google-site-verification: google893c828015ccc08d.html

ぺんぺんのペタペタ知識欲

中学受験と教育をメインに、WEBライターのお話などその時の話題を 提供しています。

はじめまして、ぺんぺんと申します。
主婦をしながらWEBライターをしています。
持病を持ちながらも娘とともに中学受験にチャレンジして
2017年1月に中高一貫校に合格しました。
現在、クラウドソーシング社2社
(クラウドワークスとランサーズ)にて
お仕事しています。
中学受験や教育のことがメインになりますが、
その他に興味を持ったことについても紹介します。

学校との付き合い方






99c1a7c122b9fef7145113c3c62b5753_s

更新日:2017年4月14日
加筆・修正日:2018年8月1日
再構成:2019年11月9日

※この記事は「中学受験の口コミサイト!信じるも信じないもあなたしだい」の内容を見直して、再構成したものです。

こんにちは、「ペンペンのぺたぺた知識欲」のぺんぺん(@penpenwaker231)です。


うちの子が中学受験をする前から、大手サイトが展開する「私立中高の口コミサイト」は存在しました。口コミサイトには、なかなか興味深い情報が紹介されています。


受験当時は興味なしでしたが、現在中3になり、様々な事実も知るようになりましたので、ようやく口コミサイトを覗いてみて、「あ!これって本当だったの?」と気づくものもあります。

さて、中学受験時に、各私立学校の口コミサイトの内容を信じていいのか?

ということで、改めて口コミサイトの「信憑性」についてお話します。




口コミサイトに投稿できるのは?

9fcc63072948d39fc107bb56a4bea705_s

学校の口コミサイトは、教育系情報会社が提供しているサイトで、検索して上位にあがってくるのは、「みんなの中学情報」「受験の掲示板 エンターエデュ」とあたりは有名です。





「口コミ」として投稿できる人は、サイトに登録されている中学校の在校生・保護者・卒業生が基本です。入学年度(卒業年度も記載あり)が若い方が情報は新しいです。
※「みんなの中学情報」では、入学年度が古いものは警告文が出ます。

「インターエデュ」は、私立中学校の口コミとより、中学受験生を持つお母さんの学校情報やテスト内容、塾の選び方の意見交換会とした「掲示板」として使われています。

実際の学校情報を知りたい場合は、在校生や在校生の親・卒業生が書いている「みんなの中学情報」が一部事実に近い部分が多いです。


書ける内容としては、
  • 学校の雰囲気
  • 授業の内容
  • 施設面
  • 制服や校則について
  • クラブ活動
  • いじめの少なさ
  • (将来も含む)進学先
を書くことができます。

情報に信憑性はあるか?実際に入ってから本当だったということは多い

cancan01IMGL1576_TP_V4


子供が受験を考えていた学校や、今現在通っている学校、私の母校(高校ですけれども)など、昔は名門と言われていたり、ハイレベル難関校といわれていた学校の評価に対して、どう評価がついているのか?

我が子の学校は、基本通塾は禁止なのですが、こっそり通っている子が多く、塾でできる他校の友達からの情報を聞いていたので、その情報と照らし合わせてみました。

中3の2学期が終ろうとしているからこそ言えることは、「ほぼ真実を書いている可能性は高い」と思ってもよいということです。


我が子の学校の口コミ情報や、他の学校、子供の友人が塾に通っているので、塾友からの情報などと見比べて、書き込み時期と入学時期、そして書き込み内容を精査してみました。

その結果
  • 入学して間もない学年の保護者、生徒さんの情報は総合評価を高くつける傾向がある
  • 学年があがると、学校の対応がわかるのか低めの評価をつける
  • 評価が急に下がっている学校は、学校の経営方針が変わっている
という傾向がありました。

低い評価がついている学校の口コミ情報を見ると、入学年度が同じで複数人が一緒の評価であるなら「本当の情報」だとわかります。

ただし、個人的なことで悪い評価をつけている場合はありまして、真実と異なることはあります。学校側もチェックは入れているはずですが、削除しようにも書いた主の特定と削除命令に多額の費用を費やすことと、証拠となるものを証明しなければいけません。

一度「みんなの中学校情報」の書き込み画面をみましたが、さすがに書き込みづらい画面になっていました。自分の情報が特定されると、訴訟問題にもなるので、悪い評価をつける場合は、身バレをしても構わない要素を持つ人ということになります。

学校の雰囲気がよければ、身バレしても学校側からおとがめを受けることはないですよね。


口コミを入れる人は、今では学校に不満を持っている人ではないのか?

5年前ぐらいまでの書き込みが閲覧できれば、その時の評価と今の評価をぜひ見比べてみてください。

学校とて、経営者や学校方針が変われば、ほんわかしたムードだった学校が、「東大至上主義!」に変わっていたり、逆にランク落ちしている学校もあります。

生徒への指導方針も変わっていて、特に有名国公立大学や私大、医学部へ多くの生徒を送りたい学校は、かなりむちゃな指導を生徒に行うというのはあります。

中学受験でかなり頑張ってきた子が、入学後にさらにきつい指導でついていけずに不登校になるケースもあれば、退学することもざらにあります。

そして、学校見学会や文化祭・体育祭など予約制ながらも公開してくれる学校はありますが、ちょっとよそ行きの顔を出しているので、その学校の全てを知ったわけではないので、これらの行事も参考程度として捉えるのがよいでしょう。

口コミサイトでかなり怒った文面を書いている人は、恐らく見学会などで素敵な面だけをみて、入学してからの現実に苦しんで、入ってからひどい目にあったか、自分の思いとは違ったかで、身バレ覚悟で書き込みをしている方でしょう。

志望校確定の前に調べておくといいこと

2f3070b27fb8dfde448070e359580445_s

試しに、私の出身高校(私立)の中学部を検索し、口コミ情報を確認しました。

実は、かなりハイレベルは高校にレベルアップしているけれど、悪い噂が出ていたので、気にしていました。本当にそうなのかということで、口コミ情報を精査すると、聞いた話と一致していて、驚きました。

さらに細かく調べると、「校長が頻繁に変わっている」ということに気がつきました。私が在籍中そして卒業して長年の間、ずっと校長先生は変わりませんでした。

しかし、同窓会の会報が年に一度郵送されますが、校長先生が2年に一度変わっていく状態が続いた時期がありました。そして、しばらく同じ先生が校長先生になり、最近は頻繁にチェンジしているという状態です。

もちろん、口コミ情報は、その通りで校長先生が変わるたびに内容に変動があります。

校長先生が頻繁に変わると、教育方針が変わるので、学校での生徒への指導は変わります。

生徒への指導方針が変わると、先生達もその方針に従わなければいけないので、生徒達もパニックになります。今まで許されていたことがダメになったり、指導速度が早くなることや厳しさが増すということにも繋がります。

見学会や説明会でもらえるパンフレットを元に、校長先生や理事長などの変動がないか、チェックすると、その学校に子供さんを預けていいかもわかり始めます。

まとめとして

92db84d25376aac9bc2879f8f90ce740_s


我が子の学校は、確かに校則は厳しいのですが、それなりに生徒も校則を守るので、人権侵害に繋がるつながるような行為(頭髪検査の時に髪の毛を切るなど)は一切していません。

しかし、口コミサイトで「みんなの前で切られた」という書き込みがあり、サイト側に通報させていただきました。(どうやら書き込み主が特定できないようで削除されていません)

最近、急に「いじめ問題」「不登校問題」がクローズアップされているので、親御さんも志望校選定には、この2つは非常に気になるところでしょう。

チェックした時に、気になる話題が掲載されていても、入学時に改善されていることもありますので、私としてもなんと書いていいか難しいところですが、口コミサイトはある程度は見てもよいのではないかと思います。

中学受験での口コミサイトの位置付けとしては、「参考程度」ということで解釈してください。そして、口コミサイトを見て、どうしても気になることは、見学会や説明会でさりげなく質問しても問題はありません。

悔いのない入学に繋がるよう、口コミサイトを利用してくださいね。

スポンサードリンク

free-3133630_640


どうも。「ペンペンのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。


中学受験を控えている小6の子供さんは、ぼちぼち入試説明会がスタートし始める頃かもしれませんね。

我が子は、現在中3で先日中高合同体育祭を終え、今週は文化祭です。
私も、部活の留守番役で動員される予定です。

さて、小6の子供さんとなると、塾での授業時間は長くなっている頃でしょうし、内容や宿題量も多少しんどくなりつつあると思います。
と同時に、運動会が10月開催の小学校では、最高学年ということで、きつい競技や団体発表などが
あるでしょう。

私の子供は、8月25日から2学期スタートで、組立体操の練習を8月からスタートさせていたのですが、転落して、むちうちをして、運動会全ての行事に参加できずとなりました。

何も怪我もなく、運動会が終わっても、練習中はかなりしんどいとは思います。
しかも、内申書の出席日数が厳しい学校を受験する子は休むわけにはいかないところでしょう。

では、どう安全かつ平和に乗り切るか、解説していきます。



疲れていれば、塾にいく前に少しだけ寝かせる


girl-3231703_640

学校から帰ってきて、運動会の練習でかなり疲れているはずです。

塾へ行く日なら、小テストを行うことも多いはずです。少しでも勉強しないといけないと、焦るでしょう。

しかし、疲れているのに小テストの勉強をすぐにしても、頭には入ってきません。

それなら、思い切って塾に行く時間まで少し寝かせてあげるといいですね。
塾がない日でも同じで、疲れていれば寝ることで疲労は取れるので、その方が勉強したことが入りやすいです。

疲れを取ってあげることが、練習と本番の怪我防止になります

うちの子が練習中に転落して、むちうちになったのは、少し夏の疲れが出ていてこともあります。
夏の終わりに外で練習していたのですから、疲れるのは当然。

他校では、体育委員が朝練に出なければならないというところもあって、中学受験生の子が体育委員だと、塾での勉強疲れと朝の早起きで、くたくたになって、練習中もしくは本番で大怪我をするというケースもあるとか。

あまりにも辛そうな顔をしているようであれば、学校側には相談は難しいけれど、塾側での調整は多少はできるので、相談するのもよいです。

たぶん、どちらも「精神論」を持ち出して、「乗り切れるはずだ!」というかもしれません。

そうなれば、我が子を守れるのはお母さんだけになります。

空き時間、とにかく疲れをとる時間にと確保するようにして、怪我の防止と疲労を取り除いてあげましょう。


万が一、怪我などをしてしまった場合

orthopedics-3536790_640


うちの子は、練習中に転落しむちうちで全治1ヶ月と診断されました。
学校へ診断書と運動会への参加はできないことは伝えました。

学校からはスポーツ保険の手続きの書類をいただきましたが、そのあとの対応が悪く、いじめられることになりました。もし、いじめに気づいた時は、学校側との話し合いを始めてください。

塾側への連絡も必要で、怪我の程度により配慮をしてくださったり、通塾回数の調整に入ってくださいます。ただし、休みにくいのが「入試説明会」で、その時に入試にまつわる書類や要項が配られます。

怪我でどうしても行きづらい場合は、事前に志望校に相談すれば、別の日に個別として入試説明会の時間を作ってくださいますので、あきらめないでください。

ひどい怪我で、入院期間が長い場合はどうなるでしょうか?
兵庫・灘中のように、欠席日数制限がある中学を受験する場合は、事前に相談しておくのも大切でしょう。

怪我による入院など不可抗力の欠席は、学校側が指定する書類(診断書など)があれば、受験可能にはなるはずです。


まとめとして

最近の小学校は、組立体操や騎馬戦といった転落に繋がる競技や発表に対して、控えめになりつつあります。

それでも怪我をしてしまうのが、小学生で、しかも中学受験で夜遅くまで勉強をしていると、疲労度はかなり高いはずです。

しかし、この時期で成績が不安定になるというのも、塾側から厳しく指導を受けるので、親御さんとしては、どうすればいいか悩むところです。私は、子供がむちうちになって、塾での授業すら苦痛で、校舎の先生と相談して、遅い時間の帰宅にならないよう配慮していただきました。(個人指導コースでしたから)

怪我が原因で、受験に影響が出るというのもかわいそうですし、かといって「変んな感動」を味合わせるというのどうかと思います。

「変んな感動」と私が名付けたのは、叱られながらも運動会の練習を乗り切って、受験も乗り切ったという受験が終わってから現れる現象をさしています。

今時の子供さんは本当に運動能力が落ちているし、かといって学校側が無理なことをさせるので、危機感がお互い薄れてしまうんです。それは、大間違いです。

だから、適度に休ませながら、無傷で乗り越えるようにさせていきましょう。

スポンサードリンク

↑このページのトップヘ