01d542488c30a8493ac354bdbb8b0067_s

こんにちは、ぺんぺんです。
今回は、ちょっとお金ネタということで、イケダハヤトさんのブログや
最近は本屋さんにも仮想通貨のネタ本が出ていたので、
一度、どういう世界かと検証したくなり、とんでもない金額で検証してみました。
少額で検証して見えたこと、果たしてこれからどうなるのかなども
考えてみました。

簡単に口座開設はできるけど、初めてなら少額で!

投資信託や株を一切やったことがない人でも、すんなり口座開設はできます。
ただし、登録はしたものの本人確認の書類(私の場合、コインチェックという
取引所で開設しています)が書留でくるまでは、入金して運用することは、
入金してから下落した時に、取引所の規約により、
操作が一切できなくなります。

取引所というのは、株で例えるなら証券会社であって、取引所では、
扱う仮想通貨の種類も変わってきます。

「ビットフライヤー」が一番取扱量が多いので、候補にはしていましたが、
「コインチェック」も有名どころなので、ここで口座開設をして、
本人確認の簡易書留の到着を待ってから、行動開始しました。

IMG_0385

他の取引所も同じ形式だと思いますが、仮想通貨という「目に見えないお金」を
扱うので、かなり厳重なチェックが行われます。

実は、登録漢字を間違えてしまって、問い合わせた上で修正できるように
画面を開けてくださったこともあります。
これは、仮想通貨を現金化した時に、名前の不一致が起きれば現金化できなくなるからです。

さて、私が実験的にということで、入金したのは、「1000円」でした。
他の方は、5000円や1万円からスタートしていまますが、私はあくまでも
検証で、大暴落を予想してのことで「1000円」と決めました。

まず取引口座に入金しなければ、仮想通貨は買えませんので、口座に入金することに
なりますが、コンビニ入金を選択すると、「1756円」かかりました。
「手数料」が一番大きくて、雑誌には「500円からできます!」と書かれていますが、
実際のところ、少額でやりたくても1000円以上は準備する必要があるわけです。

実際に購入してみて運用開始!

入金が完了すれば、登録したメールアドレスにお知らせがやってきますから、
それからが勝負です。

IMG_0402
取引所のアプリをダウンロードすると、こういうチャートを見ることができます。
2017年11月9日に1000円で購入できる仮想通貨はわずかで、「LTC」ライトコインを
まず購入しました。

その時の価格は999円でした。
1円だけ落ちているのですが、「まだこれなら大丈夫」ということで、
様子を見ていました。

ところが、FX的な要素もあるので、すぐにと言うよりも1秒単位で
レートが変動していくので、心臓の悪い人には、
しんどい部分は多いと見えました。

翌日に大変動が発生するのですが、これはもう何がどうなのか
わからない部分であり、私も自分で驚いて腰を抜かした点でと
いうことで、説明します。

その日のうちに大変動で大暴落!

翌日(2017年11月10日)午前中に少し下がっていた仮想通貨は
1004円になっていたので、大丈夫だろうと思ったら、
アプリからの警告で午後に「大暴落です!」と出たので、アプリを起動
させると、全体的にチャートが大きく落ちていて、
私も朝は1004円で安心していたのが、あっというまに、
584円まで大暴落しました。

それから、512円まで落ちたので危険ということで一旦売却をして
様子を見ることにしました。

FXをされている方は、ずーっとパソコンを付けっ放しにして、
チャートを夜中でも確認して売買しているそうですが、
仮想通貨にかけている金額が大きくて、
チャートをしっかりこまめに確認できないと、
確実に参ってしまいます。

今朝(2017年11月11日)、BTC(ビットコイン)も大暴落していたので、
「これはチャンス」ということで、そのお金で購入していますが、
暴落が続いているものの、チャートが上がっていることも
少し見えているし、低い時に人気の仮想通貨を買うというのも
いい方法かもしれません。

1000円の投資でやっているから、いろいろと実験できるというものです。
今の時点でビットコインは521円となっていますが、どうなるかは謎です。

こういうタイプの人はやめておくべき

こういう人は、まだ仮想通貨に手を出さないか絶対やってはいけませんね。
・株(単元未満株も含む)などの投資を一切したことがない人
・チャートを見るのが面倒というか、お金の動きをチェックが面倒という人
・余剰金が一切なくて、500円でも仮想通貨を買うのがいやな人
・チャートをチェックしすぎて、神経的に疲れてしまった人

本来の仮想通貨は、世界共通の見えないお金の為なのに、
日本では「投資」という概念が強くて、どうしても無理してお金を出して
運用しようとする方が多いようですね。

ですが、下落した時に意地になって日本円を入金すると、
ますます泥沼になります。

そう言う時は、一旦売却しておやすみさせることも必要だし、
リスク分散に、取引所を複数持っておくというのも安全かもしれません。
今回は一つの取引所で試していますが、本気でやりたい人は、
一度シュミレーションとして、少額で動きや操作性などを
把握して、他の仮想通貨ブロガーさんなどの意見も参考に
自分なりの運用方法を見つけるといいですね。

初めてやることは、まだ未知数の世界なら、少額で痛い目に
あってみて、「こういう仕組みかー」と気づいたり、
今後自分には向いているかをみると面白いですよ。


まとめに

今朝、チャートを見てみると、大暴落はまだ続いていて、ビットコインが
以前は買えない状態でしたから、安いうちに買いました。
これで、ようやく今(2017年11月11日 10時42分時点)では、
523円で、一時LTCで499円だったから、また戻るまで楽しみにしておく
ことかなぁと個人的にはみています。

初心者や一切投資をしたことがない方は、訳のわからないまま
流行だからと買うとかなり精神的にくるので、
一度「単元未満株」からスタートしてもいいですね。

(単元未満株で少額運用をしていたから、少し知識はあったのですが、
こんなに大暴落するとは驚きで、ビビリはしましたがある意味で
面白く勉強になりました)

テレビコマーシャルで紹介はされていますが、まだまだ
気軽にやるものではないかもしれないし、少し持っておいても
いいかもと、それはこれを読んだ方の判断しだいです。
一冊だけでもいいので、ぜひ仮想通貨についての本は
目をとおしておいてくださいね。