02611d1beeb0a4c1079c124cb021f53a_s
photo by 写真AC

どうも、ペンペン(@penpenwaker23)です。

私立の中高一貫校に入学して、中2に進級した子どもですが、退学者が出たものの
新体制で中2生活が始まりました。

もうすぐ5月の大型連休が始まり、今年入った中1生との接触率も増えてきます。
そのせいかどうかはわかりませんが、中2ライフが始まってから中1の時の様子と
ガラッと変わりました。

入学時には聞いていたのですが、どういう変化が起こったかを紹介します。

スポンサードリンク


騒がしかったクラスに落ち着きが出てきます

入学式の時に、「しばらくはいろんな生徒さんをお預かりするので、クラス内でもめごとは
出るかもしれませんが、その時はこちらにお任せください」と言われました。

子どもに話を聞いてみると、中1の時はまさしくカオス状態で、教室を歩き回る子や
気に入らない先生に対して、集団で暴言をいうこともあったと聞きます。

流石に違うコースの子から、なんらかの嫌がらせはあって、泣いたこともあるとか。

ところが、中2になるとクラスのメンバーは同じでも、騒がしかった子も落ち着いて
授業を聞くようになり、先生たちを困らせるということは消えていると聞きます。

5月に授業参観と保護者会があるので、詳しい話は聞けますが、中1の時、
いつも疲れ果てて帰ってきた子どもが今では余裕があるのか、ニコニコ笑顔で
帰ってくる日が続いています。

新しい先生にビビっていたら実は違った(でも怖い)

6caa3c304b43ad76f5abbc7352eac5fd_s


中2になって、教科ごとの先生にも若干の変更が行われましたし、科目も
増えています。

時間割や各教科の先生からの授業にあたってのプリント類をもらってきてから、
なぜかブルブルと怖がっていた子どもでした。

内容をみると、「まぁ、守って当然でしょう」という内容なのですが、
中1の時に、一部の生徒が大騒ぎした科目があるので、予防ということでしょうか?
注意書きプリントをもらって、準備していました。

実際の授業については、真面目にしていれば大丈夫ということで、中1の時の
先生よりもっとわかりやすい解説ということでクラスの子ども達も落ち着いて
聞いているとか。

ただし、間も無く中学部全員に対しての学力テストが行われるので、
高得点を取っておかないと成績に反映させるという先生もいるから、必死になって
勉強している最中です。笑

スポンサードリンク


ユニークな授業が導入されます

子どものコースについては、ICT教育が導入されるので、各科目の先生方はもちろん
子ども達もiPad Proを使います。

iPad Proはうちは購入制なので5月ぐらいにお支払いで現物が渡されます。
ICT教育についてはこちらを!

英語や数学に対してはとても強いのがICT教育なのですが、学校の設備面で
今トラブルが出ているので、生徒達に端末が行き渡るまでに修理を完了しておくとの
話です。

18070b9150e8f655009fb370944d6665_s


そして、女子校ならではですが、「茶道」「華道」「創作ダンス」の授業が
入り始めます。

「東大!京大!絶対合格!」という学校やクラスなら、導入しないか自習時間に
行うところはありますが、成績にははいらないものの「情操教育」ということで
導入する学校は多いです。

男子校なら「剣道」「柔道」が根強いと聞きますが、我が子の学校では
投げ技はなしの柔道の授業を体育の時間ですると聞いています。

時代の流れなのか、女子だけの学校でも武道を取り入れる学校はあります。


もうこれは流行?!留学生の受け入れ

049a5f265c24ce3c6c19420e80f7dedb_s


私立校でも海外からの留学生受け入れに熱心な学校は多く、
我が子の学校も、オーストラリアとニュージランドとカナダの学校と
提携校を結んでいて、一部のご家庭がホストファミリーとして
受け入れをしています。

逆に学校からも留学希望者を募って、提携校へ留学する生徒さんはいます。

中1では少なかった留学生との交流が、中2以降になると交流会が増えて
4月中に週1で行われました。

どんどん英語で話す機会が増えてくるので、英語力の向上に繋がるでしょう。
ただ、喋らなければ英語力はつかないので、どんどん進んで話す必要は
出てきます。

まとめ

中2になって、最初のスタートは少し悲しいことはありましたが、
授業内容をみてみると、とてもユニークな授業が導入されることに
なっていて、どんどん進められています。

子どもの入学したコースが少しユニークな教育を導入しているところなので、
のびのびと教育を受けることができるのでしょう。

私立校にありがちな詰め込み教育ではなく、ユニークな授業の
導入は今後の成長や人付き合いに反映されるので、親としても今後が
楽しみです。

スポンサードリンク