PAK105215431_TP_V
 phot by 写真AC

こんにちは、ペンペン(@penpenwaker23)です。

ぼちぼちと全国的に中学受験が終わっていき、関東方面にはもうぼちぼち最終の
追い込みではないのでしょうか?

すでに中学受験が終わって、合格をいただいて入学手続きを終えたご家庭では、
制定品の購入や様々な入学前のことで、小学校生活の終わりでも、
新しい学校生活に向けての宿題や、学力テストなどのことで
忙しいことでしょう。

おそらく、入学予定者の集合日などで説明を受けたり、入学後に
親御さんに伝えられるとは思われるのですが、
学校ごとに指定されることは違いますが、代表されることを
紹介します。



春季講習は許されるけれど、入学後の通塾について

入学前に、進学する中学の授業を先取りということで、
通っていた塾が3月まで春季講習への参加を呼びかけてくるケースはあります。

受講しておけば、まぁひとつのお守りとして役に立ちますが、
入学後、学校から「塾へは行かせないでください」と指示がでる場合があります。

なぜかというと、学校の授業ペースと塾の集団授業ペースは全くことなり、
塾はというと、公立中学からの高校受験対策となります。
中学受験専門塾となると、もう私立中学合格となると、もう卒業となります。

そうなると、別の塾へと考えるわけですが、塾が私立中学の授業ペースを
よほど知らない限り、授業内容についていけないということになってしまいます。


学校によっては、高校から特定の塾と提携して学力アップを図るところは
ありますが、よほどの指示がない限りは、通塾や通信教育の必要性は
ないです。

進研ゼミやZ会などの通信教育で、「プログレス対応」と掲載されているケース
がありますが、「プログレス」とは英語教科書なのですが、ハイレベルなので、
一部の学校で副教材もしくはメインで使っている場合があります。
親御さんとしては、子供さんがこの教科書に対応できているか不安にはなりますが、
学校側もしっかりと指導していくので、少し様子を見る程度で大丈夫です。

(もし、学力低下が顕著に出ている場合は、学校側から呼び出しがくるはずです)


どんどん導入されている「自己管理手帳」

大人でも仕事やプライベート管理を、今までスマホのカレンダーに登録していた方が、
手書き手帳に切り替えて、付箋だらけにして管理していますよね?

入学後になりますが、自己管理手帳(学校ごとで呼び名は違いますが)を渡されて、
その日の行動などを記入して、先生のチェックが入り、保護者会でクラス内での
傾向が伝えられます。

私も入学後の初めての保護者会で、自己管理手帳から先生方が分析した
生活について、かなり指導がつきました。

寝る時間が遅いことや、自宅学習の時間が短いことなど様々な指導が入ります。
先生から手紙などで個別注意が入ることもあるので、
あまりうるさくいうと、思春期まっしぐらのお子さんが反発してしまうことに
なるので、書いているかどうかの様子はちらっと入学後見てあげてください。

英検などの外部資格取得が必須となることも

娘が進学した学校は、英検はもちろん漢字検定については、入学後
しばらくしてから、団体受験で強制受験です。

進学した学校が英検などの指定校であれば、慣れた教室で受験できるので、
楽なことは楽ですが、不合格となると、学校ごとで条件は変わりますが、
2回目のトライは学校負担で、また落ちた場合は自己負担で自分で申し込みと
いうこともあります。

今後大学入試改革で、英語関連はTOEICやTOEFLを受験しなければならないことに
なりますが、英検は最低限受験となりますので、もし強制受験ということなら、
いいチャンスと捉えていいでしょう。

ただし、入学したコースの特色上で外部資格がいろんなことに
影響するケースもあるので、強制受験でもそれは拒まずに受験しておきましょう。


入学後の様々な行事後は少し気をつけてあげてください

最近の学校では、クラスメイト同士が馴染めるようにという配慮と、
学力のばらつきをなるべくなくすための目的ということで、
入学後、しばらくしてからお泊まり会がある学校があります。

また、宗教法人の学校では、ゆかりのあるお寺巡りなどの行事が
入ってきます。

その時に多くの生徒さんが馴染めなくて、結束感やちょっとした
いざこざが出やすいのですが、
今までイライラしながらの受験勉強から少しは解放されると
いうことから、この時に友人関係の土台ができるので、
あまり心配する必要はありません。

ただ、お泊まり会などの行事以降から、学校に馴染めないお子さんも
出てきてしまうのも事実なので、しばらくの間は、
子供さんの様子には気をつけてあげて、体調や行動に異変が出た時は、
早めに担任の先生に相談してください。

しばらくすれば落ち着きますが、長引くのはよくないので。


まとめとして

様々な家庭の子供さんが入学されてきますから、入学前から
びっくりされることは多々あるでしょう。
私も娘の学校の制定品購入の時や、入学式、初めての保護者会で
びっくりすることばかりでした。

しかも、お泊まり会が1泊2日であって参加したのですが、
ちょっとしたいざこざに巻き込まれて、落ち込んで帰ってきたので、
理由を聞いて、担任の先生に相談したことがあります。
すぐに解決となって、その時に助けてくれたお友達と今は
大親友となっています。

入学直後は、公立中学とは違う様々な変化や行事などで親御さんも
戸惑いますが、気楽に楽しむのがよいですよ。