ec8bcd972b791475f24ae64d5a79e619_s

「ぺんぺんのペタペタ知識欲」のぺんぺん(@penpenwaker23)です。

よく私のこのブログで読まれている「ベネッセ学力テスト」関連が読まれていますが、ベネッセ学力テスト関連は、私立校でも「中堅校」向けのテストで、2020年の大学入試改革を意識したテスト作りで構成されています。

関連記事:ベネッセ学力テストの結果が帰ってきた! その結果と分析
そのほかの関連記事:ベネッセ学力推移調査についての解説きたー

ベネッセが中堅の中高一貫向けのテストとして採用されていますが、よくよく調べると、ベネッセのテストを使わない学校があります。

俗にいう「超難関校」で中学受験の時点で偏差値が70代以上でなければ合格は厳しい学校では、ベネッセの開発したテストは使われていません。

また、コース制の学校でもベネッセ関連のテストを採用しているコースがあれば、別の模擬テストを採用している学校があります。

その模擬テストは「駿台模擬試験」です!

どうして、超難関校がベネッセを使わず駿台を使うか、簡単ではありますが紹介します。


予備校だからできているデータ蓄積が決めて!

駿台というと、「駿台予備校」が有名で、私の兄も大学受験のとき、私自身も大学受験時に通学しています。(私の場合は、推薦入学の都合上短大に切り替えたのでもったいないことしました)

駿台予備校に通う生徒さんのレベルとして、東大・京大・阪大級、私立大学だと難易度が高い大学です。
駿台予備校の歴史も私が40代後半なので、通学時を考えると30年の歴史は持っていて、生徒さんの成績データの蓄積量はベネッセとはまた違います。

予備校に通う生徒さんのレベルや目標校が高いので、駿台が用意する模擬試験はベネッセのテストの偏差値と比較すると、ベネッセでは70と出ているのが駿台では50と判定されます。

駿台予備校は老舗予備校ですが、通う学生さんのレベルが高いことから、偏差値の母体数となる数字が他の模擬テストより自然と高くなります。

満点者は一切出たことがなく、せめて各教科90点どまりですが出題内容が、一般的な模擬テストよりハイレベルであるため、結果ががらっとかわります。

このテストを受けるお子さん達のレベルを考えると、ベネッセよりかなりレベルが高い内容といえます。
学校単位での受験もできますし、外部からの公開模試として受験できるのが、レベルが高いのに敷居が低くいのも、長年に渡って生き残っている理由のひとつですね。

駿台模試導入校を見ると、全部難関校で目標が違う!

1a48c2c863725672d91068e144b3c804_s

どーんと、東大の安田大講堂の写真を出しましたが、このテストを受験する学生さんのほとんどが国立でも東大・京大などの有名国立大で、私立大学でも名門校とよばれる学校を受験を考える学生さんがメインです。

学校単位で受験する学校としては、関東方面なら日比谷高校・開成高校など、関西方面からは灘高、地方なら九州のラ・サールが参加校としては有名で、東京の早慶付属も参加しています。

参加校の学力レベルはかなり高く、東大を無視して海外大学に進学する学生さんもいるので、むしろベネッセの学力テストより試験内容レベルをアップしています。

コース制を導入している学校でも、医学部コースや、理系コースでもトップクラスを設定している学校では、その他のコースではベネッセを利用して、特定コースに対しては駿台模試を導入して合否判定を行なっています。


駿台予備校の強み! 参加校で判断ではなく全国の受験者から判断すること

駿台模試の強みは、学校単位での参加を受け入れていますが、全国の受験者の成績も含めて総合分析をしていくということです。

ちなみに、駿台模試は、高校生だけではなく中学部のテストもあり、私立中学生で駿台模試を受験する子もいます。ただし、超難関校のお子さんでないとかなり落ち込む結果で帰ってくるでしょう。

一般的な模擬で偏差値50の子が駿台模擬を受験して、偏差値30〜40と出ると言われていて、自分の実力よりもかなり上の子が受験しているという洗礼をまず受けます。

まとめ

私自身、高校生のときに冗談半分真面目半分で駿台予備校に通った上で、駿台模試を受験したことがありますが、かなりのハイレベルさに情けない点数をとって、限界を感じました。

子供の学校でも、医学部系コースと理系コースでもハイレベルコースの生徒さんは駿台模試を高校生から受験するという決まりになっています。

ベネッセは最近テスト関連に参入してきたところがあり、今求められている「思考力」を試す教科融合を導入していますが、それが果たして実際の大学入試に生かされるかどうか?

中学受験で、志望校がどのような学力テストを使っているかまで調べる必要はありませんが、超難関校では、駿台模擬試験を導入していることは間違いないというぐらいまで考えておくと、今後の勉強方針にも役にたつでしょう。

ただし、無理強いは絶対にしないでくださいね。