google-site-verification: google893c828015ccc08d.html

ぺんぺんのペタペタ知識欲

中学受験と教育をメインに、WEBライターのお話などその時の話題を 提供しています。

はじめまして。ペンペンと申します。
ライターをしていましたが現在休業中です。
持病を持ちながらも娘とともに中学受験にチャレンジして
2017年1月に中高一貫校に合格しました。
今春(2020年4月)より高校部へ進学します。
中学受験や教育のことがメインになります。

入試関連

05891a27c89fe9c35153a3c61ad44f0a_s

こんにちは。「ペンペンのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。

昨日(2020年5月21日)に京都・大阪・兵庫でCOVID-19(新型コロナ)に対する「緊急事態宣言」が解除されて、徐々に休業要請自粛の解除や、教育へのフォローが始まろうとしています。

特に京都・大阪・兵庫は私立校が多く、超難関校も含まれる地域です。中学受験専門塾にとって、急塾措置は厳しく、来年の冬に受験する子のやる気をそぐことになったかもしれません。
オンライン授業に早く切り替えた塾はありますが、様々な心配の声が上がっています。

さて、過去に何度も情報が入るたびにお伝えしていますが、今受験準備中の子供さんへお伝えできる範囲で、親御さんができることをお伝えします。



出席日数のカウント。内申書に影響は出ないの?

163344

中学受験では地域によりますが、「内申書」の提出を求める学校はあります。

内申書は以前書いた記事でも「出席日数の確認程度」と紹介しています。兵庫・灘中学校は出席日数14日以上ある子は特別な事情がない限り受験できないという規定があります。



公立小学校では休校中のカウントをどうしたかは気になるところだと思います。分散登校が行われた日や、何にもCOVID-19の影響を受けなかった岩手県での対応が気になるところです。

私立小学校から別の私立中を受験する場合も、どのように出席日数をカウントするか疑問です。

これは、まだ確定ではないのですが、今年を境に「内申書」が必要かということが見直されるかもしれません。

課題のみで新学期を過ごした子供さんがいれば、公立小学校でも自力でオンライン授業を頑張った学校もあるので、出席日数の扱いは難しいのではないかと思われます。

もしかすると、課題提出やオンライン授業参加の回数を、出席日数とカウントする可能性はあるかもしれませんが、課題提出は「成績」として評価されるものとし、「公立小学校は義務教育」という考え方から、内申書提出を今年のみか今後も取り消す学校は登場するかもしれません。

ただし、超難関校や伝統校はそのまま内申書提出を求めるかもしれませんので、心配な場合は、在籍している小学校と受験予定をしている中学と問い合わせてみてください。

(私立中学校は、今は自校の授業再開をどうするかなどでパニック状態かもしれませんので、電話問い合わせなどは入試事項発表までは控えてくださいね。)

現在、私の子供が在籍する私立中高一貫校は、分散登校を行っていますが、登校時の移動で「怖い」と感じつ場合は、休んでもよく「欠席扱いにはしない」としています。

特に高校からは指定校推薦に欠席日数が選考基準になるので、不利益にならないようにしています。


長すぎた休塾期間。5月からどう巻き返すか?

b2545ba8ef8d30d4380c76d31452ace9_s

何もなければ、中学受験専門塾では、中学受験のスケジュールに余裕で間に合うスケジュールと、難易度に合わせたカリキュラムで授業をしていたはずです。

「緊急事態宣言」で休業要請に「学習塾」が含まれたので、オンライン授業にすぐ切り替えられたとしても、双方向か一方通行かの授業で、差がついたのではないかとみられます。

双方向授業なら、子供達の表情やライブ配信なので、わからないところの質問をしやすかったと思うのですが、一方通行授業では、子供さんが集中して授業動画を見て理解できたかがわかりません。

特に一方通行授業であれば、先生が作った動画の作り込み方次第では、子供を飽きさせてしまいます。子供は素直ですから、つまらない授業とわかれば、動画配信を見なくなります。

現在、中学受験合格を目指す親御さんのブログを少しずつ拝読していますが、塾から送られてくるテストや課題に手をつけていない子供さんが増えてきているようで、叱ってもやっていなくて、塾から電話がかかってきているご家庭もあります。

私の子供の学校でも、オンライン授業の内容をみることができたので見てみました。

とても上手に短時間でもわかりやすい動画やオンタイムでの解説を聞いていて、説明が上手な先生は生徒から人気でしたね。オンタイムで双方向で授業をしてくれた先生は、特にわかりやすいと公表でした。
反対に動画作りに慣れていない先生だと、みんながあとで「つまらないし、わからない」と評価します。

塾側は、おそらく塾運営が通常に戻ってから、子供からのアンケートを取ってから「第二波」がきて、また休塾にした時の対応をどうするべきかを検討するはずです。

あとわずかで5月が終わり、6月に入ります。6月あたりから志望校をはっきり決めるシーズンなのに、テストなどができず、偏差値もわからないまま、授業を続けることはかなりの頑張りを求められることになります。


いきなり中学受験を目指す子が今年は増えるかもしれない

b84e1914.jpg

今回のCOVID-19で、公立中学と私立中高の対応がかなりわかれました。よくネット上で言われたのが、「私立校の方が対応が早い」と言われました。実際は、4月の初旬からすぐにオンライン授業から切り替えられた学校は、全国でもほんのわずかで、5月から導入できた私立校でも5%と言われています。

ICT教育で大阪では有名だった近畿大学付属中高で、4月16日以降から開始しています。出遅れた学校は、先に学校から自宅の「ネット環境調査」から始まり、家庭のネット環境(回線や端末類の台数確認)をして、手探りながらも授業を開始しています。

公立中学で、オンライン授業ができた学校は一握りで、ほとんどの学校が課題を渡されて、親御さんや分散登校日に持っていくパターンでした。

対応が早かった私立中学をみた親御さんが「少しでもいい環境で勉強させたい」「教育費を削ることになるけれど、公立校の対応はひどい」と、かなりハンデキャップを背負うことになりますが、小6もしくは小5から中学受験準備を始める子が増えるのではないかとみています。

実際には、小6からは難しいかもしれませんが、本人の努力次第と学校選び次第では、いまからでも遅くはないので、中学受験にシフトする子は増えるでしょう。

まとめとして

現在、我が子の学校では、オンライン授業と分散登校で対応し、緊急事態宣言が解除されたました。しかし、通常授業に戻す段取りと来年行われる受験問題のチェック、そして「第2波・第3波到来」の為の対策作りで、かなり先生方も疲労困憊になっていることでしょう。


オンライン授業の様子をみていましたが、教え方が上手な先生は資料作りも上手でした。高1なので、これから先の成績は、もし指定校推薦を希望する時に何をもって評価するか見えないので、子供自身不安がっています。

中学受験は、今回コロナの影響で、もしかすると難易度を下げるかもしれませんが、超難関校は手を抜くことはないと考えられます。勉強を怠らない真面目な子は、自分から志望校の為に勉強は何も言わなくてもしています。

今年は、もしかすると、「休塾でも頑張ってきたぞ」という個人の頑張りが報われないということが多発するかもしれません。

親御さんの不安は子供さんにはすぐに伝わるので、不安な中の受験となり、それが「不合格」に繋がるからです。

今後の不安はたくさんありますし、私も高1の子供を持つ母親ですので、「子供の将来が不安」と感じることは多々あります。

今は、少し親御さんは疲れるかもしれませんが、少しでも心の休憩タイムをとるようにして、この厳しい環境でも乗り切る勇気を持っていきましょう。

スポンサードリンク






66582fbf053f0b2bbe1102f13dabcf2f_s

こんにちは。「ペンペンのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。

4月に入り、新型肺炎ウイルスでいつ学校が始まるかが議論になっています。急激に増え始める兆候が見られるためで、入学式や新学期がかなり遅くなる可能性がありますね。

オンライン授業の導入も検討されていますが、その影で、新聞もしくはネットニュースでこの記事を見た方はいらっしゃいますか?



娘さんと息子さん二人とも発達障害で、息子さんの中学受験のツイートから連載が始まっています。

実は、発達障害がある子や「グレーゾーン」と言われている子が中学受験を目指したり、実際に受験し合格していることはあります。

私の幼なじみに発達障害と付き合いながら、立派な仕事をしている人はいますし、子供の友人にも発達障害でありながら、素晴らしい才能を持っている子はいます。

残念なことに、才能は認められて「学校においでよ」と言われても、家族から辞退しているケースはありますし、大人になって「こういうことが怖い」とせっかくの才能を封印しているケースはあります。

読んでいて、何か大人の世界で利用されたという感覚はあります。私自身、最近になり知ったこともあるので、紹介しますね。


記事となったご家族の事情

今回、紹介されたご家族はお母さんと息子さんの中学受験についてです。しかも、発達障害でADHD(注意欠陥・多動性障害)で、集中力が途切れて気が散りやすいという障害です。

娘さんも同じ発達障害で、中学受験をさせても公立中学一貫校へ進学しています。お母さんはシングルマザーですが、娘さんも息子さんも中学受験をさせています。

経済的余裕の問題から、娘さんは専門塾に通わず公立一貫校へ進学。息子さんの場合は、算数で非常に素晴らしい才能があったので、数学オリンピックの常連校でもある灘中への進学を決めました。

誰でも、中学受験専門塾の費用には参りそうになって、私も子供の受験時にお金で結構悩みました。

しかし、紹介されている息子さんについては、特待生制度がある塾をみつけて、条件つきで特待生として入塾しました。その条件は「灘中を受験すること」が条件でした。

塾内での成績がよく、灘中模試などでも好成績をあげていたので、塾へ支払うお金は困らなかったと思います。しかし、通塾する費用面、もし灘中に合格してからも通学できるのかという問題が出ました。

合格はできましたが、入学後の金銭面や発達障害特有の行動に対応できるかの問題で、入学を辞退。その後、塾側から東京・開成中などの受験の指示は出ましたが、結局は公立中高一貫校へ合格し、進学が決まりました。

学校側からも十分なサポートをすることや、事情を知った方からのクラウドファウンディングの申し出はありましたが、母子家庭にのしかかる金銭支援の壁(クラファンから得たお金を使えば、母子家庭の公的支援停止など)で、諦めるしかないと判断して、新しい道へ進むことになりました。

私自身も理解するのに時間がかかる発達障害とお金の問題

発達障害といっても、いろいろとタイプがあって、紹介された息子さんは受動型の自閉症スペクトラムを持っていると診断を受けているという話です。

おとなしいタイプの子も入れば、急に怒り出して暴れるタイプの子もいます。私の知っている子も、おとなしい子はいましたけれど、ちょっとしたことで怒って大変でした。

お母さんが心配されたのは、おとなしいタイプでは精神的負担がかかりやすく、二次障害が出ると学校へ通うこともしんどいと話されています。

学校側にも話をして、十分な配慮をしてくださることは約束していただけたようですが、いろんなご家庭の子がくるので、周りの生徒さんが息子さんのことを十分理解していただけるのかと思いました。

そして、記事でも書いていらっしゃいますが、母子家庭なので国や自治体からの援助を受けて生活をしています。

もし、灘中へ合格して通学させていると、国からの低所得者向けの支援金(10万円)は出ますが、クラファンを受け取っていたりすれば、クランファンは課税扱いになり、国からの支援金も受け取れない。そして、母子家庭への援助も打ち切られてしまう。

様々な金銭問題から、私立中学への進学はやめて、公立中高一貫校を受験し合格しています。

少し疑問に思ったのは、母子家庭でもお母さんがかなり稼いでいる方で、子供さんを中学受験させて、入学している子はいます。しかし、今回ご紹介した方は、塾さえも通わせるのは難しく、実際は通学さえも難しい状況ではなかったのかと思います。

子供さんに希望を持たせることはいいことです。実際に学祭にも行かれていたとの話なので、子供さんの夢を叶えてやりたいと、受験前は気持ちがあがっていたと思います。

現実はというと厳しくて、支援があっても今度は国や自治体からの助成金を打ち切られると、どっちをとるべきなのかと。

子供さんの才能を伸ばす為にと、有名な学校へ通わせるというのはよいかと思います。しかし、子供さんの特別な障害と金銭面から考えれば、つらくて悲しい話かなと思います。

発達障害の子供さんで才能ある子をどう開花させるべきか?

学校側が受け入れ可能としても、金銭面と学校側で「どこまで対応ができるか」がキーポイントと思います。

金銭面でいえば、学校側でも特待生制度があれば、中高6年間授業料免除になります。しかし、設備費などの諸費用は納付しなければいけませんし、交通費もばかにはできません。私どもの家庭でも諸費用や交通費は悩みの種です。

学校側もフォローはできると思いますが、特殊な子に対してどう接していくべきかのスペシャリスト的な先生がいらっしゃれば、大きな問題にはなりません。しかし、慣れていない場合は、せっかく入学できても対応できなければ、せっかく持っている才能を潰しかねません。

私の幼なじみや友人の子供さんに、特殊な才能を持つ子はいましたが、理解されずに支援学校へと行った子はいます。その後、大人になってから立派な職業についている方もいます。しかし、様々な制限があり、車の運転は控えています。

今回紹介した記事で対応しているお母さんは、今後連載をするとのことですので、発達障害を持つ子とどう向き合うかを執筆されますが、私としては、親と子の関わり合い、そして周りがどう支援したりしていくかで、発達障害をもつ子供さんの才能を生かすも殺すもあると思います。

個別での障害の違いがあるので、統一した結論は出せませんが、個別に対応していく必要があるのではないかと思います。

私も、今回この記事をあげる前に、当初は悩みましたが、中学受験の傾向が徐々変化していて、不登校の子が新しい環境下で勉強したいと受験しています。発達障害についても、今後は私立校での課題になると思われますので、私も今回のお母さんの記事を継続して読んで、私立校のあり方を見ていきたいと思います。

スポンサードリンク


fab38c22c2011f8f0defc9d973de82c9_s

こんにちは。「ペンペンのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。

今日(2020年3月30日)、芸能人の志村けんさんがコロナウイルスの治療中に亡くなられたと訃報が出ました。とても人気のある方でしたので、世間では大きな悲しみが渦巻いています。

今まで「自分達には関係ないでしょ」という考えが広がっていましたが、他人事ではないという考え方に切り替わっています。学校関係についても、4月再開を目指しているようですが、この数日の患者数増加と志村さんのことを考えると「子供を学校には行かせたくない。感染すること・感染させてしまうことが怖い」という流れが出始めています。

さて、2021年の1〜2月に受験を控えている新小6の子供さんをもつご家庭でも、不安を感じているかもしれません。

我が家は私立中高一貫校の新高1の子供がいますが、入学式の案内はきているものの、今後の罹患者の増加次第では、休校措置などを行うものと思われます。(すでに事前にそのように連絡がきています)

では来年受験をする新小6の子供さんの中学受験はどう影響がでるか?私でご紹介できる範囲ですが、参考になれば幸いです。


通塾がまともにできるか?オンライン授業への切り替えになる恐れはあり

国の学校一斉休校に伴って、一旦大手塾は学校と同じ動きを取って、一定期間休校処置を取りました。
中には学校が休みでも、授業をしていた塾はあります。

今はほぼ通常通りに塾は再開されていますが、春季講習の短縮は行われているはずですし、集団指導や個別指導でも感染防止の為の対策は取られていることでしょう。

しかし、最近急激に罹患者数が全国的に増えてきていることから、再度国から外出自粛の要請はあるかと思われます。

一部の塾では、オンライン授業に切り替えられる準備はしているようですが、生徒側の方ですでに個別指導塾や、家庭教師、オンライン専門塾へ切り替えている様子が出ています。

すでに、オンラインで中学受験を乗り切ろうと謳っている塾は出てきているので、今からの受験対策がどうなるか気になるところです。

小学校の再開が微妙

中学受験専門塾は、小学校再開の様子と合わせながら動いていますから、再度休校決定になれば、塾側も保護者さんからの要望があれば、それに応じなければ塾から生徒を逃すことになります。

子供さんの精神面を考えれば、小学校に通いながら塾にもいき、気晴らしをしながらの中学受験がいいのですが、流行の度合いによっては、またもや一斉休校は避けられません。

学校が休みとなると、感染を心配するお母さんからの声は大きくなるので、仕方なく休校とするか、事前に準備ができているなら、オンライン授業に切り替えるでしょう。

多少の費用負担増加はありますが、小学校の再開が塾への通学と連動すると思われます。

志望校の学校見学会・説明会・文化祭・体育祭に入れない!

私の子供の学校から、まだ新年度の年間行事表はもらっていません。ホームページを確認したところ、個別での相談会は応じているようで、流行次第では、個別相談会は中止としています。

しかし、ほとんどの学校が集団感染を防ぐ為に、学校見学会・説明会は中止にする方向ですし、5〜6月頃に文化祭や体育祭を開催している学校は、おそらく中止や生徒のみでの開催になるのではないかとみています。

入学式ですら、保護者のみで2名の制限がついているぐらいですから。(中学の入学式の時、一族郎党できていたご家庭がありました)

ホームページで、状況を見ながら説明会などを開催の案内を出すかもしれないので、チェックは必要でしょう。

まとめとして

2021年受験組の子供達は、異例づくめの受験となることは間違いありません。休校や外出自粛となれば、思うように出られないです。

感染のことを考えると親御さんも外に出すことは怖がるかと思います。

もし、まともに受験できるとしても、出題されることとしては時事問題として今の直面していることは出題されるでしょう。

異例のことで、私もどのようにお伝えするべきかと迷っていながら書きましたが、どうか、手洗いとうがい、マスクの使用は確実にして、お過ごしください。


max16011508-3_TP_V (1)


こんにちは。「ペンペンのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。

中学受験が終わり、4月から合格した私立中高一貫校に入学される皆さん、おめでとうございます。しかし、現在は新型コロナ問題で、4月以降の予定が不透明な状況で、不安な気持ちで過ごされていると思います。

そして、2021年度中学受験組の子供さんをもつご家庭は、「今年の受験はどうなるのだろう」と心配されているでしょう。

我が家は付属高校へ進学しますが、4月以降の予定は変動する可能性が高く、明日(2020年3月25日)卒業式を保護者や来賓抜き、在校生は終業式なしとしています。

この数日間、情報収集をしていましたが、今後はどう中学受験の傾向が変わり、対策をしておくべきことを私の個人的考察を含め紹介します。



今年度の中学受験の傾向

関東と関西との違いはありますけれど、関西圏の受験状況は新聞でチェックしていましたのですが、例年とほぼ変わらなかったのではと思われます。

ただし、少しずつ医学部系を目指すコースに人気が集中しているのは確かで、医学部系のある学校を日にちを分けるか同日午後受験で勝負をかけている生徒さんはいたことでしょう。

関東圏内については、交通の便から、幅広い地域を受験する傾向は変わりはありませんでした。しかし、「しっかり勉強をさせる」「のびのびとした勉強環境を」「超難関校チャレンジ」とばらつきは出てきていると推測されます。

交通の便がよい点から、選択肢が広いことと富裕層の居住率が高いこともあるせいか、「学校の教育方針」が学校の決める指標にはなりつつあります。

まだまだ「東大至上主義」はどこの地域の私立校でもありますが、一部の家庭では「子供にあった勉強環境」と学費面を重要視したのではないかと思われます。

今年度受験は、コロナウイルスの影響が広がる前か広がっている中での受験でしたから、かなり精神的に辛かったことと思います。

その中で合格したということで、精神面の自信がついたのではないでしょうか?


今後、共学校が増える傾向はあるかもしれません

f82862a5b4e5e47b5a808cd73060f59e_s

関東圏の私立校の事情をリサーチしていますと、今まで女子校だった学校が男女共学に変わる学校が増えていました。私は関東圏の学校は全て名前は知りませんが、有名なカトリック系の学校が男女共学に変更しているという話は出ています。

関西では、数年間から男女共学に変更している学校は増えています。男子校だけでみると3校のみで、女子のみの学校もかなり数少なくなっています。

少子化世代が受験していますから、学校自体、入学してくる子供が少なくなることは学校経営に影響がでますので、昔からの方針を変えている学校が増えています。

私の子供は、女子のみの学校ですが、今回のコロナウイルス問題である男子校と仲良しであるとわかり、将来は男女共学となるかもしれないとみています。

しかし、双方とも歴史の古い学校ですから、OG・OBに在校生の保護者からの反対は出てくるので、長い時間をかけて男女共学に変わるのではないかと見ています。

私は、高校から女子のみの私立校へ通ったので、女子校には女子校の、男子校には男子校の教育の仕方があると思います。ただし、今のご時世では性別を分けての教育はどうなんだろうという声があるので、男女共学の教育に変わっていくのではないかと思います。

それぞれいいところがあるので、共学を進めていくのはなんとなく寂しいように感じます。


これからの対策としては

ce8fc462496b188685111f3bcf9d9fab_s

一斉休校になった時に、塾は学校に準ずるスタイルで一定期間休校を行いましたよね?

現在(2020年3月24日)も、徐々に罹患者が増えていますし、4月以降の学校対応も不透明な状況ですので、通常の中学受験対策が難しくなるかもしれません。

塾側からの指示に沿って勉強を進めることになりますが、すでに「Zoom」というツールを使って、遠隔で授業を進めている塾も出てきています。

おそらく塾側でオンライン授業ができるようにシステムを作っている可能性はあります。「Zoom」でも通常は10人しかオンライン会議などができないのを、50人まで期間限定で利用できるようにしています。

コロナウイルスの動き次第で授業の受け方は変わりますが、塾から与えられているテキストで勉強しておくのは基本として、サブの参考書類で補うとよいでしょう。

しかし、志望校がぼんやりとしか決まっていないのに、難関の問題をさせるのは子供のやる気を下げてしまいますし、最後までこなしてくれないことになります。

簡単過ぎるのもいけませんけれど、適度な難しさのある問題集を最後までさせるように、親御さんも考えて工夫してみてください。


まとめとして

今年は、コロナウイルスの影響で、学校も塾の双方から振り回される年になるでしょう。我が子も明日(2020年3月25日)卒業式が行われますが、来賓・保護者出席なしで、在校生は終業式なしとなっています。

明日の卒業式で全ての荷物を持ち帰り、教科書販売もありますので、スーツケースで荷物持ち帰りになる予定です。

4月のある程度の予定は連絡を受けていますが、状況次第で休校になるのではと不安ですね。
幸いICT教育を行っている学校ですので、なんらかの指示などはClassiなどで連絡はくるものの授業の進行にはかなり影響は出そうです。

まともに授業が1学期はできないかもしれませんし、同時に学校も入学説明会や見学会はできないので、苦しい状況にいるのは、関係者全てでしょう。

今年度受験者は、苦しい状況での受験になりますが、地道に勉強は進めておいて、情報収集は常にご家庭でしておきましょうね。

スポンサードリンク


bce0458888e6445b3aa5a7c86cb17936_s


こんにちは。「ペンペンのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。

中学受験が終わり、関東圏内の都内23区内の学校も完全に終わりました。そろそろ、採寸や合格者集合日などがあって、進学する学校へよく出向くことが出てきますが、親御さん側でよく手続きを忘れていることがあります。

今まで公立小学校に通っていた子供は、自動的に校区内の公立中学へ進学するのを前提として、市区町村役場から「就学通知書」が中学受験前もしくはもっと早くに自宅に届いていることでしょう。

もし、国立・私立中学へ通うと決定した場合は、「就学通知書」を返却しなければいけません。忘れていると問い合わせの電話が入るので、この記事を読んでいて、気づかれた方は急いで手続きをしてくださいね。



持っていくものは事前確認。

希望していた学校に合格して、進学決定後に「入学許可書」が他の書類と一緒に発行されます。

「入学許可書」がなければ手続きができませんので、もしもらい忘れがあれば、進学先の学校に発行をお願いしてもらいましょう。

あとは手続きに必要なのは、役場から届いている「就学通知書」です。

場合によっては印鑑が必要になるので、念のために持っていくことをお勧めします。

我が家の場合は、進学先で発行された「入学許可書」と「就学通知書」と印鑑が必要と問い合わせた際に聞き、市役所内にある教育委員会へ出向きました。


手続きは至って簡単。

教育委員会の方に「私立校にいくことになったので就学通知書を返却したい」と申し出れば、すぐに持ってきた書類を元に、手続きを始めてくれます。

おそらく手続き自体は5分程度で終わります。

我が家の場合は、進学先の「入学通知書」の原本は教育委員会で保管、コピーを取って控えとして私に返却されました。
就学通知書はその場で回収されて、所定の用紙に住所などを記入し、印鑑を押して完了しました。

そう難しくない手続きなので、進学先が決定してからすぐに行いましょう。

もし提出を忘れていたら!問い合わせの上、すぐに提出

c7f48e356bae337fe0b810b1f34ccc13_s

市区町村によっては締め切りを設けている場合もあります。入学説明会の都合もあるので、どのぐらいの生徒さんが入学するか、公立中学でも手続きが必要です。

そのためには、国立・私立中学へ進学する子供さんは、就学通知書を返却しなければ、地元の中学にくるものとカウントされて、入学説明会にこなければ「どうしたのだろう?」と問い合わせが入ることになります。

3月は突然の人事異動などがあるので、住所変更を行うご家庭もありますが、進学する学校が公立ではないとなると、手続きが変わってきます。

もし、今も手元に就学通知書がある場合は、一度市区町村役場の就学課もしくは教育委員会に問い合わせの上、返却できるか確認してください。

罰則はありませんが、公立中学校側にご迷惑をかけることになるので、速やかに返却をして、入学許可書の提示をお願いします。

まとめ。他にも忘れていませんか?確かめてみましょう。

受験が終わってほっとしているところですが、意外と細かい手続きが漏れてしまうことは多いです。

私はというと、就学通知書を返却してから、学校への合否合格と学校長へのお願い事項の手紙の引き渡し(6年間の学習記録などの引き渡しなど)をお願いに伺いました。

我が子の受験は、実はいじめが絡んだ上での受験で、11月から不登校状態にしました。内申書なしで受験できましたし、就学通知書は返却していたので、小学校側は唖然としていました。

就学通知書の返却はあっという間に終わりますが、後々役場から問い合わせが入ることを考えると大変です。もし、手元に就学通知書が残っていれば、速やかに返却して、入学手続きを進めてくださいね。

スポンサードリンク

↑このページのトップヘ