google-site-verification: google893c828015ccc08d.html

ぺんぺんのペタペタ知識欲

中学受験と教育をメインに、WEBライターのお話などその時の話題を 提供しています。

はじめまして、ぺんぺんと申します。
主婦をしながらWEBライターをしています。
持病を持ちながらも娘とともに中学受験にチャレンジして
2017年1月に中高一貫校に合格しました。
現在、クラウドソーシング社2社
(クラウドワークスとランサーズ)にて
お仕事しています。
中学受験や教育のことがメインになりますが、
その他に興味を持ったことについても紹介します。

入試関連

b84e1914.jpg


こんにちは。「ペンペンのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。

もう11月も終わりに近づいて、中学受験をするご家庭では、説明会を聞きに行って、必要書類や出願方法などの案内もいただいているかと思います。

地域や学校によりますが、私立・公立・国立中学で「内申書」を提出しなければいけないケースがあります。こちらの記事で、基本中の基本を紹介していますので、一度読んでみてくださいね。





毎年、この時期になると、上の記事をご覧になる方が多いのですが、さらに気をつけておくべき点を、あらためて紹介します。



内申書が必要な場合といらない場合、別の書類が必要になる場合あります

高校受験での内申書と中学受験の内申書は、少し性質が違います。中学受験での内申書は、「基本は出席日数の確認」程度で使われます。

何か学校で問題があって、長期欠席していなかの日数確認だけで、怪しき点があれば、問い合わせがあるぐらいです。

一部の学校では、学校が定める規定日数(特に有名なのは灘中)以上欠席がある場合は、出願していても内申書チェックで受験できないという場合もあります。
※病気での入院など正当な理由がある場合は、医師の診断書などの提出で認められる場合があるので、志望校に必ず確認してください。

我が子が今通学している学校は、内申書なしで、合格して入学金を納めた時に、校長先生宛ての手紙として「6年間の指導記録・健康診断記録・歯科検診記録の提出願い」が渡されて、小学校の校長先生にお渡ししています。

内申書なしでも、「在籍証明書」を提出しなければいけない学校があり、公立中高一貫校で多いです。

内申書については、入試説明会で必ずどう書いてもらうかを説明される(されている)はずなので、十分気をつけてください。

先生への記入依頼は早めに

3dcf521d.jpg

内申書や在籍証明書を書いてもらうには、担任の先生に書類を預けて、必要事項を記入していただきます。担任が書いたものは、校長先生のチェックを受けて、問題がなければ封筒に入れられて、割印を押して封を閉じられます。

子供さんの合否に大きく響かないものの、小学校として間違いがないものを出す責任がありますから、記入とチェックで時間はかかります。

あなたの子供さんだけではなく、他の子供さんの分や、出願校が多くて内申書が必要な学校分を、担任の先生が書いて、校長先生のチェックにも時間がかなりかかります。

受験する学校側から、出願書類提出日が定められている場合、もし12月受験を考えている方であれば、10月には完了していなければ、間に合わないです。

入試説明会でも重々提出日について口頭説明を受け、入試要項にも記載があるはずなので、余裕を持って、早めに記入依頼をしましょう。

塾に問い合わせするのではなく、わからないことは学校へ


a0003_001832

塾でも、どの学校が内申書が必要かはある程度把握はしていますが、先生も中学受験本番前シーズンとなると、忙しくなり不在であったりと個別対応ができないことが増えます。

内申書など、志望校や小学校でしか対応できないことは、塾で対応することはできません。

提出期限やどういうことで内申書を使うかは、入試説明会でのみしか聞くことができません。わからないことは、入試説明会で必ず確認し、個人でどうしても聞きたいことがある時は、学校で個別相談として、説明会でお聞きしましょう。

あくまでも個別相談ですから、教えてくれないという場合も想定してくださいね

塾でどうしても聞きたい場合は、塾は大体お昼前から開きますから、事前に電話で問い合わせをしてみて、お手隙の時間を見つけて相談として、志望校の書類についてお聞きしてください。

明確な回答は出ない可能性が高いと思っておいた方がいいです。

まとめとして。

「初めての中学受験だから」という方はほとんどではないかと思います。上の子供さんが、中学受験を経験していれば、要領はわかっているので困ることは少ないでしょう。


我が家は一人っ子で、「初めて中学受験をする」家庭でした。親があたふたしていると、子供が不安になるので、子供にさとられないように、わからないことを聞きに行ったり、説明会でも不明な点はどんどん質問していきました。

内申書・在籍証明書が必要な場合は、学校ごとで対応が違うので、それぞれの学校の提出スケジュールを確認しながら、親御さんは動いて、無事に出願完了となるように頑張ってくださいね。

今が一番神経を使う期間ですが、終われば「あの時は大変だったよね」となるよう、健闘を祈ります。

スポンサードリンク

2358156157e0ef330f1220a3691abb2e_s


こんにちは。「ペンペンのぺたぺた知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。

もう11月も後半。早いところでは12月から「圏外受験」が始まる頃だと思います。「圏外受験」とは、居住地とは違う地域の私立校が、主要都市(大阪・東京など)で圏外生受験を行います。

これを前哨戦とするようにと指導する塾はありますが、本番は1月〜2月にかけて行われることでしょう。入試試験のみだけの学校もありますが、学校や志望コース、専願枠などで「面接」が行われることがあります。

子供だけ面接か、親も子も行うかに別れますが、最低限抑えておきたいことを紹介します。



なぜ面接試験を行うか?「教員と子供のコミュニケーションの場」

ad6daf5c81776df295ee891051ee8d29_s


志望校や志望コースに出願枠によっては、面接試験を行うところは、案外多くあります。我が子の場合は、志望コースが「面接試験あり・子供のみ」でした。

入試説明会の時に、「面接でよほどのことがない限りは不合格を出すことはありません」とはお聞きしていました。少し興味があった学校でも面接試験がありましたけれど、「面接で全く落とすことはありません」と明言していました。


東洋新聞Onlineの記事によると、「面接試験は、受験生と教員の『出会いの場』であり、受験生の『よいところ』を引き出したい」と語っている学校はあります。

学校としては、面接試験という場所で、自分達の学校のどこに興味を引かれたか、どういう学校生活を送りたいかは聞きたいところですよね。

真剣に、そして大きくてはっきりした口調ならば、まず面接試験が大きく合否に影響を与えることはありません。

場合によっては、親御さん(ほとんどがお母さんでしょう)の面接を同時もしくは別室で行う場合はあります。

それは、ご家庭がなぜこの学校を選び、どういう教育方針で子供さんに接しているかを知りたいということから、行っています。

【参考記事】



必ず面接試験で聞かれる質問。これは抑えておきたい

c725d2468e23ed0f7d61640246988657_s


この質問は、我が子の入試の時にも聞かれたのですが、絶対聞かれる質問があります。

「今日は、どうやってここまで来たのかな?」

これは、将来の通学通路のことにも繋がりますし、親御さんと一緒に何回か見学会や説明会で来ている学校なら、道や交通手段は覚えているはずです。

「子供の自立度」をチェックしている場合はありますが、緊張のあまり、うまく答えられないこともあるでしょう。それは、面接担当の教員もわかっているので、ある程度説明ができれば、不合格にすることはありません。

その日、たまたまお父さんやおじい様の車で近くまでやってきたとしましょう。(体調不良などで)どうやって来たかという質問をぶつけられた時、どう答えるべきか?

それは素直にお話してもいいのですが、見学会や説明会は公共交通機関や徒歩などで来ていることはきちんとお話すれば、問題はないので、見学会や説明会は基本自分達の足を使って、学校へ行きましょうね。

他に質問されやすいこと。そしてこれはまずいぞということ

036bf785cc3e3b2796153e9d716abf80_s

その他に質問をされやすいことはというと、
  • 志望動機
  • 入学できた時は、どういう学校生活をしたいか
  • 興味のある部活(見学会や説明会に来ているかを知りたい為)
  • 小学校での友人関係
でしょう。子供に聞いたところ、入学後の学校生活、興味のある部活は聞かれたと話していました。
我が子は、見学会の時に趣味としてやっていたことが、部活でありました。そのことを話すと、大変興味をもたれたらしく、いつから始めたかなどの質問が出たものの、はっきりと答えたそうです。

反対にこれでは「審議対象になる」ということはあります。

質問に対して、「親がここを受験しろと言ったから」「まぁね、滑り止めで」など、否定的発言と取られる回答をした場合は、不合格になりえる可能性が高いです。

学校側としては、成績がどうであれ、しっかりとコミュニケーションが取れない子や、親が強制的に我が校を受験させているなら、合格していても入学後に何かしらの問題を起こすのではと、不安要素として捉えます。

否定的な回答をした受験生の子供さん・親御さんに対しては、学校側は「審議対象」とし、筆記試験との総合評価で、内容次第で不合格を出す場合がありますので、十分注意してください。


まとめとして。


81745c68.jpg


我が子はといいますと、同一の中学で「専願枠」を採用しているコースと、午後受験で別コースの普通受験をしました。専願枠でのみ面接試験が子供のみありましたので、親は待機室で待ちました。

やはり、「ここへどうやって来たか」という質問が出て、しっかりと電車の路線と道順は覚えていたので、そのまま答えたと聞きます。

合格発表を見に行った時、専願枠を採用しているコースは合格し、午後受験をしたコースは不合格である代わりに、合格したコースへの回し合格になりました。

ところが、専願枠の場合、よほどのことでない限りは不合格はでませんが、子供の1個前の子の受験番号はなしでした。

入学後、自分の受験時の点数を教えてもらうことはありませんでした。でも、なぜ専願枠なのに不合格となったかは不明で、考えられるのは面接の時に何かあったという可能性は高そうです。

あるご家庭では、「出願時に下書きなしに子供に志願理由を書かせたから、上の子が受験した学校はダメだった(面接試験あり)」と書いている方のブログも見受けられましたが、面接の時に、何か問題があった可能性もあります。

学校側は、「どれだけ我が校を好きで来てくれるのか」ということは興味はありますが、よほど失礼なことをしなければ、合格点を出していれば受け入れてくれます。

このことから、押しつけ受験は決していい結果を生み出さないという裏返しになります。中学受験をさせるということは、親子での共同体験ですので、どちらか一方的な方向に走らないように気をつけてくださいね。

スポンサードリンク

fcd0bbc1f8758d81859d09a03291f918_s

どうも、「ペンペンのぺたぺた知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。

ぼちぼち入試説明会のピークが落ち始め、出願予定校の選定や準備に入るころだと思います。過去に2度、今や中学受験から大学入試にまで導入されている「WEB出願」を紹介しています。

来年度入学者に対する出願方法は、WEB出願を導入する学校はやや増えるものの、まだまだ紙ベース出願を貫くところはあります。

一度「WEB出願」の利便性や注意点を整理して、新たにご紹介しますね。



WEB出願について簡単に解説


1aa670f2.jpg

うちの子ども(2019年現在中3)の時に、現在通っている学校では導入されていました。

その字のごとく、「家庭のネット環境から出願することができる」というシステムです。ご家庭によっては、複数校受験するとなると、出願日が同日になる学校ってありますよね?その日しか受付を行わないという学校はあります。

出願日が1つしかなく2校出願となると、家族で手分けする必要があります。その他には、複数校受験となると交通費や郵送のお金も必要です。

学校側も、事務手続きのスマート化、入試手続き・合否管理・入学手続きのスムーズ化、遠方から受験する家庭への配慮も必要とされています。

そこで、続々と導入されているのが、「WEB出願」です。

学校独自システムを導入している学校もあれば、「mirai campas」というシステムを採用している学校であれば、さらに出願が楽になります。

「mirai campas」は、どこかで1つ出願すれば、1IDが発行され、同じシステムを導入している学校であれば、1IDで複数出願できるシステムです。

入試説明会で出願手順は説明されますし、「入試手続きの手引き」などで手順は紹介されます。便利ですが、少し注意しなければいけない点はあるので、気をつけてください。

スマホ・タブレットからも手続きは可能だけれども出力方法に注意

334e9bee879c94c7d25e94e64cf7bee5_s


今は、スマホ・タブレットに専用アプリを入れることで出力できるプリンターが登場していますよね。

我が子の時は、システム上スマホ・タブレットからの出願ができませんでした。この3年の間にシステムが便利になっていきたというわけです。

しかし、出願システムやスマホなどのシステム上、データの打ち込みや出願完了したけれどプリントアウトできないケースはあります。データすら入力できない場合は、パソコンから手続きとなります。


プリントアウトができない場合は、出願システム次第では、コンビニのマルチコピーから出願控えや受験票を出力することはできます。パソコンから、プリンターの用紙設定上プリントアウトできない場合は、USBメモリーに写して、コンビニのマルチコピーで出力できます。
※出願控えや受験票を出力できるのは、支払い手続き完了後です。


写真データの扱いについて

674551
WEB出願では、子どもさんの受験票の顔写真は
  • 直接受験票に写し込み
  • 別途カメラで撮影したものを受験票に貼り付ける
のいずれかになります。ほとんど、「直接受験票に写し込み」になりますが、自宅で無背景の場所で撮影したものをデータとして入れるか、紙ベースの学校用に撮影したものをデータ(CDーROM)でもらって、家で加工するかになります。

もちろん、WEB出願のみの学校であっても、写真屋さんで事情を説明すれば、データとしてもらうことはできますので、必ずお店で確認してから写してもらいましょう。

服装は、学校の制服でもよいし、普段着でも大丈夫です。(ただし、あまり映り込まないとはいえ、華美にならないように)

我が家はコンデジ(コンパクトデジタルカメラ)で撮影して、出願データに入れましたが、あまりにも高画質な写真になると、写真データが重くなります。

「mirai campas」の場合では、3M以内としており、学校によってはサイズが異なることはあるので、元データは必ず受験終了までは保管しておいて、出願時に、学校に応じたデータサイズに加工して写し込むようにしましょう。

本人確認に使うものですので、肩の力を抜いて用意してくださいね。

入力内容ミス時の対応、支払い方法の注意点、そのほかのトラブルは?


よくあるというか、私もやってしまったのですが、

  • 入力内容ミスをどう訂正するか?
  • 支払い方法はどっちがいいのか?
  • プリンターやパソコン類が故障してしまった、どうしよう
というところでしょうか?私は、入力内容ミスをしてしまい、学校に問い合わせをしました。まだ未入金(コンビニ支払いを選択)だったので、入金を完了させずに再入力をしてカード払いをしました。

カード払いはすぐに一瞬にして「出願完了」になり便利は便利です。ところが、手数料が高く当時で1000円かかりました。現在もほとんど変わっていないのですけれど、複数受験の場合の支払い方法や手数料関連は、学校の説明会で確認はしておきましょう。

複数受験では、カード払いにすると手数料が郵送料より高くなることはあるので、支払い方法にかかる手数料はよく見ておくと安心ですね。

支払い完了後の入力ミスは、学校に連絡の上、要相談になりますので、支払い完了をさせる前に、入力内容に間違いがないかはチェックしておくとよいでしょう。

出願時期は、徐々に減ってきてはいますが、年賀状を出すシーズンとかぶる傾向があります。残念ながら、パソコンやプリンターがいきなり年末、しかも出願時に故障することがあります。

運良く購入できたとしても、セッティングに時間がかかってしまうこともありますが、スマホ・タブレットから出願できるのなら、そちらからと切り替えてもいいでしょう。

最近は、コンビニのマルチコピーが非常に便利になったので、出願完了すればプリントアウトできるので、すごく便利になったというのが私の感想です。

しかし、どうしてもパソコンもプリンターも全てダメだという場合はどうしましょう?

学校へ連絡の上、パソコンとプリンターをお借りすることはできることもあります。入試説明会で必ずこのことも伝えていただけるはずなので、困った時は、自己解決せずに学校へ連絡して対応を仰ぎましょう。

まとめとして。

5a1adf72874f7c6fb70d52620aeecdf9_s


WEB出願は、もう私立高校入試や私立大学入試の出願にも使われていて、一度便利さを知ると、紙ベースにもどれないかもというぐらい、非常に楽です。

ただし、手軽さゆえに、入力間違いをしてしまうこともありますし、手数料問題、写真の取り扱いで機械が苦手な人には大変かもしれません。


複数校受験をするご家庭にとっては、便利なシステムです。ですが、出力した学校を間違えないよう、そしてコース別で出願している方も、入試時の受験票管理には気をつけてくださいね。

【関連記事】





スポンサードリンク


YUKI_syukudaizzz15150842_TP_V

どうも、「ペンペンのぺたぺた知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。

昨日、中3の2学期中間テストの成績表が返ってきました。今回は、ちょっとしたケアレスミスで沈没した模様です。今度の期末テストでは、来年高1になることから、勉強方法を見直して、ステップアップして欲しいものです。

さて、たまたまSNSで「3.14の段を覚えておくといいですよ」という話が流れてきました。うちの子が受験準備の時に、先生からの話で聞いたことはなく、子供にも聞くと「そんなのやってないで」と言います。

解説しているサイトやブログが多々ありましたので、読んでみると「これって中学以降は通用しなくなるかも」という話でした。

もちろん、受験校によっては役に立つかもしれませんが、別に必要でもないかもっていうことです。というわけで、なぜ「3.14の段を覚える必要性があるのか」と必要性がない理由も合わせて紹介します。



え?3.14の段って何?! 中学受験が済んだ我が家でびっくり!

SNSで、ただいま中学受験本番前の方が「中学受験には3.14の段は必須ですよ。トイレに書いた紙を貼って娘に教えています。」というつぶやきがありました。

いろいろと調べてみると、大手塾(サピックスなど)では、3.14の段を覚えるよう指導しています。
個人経営塾の一部でも教えているようですね。

ちなみに3.14の段はというと、

    3.14×0.5= 1.57  イコーナ

 3.14× 2 = 6.28  ムニャ!
 3.14× 3 = 9.42  クッシーニ 
 3.14× 4 =12.56  イニコロ
 3.14× 5 =15.7   イコーナ
 3.14× 6 =18.84  イーハハヨ(良い母よ)
 3.14× 7 =21.98  ニイキュッパー
 3.14× 8 =25.12  ニコイチニー
 3.14× 9 =28.26  ニワニロー

 3.14×12 =37.68  ミナローヤ
 3.14×15 =47.1   シナイ
 3.14×16 =50.24  コレニシ
 3.14×24 =75.36  ナコミロ
 3.14×25 =78.5   ナノハコ
 3.14×36 =113.04  イイサオシ

 3.14×32 =100.48  百、シワ
 3.14×64 =200.96  二百、クロ

引用元:ITママのsun sun sapixより 

と教わるようで、計算結果を語呂合わせで覚えなさいと指導しているとか。

「え?そんなのうちやったかなぁ?」ということで、子供にも聞いてみたのですが「私、先生からそういうのは教えてもらってないよ。それよりも円周率って中学にあがるとπ(パイ)になるから」とあっさり答えています。

確かに中学受験の問題は、中学〜高校級の問題を小学校で習う「算数」で解くので、円にまつわる問題には、円周率が必要です。

ゆとり世代で勉強した親御さんだと「3」で教わっているはず。それ以外の親御さんの小学校時代の算数では「3.14」で教わっていますよね?

なぜ、3.14の段を覚えることが、中学受験に役に立つのでしょうか?その必要は本当にあるのか?

小数点がついた計算や計算そのものが苦手な子供さん対応の裏技

c09b14878e2932a39fd7d7d723c067bf_s

うちの子も中学受験に向けての勉強をしていた時、計算が苦手でした。計算問題は好きだけれど、ケアレスミスが多く、塾の担当講師が「いかにケアレスミスを減らすか」という対策はしました。

先生が取られた対応としては、毎朝5分間に10問の計算問題を解くことでした。四則計算で複雑な問題に当たっても、「なぜその順番で解く必要があるのか?」という理由づけが必要です。

その為に、何度もよく似た問題を短時間で解いて、繰り返すことで自分で解きやすい方法や理由づけを頭にインプットする方法でした。

中には、この方法をやってみても「解けない」「理解できない」という子供はいます。そこで、大手塾としては「3.14の段」を教えているのだと思われます。

確かに、覚えておいては損はないかもしてませんが、意外な弱点はあります。

小数点の位取りミス、学校では認められない

211497e9ffb96a0640680ad2c2bd3b19_s


語呂合わせで覚えていくので、小数点があるもの同士の計算を出された時に、語呂合わせで覚えていると、「あれ?どうやるんだったけ?」と基本中の基本を忘れてしまっていることがあります。

同時に、学校ではひっ算をさせていますよね?授業では、計算の過程もチェックしますから、3.14の段を覚えていると、塾でのくせが出て過程を書かずに、即回答を出してしまい、先生からお叱りを受けることになります。

これら2点があることから、親御さんで学校での算数の様子は、時々みてあげることが必要です。学校では、計算の過程をきっちり書いていない子は「中学受験する子かも」とあまり中学受験に対して好意的に捉えられない先生はいます。

ばれてしまうと、意地悪採点を受けることにも繋がるので、学校は学校、塾は塾ということで分けるように親御さんが見てあげる必要はあります。

そして、受験校によっては、この3.14の段が通用しない学校はあります。学校によっては、ある特定の単元を毎年出していて、覚えたものが使えないということもあります。それならば、計算問題でもひっ算でできるようにしておく必要はあるでしょう。

我が子が現在通っている中学は「場合の数」は毎年必ず出ていましたので、3.14の段を覚えていても無意味なので、先生は教えなかったのだと思います。

まとめとして。暗記も必要だけれど理論が大事


9cad7d31abb4f8ee9c2de24c1eab5697_s

他にも、中学受験の算数向け暗記術はありますが、「なぜそうなるのか?」という理論づけは大切です。3.14の段は、立体図形の円すいの問題や、平面図形に対しての問題には有効かもしれません。

しかし、受験校独自の出題くせや傾向があるので、3.14の段を必死に覚えても「応用が効きにくいかもしれない」というのが、私の感想です。

中学に入学してから円周率は数字からπ(パイ)になるので、かえって覚えない方がいいかもというのはあります。

覚えておいて損はないかもしれませんが、子供さんの受験校がどのような傾向の算数問題を出しているかを見てから、覚えさせてもいいのですが、「計算の工夫」として教えていくという方法はあるので、無理のない受験勉強で乗り切ってくださいね。

スポンサードリンク


27a6cc8b4928f009a60d3705e8a86bc8_s

こんにちは。「ぺんぺんのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。

すでに中3になった我が子、昨日まで修学旅行に行っておりました。旅の疲れもなんのそので、今日は部活の秋季大会に出ています。文系クラブ(囲碁部)ですが、修学旅行中は一切練習なんてできずで、本番勝負です。

競技かるたや将棋に囲碁が好きな子、入学後にこれらの部活に入っている子は、科目によって得意・不得意はありますが、記憶力や覚えたことを引き出す術が上手です。

では、かるたなどをしていれば、中学受験での「暗記物」が強くなるかというとそうではありません。
しかし、がっかりしないでください。

コツさえ覚えると、記憶力アップと引き出す力はアップします。このサイトであまり扱ってこなかった勉強法について、中学にあがってからどうしているか、そしてやってはいけないことも含めて紹介しますね。最後までよろしくお願いします。



大人にも通用する話。暗記しただけでは問題は解けない

c09b14878e2932a39fd7d7d723c067bf_s

私自身、現在ファイナンシャルプランナー2級の資格取得とTOEICを一度受験しようと勉強中です。ファイナンシャルプランナー(以後FP)の資格取得には様々な法律や数字を覚える必要があります。参考書で覚えて、予測問題集を解いても、実際に一髪合格をしているかというと、実はしていません。
現在、実技問題のみは通過していて、学科問題が不合格のままの状態です。(汗)

参考書で出てくる数字や法律を覚えることは、基本です。問題集は実際に出た過去問題が含まれていますが、実際は「あれ?この問題が解けない」という計算問題や法律の解釈ミスを誘う問題がたくさん出てきます。

これは、中学受験にも共通して言えることです。

どの科目にも共通していることですが、先生が「覚えなさい」という暗記部分は基本もしくは基礎です。応用問題は、基礎が固まっていることを前提に、言い回しを変えたり、ほんのわずかでも教わっている可能性があるものをプラスする方法で出題されます。


応用問題をひたすら解かせて、「できないじゃないの!」と叱る先生や親御さんもいますが、まず暗記部分について見直す必要はあります。

これは中学以降大人になっても通用する方法です。

暗記のメカニズムってこんな感じ

「何かを覚える」と順番は、
  1. 情報を受け取る
  2. 保つ
  3. 呼び出す
この3ステップです。「情報を受け取る」というのは、まず公式や四字熟語に漢字、都道府県、現象、年号など、科目ごとで覚えるものは異なりますが、基本となる点を覚えるところが大切ですよね?

テキストで科目ごとに必要な情報を教えてもらうと、一旦頭の中には入ります。後日覚えているかというと覚えていないということはありますが、実は脳の中にはインプットされていて、情報は保たれています。

インプットされたことを「呼び出す」方法が、それぞれ子供さんで違っていて、上手に覚えたことを引き出す方法を子供さんが自分で見出すしかないというところはあります。

といっても、大人のリード次第で上手に呼び出す方法は確立されていきますので、ご心配なく。

受け取り方については、塾のテキストからスタートになりますが、まずは

暗記の方法とは?

7e87ada2a5fbe224cda1745fac797b8a_s


科目ごとで覚えることが違っても、暗記の方法はこれらのいずれかになってきます。大人のみなさんにも言えることなので、どうぞ。

  1. 単純に苦手なものを、何度も書き出す
  2. ひとつの物語を組み立てて覚える
この点はまず記憶術の基本です。あくまでも基本です。

眺めるだけでは覚えることはできませんから、書き出す=「手を動かす」ことで、脳と目と手に記憶させるという単純作業ながらも、実はこっそりと記憶されていきます。

「ひとつの物語に組み立てて覚える」方法は、理論的に覚える方法で、物語を組み立てるのが得意な子、いわゆる読書が大好きな子は、この方法は覚えやすいと思います。

※番外として、音読方法も良い方法ですね。口から出した音声を耳で拾うことで、脳にインプットするという方法もよいとされています。

記憶されたら次は、「保つ」ことと「引き出す」ことに重点をおきましょう。

「保つ」といっても、一度目にした物書き出したものは、自然に頭に入るといいましたが、若干記憶から抜けていくことはあります。

抜けていったものを補うには、書き出したものを「見やすく書き出す」という方法にしておいて、何度でも見れるようにしておくことでしょう。


例えば、カードやノートに書き出して、何度でも見れるようにしておくのは、親御さんの高校・大学受験と同じではないでしょうか?

「覚えたことを保つ」方法は、繰り返し見ることや書くことで、特別な参考書を用意するということはなしで乗り越えられます。

引き出し方法に重点をおきましょう


05cc675f725bcf77dda27a5176f0fee8_s

覚えた記憶(公式や年号、漢字や四字熟語など全ての科目)に対して、脳から呼び出す方法はどうでしょうか?

まず基本問題を時間を決めて、問題を変えたりパターンを変えて覚える方法は、定番の方法です。
我が子も算数・国語で塾の先生がお題を用意してくださっていましたが、朝起き抜け5分間で、問題を10問解くというものでした。

朝にするのは、入試は午前中がほとんどですから、勉強で夜型になっている脳を朝型に切り替えるということにも繋がります。
できない問題は、また再編成してもらって、もう一度トライか、自分で間違えたところを覚えておいて、自分で時間設定をして解いていました。

基礎が固まると、応用問題が解きやすくなります。つまり、基礎が固まるとは「あるものを覚える記憶力が上がっている」ということで、何度も反復すると、脳に覚えさせたことを引き出しやすくさせるということに繋がります。

まとめとして

私も、現在FP試験で法律や数字を覚えていますが、実際の問題は語彙を少し変えていて、よく読まないと誤答するようになっています。実技試験(実際に計算や法律に基づいての記述問題)は、なぜかできたのは、まだ基礎は固まっていなかったけれど、計算部分で書くことが多かったので記憶を呼び出しやすかったと考えられます。


子供も、受験後、中学での試験対策にしばらく苦戦していましたが、すぐに塾でやっていた方法を思い出して、今は落ちこぼれることはなく、平均的な成績を取っています。

注意していただきたいのは、壁など子供さんの目に付く至る所に、年表や四字熟語表などを貼り付けるご家庭は、あまり効果はないのでお勧めしません。むしろ、受験や勉強を嫌いにしてしまう要素になるので、できるだけやめてあげてくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


スポンサードリンク





↑このページのトップヘ