YUKI86_syukudaiganbaru15150305_TP_V (1)

「ぺんぺんのぺたぺた知識欲」のペンペン(@penpenwaker23)です。

5月になって、中学受験の勉強がどんどん進んでいますか?

一部のお母さんで売買アプリ「メルカリ」やヤフオクで、有名中学専門塾の
テキストマンスリーテストなどが売買されているというのはご存知でしょうか?

中学受験での入試時期は1〜2月。

入試が終われば、様々な教科書や副教材は不要となるわけです。
そして、どんどん学年があがるか転塾するかでも今までの学年の教科書類が
不要となってきます。

以前、この売買について「ちょっとまった!ということで記事を書きました。
→「塾のテキストを売る前にちょっと待った!著作権問題

塾の教科書の片隅に「転売禁止」と書かれているケースがあって、
塾側はどこまで把握しているかわからないのですが、以前見たときは、
付箋やメモ書きがついているテキスト一式が高額売買されていました。

そして、今はどうなっているかと、買ったところでどうなるかを紹介します。

スポンサードリンク


4月末現在でのメルカリの状況は?

IMG_1157

これは、売買アプリ「メルカリ」で日能研関係を出品している方を検索した結果です。

IMG_1158

そして、中学受験専門塾で一番有名な「サピックス」で検索条件をかけてみたのが、
この画像です。

他にも有名塾について検索してみたのですが、4月末で出品されているのは、
塾で行われている確認テスト1年分か、月ごとの確認テストの販売がほとんどで
副教材(歴史資料集など)と過去の春季・夏季講習会のテキストでした。

2月下旬以降、もし見ていればテキスト類販売と出くわした可能性はあります。

ヤフオクも確認したところ、有名塾の教科書類やテスト類の出品はなぜか
見かけませんでした。

なぜ、有名塾のテキストやテストを手に入れたくなる!それなりの理由ありです

b2545ba8ef8d30d4380c76d31452ace9_s

なぜ、メルカリなどの売買アプリやオークションで、中学受験有名塾のテキストが
売買されるのでしょうか?

いわゆる「断捨離」という面はあります。
例えばサピックスの勉強システムを考えると、1ヶ月分の確認テストはかなりの量に
なります。

確認テストといっても、一般の外部テストと分量はほぼ一緒。
確認テストも受験には役に立つので、保管しておくご家庭はあるでしょう。

ですが、受験にも使えるかもしれない確認テストの存在に気が付いていない方は
有名塾の問題集やテスト類は売れるとネット情報で知ると売ってしまうわけです。

すでにテキスト系が4月の段階でなくなっているので、どれだけの金額で
売買されたかは謎ですが、人気塾であればなるほど高額売買されやすいです。

高額で売られていて、その塾生ではないのにどうしてテキスト問題集・テスト類が
欲しくなるか?

今通塾している塾の問題では「物足りない」という子どもさんがいれば、
「もっと複雑な問題が載っていて、成績アップになるかも」という
中学受験に対して熱が入っているお母さんが買い求めて使うのです。


テキストなどを売った側のお母さんはちょっとしたお小遣い稼ぎか
塾に費やしたお金に還元するというわけです。

持ちつ持たれつの関係というわけですね。

スポンサードリンク


買ってみて結局役に立つかどうか?

買ってはみたものの、子どもさんの学力に良い影響がでるかどうか?

それは、お子さんの勉強の仕方次第ですし、現在通っている塾での成績と
手に入れたテキストとの指導レベルで、全く役に立たないという結果にも
なりかねません。

中学受験を扱う塾なら、その子の成績や志望校に合わせたクラス編成や
テキストを使います。
やみくもにテキストやテストを購入してもお子さんにとっては、
通塾でもかなりしんどいのに、購入したテキストや
テスト類を更にお家でさせることは、ストレスに繋がる可能性はあります。

役に立つかというと、お母さんのさじ加減と子どもさんの勉強欲次第では
いいけれど、現在通っている塾で出されているテキストや問題集・副教材を
活用して、テストに臨むという勉強法が一番いいのではないでしょうか。


本当は著作権問題になるので、売らない方がいいかもよ

f9972e17442ac14341906b03a046681e_s

これは我が子が通った塾で使っていたテキストですが、確かに「転売禁止」と書かれていましたし、
紛失しただけでも転売を疑われて、塾での忘れ物ボックスにないかも事務の方が
確認をとっていました。

それから、本部に連絡をとってから、再度テキスト(その時は算数でした)を頂くことが
できました。

通っていた塾は、かなり転売行為には気を使っていたというのと受験勉強でボロボロに
なるまで使ったので、売る気も起きませんでした。

中学受験専門塾は、それなりに過去からの受験傾向の積み重ねからテキストを作成して、
内部でオリジナル問題を考えて作成しているので、もし購入主が個人塾を経営している人で
授業で使うとなると、「著作権侵害」ということにもなりかねません。

しかも、テキストに「転売禁止」と書かれていれば、売買アプリやオークションで
売ることは避けた方がいいでしょう。


まとめ

有名塾のテキストやテスト類には、確かに良問が出ている場合があります。

しかし、その塾に通っていない子どもさんに一人で解かせるというのは
どうでしょうか?

お母さんが指導するできるのは、せいぜい小3か小4まで。
小4後半以降からはお母さんが教えるということは難しくなります。

もしかすると、子どもさんが解いてみて「わからない」ということで、
通塾しているところに持っていくと、指導している先生から
お叱りを受ける可能性は非常に高いので、今通塾しているテキストでしっかり
勉強して、「合格」をもらうという方がすっきりです。

スポンサードリンク