google-site-verification: google893c828015ccc08d.html

ぺんぺんのペタペタ知識欲

中学受験と教育をメインに、WEBライターのお話などその時の話題を 提供しています。

はじめまして、ぺんぺんと申します。
主婦をしながらWEBライターをしています。
持病を持ちながらも娘とともに中学受験にチャレンジして
2017年1月に中高一貫校に合格しました。
現在、クラウドソーシング社2社
(クラウドワークスとランサーズ)にて
お仕事しています。
中学受験や教育のことがメインになりますが、
その他に興味を持ったことについても紹介します。

塾関連

YUKI_syukudaizzz15150842_TP_V


こんにちは。「ペンペンのぺたぺた知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。

すでにGoogle砲で、中学受験の合同勉強会の話がトップに出てきているようですが、うちの子も、小6の夏の合同勉強会(3日間)だけ行かせました。結果は、そういいものではなかったです。

冬は、様々な問題を抱えていたので、合同勉強会には参加していません。でも、希望の学校に合格・入学したので、夏の合同勉強会はなんだったのかと考えさせられます。

もう合同勉強会前だという方や、これから合同勉強会について考えている方にお伝えすべき点を紹介しましょう。



この手のタイプの勉強会はどうかと思います

Google砲で、検索トップになった記事なのですが、個人塾の宿泊勉強会に行ったけれど、とんでもない目にあったという記事があります。



読ませていただいたのですが、避暑地のホテルとはいえ、最近の猛暑を考えれば、クーラーつきの部屋を確保すると思うのですが、事前に知ることはできなかったのかと、考えさせられました。

私は、高校受験の時に、塾主催の合同勉強合宿があって参加しましたが、強制で夜2時まで勉強させられたという、いやな記憶しかないですね。

桜さんのその後が心配になりますが、合宿に行っても、十分な指導が受けられなかったというのは、そりゃ怒って当然でしょう。


我が子が通っていた塾の合同勉強会は?

8372cd32815ca38692e192e1b54e2da3_s


我が子が通った塾はというと、かなり前までは、中学受験生でもとあるところで勉強合宿を行なっていたと聞きました。

しかし、ある機会をもって取りやめて、超難関校のご協力のもとに、3日間のみ校舎をお借りして「通学タイプの特別勉強会」が行われるようになりました。

詳しい事情はお聞きできなかったのですが、小6ともなると思春期まっさかりということや、金品類の盗難が起きた塾もあるので、通学タイプの特別勉強会にしたのでしょうね。

子供はというと、先生からの勧めもあって、特別勉強会3日間通いましたが、内容が超難関校を目指す生徒さん向けということで、基礎力固めではなかったということで、手応えなしで終了しました。

しかし、場所を提供してくれた学校が、超難関校の共学校。私の兄の母校でもあって、昔の校舎を知っていましたが、いざ車で迎えに行った時に、きれいな女子にもウケる学校に変わっていて、驚きました。

ちなみに、こちらの学校、女子でも女子校のハイレベルクラスと併願で受験する子が多く、他の学校と日程が1日ずれるということから、人気校ということを後で知りました。


夏は天王山というけれど、勉強会から成績が落ちる子もいます

よく受験界では「夏が正念場で天王山!」と言われますが、実際のところ、夏までの成績から伸びる子もいれば、変わらない子もいます。

そして、もちろん、谷底へ成績が落ちてしまう子がいます。

うちの子がそうでした。

8月25日から2学期が始まる地域の小学校へ通学していて、運動会が秋。そして組み立て体操の練習がスタートして、練習中に転落して、むちうちになりました。

その前から、夏バテを起こしていたので、夏期講習会でのテストでもいい成績がとれずで、むちうちになってから、いじめもはじまりました。私や先生が原因に気がつくまでは、「なぜここまで落ちるんだろう。これじゃ中学受験自体が危ない」というレベルまで落ちました。

ようやく落ちた原因がわかって、対処(解決するまで学校に行かせない。塾での徹底フォロー)をしたので、中学受験を諦めることなく、子供も「落ちれば、またいじめにあう」と必死に自分から勉強をはじめました。

それで見事に合格はしたものの、レアな状況下ですので、参考になるかはわかりませんが、特別勉強会で、化ける子と化けない子ははっきりと出るのは、秋以降かなと思います。


結論としてはそんなにメリットはないと思います

c7f48e356bae337fe0b810b1f34ccc13_s

最初に紹介したご家庭の話と、最近の中学受験専門塾の事情を調べてみたこと、我が家の子供の話と総合していえることは、

「別に合同特別勉強会に参加しても簡単に化けないぞ!」

ということです。

今は、猛暑で通塾すらしんどいのに、安全で健康状態を落とさない環境で勉強をさせないと、いい結果は生まれてきません。夏バテを起こすと、ずっと引きずる子さえいます。

私の子供やクラスメイト数名に毎年夏バテでつらくなるという子がいるのです。

中学受験の合同勉強会などで、夏の過ごし方が影響して、その後もずっと引きずることになり、夏になると体調を崩しやすくなります。

今は、オーストラリアへホームスティしながら語学練習旅行に行きましたが、日本に帰ってきてからのこの猛暑に耐えられるかと心配しています。

過去の我が子の例を見ても、そーんなに特別勉強会が受験にいい影響を与えたかというとそうでもなく、受験しない学校まで出向いて、授業を受けてもパッとしなかったので、意味なしだったと思います。

塾の関係者の方が読めば、「なんやねん!」と怒られるかもしれませんが、入学してから振り返ると、あの勉強会は通っても価値のあるものではなかったと思います。

ということで、特別勉強会については、ご家庭の考えもありますからなんとも言えませんが、無理に通わせる必要もないので、気になる場合は、先生とよくご相談の上で、決めてくださいね。

スポンサードリンク


6817fcfe130608e30470ebd980ce9a05_s

こんにちは。「ペンペンのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。

小学校も夏休みに入り、中学受験を控える子供さんは、夏季講習会に入っていることでしょう。うちの子も小6の時に夏と冬の講習会でいわゆる「塾弁」を数回作りました。

塾側が学校行事や宿題を考えていたことや、個別指導でしたし、集団クラスでも朝から晩まで行うことがなかったので、記憶をたどるとそれほど作ってはいないのです。

たまに他の校舎との合同勉強会で、ある有名校での勉強会があって、お弁当を作ったことがありますが、夏は食中毒が心配をしました。

では、子供さんの「塾弁」はどうしてあげるのがいいかを紹介します。



食事の時間は短時間。夏は特に食べやすい食事がベスト

様々な塾に通っているお母さん方の声を拾ってみると、塾でのお弁当タイムは短時間。
授業の合間に食べるということから、食事時間は10分間と短時間です。

丸一日缶詰で講習会を開く塾なら、お昼ご飯タイムをゆっくり取ってくれる学校はありますが、晩御飯となると、本当に授業の合間にとるケースがあるので、手軽に食べられるものがよいでしょう。

例えば、サンドイッチやおにぎりはいかがでしょう。

おにぎりでは、腐らないように梅干しやしそ、ゆりかを混ぜ込んだりすると、いいですね。

冷ましてからラップに包んで持っていくのですが、型崩れしやすいので、お弁当箱に
入れてあげるのもよいですね。

最近はラップに包まずにシリコンに入れるものも売られています。
中学入学後、お弁当を作る時にも重宝するので、購入しておくとよいでしょう。

過去に、子供から塾弁が必要だからと、作ったときのおかずといいますと、
  • おにぎり2つ(梅干しと鰹節に醤油を浸したもの)
  • 卵焼き
  • 唐揚げ
  • きゅうりとキャベツの塩もみ
でした。(これはほんの代表例)

午後4時ぐらいから塾に入室して、夕食タイムがあったので、「もう少し食べれば?」と聞いたのですが、「お腹いっぱいになると胸焼けする」ということと、夏バテをしていたので、少し少食気味でした。

講習時間中に、差し入れとして持っていくことができなくて、近くにコンビニはあるのですが、お弁当の買い出しは禁止されていました。

あっさりとサンドイッチがいいという時は、その日の講義時間を確認の上、塾へ送っていく時に近くのパン屋さんで美味しそうなパンやサンドイッチと飲み物を購入していきました。

食事は、勉強時間の合間の「幸せタイム」なので、子供さんが食べたいもので、短時間で食べれる、そして体調に合わせた食事を用意してあげてくださいね。


インスタ映えお弁当はやめておきましょう

私も個人でInstagramで、子供の今のお弁当記録や夕飯記録などを投稿していますが、たまに「#塾弁」というハッシュタグをつけたお弁当を見かけます。

気になったので、検索で「#塾弁」と入力すると、子供さんが本当に食べたいお弁当なのかなと疑うものもあります。

View this post on Instagram

おはようございます🌞. . 目撃したUFOのことばかり考えていたら、ついにUFOに誘拐される夢を見てしまいました。👽👽👽. あのUFOの真相が解明されない限り当分思い悩むんだろうな。(他にもっと考えることあると思う) . さて、ついに夏休み突入。🍉. 息子にとって最後の夏休み、頑張ろう!. . *オムライス. *肉団子の甘酢. *さつまいもの梅シロップ煮. *ピーマンと人参のきんぴら. *サラダチキンとインゲンの胡麻マヨ. *エビのハーブソテー. *帆立のバター醤油炒め. *黄色プチトマト. . . #塾弁 #塾弁当 #わっぱ弁当 #わっぱ #お弁当 #曲げわっぱ #丁寧な暮らし#曲げわっぱ弁当 #クッキングラム #オベンタグラム #今日のお弁当 #豊かな食卓 #おうちごはんlover #obento #instafood #lunchbox #japanesefood #obentagram #wappa

A post shared by @ komachi.rr on




この他にもたくさんびっくりするぐらい、クオリティの高いお弁当が出てきて、今中3生の娘に作ってやっているお弁当より綺麗すぎて、自分が情けなくなるぐらいでした。

しかし、この塾弁が合否を左右するわけではないので、気にすることはないです。
それよりも、夏は夏バテと寝不足で、疲れが出やすいので、見栄えより栄養バランスと体調面でお弁当を作ってあげてください。

共働き夫婦には救世主かもしれない。お弁当配達サービス

娘の学校では、私も含めてですが、共働き夫婦のご家庭は案外多いです。
私は、在宅のライター業なので、手作りのお弁当対応はできましたが、時間的に無理というご家庭もおおいでしょう。

ワタミなどお弁当配達サービスはありますが、夕方1回のみというパターンですが、地域限定にはなりますが、塾へのお弁当配達サービスを行なっている会社もあるようです。

私が住んでいる地域では、このサービスを行なっている会社はないので、都心部などではあるのではないかと思います。

しかし、子供さんが「手作り弁当の方がいい」とサービスを利用してから、馴染めない場合は、少しだけおにぎりだけでもいいので、なにか「お母さんの味」がするものを用意してあげるといいでしょう。


体調面と頭の疲労回復最優先でお弁当は用意してあげましょう

中学受験の夏と冬は、子供さんの体調管理が一番難しい時期で、たまに塾弁を用意した時に、我が子は夏に「夏バテ」を起こして、食欲を落としてしまいました。

塾弁を用意しなければいけない日は、手作りがいいかどこかで買っていくかを聞いてから、用意をしました。結局、手作りの日とコンビニで売られている冷やしそうめんの日と分けたという記憶があります。

それと、疲れをとるためと、喉ごしのよいデザートにゼリーを持たせた日もあります。

夜の10時まで勉強して、その後復習や宿題、学校の夏休みの宿題をするというハードスケジュールで大変でした。

講習会は、いろいろと濃い内容の授業が行われるので、子供さんも疲れるし、お母さんもお弁当作りで疲れるかもしれませんが、お母さんまでバテてしまってはいけないので、時には手を抜いても、子供さんの成績には影響しないので、親子での体調面管理、そして頭の疲労回復最優先で、お弁当を乗り切ってください。

スポンサードリンク


bd42fc50992ab2321cc739a2638be811_s


こんにちは。「ペンペンのぺたぺた知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。

中学受験専門塾では、集計や各学校の受験問題の分析、蓄積しているデータからの受験生の傾向や、今後の受験傾向などを発表するという「入試分析会」「入試報告会」が開かれます。

その塾に入っていなくても、申し込みをすれば、参加することができて、その塾なりの分析を聞くことはできます。
ちなみに我が家は、その手の分析会や報告会には参加していません。
参加したのは、大学入試改革に伴う「英語に関する大学入試問題説明会」と「受験校選定の説明会」で、通った塾主催のものしか行っていません。

果たして、行くべきでしょうか?



個人の意見としては、別にいかないくてもいい

娘の受験時から、大手中学受験専門塾ではあって、知ってはいましたが、「勧誘される」というのがいやでしたので、参加はしていません。

その塾生でなくても、行きたい学校や中学受験の傾向を知ることはできますが、行った方の話によると、「冷静に説明するか、熱血感ありすぎてしんどいか」という話でした。

しかも、興味本位で参加したのに、定期的に入塾案内と学力テストの案内がくるので、少し困ったとも聞きます。

私どもの家の近くでは、大手中学受験専門塾がなかったので、参加しても勧誘されても、通える距離ではないので、一生懸命語られても意味がないというわけです。

それと、一番いやだと思ったのは、何か洗脳せれる感じがして怖かったので、一切参加はしませんでした。

自分たちが通っている塾は、全国展開でもなく、老舗の関西では地味な塾だったので、熱血漢というのはありませんでした。

唯一よかったのは、大学入試改革に伴う「英語教育の変化についての講演会」はよかったです。

入試説明会・報告会ってどんな感じ?関東・関西で温度差あり

IMG_2245


会場にいきますと、資料がどんと渡されて、その年の受験状況や変わったことなどの報告がされて、
塾側での分析データも公開されます。

他の有名塾と重なることがあるので、家族で分担していくこともあるようですが、我が家の場合は、主人はあまり教育にうるさく言いたくないタイプだったのと、「中学受験って、というより受験は水物だから、どう流れるかわからない」という主人と私の意見の一致もあり、一切参加しませんでした。

いろんな塾の分析データを見ても、よく似たようなものではないかと思ったからです。

関西でも大手塾は分析会や報告会は行われていますが、関東と比べると温度が低めかもと、聞きに行った方からの話で、

この手の分析会などが苦手なもうひとつの理由

いちばん、分析会などが苦手なのは「ママ友」を作ってしまう機会になって、お付き合いするのが苦手というのもありました。

持病の加減もあったので、他のお母さんとの温度差もあったしで、あえて受験中は「ママ友」は作りませんでした。

自分の病気のことで、子供に迷惑をかけたくなかったこと。
ママ友間でのトラブルを避けたかったこと。
マウンティングにあいたくないこと。

これらの事情から、私は分析会などの保護者が集う機会は、極力避けました。

そのおかげで、お母さん同士のトラブルを回避できましたし、マウンティングで自分が嫌な気持ちになって、子供に精神的影響を与えたくなかったので、分析会などに行かなくてよかったです。

大学入試関連での英語の講演会は、非常に有意義で、行ってよかった講演会でした。
今、大学入試改革については、テストパターンが始まっているところもありますが、先におおよその話と、母親である私が、予想されている英語の出題パターンを知ることができたので、こういう講演会はよかったと思います。


まとめとして

受験にカンカンになっているお母さんやお父さんは、必死になって分析会や報告会に出かけていますが、子供さんはどう感じているか?

小6ぐらいでは、まだまだ親御さんの言われるがままにしているか、すでに独自の世界を作っていて、我が道を行くかの世界で、入学してからでないと、子供さんが満足する中学かどうかは本当にわかりません。

分析会などについては、行くもよし行かぬもよしで、データに振り回されて疲れてしまうだけです。
説明を誤解してしまうという危険性もあって、ある日、子供さんを追い詰めることもあるので、そんなに行くことはないですよ。

スポンサードリンク

b2545ba8ef8d30d4380c76d31452ace9_s

こんにちは。「ペンペンのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。

今年の中学受験は終わり、塾ではぼちぼち各私立中学校への合格者統計を発表して、新規塾生募集をかけていることでしょう。我が家の娘は、小4からのスタートで、2月〜3月でした。
プリント学習塾を塾側のトラブルが原因でやめたところで、「塾なんて行きたくない」と拒否をしていたので、しばらく時間をおきました。

それから、子どもに合いそうな塾を選んで、体験授業などを受けてからスタートとなりました。

最近、受験を終えられたお母さんの声の中に、「やっぱり大手塾はよかった」という声を聞きますが、果たしてそうなのでしょうか?実際に子どもを通じて大手塾に通っていた子どもさんの声を紹介しつつ、実際の部分をお話していきます。


大手塾は確かに強いけれど、過酷な世界への入り口でもある

娘の受験時に、各塾の応援団がやってきて、決起集会を開いてから、子ども達を送り出しているのをみかけました。

うちの子は、学校でのいじめ問題が試験の10月下旬にわかり、かなり神経をつかったというのはあります。それよりも、大手専門塾ではなく、関西では老舗ながら大手塾に押されてしまった中小塾です。
受験当日は、決起集会なんてなしで、そっと先生に見送ってもらって門をくぐりました。

教育系サイト・雑誌では、東京方面ばかり取り上げられますが、珍しく関西方面の事情を取り上げてもらえたのが、昨日(2019年2月15日)の文春オンラインの記事でした。
中学受験で「中小塾」はありなのかということで、取り上げています。

【参考】
中学受験で「中小塾」はあり? 良い塾を見分ける”5つのポイント”

この記事での分布と私個人からみたのとでは、少し感覚は違うのですが、全国的にいえば、サピックス、日能研が目立ち、関東なら早稲田アカデミー、関西になると、浜学園は最強、馬渕教室、能開センター、希学園が、大手有名中学受験専門塾と出てくるでしょう。

実際の各塾の合格者実績数は、発表されているのですが、どうしてもサピックスがダントツにトップで、有名校への合格者の比率は高いです。
SNSや実際にサッピクスの評判を見ると、サピックス独自のメソッドがよいという評価が高いです。

教育熱心なご家庭なら、早めに受験情報を入手はするのですが、「有名塾なら間違いはないだろう」と子どもさんの学力変動や性格など気にせずに、有名塾へ入れてしまうことです。

有名塾は、成績のよい子を最優先に指導する傾向は強く、過当競争が始まります。低学年のうちは、わざと競争心を起こす授業はしませんが、小3あたりから、厳しい授業内容と指導方法に切り替え始めて行きます。

学力テストや小テストで成績が悪ければ、すぐにクラス替えとなることがあって、お母さんと子どもさんの間で、モヤモヤ感が出てしまうこともあります。

行かせたくても行かせられない環境なら、さてどうする?

397ba883aabcea578dfe9e971565a9bd_s

我が家の場合、自宅近辺で調べると、馬渕教室はありましたが、自宅からかなり不便なところにあって、帰りが遅くなる(小6になると10時になることは多々あります)時は、一人では帰ることができない距離でした。

実際に塾へも訪問したのですが、子どもが「ちょっと嫌な感じがする」というので、行きたくなさそうでしたし、無理をさせるよりはということで、馬渕教室はやめました。

サピックス、日能研は、近くても堺市、学校から帰宅して電車に乗って、一人で電車で帰るには40分。
帰宅後、勉強などをさせると、小4の時点で「やめるー」に泣いていたことでしょう。
私もそれはいやでしたので、最終どうしたかと?

地元では、老舗ではあるけれど、大手塾に押されている「とある塾(子どものプライバシー保護のため公開なしです)」に入塾させました。私が高校受験時にお世話になった塾で、本当は高校受験に強い塾で、難関校を目指すなら、専門コースを設けている塾でした。

昔ながらの面倒の良さは変わっていなかったので、子どももすぐに馴染んだのですが、すぐに、先生が集団授業では辛そうにしていることを見抜いて、個別コースで中学受験を目指す話を出してもらい、子どもと相談の上で、コース変更を行い、受験までそのまま担当の先生を変えずに、合格しました。

合格実績・指導方針・先生の指導がしっかりしているか?

文春オンラインの記事でも指摘されているのですが、大手塾は、確かにできない子は確実に放置していきます。それと、できそうな子のお母さんに、裏情報を流すことや、情報収拾、合格後の宣伝をお願いすることもあると聞きます。もちろん「受験ツアー」に誘うこともあります。

それがいやで、大手塾から中小塾へ切り替えるご家庭はありますが、調べてから転塾することをおすすめしています。

  • 合格実績を明確化しているか?
  • 指導方針をきちんと説明してくれるか?
  • 先生の指導がしっかりしているか?
先生の指導は、体験授業でもわかるのですが、合格実績・指導方針がよくわからないというところは、説明会(個別でしてくださる場合もあります)で説明がなければ、避けるのがよいです。

子どもが通った塾は、説明を聞いた時に、高校受験時代とブレない指導方針で、絶対に生徒に手を出さない・暴言を言わないを約束した塾でしたし、子どもの異変に何か気づいた時は、すぐに連絡をくださって、解決策を考えてくれました。

個別指導(2:1)でしたが、定期的に「指導レポート」をあげてくれたので、どこができないか、今後の指導方針を各科目担当の先生が送ってくださるので、家庭での対応もしやすかったですね。

合格後に、大手塾から小さな塾へ転塾して合格した子は結構いまして、できる子は、どういう環境におかれても、自発的に勉強するので、大手塾に無理やり入れるという必要はないです。(文春オンラインの記事中でもその指摘はあります)


大手塾、中小塾どっちがいいのか?

2d4053bbd088af9bcb921b99ce7a87d3_s


お母さんとしては、「大手塾だと難関校も夢じゃないの?」と思うかもしれません。しかし、学年が上がってくると、子どもさんの学力や勉強スタイルが見えてきて、塾と相談しても、上がってこないということはあります。

親が大きな望みをかけすぎて、子どもさんが中学受験そして勉強に対して、嫌気をさして「もう中学受験を辞めたい」ということにもなります。

実は、子どもの友人の数名に、大手有名塾のトップクラスに一時はいたものの、ちょっとしたことで、先生から頭を殴られたり、理不尽な怒りをぶつけられて、中小塾へ転塾して、今の希望校へ入学している子はいます。

殴られたり暴言を吐かれたことは、子どもはすぐには言いません。時間がたって、何かの拍子に「実はね」と話して発覚することが多いです。
先生と親御さんでのコミュニケーションが順調ならいいのですが、ブラックなことを隠す体質の校舎もあるので、子どもさんの様子は気をつけておくといいです。

そして、中小塾がいきなり規模拡大をするとなった場合も要注意です。
指導メソッドが大手から提供されている場合なら、崩れる場合はないのですが、個人経営でされていた塾で、教室数を増やすとなった場合に、指導方針が変わることがあるので、これも要注意ですね。

ちなみに、子どもが通った塾は、浜学園さんからの指導メソッド提供はあったものの、個人指導の場合は、先生が選んだ教科書を使っていたので、集団コースとは違ったカリキュラムになりました。

まとめ

f53c0038d070f912b37219451b32b38d_s


今年春に入学する子どもさんの中学受験が終わり、受験について熱く語っている方はSNSでたくさん見受けられますね。「今年は厳しかった」と。

この言葉を言えるのは、合格してから2〜3年経過してからかなと個人的には思います。

雑誌などの過去データを見てのことなのかもしれませんが、ご自身のお子さんが入学して、学内の現実を見てから、子どもさんの受験について、辛口コメントが出せると思います。
経験者であり、ライターとして活動している人間から見ると、「大手塾が合格の全てではない」と全力否定します。

中小塾ならではの、やり方で多くの子どもが入学しているという事実を知るまでは、時間がかかるかもしれませんし、そして今後は、大手塾の方針で、中学受験を乗り切るということは、難しくなるかもしれないということもあるので、重々これから、受験を考えている方は、どこがいいかということを探しておくとよいでしょう。




↑このページのトップヘ