言う方も、「セルフメディケーション税制」を
知っておくとお得になるケースもありますので、ぜひご参考にしてくださいませ。
(ただし、レシートは必須になりますよん)



基本的な医療費控除のお話

医療費控除は1年間(1月1日〜12月31日)に家族の医療費の自己負担額が合計10万円
超えた(所得によって異なります)場合、超えた分から10万円を差し引いた金額を
所得から控除できる制度です。

「うちは医療費10万円なんて超えないよ」と制度を知っていながらも、
申請しない理由としては、「うちはそんなに病院にかかってない!」と
その後もしかすると、高額医療になるような病気になるかもしれないのに、
病院での領収書や医薬品のレシートを捨ててしまうことが多いからです。

突然の怪我で治療費がかかったとき、領収書を保管せずに「すぐに治るさ」と
思ったら治らず、1年以上完治に時間がかかったとしても、
この制度を知っていながら、「領収書がないよー!」ということで、
申請をあきらめることになってしまいます。

ここまでやっている人は少ないでしょうけれども、病院への通院・入院に
かかった交通費(ノートに日付と路線と金額の記載でOK。タクシー・バス代もOK)や
薬局やドラッグストアで購入できる医薬品も対象になります。

お子さんやご老人によく使う「服薬補助ゼリー」やオブラートも
「医師の指示で必要だった」という理由で認められます。

ここは、グレーゾーンですが、肩の痛みなどで「治療として認める」と
されるマッサージや鍼灸院での施術も申請可能とはされています。
整形外科でのマッサージは「医師が必要!」と認めたものですから、
これは、医療費控除に計上することは認められます。

「肩こりひどいから、保険適用効くマッサージ屋に行くんよね」と
いう人もいらっしゃいますが、これは認められないケースがほとんどです。

なぜかというと、「医師の指導の元におこなっていなくて、個人的に
行ってるから」
というのが理由です。

最近、鍼灸院で「これは医師の指導が必要ですから、医師の証明を書いてもらってください」
というところもあるようですが、整形や外科で認めた施術については、
証明書を出していただけるケースはありますが、ほとんどが「出してもらえない!」
としておいてくださいね。

まずレシートは一括保管して、12月ぐらいから整理開始!


IMG_0564

photo by ペンペン
私は持病を2つ持っていますから、定期的に通っているものはありますし、時々風邪などで
受診するもありますが、ひとつ100均でビニールの大きなポーチを用意して、普段はぽいぽいと
ざっくりと入れています。

子供の分、旦那の分も、ざっくりと入れています。

これは、12月ぐらいから整理し始めます。

IMG_0565

photo by ペンペン

12月後半ぐらいから、それぞれの名義の領収書を仕分けしていきます。
さらに、病院ごとの仕分けに分けて、それを日付順に並び直して、
エクセルで家族ごとと病院別と支払った金額で入力して、
12月31日で締め切ります。
その金額で申請するかどうかを考えます。

ちなみに交通費は送迎バスか自宅の車を利用するので、計上はしません。
一時期保険適用がきくマッサージ屋に行っていたのですが、
主人の健康保険組合から、その都度調査がくるのでめんどくさくて、
通わないようになりました。

今年度から導入されたセルフエディケーション税制!

「うち、病院の領収書はあって、自己負担額が10万円超えない」と
言う方でも利用できる可能性がある人への救済制度として、
「セルフメディケーション税制」が今年度から導入されました。

これは医療費制度の特例措置でうから、確定申告をする人が
健康診断(特定などそうですよね)や予防接種などを受けていることが
前提条件になります。

この制度を利用できるケースは、たとえば、病院でしか処方されなかった
ロキソニンは今は第1種医薬品として認められてますよね。
特定成分を含まれたOTC医薬品(スイッチOTC医薬品)の年間購入金額の
合計が1万2千円を超えていた場合は、その超えた金額を所得控除に
計上できるというものです。

この場合も、医療費控除と同じで、一緒にしている家族分と合算して
シンセできまう。

お店によって、レシートに「この薬はOTC医薬品ですよ」と
表示がわかりにくいものがありますが、最近はきちんとわかりやすいように
表示が変わっています。

どっちで申請する方がいいのいかは、その年の医療費を計算してから!

医療費控除とセルフメディケーション税制で申請するかは、その年の
医療費や医療品購入の仕分けと合計金額の結果から判断する必要があります。

病院にあまりかからず、医療費の計算で10万円にいかなかった場合。
この場合は、セルフメディケーション税制での控除を考えることになりますよね。
ですが、レシート類がないと申請ができないことになります。

反対に医療費が10万円以上で、10万円差し引いてみた金額と
セルフメディケーション税制の計算で1万2千円以上かを比較して、
医療費控除で申請した方がお得な場合と、セルフ目でいケーション税制で
申告した方がいいケースとに分かれていきます。

まとめ

セルフメディケーション税制は、今年度から導入されたものなので、
ほとんどの方が申請が難しいかもしれません。

医療費控除については、持病を持っている方が本人であったり、
ご家族に入れば条件がそろえば、税金面でお得になったり、
サラリーマンの方などは還付申告ができて、わずかながらも
還付金が入ります。

ほっとしたことですが、レシートや領収書は、医療費であったも
絶対保管しておくことはたいせつですね。
ちなみに、2年前に体調を崩して毎日点滴に行った年は、
還付金がしっかり出たので、ありがたかったですわ。





f:id:potechitan:20170429094016j:plain

こんにちは。ぺんぺんでございます

 

最近、新聞を読んでいて、いろんな世代の心配事をまとめた記事の中に

60代男性が「年金が少なくなっている」という発言が記載されていました。

Twitterでこの発言について言及されている方がいらっしゃって、内容は

ここでははっきり申しあげませんが、「年金が~」と発言された男性に対して

「それはちょっとひどいんじゃないというより、現実を知らないの?」とびっくりしました。

 

身近に年金受給者の方がいらっしゃなければ、わからない事実なのですが、

実際に、受け取れるはずだった金額の減額はあり、今受給している人も

定期にはがきで「年金減額のお知らせ」が届けられて、うちの両親も節約生活と

貯金を切り崩しての生活をしています。

 

国民年金のしくみをそもそも理解していないというのも原因なのですが、

将来年金制度が崩壊する可能性だってあるわけです。

現実を知った上で、ご老人方の生活、今後の自分達の生活を考えて欲しいです。

 

 

そもそも年金は貯金ではありません

国民年金は、20歳~60歳のすべての国民が入る、公的年金制度で、

もっとざっくり言えば、若者から老人まで全ての人にメリットがある「国が保障する保険と終身年金」と思ってください。

 

加入していてしっかり支払をしていれば、遺族年金や障害年金と自分に何らかの不利益が生じて生活に苦しくなった時に、生きている間に恩恵を受けることもできる

性質を持っています。

  

ですが、国民年金というからには、国は私達から徴収したお金をどう管理しているかというと、個人単位の口座にプールしているわけではなく、国民から集めたお金と税金とのコンビネーションで国としての資産運用をしているわけです。

(これは、高校生か中学生時代に教えてもらっているはず)

 

今、支給されている人で理解している人はいますが、知らない人も結構います。

私は一度国民年機構から定期的に送られてくる支払状況で、おかしい記録を見つけて、

保険事務所で調べてもらっているときに、「どうしてこれだけしかもらえないの?」と

騒いでいる方を見かけました。

 

年金には3段の階段があるって知ってました?。

最近は年金には、3段の階段があると言われています。

まずは、国民年金。厚生年金。(公務員や教員は共済年金

今まではこの2段の階段しかないと言われました。

 

最近「確定拠出年金」が注目されていますがご存知でしょうか?

銀行でも紹介はされていますが、2016年7月時点での利用可能者は、

自営業者(国民年金第1号)、会社に企業年金がない人(国民年金第2号に該当する人)

となっていました。

 

2017年1月から門戸が広くなって、確定拠出年金がかけられる範囲が広くなったと

言われていますが、私個人としては、これもいずれは崩壊するのではと

見ています。

 

もらう前から減額通知、さらに減額通知の連続!

これは、うちの両親で説明します。

私の父は、60歳の退職後も継続採用として役員待遇で働きました。

当時はまだ、支給開始が60歳でしたがまだ働くということで、

支給開始年齢を引き延ばしました。(こういう制度もあることを覚えておいてください)

 

支給開始の2年前ぐらいから会社の労務の方と外部委託の年金担当者が説明に

会社に来て、実際の支給金額の説明を受けました。

シュミレーションをしてもらって、「この金額です」と聞いて納得していました。

 

その後、祖母の認知症がひどくて、会社に十分出勤することができないと退職を決めて、もう一度、担当者の説明を受けたのですが、最初に聞いた金額より100万円減額だと言われて、納得がいかず説明を受けました。

国の税収が悪い為に、受給したい人が受給金額を下げられるのです。

 

さらに不定期に支給額減額の案内が届いて、それを見るたびに、両親は嘆いて

います。今では(父76歳、母75歳)二人で合計年額400万円を切る支給額で

貯金や投資を続けていたので、何とか生活をしていってますが、さらにどんどん

減額される可能性はあります。

 

国民年金第3号もどうなるか?

私は、主婦に言われる「130万円の壁」を超えていないので、まだ「国民年金第3号」です。

主人が一般会社員で厚生年金に入っているので、主人が負担してくれていることに

なります。

最近、この第3号を廃止して、本人から直接取るべきだという声も出てきていますので、家計に影響が出る恐れはあります。

要するに「国民全員働け!」ということで、税金を多く取って、年金を維持したいという動きでしょう。

ちなみに、税金からの負担額は3分の1ですが、そのうち2分の1に変更される恐れはあるものの、他の社会福祉制度にも影響は出てきますから、変更はありません。

 

負担額を増やさないかわりに、今受給している人への減額措置はどんどん進んでいくでしょう。貧困ビジネスが出てくる、生活保護の老人が増えている、年金の減額が根本的な原因ともいえます。

 

まとめとして

「今後若い人には年金はない」とも言われていますが、崩壊してしまうと国民の不満爆発なので、年金制度はなんとか保持されるでしょう。

年金はなんとかもらえるけれども、微々たる金額であるということは否定しません。

では、蓄えておくにはというと、投資信託なり、株なり、貯金ということになりますが、預貯金の利率は、現在0.001~0.002%の世界。

定期に入れても増えることはまずありません。

株なども少し勉強は必要になります。

 

ちなみに、年金の支給年齢は自分から申し出れば、早期にもらうこともできるし、遅くしてもらうこともできます。メリット・デメリットは、早期だと支給額が少なくなること、遅くすると支給額は増えるけれども、待機期間中に病気で亡くなるというリスクもあることです。

 

今支給してもらっているご老人たちが怒る理由もご理解して頂けましたか?

まさか減額になるなんて思ってもいなかったことだから、怒るのです。

非難する前に、こういう現実を知ってもらって、自分自身の老後はどうするべきかを

しっかり考えてくださいね。

 

あ、最後に忘れていましたが、保険会社がやっている「個人年金」。

確かにいい面はありますが、終身ではなく期限付きのものですので、国民年金には絶対加入しておくと、いいこともありますから、加入はお忘れなく。

 

 

↑このページのトップヘ