OZPA89_danborukaraderuashi_TP_V
photo by ぱたくそ


どうも、ペンペンです。

最近、ブログの更新が私生活や仕事でバタバタしていて、更新頻度が落ちております。
中学受験ネタについて、ぼちぼち本腰をあげようとしていますが、いろんな分野の
記事に偏りがちかもということで、ブログの見直しも考えておりました。

昨日は仕事関連でトラブルが出て、それをネタにしてもよかったのですが、
それはネガティブになってしまうので、どう切り口をぶち込むか悩みました。

やっぱり面白いネタで「あ、こういうのもいいなぁ」と私の中で大受けした
(いや絶対多くの人が受けたかもしれない)ブログで疲れがぶっ飛びました。



あの今では「仮想通貨のカリスマ」的存在のイケダハヤト氏を落とし穴に落とすと
いうブログを見つけて、一瞬凍りついたものの笑いに転換されているので、
落とし穴に落ちたイケダハヤト氏の「すでに気づいた上で落ちた」という
サービス精神に感服しました。

「高知に行って、イケダハヤトを落とし穴に落として来た」

 →https://travel.spot-app.jp/kochi_ikeadahayato_nishikido/

「ニシキドアヤト」さんが、以前からイケダハヤト氏とツイッター上で交流されていたので、
できた企画なのですが、ニシキドさんのブログの見せ方が面白すぎる。

「イケダハヤト氏を落とし穴に落として、さらに泥まみれにするという」企画。

みなさんのイメージとしては、怖い!というイメージが強いと思います。
ニシキドさんは、わざわざイケハヤランドに行って、地元の方にもご協力を
いただき、見事にひっかかるわけですが、実は全てお見通しだったという
イケハヤさんの観察力とサービス精神。

「あ?今回のブログ、何言いたい?」となるのですが、
この企画を立てたニシキドさんの発想とブログの構成がとてもよくて、
勉強させていただいたわけです。

イケダハヤトさんも注目している人物なので、あのブログの構成や話の進め方は、
面白くて、私には流石に真似はできませんが、勉強させていただきました。

どうやらバズったようですが、ネタとしてはカリスマをどーんとお笑いに転換したと
いうことで、よかったのではないかと。

いろんな情報提供も必要ですが、自分らしい自分の考え方なり、面白さは
下品にならず「あー、面白い!」というかわいい笑いで
締めくくるのがベストですね。

このブログ記事は、ぜひおすすめです!