IMG_0981

photo by ぺんぺん

どうも、ぺんぺん(@penpenwaker23)です。

一年前に、某私立女子中高一貫校に入学した娘。
いつの間にか友達もたくさんできて、波乱万丈の1年間を過ごしました。

友達がユニークな子ばかりで、私の学生時代を思い出しました。

が、ですね。

「文豪ストレイドッグス」という漫画とアニメにはまってしまい、
映画化されたので、今日は学校も休みでしたので、友達と映画館に行って、
見終わった時に「涙が出たよぉ」と言ったそうです。

トップの画像は、映画館で購入してきたパンフレットで、帰りの電車で
ウハウハしながら見ていたそうですわ。

調べて見ると、「文豪ストレイドックス」の影響で、登場する人物の作品の
文庫版を「文スト」のキャラに置き換えた結果、売り上げが上がったとか。

昔の「聖闘士星矢」ブームの再来かと思うぐらいです。
そこまで女子中高生が悲鳴をあげて、劇場挨拶に突撃する作品なのかを
簡単に紹介します。


まずはどんな話やねん?


登場するのは、教科書の写真ではおじさまかおばさまの文豪が
全て男前もしくは美少女、はては渋い!

特に太宰治は、とにかくかっこいい!(あ!やべ)

それぞれ、文豪がアニメキャラとしてむっちゃクオリティー高くて、
文豪の生年月日の設定は同じ。
作品名が「異能力」として武器なって、「武装探偵社」と
ポートマフィアと呼ばれる組織と戦うというのが、基本です。

真の主役は「中島敦」だけれど、本当の主役は、
「太宰治」で、キャラ設定としては、太宰治の場合は、
実物も入水で亡くなっているので、毎回川に飛び込んでるなど
その文豪に由来したエピソードが出てきます。

なぜそんなに人気が出たのか!

実物の文豪は、みんな「おっさん」「おばさま」「若くして亡くなっている人」
なのに、「文豪ストレイドッグス」として漫画化そして映画化、さらに
舞台化となって人気なのか?

理由としては、登場する文豪がみんな「かっこいい、もしくはかわいい」
に変換されていること、人気声優オンパレードでしょう。

そして、みんな仲良しではなくて、「武装探偵社」と
「ポートマフィア」とに別れて戦うという戦闘シーン!

異能力とよばれる、文豪の作品名が武器になって攻撃するというのも
女子中高生にはかっこいよさやかわいらしさから考えられない
攻撃方法というのも、人気の秘密のようですね。

昔の聖闘士星矢ブーム復活か?

今日、娘が友達と映画を観に行って、キョロキョロ眺めてみると、
ほとんどが女子中高生で、少々男子が混ざっているという様子。

私も、昔といっても、中学生からアニメオタクだったので
よく友達などとジブリ作品や、アニオタしかいかない
イベントに行きました。

今の若い人でなら「聖闘士星矢」はオリジナルではなくて、
新装開店版を観ているはず。

私は、高校生の時にオリジナルバージョンがブームで
友達と一緒にアニオタイベントに行った時、
「聖闘士星矢」のテレビ版が数話上映された瞬間、
女子中高生の黄色い悲鳴が鳴り響く鳴り響く!

ペガサス流星拳なんて打とうものなら、興奮のるつぼ。
いやいやアンドロメダ瞬が出てくると、もう泣き出す女の子も!

聖闘士星矢の作画監督が姫野美智さんだったので、
絵の美しさや、友情や兄弟愛などで女子学生のハートをゲットしています。

文ストもそれに近いように感じました。


文スト人気はまだまだ続くか?

アニメは一旦終了していますが、漫画は「ヤングエース」で連載は続いています。
よくある「漫画のストックがなくなった」方式かなぁとも思ったのですが、
アニメの最終話を見ると、そのような無理やり終了方式ではないので、
アニメはアニメ、漫画は漫画という住み分けをしているものと思われます。

小説も出ているので、文スト人気は簡単に消えるとは考えにくく、
もしアニメが復活すると、文スト人気はさらにヒートアップするでしょう。

私自身、出演声優さんの中で太宰治役の宮野真守さんと泉鏡花役の諸星すみれさんの
ファンなので。(宮野真守さんのブログ、チェックしてます!)

アニメは再放送もされていますから、根強い人気があるっていう証拠です。

まとめ

実は、漫画やアニメは大好きで、頭の中をリフレッシュさせるのに
ちょうどいいんですよね。

ジブリアニメも大好きだし、先日なんて「銀魂」のゲームまで買った
ぐらいなんで。(笑)

「文スト」効果は、女子中高生のハートを鷲掴みにしましたが、
副作用として、その文豪の異能力である作品を一度読んでみようと
いうきっかけ作りになって、販売数も伸びていると言われていますから、
学校の国語の先生は、陰ながらほっとしてるかもしれませんよ。