google-site-verification: google893c828015ccc08d.html

ぺんぺんのペタペタ知識欲

中学受験と教育をメインに、WEBライターのお話などその時の話題を 提供しています。

はじめまして、ぺんぺんと申します。
主婦をしながらWEBライターをしています。
持病を持ちながらも娘とともに中学受験にチャレンジして
2017年1月に中高一貫校に合格しました。
現在、クラウドソーシング社2社
(クラウドワークスとランサーズ)にて
お仕事しています。
中学受験や教育のことがメインになりますが、
その他に興味を持ったことについても紹介します。

入試関連

71124f9134249617aa3062604c2512b3_s

こんにちは。「ペンペンのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。

そろそろ夏休みに入り、早いところでは中学受験対策の夏期講座がすでに始まっている塾もあることでしょう。

志望校の見学会なども1学期に開催された学校があれば、2学期に入試説明会が行われる学校が続出してきますよね。

学校によっては「内申書」の提出を出願時に求めてくる学校があるという情報を、得ているご家庭もあることでしょう。

以前、このサイトでも内申書のことについてはご紹介しています。

関連記事:中学受験に内申書は必要なの?重要視されるケースあり!

この記事で何度か修正や加筆を行なっていますが、人気記事のようでなぜかということを、私でも最新事情を調べさせていただきました。

内申書は「基本的には参照資料。でも学校によっては違う」ということで、念押しの意味も込めてお伝えします。




内申書は一応参考程度。重要視するのは出席日数がメイン

内申書もしくは調査書とも言われます。高校受験や大学受験の場合、合否判定で同点となった時の資料として使われるのが、「内申書」になってきます。

しかし、中学受験の場合の内申書については「学校にきちんと通っているか」という確認程度で、我が子が受験を考えた学校は、全て「内申書なし」でした。

ちなみに、一部の学校では「特待生対応希望の場合にのみ小5・小6の通知簿提出必要」とする学校はありました。

つまり、
  • 内申書なしでよい
  • 内申書は必要
  • 内申書はなしだが、成績表のコピー必要
にわかれると考えられます。

「考えられる」というのは、受験年でいきなり提出する書類を変更する学校もありますし、地域や学校によって、内申書はフル無視というところもあるので、断言できないというところがあります。

ただ、超難関校になればなるほど、内申書提出を求められることはあります。

内申書の記載内容で見るところって?

基本的には、小5から小6・2学期までの出席日数を内申書で確認すると言われています。

特に「欠席日数14日以上ありであれば受験できない」と言われる、兵庫県・灘中学校は、入試要項でも注意書きが出ているぐらいです。

一旦願書と内申書の受付はしますが、内申書確認の時に欠席日数が規定数に当てはまる受験生さんには、確認が行われ事実であれば、受験お断りとして、願書一式の返却が行われます。

※ただし、入院など特殊事情があれば、書類提出で認められる場合があるので、受験をお考えの方は、詳細は確認してください。

そのほかにチェックされる可能性がある点として
  • 在校中に何らかのコンクールや大会の受賞歴(作文コンクール受賞など)
  • 成績
  • 本人の学校での様子
となります。

英検・漢検・数検などについては、自発的活動になり、学校への報告義務はないので、内申書記載ではなく、願書に記載となって、証明書(合格書)のコピーを送るという方式になります。

チェックなので、あくまでも合否に大きく出るかといえば、私個人としては当日の入試結果が大きく出て、内申書は参考程度と考えています。

これは、我が子の例ですが、小6の時にいじめにあい、体調を崩したので解決するまで学校を休ませました。ちょうど志望校が内申書不要の学校でしたので、合格後、学校側から6年間の指導記録類を提出となりました。

しかし、中1の初めての三者面談で「いじめの報告は受けていない。出席日数もきっちりとまともに通っている日数でした」というお話を聞いて、びっくりしました。

内申書は、学校ごとに先生と校長との確認の上、封印をされて親御さんに渡されるので、中身は確認できません。

我が子のような例もあって、きちんと事実を捻じ曲げずに書いてくれるのかとなると、不安な点はあるでしょう。


親のPTA役員歴は内申書に響くのか?


これは私自身も最近気づいたことですが、「親のPTA役員歴」が内申書全般に響くのかというと、全く関係ありません。これは断言します。

最近、PTA問題で会費を払わない方やPTA活動に加入しない方も増えているので、子供さんの受験には全く影響はでません。

これはありがちですが、合格して入学予定の学校の資料に、「PTA活動役員引き受けの確認」といった確認書がついている場合があります。

共働きのご家庭や、親御さんがご病気や介護でどうしてもできない場合は、お断りできますし、小学校の時に役員をしたことがあっても、ご家庭の事情でできないということはあります。

しかし、入学後に親御さんがPTA役員やクラス役員になったとしても、子供さんの成績に影響力は全くないので、この点はお忘れなきように。



志望校が親御さんの母校、兄弟姉妹の母校・在籍校の内申書は?

内申書は、在籍する小学校の担任・校長を書いてチェックして、封印すると書きましたよね?

志望校が親御さんの母校、兄弟姉妹の母校・在籍校である場合は、内申書には小学校側では記入は行いません。

これらは、全て願書に記入欄があれば、親御さんが記入することになります。

記入したことで合否に左右されるのかというと、子供さんの当日の成績次第で、不合格になることもあるということは覚悟しておいてください。

まとめとして

夏の特別講座など、本番に向けてどんどん追い込みが始まりますが、小学校生活の記録は2学期までの成績が有力になってきます。

内申書が必要な学校を受験するとなると、これからの学校生活について親御さんが過敏になってしまうかもしれませんが、今中3になる我が子のことを考えれば、そんなに過剰反応を起こさなくても大丈夫と思います。

ただ、夏休みを超えてから、成績を伸ばしてくる子供さんは確実にいますので、内申書よりも、当日の試験結果を重視することを大切にしてください。


スポンサードリンク






fb8456015d89b9f35d45c9edaac3544e_s


こんにちは。「ペンペンのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。

先日、授業参観がありまして、終了後に保護者会が行われました。
おっと、遅れましたが、我が子は関西の私立中高一貫校の中学3年です。(2019年6月末現在)

ほとんどの私立の中高一貫校では、中3は「高1」とほぼ同じ扱いを受けるようになり、部活のことや成績のことに厳しくなる傾向が出始めます。

部活のことになぜうるさくなるかは後ほど紹介するとして、今までのんびりしていた気分の中学2年間とは少し厳しさが出てきます。

大学入試改革の影響があって、大学の「指定校推薦」の要件に変更が出たり、取りやめる学校も出る恐れがあります。2019年6月時点でわかっている情報をお伝えします。



中3時代からの行動がチェックされ始めます

私立校特有のことになりますが、中高一貫校の場合は、特に問題がなければ、形式的な試験は行うものの、自動的に上の高校へ進学となります。

一部の生徒さんでは、「中学校の授業についていけない」「学校に馴染めない」などの理由で、別の高校を受験するということにはなりますが、なかなか内申書を書いてくれないということも出るので、要注意です。

そして、そのまま上の学校へ上がる子は、もし大学の付属校でなければ、将来大学受験が待ち構えることになります。大学受験は、学校の評判にも関わるので、中3のうちから、高1の授業内容に突入することもありますし、「指定校推薦」のための指導も開始します。

私自身も、私立高校からの編入組ではありますが、指定校推薦で短大に入学しています。私(40代後半)の世代での、指定校推薦は学年内でのトップクラスという条件のみでいけましたが、今はかなりハンディキャップがついていて、厳しいものになっています。

英検は最低2級はとっておくこと

83b59ffa493ea93deb46abacea2ccfae_s


大学入試改革の一番大きく変わる点として、「英語の技能」が注目されているのは、ご存知ですよね?
「読む」「書く」「聞く」「話す」の4技能を問うことを重要視するとしています。

一時、英検以外の外部英語検定(TOEICなど)が大学入試に利用されるとも言われていましたが、今は話がコロコロ変わっていて、最終的には大学入試には「英検」のスコアが重要視された上で、独自の英語テストを行うものと考えられます。

先日の保護者会で、各大学の指定校推薦の条件をまとめた冊子(昨年度版)が配られて、説明を受けました。

資料をざっと見たのですが、どの大学・学部において、指定校推薦を受ける場合は、英検は最低でも「準2級以上」で、できれば2級はとっておいて欲しいという説明でした。

今では、小学生の子供さんでも英検3級にチャレンジして合格しています。今まで英語に興味がなくて、英語関連の教室に通わせていなかった我が家も含め、多くのご家庭では、指定校推薦のことや今後の大学入試を考えると、英検2級以上は必要ということにもつながります。

部活動についても賞をとったことがあるかも問われる

中3になってから、先生との2者面談があり、我が子は特に何も言われることはなかったのですが、運動部系や文系でも全国大会へ行ったことが部活に入っている子は、色々とお話を先生から受けたと聞きます。

その理由は、保護者会で渡された「指定校推薦について」でわかったのですが、部活動において、所属している部が全国大会までいっているか、優勝などの賞をとっているか、指定校推薦の中で、部活動の成績を問う大学もあります。

運動部系で全国大会に連続して出場している部なら、特にいろいろと二者面談でうるさく言われたと聞きますl
6月あたりで、最上級の高校の先輩が引退前に厳しく中3生を指導することがあり、「やめたい」と言い出す子も出ています。

やめて文系の静かな部活に入りたくとも、ご家庭が子供さんが入っている部活に熱心な場合は、子供が辞めたいと言っているのに「やめるのはだめ!」と止められることがあるとか。

我が子の場合、ある文化系の部活をしているのですが、昨日大会でリーグ戦準優勝で高校生と互角の戦いをしたので、この戦歴は一応「指定校推薦」を受けたいと考えた時のひとつの武器にはなります。

ですが、今後高校に進学しても、団体戦の部・個人戦の部でいい成績を取らなければ、指定校推薦を有利に進める材料にはなりにくいと考えています。

部活動問題は、最近「お金がかかる」「先生の指導が厳しくて無理」など問題は出ていますが、子供さんの意見を聞きながら、やりたい部活に転部して、そこで活躍することの方が一番いいと思います。

ボランティア活動について聞いてくる大学もあり!

378c34ddbc1e9668f356b3e7b147cd60_s

カトリック・プロテシタント系の大学での指定校推薦の、応募要項に「ボランティア経験ありか?」というところもあります。

キリスト教系の大学は、勉強面だけでなく「誰かのために役に立っているか」ということも指定校推薦の要素に含ませています。

「え?そんなの無理!」と言っても、もし行きたい大学で「ボランティア活動ありが条件」と含まれていると、参加しておく必要はあるでしょう。

ただ、ボランティア活動を「指定校推薦のため」として利用するのはなくて、「困っている人を今後も助けるという精神」を養う健全な活動として、「いい機会だ」と前向きに考えて欲しいのです。

高校生のボランティア活動の受け入れ窓口については、activo(アクティボ)高校生も受け入れるということで、人気があるようですが、「高校生 ボランティア」と検索してみると、多くの協会や団体が出てくるので、問い合わせしてみるといいでしょう。

勉強会もあるので、将来にもしかすると役立つことを勉強できるかもしれませんよ。


まとめとして

指定校推薦は、受け入れ人数が少なく、各大学・学部で1名もしくは2名という狭き門です。私も経験しましたが、学年内でトップクラスでないと、推薦を受けることはまずできません。

そして、今は推薦に求める内容も変わっていて、親世代よりかなり厳しい要件がついています。さらに理系コースに進む子は、指定校推薦が受けられない場合がほとんど(いや無理だと思います)ですので、進学先は、中3のうちにぼちぼち決めておくとよいでしょう。

といっても、急には決めにくい子供さんもいるので、今のうちに、どういうことをすればいいか、親子で話し合いは進めておきましょう。

スポンサードリンク


YUKI_syukudaizzz15150842_TP_V


こんにちは。「ペンペンのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker231)です。

もう6月になると中学受験をする子は、どこの学校を受験するか、見学会・文化祭・体育祭に見に行って、複数の学校を候補にあげている頃でしょう。

親御さんも我が子の受験のためにと、どうすればいいかと調べたり、塾が開く研究会に参加して、志望校についての情報を仕入れている頃だと思います。

私は、子どもの中学受験時は、塾側の講演会は小5の大学入試改革関連と志望校選定の話ぐらい。志望校を絞ったのは、子どもの希望と1冊だけ購入した受験関連本でした。

実際、某私立女子中高一貫校に入学し、現在中3になりましたが、様々な事情を抱えて、学校にやってきたという子は多いし、やっぱり少しがっかりした部分はあります。

私立が完全にいいというわけではない、でも私立だからできることをお話していきます。




いじめが原因で中学受験に本気になった例


296f4f677cb9b4fba9576f6ad935129b_s

いま、小中高と私立でも公立でも「いじめ問題」は問題視されています。
完全解決ができるかというと、実際に難しい問題です。

我が子が実は、小5と小6にいじめを受けていました。詳細は書きませんが、いじめを受けているという事実を知るまでは、あまり成績はあがりませんでした。塾側でも困っていました。

しかし、受験前の11月に過呼吸を起こしたことで、「クラスでいじめを受けているということがわかり、学校をいくのを嫌がり、不登校にして、学校と話し合いをしました。

塾にも相談して、ちょうど個別指導コースに在籍していたことから、子どもを刺激しないように、そしてしっかりと合格できる実力をつける授業にと工夫をしてくれました。

見事合格はしましたが、「学校という負の場所」を少しの間だけでも取り除くことで、子どもの勉強力はあがります。

娘が入学したコースは、基本中高一貫で6年間クラス分けがありません。最近になって、ようやくクラスの子全てと意思疎通できるようになってから、今の学校とクラスに入ったかということがわかりました。

原因のほとんどが「小学校でいじめに受けて、地元の学校には通えない」と、小4や無謀なこで小5で中学受験を開始したという子が多いです。

地元の学校に行けば、またいじめのループが始まるからと、親御さんも考えてのことでした。私がクラスの様子を子どもから聞くのですが、中3になってから、いろいろとわかってきたことが出てきて、驚いています。

関連記事:中学受験したいけれど、不登校の」小学校は受験可能でしょうか?


無理な受験で心が疲れてしまって離れる子どもさんもいます

92db84d25376aac9bc2879f8f90ce740_s

この話は、子どもが所属するクラブの子が当てはまり、高校は別の学校へいくつもりだという話を聞いています。

実は、この子どもさんとは、学校見学会であっているのかもしれなくて、クラブ見学で素晴らしい子どもさんだとみていました。

入学後、我が子とその子は同じクラブで、中1から仲良くさせてもらっていたのですが、突然中1から部活を休むようになりました。あまりにも長期だったので、部活の先生に聞いたところ、「実は、不登校でたまに別室授業にきてるのよ」とこっそり教えてもらいました。

別室授業とは、不登校やいじめで教室に入るのが怖がる子が、保健室や特別室で授業を受けるというものです。カウンセラーさんとの面談も受けることができるのですが、学校自体を怖がることはあります。

我が子は、保健室の先生にその子が来る日を教えてもらって、こっそり会いに行っていたのですが、そのせいか、学校に復活して、部活にも戻ってきました。

中3になって、まだ不登校ぎみですが、結局は学校自体がいやになって、高校は別の学校を受験するという話を進めていると聞いています。

理由は「詰め込み授業が激しくて、テストで1点でも落ちれば、先生からかなり叱られた」と。その理由の裏には、激しい中学受験勉強で、なんとしても合格をとプレッシャーをかけられ、入学後もプレッシャーでかなり辛かったというわけです。

特に、東大・京大などの国公立大学でも最高峰を目指すクラスに入ると、プレッシャーはきついです。私が在籍した私立高校でも、東大の理Ⅲを目指す子のクラスに仲の良い子はいましたが、話を聞いて恐怖を感じました。

東大至上主義なのに合格者を出していないなど怪き点はチェックする

c09b14878e2932a39fd7d7d723c067bf_s

私立の場合、いじめ対策はかなり厳罰を行うケースは多いです。なぜなら、学校のイメージにもつながりますし、SNSで拡散されてしまうと、止めようがないからです。

もし、いじめがあるとわかれば、いじめた子を停学か退学にすることはよくあります。かなり慎重には調査を進めていきますが、いじめがあると知りながら、放置する学校もあります。

子どもの学校の入学式や学校説明会で「いじめがないとは全く言い切れない部分はあります。」と言われました。やっぱり中1時に、ちょっとしたいじめがあって、それが別のクラスからのいやがらせだったので、学年の先生方で話し合いが持たれました。

今はというと、いじめはなく、在籍しているクラスがずっと6年間変わらないという点から、結束力があるので、いじめはないです。

残念なことに、学力カーストが学年でできていて、特に医学・薬学コースの子が、他のコースの子をさりげなくどこかで陰口を叩いているというのは聞いております。

私もそういう経験があるので、「頭がすごくえらくても、人間としての教育がご家庭で行われていないところはあるのかな?」と考えさせられます。

ちなみに、子どもの学校で東大合格者は出ておらず、やっと国立では京大が1人、自治医科大がまぐれで
1年前に出たというぐらいです。

学校側が出す「大学合格者速報」というのは、実は1浪の生徒さんが含まれている場合があります。説明会で「東大生をぜひ我が校から出します」と話があっても、合格者がわずかであったり、なしという場合は、かなり無謀な授業を行うことがあります。

きつきつの授業を行うということは、かなり生徒さんの心に負担をかけるので、授業についていけない生徒さんを量産する恐れはありますし、競争心をも煽るので、意地悪な子が出てきやすいのも当然です。

大人でもきつい環境下で、中1の頃から耐えれるかというと、どこかでガス抜きをしないといけないわけです。それが「いじめ」という形に化けていくというわけです。

学校側は、有名大学合格者を大量に出したいので、生徒たちにはきつい教育をすることは事実です。よく今から考えれば、何かしら駅で虚ろな目で歩いている子や、疲れ切った表情で歩いている生徒さんをみかけますが、かなり学校で消耗しているのではないかとも見えます。

説明会で、「うちからは東大生を大量に出したい」と言い続ける学校は要注意かもしれません。
我が子の時で、1つだけかなりしつこくいう学校がありましたが、夏季休暇などがかなり短くハイテク授業をしている割には、合格大学が低いので、受験をやめました。

いじめっ子が入学してくるというケースも

584de0983cc546b34d280fb4e5cf24e2_s

我が子の学年では見かけないと聞いているのですが、同級生の子が入学した学校に小学校時代にいじめグループのうちのひとりが入学したというケースはあります。

その子と離れたかったのに、一緒の受験校とは知らなくて(塾が違うかった)、入学式で声をかけられて、恐怖を感じたといいます。

結局は、入学した学校で小学校と同じようないじめ方をしたことがバレて、学年が変わる時に退学したという結果になっています。たまたまその学校が、いじめに対して、厳しい処罰をする学校だったので、小学校にも事情を聴きにいき、退学通告を出したそうです。


中学受験準備中でも、我が子は塾内は個別指導コースだったので、塾でのいじめはありませんでした。しかし、集団コースで受験勉強していた子は、塾でこっそりいじめられるか、学校で受験のイライラを解消するために、いじめをするというケースはあるようです。

そこまで、子どもの心をむしばむような受験なら、本当はやめたほうがいいのでは感じますね。

近頃、子どもの学校内で、医学・薬学コースなどの上級大学コースを目指す生徒さんが、上級生の3年をいく出したり、笑ったりして逃げるということが起きていて、生徒達も先生に伝えているのですが、まだ改善されていません。


まとめとして

この頃、関東圏での中学受験熱が加熱していて、小1からいや幼稚園高学年から有名塾に通わせているご家庭が多いと聞きます。

実際にどのぐらいのお子さんが通っているかは不明ですが、SNSで「中受垢」らしき方の様子を見ていると、どこまでお金が持つのだろうという方ばかりで、かなりむちゃくちゃなお金の使い方と、受験の考え方を持っています。

ニュースでも報じられていますが、「老後資金は2000万円」と言われていて、子どもの教育費のことにも影響は出始めています。高等教育の無償化や、高校の学費補助制度など、救済策は出ています。

よく見ると「低所得者優遇」制度で、富裕層は問題なく、一番困るのは中間層です。
サラリーマンでも共働きで、中学から私学に行かせている家庭も多いです。今後、国の方針自体では、教育制度自体がむちゃくちゃになることも見え始めています。

中学受験をすることはいいのですが、「心の教育」という面にも向けて、これからの日本を支えていく子どもの教育をしっかりしてほしいです。

スポンサードリンク









54da16ad.jpg


更新日:2018年11月30日
加筆・修正日:2018年12月12日

こんにちは。「ペンペンのペタペタ知識欲」のペンペン(@penpenwaker23)です。
中学受験本番まで、関西圏は1月初旬、関東は2月初旬ですよね?
2年前の私はというと、仕事を持ちながら、受験校をどうするかを迷っていました。

結局は、今通っている学校1本に決めました。
2年前からすでにスタートしている「WEB出願」がいよいよ全国的に広がっているようで、東京の開成中学校も導入すると発表しています。

過去に、私たち親子が体験した「WEB出願」について紹介をしているのですが、WEB出願後の対応で誤解されている方もいらっしゃるようですので、改めて紹介します。

関連記事:「中学受験の出願! WEB出願導入校で気をつけたいこと



改めてWEB出願について解説

まだまだ紙ベースでの出願校はありますが、複数校受験をする子や、遠方から受験する子、入試データの処理都合などで、「WEB出願」を取り入れている学校は増えています。
我が子が受験した時から、徐々に増えていましたが、受験校(現在通学している学校)は、ちょうどWEB出願導入校でした。

入試説明会での配られる「募集要項」「出願の手引き」「WEB出願の注意」などの書類、および受験校のホームページで、説明書きはあります。
もちろん、入試説明会で必ず説明が行われますので、説明会に行かれた親御さんがしっかり聞いておく必要があります。

WEB出願のいいところは、自宅から簡単に手続きができるので、出願に関する交通費が省けることと、カード決済がつけること(カード決済を行えば、すぐに受験票が発行されます)です。

スマホで撮影した顔写真を願書・受験票に写し込めることもできますし、願書の文字を気にすることなく、入力だけで完結するので、気楽な面はあります。
もちろん、カメラ屋さんできれいに撮影していただいて、データを持ち帰ったものでも構いません。
*学校によっては、出願データへの写し込みができず、受験票発行後、写真屋さんなどで撮影した規定サイズの写真貼り付けとしているところはあります。

我が子の受験時から導入されているシステムがあり、「mirai compass」というWEB出願システムを採用している学校であれば、ひとつの学校でIDを作って出願すれば、「mirai compass」を導入している他校へ出願する際に、同じIDで出願ができて、受験票もそれぞれ発行されます。
*「mirai conpass」の他にも、WEB出願導入システムを提供している会社が数社あります。
システム次第では、他校への出願に困るケースがあるので、出願希望校の出願システムは確認しておきましょうね。



こちらからデータを入力後、入金(カード決済・コンビニ支払い・金融機関振込)を規定の入金締切日までに入金すれば、受験手続き完了となり、受験票発行となります。
ただし、決済方法次第で、手数料が1000円程度かかる場合があります。

カード決済であれば、その日のうちに、受験票が発行できますが、他の支払い方法を選択していて、受験料入金を締切日までにしなかった場合は、入力データは削除となります。

WEB出願については、各校とも公式サイトの中に、出願専用サイトが作られて、出願手続きをします。

入力内容のミスがあれば、学校側に申し出て修正していただくか、まだ入金を行なっていなければ、再出願をして、先に入力したデータ分の受験料は支払わないという方法はあります。
(やはり入力ミスに気が付いた時は、必ず学校側の指示に従ってくださいね)
入金完了をした願書データは、修正ができないので、入力時に間違えないように気をつけてください。

パソコンやスマホ・タブレットから出願できない!て時は?

ちょうど出願シーズンが12月から1月に集中するので、年賀状作成で、プリンターやパソコンが故障するというケースはあります。

またプリンターが受験票出力の規格サイズと合わないというケースもあります。
(我が家がそうでした)

出願の操作ができない場合は、学校側でパソコンやプリンターを貸していただけるので、できない場合は、早めに学校に連絡を入れてください。

我が家の場合は、プリンターが受験票の印刷が規格と合わなかったので、USBメモリーにデータを入れて、コンビニのマルチコピーでプリントアウトしました。

スマホ・タブレットから出願の場合は、自宅のプリンターがスマホ・タブレットからのデータをプリントアウトできればいいのですが、無理な場合は、コンビニのマルチコピーから出力可能です。
*出力できない場合もあるので、この時も学校に連絡を入れてください

合格発表は基本学校での掲示板発表です!

81745c68.jpg

一部のお母さんで、誤解をされている方がいらっしゃいますが、入試要項や公式サイトに、WEB出願をとった学校でも、合格発表は「基本としては、学校での掲示板発表!」です。

なぜかといいますと、
  • 受験票と合格者の照合を行なって、入学関連書類を渡す作業あり
  • 合格日当日に、入学金を現金納付して合格とする学校あり
  • 発表日翌日から数日間、入学金を振込とする学校あり
で、特に入学関連書類の中には、もし受験校へ入学する場合は、受験時期に公立中学校の入学通知書が届いているはずです。
公立中学校へ進学しない場合は、通知書を居住地の教育委員会に返却しなければいけません。
入金もすでに完了した進学する私立中学の入学許可書を提出する必要があるので、これをもらわなければ、公立中学進学の取り消しができません。

ネットと並行で掲示板発表をする学校はありますが、一気に閲覧が集中すると、サーバーエラーで見れないという危険があるので、取りやめている学校さえあります。

我が子の時に、ネットと並行発表で、掲示板での発表より1時間前に閲覧ができるということで、受験番号と名前を塾の先生が把握しておいて、閲覧していたということなど、他にも原因があるんですが、サーバーエラーで見れなくなりました。

もともと、掲示板で確認する予定をしていたので、無事に合格を確認できましたが、ネットで合否確認ができたとしても、複数校受験をしていても、絶対家族で手分けして、合否確認のために、学校へ行ってくださいね。
(ざっと確認をしたところ、ネットのみの合否発表をする学校はないです)

WEB出願して合格しても、後の手続きや連絡は郵送に切り替わります

WEB出願のみの学校もあれば、まだWEB出願と併用で紙ベースで受付を行なっている学校は、少数派ながらあります。

WEB出願はあくまでも、学校側の手続きの簡略化や受験生のご家庭の出願の負担軽減を図るものであって、合格していれば、その後の手続きはネットでの手続きにはなりません。

入学については、住民票の提出や様々な手続きが出てきて、学校側としては、重要書類を送付する場合もあるので、決してネット経由での連絡は一切行わなくなります。

例えば、入学前にしておいてほしいことの説明会や、入学前のテスト案内など、ハガキ類が入校許可書
とする学校があります。なりすまし受験ではないかということや、住所に間違いがないかなどの確認を同時にしているからです。

WEB出願の時に、メールアドレスの登録は行いますが、受験終了後は使用されることはありません。

勘違いをされて、入学手続きをすれば、全てメール連絡をしてくれるのかと思いきや、そうではありません。
入試説明会でもきちんと入試担当の先生からも、説明はあるはずです。
聞き逃している、もしくは入試要項をしっかり読んでいないというのは、もしお子さんが合格していれば、せっかくの合格が消えてしまいます。

まとめとして。わからないことは絶対学校に相談を!

a1620_000038


私どもが受験をした際は、SNSで受験関連の情報交換をするということは一切しませんでした。
それよりも、小学校での問題で走り回っていたということもありますが、間違えた情報を拾う恐れがあって、情報に翻弄されたくなかったからです。

あれから2年たちますが、今SNS上で「あれれ?!」という情報が出ていて、とても心配になります。
同じ境遇のお母さんの情報交換はいいのですが、出願などの「手続き関係」で不明なことは、お母さん同士で解決せずに、必ず出願校へ相談や質問をしてください。

間違えた出願手続きと合格後の手続きの理解は、お子さんにとって迷惑な話で、入りたかった中学校に入れないとなると、しばらく大きな傷になる可能性さえあります。

大人であるご両親が、しっかりと手続きをしてあげることと、精神面のサポートは十分なぐらいにしてあげてください。

<おまけ>
中学受験でどんどん普及しているWEB出願ですけれど、実は、私立高校や私立大学での出願にWEB出願システムが導入されつつあります。
全ての学校がWEB出願に切り替わるというわけではありませんが、有名大学においても、データ管理やペーパレス化のために、積極的にWEB出願に切り替える可能性は高いです。
中学受験で終わりではなく、今後はこのシステムがフル活動することは間違いありません。


スポンサードリンク


1f3c7b0f1cdaaf550007ab5eec8759e7_s


どうも!「ぺんぺんのぺたぺた知識欲」のペンペン(@penpenwaker23)です。

中学受験で、願書受付を始めている学校もぼちぼち出ているし、12月ということで、受験するお子さんは追い込みの時期に入っているでしょう。

志望校の入試説明会で、入試に関する手続きの諸注意が小冊子もしくはプリントで配られているはずですが、確認は大丈夫でしょうか?

複数校受験もしくは同一校のコース別で受験されるなど、お子さんで受験パターンは違いますよね。
同時に、各校での入学手続きはバラバラです。

ひとつの学校に対して複数コース受験なら、手続きは簡単ですが、複数校受験をする時は、親御さんが管理しておかないと、本命で合格した学校に入学できないということになります。

そこで、先走りになりますが、合格後の手続きで気を受けておきたいことを紹介します。



学校ごとにばらばら! 中学受験合格後の手続き

81745c68.jpg

合格発表は、最近ネットでも発表する学校が増えていますが、原則学校での掲示板発表を行います
もし、ネットで発表とする学校はあっても、掲示板発表後の1時間後の一定時間内としている学校があります。
*我が子の時は、掲示板発表の1時間前にネット発表があり、サーバートラブルで閲覧できなかったので、翌年から1時間後と変更になっています。原因は、塾の先生方が生徒さんの受験番号を把握していて、閲覧が集中したために、サーバーダウンしました。

学校内に設置された掲示板を見てからが問題で、学校によってその後の手続きが異なります。
  • 合格者は事務所で入学金を発表日に納めて、必要書類をもらう
  • 合格者は、受験票との照合の上必要書類をもらうが、後日振込
  • 合格日に必要書類をもらえるが、即日入金か所定日に事務所で入金を行う
と3パターンあげましたが、入学金と同時に「教育支援金」「設備費」を納めるようにという学校もあります。(寄付金とあからさまに書いている学校もあります)

振込の場合は、振込受付期間が短いので、締切日と時間はしっかり守らなければ、合格が取り消しになります。

複数受験をした時は合格した学校に全て支払うべき?

複数受験をするお子さんはもちろんいらっしゃいます。
私どもの時でも4校受験したお子さんもいれば、私どもの場合は、ひとつの学校で、2コース受験をしています。
午前に本命コース、午後にチャレンジコースを同日受験しました。

受験した学校で合格した場合は、基本「入学金」をすぐに納めなければ、「合格取り消し」になります。
複数受験をした場合、本命の学校もあるでしょうし、少し背伸びをして、チャレンジする学校はあるので、合格した学校に対しては、全て入学金は納めるというのが正解です。

ただ、お子さんが「行きたくないけれど、チャレンジで受験した」という学校で合格した場合は、入学金を入れるかどうか悩むところですが、入金はしておいてもいいし、本命の学校に合格していれば、入金する必要はなく、合格が取り消されるだけになります。

「え!? それじゃむちゃくちゃ大金を出すことになるじゃない!」と怒られる方はいらっしゃるかもしれませんが、一旦入学金を納めても、他校への進学の意思があることを学校が定める期限内に、「他校へ入学する」ということを、学校側に伝えると、全額もしくは一部(ほとんどが半額)を返金してくれます。

ただし、受験校によっては、返金してくれない学校も一部あるので、必ず入試要項はチェックしておきましょうね。

ちなみに、受験校にご兄弟姉妹がいる場合、双子さんで同じ学校を受験して合格した場合は、入学金を免除としてくれる学校があるので、この点も気をつけてみておきましょう。


複数校受験ならではの入金スケジュール管理! この時だけは家族で分担すること

cancan01IMGL1576_TP_V4

振込手続きは別として、合格発表日のうちに入学金の納付が必要な場合は、移動も必要になりますよね?複数受験をしていると、発表日が異なっていれば動きやすいものの、お母さんひとりでは、かなりしんどいです。

そこで、お父さんにもご協力いただいて、連絡を取り合いながら、合否確認をしてくださいね。
本命なら、すぐに入金という条件であれば、すぐに手続きができます。

その前に、お子さんの受験票が必要になりますので、ご夫婦でどの学校を見に行くかという場合は、必ず、受験票を忘れずに分けておいて、スケジュールも確認しておきましょうね。

知り合いで4校受験したお子さんの場合、大阪と和歌山にある学校を受験し、日にちを分けて受験したので、発表日集中日は、ご夫婦で分けて合否発表を見に行かれて、手続きをしています。

入金完了をしても、合格が取り消されるケースありますよ

入学金の納付も完了して、ほっとしていても、入学式を済ませるまでは、ほっとできません。

制服などの採寸や教科書類などの購入は楽しくはありますが、欠席すると「合格取り消し」となることがあります。

入学式までの間に、入学予定者説明会と題した「入学式までにやってほしい宿題」などいろいろと諸注意を受けます。学力テストを入学前に行う学校もあります。
これらに来ないと、せっかく本命校を合格したのに、「合格取り消し」となって、入学金の返還もなしとなります。

合格だけに目を向けてて、うっかりこれを忘れてしまうと、せっかくの苦労も台無しいになります。万が一体調が悪く、出席が難しい場合は、早めに学校へ連絡をすれば、別途対応をしてくれますので、
判断に悩んだ時は、絶対に学校へ連絡をいれてください。

まとめとして。とにかく落ち着きましょう


pp816IMGL0944_TP_V4


受験の追い込みとなる12月は、関西では1月、関東では2月とくっきりとわかれて、かなりお母さんもお子さんもイライラしてくるし、受験に関する手続きやお金の面で、お母さんはかなりストレスがたまりやすい時期です。

私も2年前に子供の受験で、走り回ったのでお気持ちはわかりますし、不安な面はあります。
ただ、お金の管理や、手続きはお子さんではできなくて、親御さんがしなければいけません。

SNS上で、いろいろと情報が飛び交っていますが、受験校で対応が違うので、ご自分のお子さんの受験校の入試要項をチェックして、自分での責任で管理してください。

2年前からいきなりSNS上で、中学受験ママ・パパのアカウントが増えていて、誤報が飛び交っていますので、正確な情報は、塾や学校が把握しています。
わからないことは、SNS上で解決せずに、受験校に必ず確認してください。

スポンサードリンク


↑このページのトップヘ